年会費無料!?そんな法人カードを調べてみた。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s

法人の会計を簡略化できるものの一つとして法人クレジットカードがあります。

ただ、年会費がネックでお申込みまで踏み切れないという方は多いのではないでしょうか。

そんな中「年会費無料」と聞くと、持っていて損することはないしと非常に手を出しやすくなりますよね。

今回はそんな年会費無料の法人カードをご紹介していきたいと思います。

1、年会費無料の法人カード

コーナンPRO Businessカード

card_kohnanpro_ph01

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆5枚まで従業員カード発行可(利用はコーナンのみ)
☆ガソリン・軽油:2円/L 引き(伊藤忠エネクス系列のみ)
☆お支払いは最長3か月後

詳細
大型ホームセンターとして有名なコーナンが提携して発行している法人カードです。コーナンProで材料などを仕入れることを目的に作られているために、それ以外での利用がメインの方にはおすすめできません。ポイント還元率も0.3%とあまりよくありませんが、コーナンの商品券に交換すると実質0.5%の還元率になります。
また、従業員に子カードを渡す場合には、コーナンPROでしか使えないハウスカードになってしまうので、使える場所が限られてしまうのもデメリットです。
コーナンPRO Businessカードを発行しているポケットカード株式会社は、プロ専用の会員制総合建材店「建デポ」でお得に使える建デポ プロビジネスカードも発行しています。

 

カーマ・ビジネスカード

b_card_01

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆ご利用可能枠は最大300万円!
☆従業員様カード:最高10枚まで発行可能!(利用はカーマ系列のみ)
☆お支払いは最長3か月後

詳細
コーナンPRO Businessカードと同様に、従業員に子カードを渡す場合にはカーマ系列でしか使えないハウスカードになってしまうので、使える場所が限られてしまいます。
ただ、利用額が最高300万円と比較的高めなので、資材を大量購入したい事業主にはもってこいです。

 

ビジネクスト・法人クレジットカード

22

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆従業員カードも年会費永年無料
☆ETCカードも無料で発行
☆財務書類不要(限度額100万円以下の場合)

詳細
元々ビジネスローンが本業で、法人向けのクレジットカードとしては後発組です。ただ、年会費無料でありながらポイントが貯まり、ETCカードも無料で発行でき、従業員カードまでも無料というなかなか太っ腹な法人カードです。
カードの利用には、ご利用金額2,000円ごとに1.0ポイントのライフサンクスポイントが貯まります。貯まったポイントは素敵な景品や特典と交換できるので、従業員や家族の福利厚生などにも使えます。

2、年会費無料の法人カードを使う際の注意

先ほど年会費無料の法人カードを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

多くの方が発行先の店舗が行きつけなら使えるカードだと気付いたと思います。

実際、建築系の会社にとってはコーナンやカーマの法人カードは非常に便利です。

ただ、接待費とか出張費を会社の経費とするためにクレジットカードを作ろうとしている方には全くおすすめできません。

無料のカードにはそれなりに理由があるので、ちょっと年会費を我慢してこれから紹介するカードも検討に入れてくれるといいかと思います。

3、初年度無料の法人カード

初年度は年会費が無料となっているカードは、1年間そのカードの使いやすさなどを見ることができます。

そして、もし使い続ける気がしなければ、1年以内に解約していただければ年会費がかからず済みます。

 

オリコ エグゼクティブ ゴールドフォービズ

オリコ EX Gold for Biz

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆ポイント還元率が0.6~1.2%
☆年会費2,000円(初年度無料)
☆充実したポイント移行先

詳細
カードショッピング1,000円につき1スマイル貯まります。スマイルポイントは幅広く交換できるのでポイントの使い道には困りません。
MasterCardビジネスアシストまたはVISAビジネスオファー付帯のゴールドビジネスカードにより、日本国内だけでなく海外でも様々な特典が受けられます。
また、iDとQUICPay搭載により、少額のお買い物でもスピーディーに行うことができますね。

JCB法人カード

109-c-el

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆日本唯一の国際ブランド
☆個人事業主でも作成可能
☆年会費1,250円(初年度無料)

詳細
JCB法人カードは、審査の緩い法人カードとして有名ですが、固定電話が必ず必要となります。
また、個人事業主でも持つことができるため、多くの方が使えるビジネスカードだと言えます
JCB法人会員向けに、業務の効率化や経費削減に役立つ各種サービスが用意されています。

4、年会費以上の活躍!おススメ法人カード

アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカード

o0311019613350884866

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費26,000円
☆充実した保険
☆豊富なビジネス特典

詳細
四半期管理リポート、ビジネス・コンサルティングサービス、ヘルスケア無料電話相談などビジネスをサポートするサービスが付いています。また、通常のゴールドカードと違い、アメックスビジネスは空港ラウンジで同伴者も利用できるようになります。通常は本人のみ無料となるカードが大半のなか、ありがたいサービスだと思います。
また、アメックスということもあり、保険関係も充実しております。海外旅行保険は最高1億円で家族も保障されたり、しかも自動付帯でもっているだけで利用することができます。

 

P-one Business MasterCard

pone_biz_gold_card

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費実質無料
☆キャッシング利用が可能
☆ポイント還元率も高め

詳細
一般的な法人カードは個人事業主ならキャッシングは可能ですが、法人経営者の場合キャッシング不可となっていることがほとんどです。しかし、このカードは法人経営者でもキャッシング利用が最大300万円まで、キャッシング利率が12.00%~17.95%で利用することができます。
ゴールドカードのスペックですが、年に1回以上の利用があれば年会費は永年無料となっています。

5、まとめ

今回は年会費無料の法人カードと年会費はかかるけれどおススメの法人カードを紹介いたしました。

年会費の分をけちっていると、そのほかの部分で損をしがちです。

年会費無料のカードにはそれなりの理由があるので、しっかりと比較検討してみて下さい。

長期的に付き合える法人カードとしては、有料のものが絶対おすすめだと思います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事