法人カードを使ってガソリンをお得に給油しよう!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
c278dac91b22f7e12659c35f9d75273c_s

ガソリンを毎日のように使う業界の方は、少しでも安く給油したいという思いはありませんか?

とは言っても、いろいろな法人向けガソリンカードがあり、どれにしようか迷ってしまいますよね。

今回は、そんな法人向けガソリンカードをご紹介していきたいと思います。

1、 法人向けガソリンカードとは?

法人向けのガソリンカードは、クレジットカード会社と石油元売り会社などが提携して発行しているカードのことを指します。

法人ガソリンカードを使うと、利用料が増えれば増えるほどガソリンをお得な価格で購入できるカードがあるので、運搬業に携わっている企業の経営者の方には非常に人気です。

さらに、社員にカードを持たせることで、立て替えの精算などの事務作業が非常に簡略化されることも大きなメリットですね。

2、 法人ガソリンカードを比較する際のポイント3つ

①年会費

ガソリンカードに限らず、カード類を発行する際に気になるのは年会費ですよね。

固定費としてカードを使っても使わなくても発生する料金になりますので、この額を払う価値のあるカードなのかを判断することが大切になります。

特に、年会費実質無料(○○万円以上で次年度の年会費無料)というのが結構ありますが、カードを発行しすぎたりすると埋もれてしまい、結局使わずにおいて年会費を請求されているということもよく聞くので注意してくださいね。

②お得度

これは、法人向けガソリンカードを発行することでどれだけ安くなるかです。

当たり前ですが、カード発行しても全く安くならなければ発行する意味はありませんよね。

通常のクレジットカードならポイントが貯まるというのでも魅力的ですが、ガソリンカードに限っては現金値引きで対応してくれるカードが多いので、できれば現金値引きしてくれるガソリンカードの発行をおすすめします。

ただ騙されてはいけないのが、現金値引きを多くしてくれるところは年会費も高くなる傾向にあるので、自分の利用額とよく比較してみましょう。

③利用可能な場所

最初に述べたように、通常クレジットカード会社と石油元売り会社が提携して法人向けガソリンカードを発行しています。

ガソリンスタンドならどこでも利用可能ではなく、特定の会社に限ってそのガソリンカードは利用できます。

したがって、どんなにお得なカードでもその会社のガソリンスタンドが会社の近くや交通経路にない限り、発行しても無駄になってしまいますよね。

3、法人向けガソリンカード4選

シナジーJCB法人カード

236-c-el

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費2,000円+税(初年度無料)
☆1Lあたり最大7円値引き
☆エッソ、モービル、ゼネラルのシナジーカード加盟サービスステーション

詳細
初年度年会費無料、次年度から年会費2,000円が発生するのが通常ですが、年間の利用額が259,200円以上の場合は次年度の年会費が無料になります。法人カードとしてはそんなに高くはない額なので、比較的達成しやすそうですね。
また、値引き額に関しては月間のカード利用額に応じて決定するのですが、最低でも1円/L引き、月70,000円以上カードを利用すると最大7円/L引きなります。

88

利用額が少ない月でも必ず値引きされるので、不安定な利用額でもおすすめなカードとなります。

シェルビジネスカード

317-b-el

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆1,250円+税(初年度年会費無料)
☆利用額によって変わるキャッシュバック率
☆昭和シェル石油サービスステーション

詳細
キャッシュバック率が月5万~20万円の利用で0.5%、20万~40万円の利用で1,0%などと利用額によって変わってきます。100万円を超える利用になると3.0%のキャッシュバック率になりますが、年間の最大キャッシュバック額が18万円までとなっているので、ヘビーユーザーすぎても少し損をしてしまいます。

コスモコーポレートカード

426

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆1,250円+税(初年度年会費無料)
☆各サービスステーション店頭価格
☆コスモ石油サービスステーション

詳細
コスモ石油だけで使えるハウスカードを年会費無料で発行することができ、車を利用する社員に持たせることができます。ただ、ハウスカードの利用に関してポイントは付かないので注意が必要です。
また、ETCカードを何回でも無料で発行することができ、利用明細は各カードごとに分けて発行されます。
他のカードに比べて安くなったりなどのお得感は少ないですが、経費の簡略化や見える化という法人カードの役割は最低限果たしてくれます。

ENEOSカード CARD S

266

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆1,250円+税(初年度年会費無料)
☆ガソリン・軽油 2円引き/1L
☆ENEOS系列サービスステーション

詳細
初年度年会費無料のみならず、翌年度以降もたった一回の利用で翌年度年会費が無料になるので、使い続ければ永年年会費無料となります。
最大のメリットはENEOS系列のサービススタンドでこのガソリンカードを利用してガソリンや軽油を給油すると1Lあたり2円引きになることです。灯油も1Lあたり1円引きとなります。しかも、他もカードであるような割引の上限がなく、何度利用しても2円引きとなっているので、ヘビーユーザーにはとくにおススメですね。
クレジットカードとしては、ポイント還元率0.6%と決して悪くはありません。ただ、ガソリン・軽油・灯油の利用はポイント対象外となってしますので、給油専用としての利用に絞ることをおすすめします。

4、まとめ

今回は、お得にガソリンが給油できる法人カードをまとめました。

使い勝手が悪いとカードというのは使わなくなってしまうので、自分の行動範囲をよく把握したうえでピッタリな法人カードを見つけて下さいね!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事