出張の際には法人カードの保険で安心!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ee2693399fb1293ff0a3a46091c7718e_s

法人カードは、経費の計算が簡単になることで導入する方が多いのですが、他の保険などのお得なサービスを忘れている人はいませんか?

いざという時に法人カードの保険が適用されることがあります。

知らないと大金を払わなければいけないことになるので、この機会にぜひ知識として入れておきましょう!

1、出張の際に付帯傷害保険があると安心

会社・部署によっては国内出張・海外出張が頻繁にあるという方もいると思います。

そんなときに保険はどうしていますか?

クレジットカードに保険が付帯していれば、もしもの時に以下の補償金が適用されます。

ss

ケガなどは滅多に起こることではないと思いますが、もし起きた場合の金額はとても大きいです。

例えば、ニューヨークで入院すると、入院病室代金(個室)は日額いくらかかると思いますか?

病院等の事情によって金額は変動するのですが、日額約50万円~となっています。(AIUのホームページより)

もちろんニューヨークは物価もろもろ高いのですが、高い国や都市を想定して常に保険を備えておくことが大切です。

2、ショッピング保険は?

ショッピング保険とは、別名、買い物保険やショッピングガード、動産総合保険とも呼ばれます。

クレジットカードで購入した商品が一定期間内に破損や盗難などの被害にあった場合、購入料金や修理費用を補償してくれるというものです。

会社で購入するオフィス用品は、家具・家電をはじめ高価になりがちですよね。

そんなときにショッピング保険があれば安心できます。

ただ、ショッピング保険とは全額補償されるのではなく、自己負担額という自分で負担しなければいけない額が決まっております。(通常1事故につき3,000円)

3、おすすめの法人カード

保険が充実したおすすめの法人カードをご紹介していきます。

JCB法人カード/ゴールドカード

 

236

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費:10,800円(初年度年会費無料)
☆海外旅行損害保険:最高1億円
☆各種国内・海外航空機遅延保険付き

詳細
出張・旅行の際に、海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行損害保険が付帯しています。海外旅行保険に限り、日本出国前に「搭乗する公共交通用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合は最高1億円。カードでの支払いがなければ5,000万円となります。
ほかにおすすめのポイントは国内・海外航空機遅延保険です。乗継遅延等で生じた宿泊費・飲食費及び出航遅延で生じた飲食費や、預けた手荷物が遅延・紛失した際の衣類購入費等を補償してくれます。
また、ポイントもOki Dokiポイントがお得に貯まるところもいいですね!

EX Gold for Biz iD×QUICPay

ex_biz_orico

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費:2,160円(初年度年会費無料)
☆海外旅行損害保険:最高2,000万円
☆ポイント還元率が0.6~1.2%

詳細
死亡・後遺障害保険だけの額を見ると低いと感じてしまうかもしれませんが、そのほかの障害治療保険や疾病治療保険、携行品損害や賠償責任など多くの補償をカバーしてくれています。
また、その他の特典としてiDとQUICPay搭載により、少額のお買い物でもスピーディーに行うことができます。

三井住友カードマーチャントメンバーズクラブ/ゴールド (個人事業主向け)

img_card_mmc_gold

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費1,250円+税
☆海外旅行損害保険:最高5,000万円
☆ショッピング補償:年間300万円まで

詳細
発行可能年齢は原則30歳以上となっております。30歳以下の方はちょっと補償の充実度は下がりますが、一般カードを申し込むことが可能です。
事前に旅行費などをカードで支払う必要のある「利用付帯」となっていますので、お支払い忘れのないようにしましょう。
ほかに従業員がいる場合には、1名につき2,000円でパートナーカードを発行できるところも魅力となっています。

オリコビジネスカード ゴールド

41

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費2,160円(初年度年会費無料)
☆海外旅行損害保険:2,000円
☆決算報告書不要(総利用可能枠300万円以下なら)

詳細
こちらもEX Gold for Biz iD×QUICPayと同じく、死亡・後遺障害保険だけの額を見ると低いと感じてしまうかもしれませんが、そのほかの障害治療保険や疾病治療保険、携行品損害や賠償責任など多くの補償をカバーしてくれています。
1法人あたり1,000万円まで利用でき、かつメンバー単位に枠の設定が可能となっております。

4、まとめ

今回は法人カードの保険について解説していきました。

安心して仕事に全力で取り組めるように、保険で備えておきましょう!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事