プラチナ法人カードと言えば「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」に決まり!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
08195bd0b98111b4ff04ba259c4c49bf_s

法人カードの最上級カードはプラチナカードってことはご存知でしたか?

個人カードには最上級カードでブラックカードというのがあるのですが、残念ながら法人カードにはブラックカードはありません。

今回紹介する「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、法人カードで最上級のステータスを誇るプラチナカードの一つです。

数多くのおすすめポイントがあるので、プラチナカードに興味のある方は是非発行を検討してみて下さいね。

1、個人向けプラチナカードとの比較

個人向けとして「セゾンプラチナ・アメックスカード」、法人向けとして「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」があります。

ただ、実はこのビジネスがつく「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」は普通のサラリーマンでも申込可能なんです。

追加カードも従業員用でなく、普通の家族カードと同じように利用できちゃいます。

では、この2つのカードの簡単なスペックを表でまとめると以下のようになります。

24

主な違いは赤文字にしてあります。

一番重要なのはインビテーションが要るのか要らないかですよね。

そもそもインビテーションが必要な場合は、どんなに欲しいカードでも一つランクの下がったカードをコツコツ使って条件を満たすしかありません。

個人向けの「セゾンプラチナ・アメックスカード」はインビテーションがないと申込できないのに対し、法人向けの「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」はインビテーションは必要ありません。

だからと言って簡単に審査が通るわけではありませんが、多くの人にチャンスがあるということになりますね。

また、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」「年間200万円以上のショッピングの利用で次年度の年会費が半額になる」という素晴らしいサービスをやっています。

法人や個人事業主の方なら、年間で200万円超えることはそれほど難しくないのではと思います。

もし年会費が半額になると1万円でプラチナカードが持てるわけなので、コスパの良さはプラチナカードの中でダントツとなりますね。

ただ、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」には「セゾンプラチナ・アメックスカード」にある家族特約や細かな優待サービスなどがないので、自分の生活スタイルとよく照らし合わせながら選んでください。

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード」へのリンクはこちらです。

2、法人向けプラチナカードの主なサービス

続いて「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」のその他の便利なサービスや特典を深堀りしていきたいと思います。

SAISON MILE CLUBが無料

SAISON MILE CLUBとは、セゾンカードを利用したショッピングでマイルが貯まるサービスです。

加入するとJALマイルが1,000円ごとに10マイルも自動的に貯まり、さらに永久不滅ポイントが2,000円ごとに1ポイント貯まるようになります。

JALマイラーとしては非常にありがたいサービスですよね。

ボーナスポイント・パートナーズ(特約店)

ボーナスポイント・パートナーズとは、パートナーズ店舗でセゾン・アメックスを利用すると、永久不滅ポイントが通常より多く貯まるサービスです。

レストラン、ホテルステイ、ショッピングなどでいつでもお得に利用することができます。

対象店舗はこちらに詳しく記載してあります。

プライオリティ・パスが付帯

プライオリティ・パスとは、世界120の国や地域、400以上の都市、900カ所以上の空港ラウンジが使い放題となるサービスです。

通常399アメリカドルかかるプレステージ会員が無料となります。

このサービスが付いてくるだけでも、他のカードと比べると非常にお得なカードとなっていますね。

コンシェルジュサービス

ゴールドカード以上でよくついてくるサービスですが、プラチナカードになると電話の待ち時間や丁寧さが変わります。

例えば、国内外への出張で知らない土地に行くときなど、コンシェルジュが24時間365日飛行機から宿の手配までスムーズに行ってくれます。

さらに、フリーダイアルで携帯電話からも無料でかけられる点もいいですね。

entrée(オントレ)優待利用可

「オントレ」とは、エアライン、ダイニング、ホテル、スパ・エステ優待などで使える、アメリカン・エキスプレスの提携プレミアムカード会員限定の優待サービスです。

プラチナカードならではの充実の保険

●国内旅行損害保険

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの国内損害旅行保険は自動付帯となっています。

12

日本国内において、公共交通乗用具に搭乗中の事故、宿泊中の火災・破裂・爆発、宿泊を伴う募集型企画旅行に参加している間によるケガで、事故の発生の日から180日以内が補償されます。

●海外旅行損害保険

海外旅行損害保険も自動付帯となっています。

13

プラチナカードにしては障害治療や疾病治療が少ないので、他のクレジットカードなどで保険を厚くできると更に安心ですね。

●ショッピング保険

最高300万円のショッピング保険がついており、カードで購入した商品が購入日から120日間補償されます。

ショッピング保険には通常自己負担金が発生するのですが、このカードには自己負担金がありません。

航空機遅延・乗継遅延保険

搭乗した空港便や手荷物の遅延によって生じた客室使用料や医療購入費などが補償されます。

航空機寄託手荷物紛失・遅延保険

飛行機の到着後、6時間以内に手荷物が目的地に運搬されなかった場合、10万円の保険がおります。

ビジネス・アドバンテージ

様々なビジネスサービスを優待価格で利用できるサービスです。

例えば事務用品、レンタカー、宅配サービスなどのビジネスサービスを優待価格で利用でき、経費削減に貢献します。

法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」

ベリーベスト法律事務所が提供する法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」の優待が利用できます。

3、まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、おすすめプラチナ法人カードである「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード」を紹介しました。

この機会に法人カードのテッペンに君臨するプラチナカードを発行してみてはいかがでしょうか?

「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード」へのリンクはこちらにあるので、興味のある方は是非。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事