キャッシングとカードローンの違いとおすすめの借入方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プロパーカード

キャッシングとカードローンの違いがわからないという人って意外と多いんです。

キャッシングとは、クレジットカードでお金を借りることで、カードローンとは、ローンカードでお金を借りることになります。

ただ、使うカード以外で明確な違いがなく、キャッシングという言葉がカードローンでも使われるため、この2つの違いがよく分からなくなってしまっています。

そこで今回は、キャッシングとカードローンの違いはもちろん、状況に応じたおすすめの借入方法についてお話ししていきます。

目次
1.キャッシングとカードローンの3つの違い
 1-1.借入方法
 1-2.返済期日
 1-3.返済方法
2.キャッシングという言葉が複雑になってしまった理由
3.お金を借りるならカードローンがおすすめな3つの理由
 理由1.返済方法が豊富
 理由2.返済が楽
 理由3.利子が低い
4.クレジットカードでお金を借りる必要がある2つのパターン
 パターン1.海外旅行中に現金がなくなった
 パターン2.今すぐにお金が必要
5.まとめ

1.キャッシングとカードローンの3つの違い

キャッシングとカードローンには、次の3つの違いがあります。

  • 借入方法
  • 返済期日
  • 返済方法

1-1.借入方法

キャッシングとカードローンでは、借入方法が明確に異なります。キャッシングはクレジットカードを使って行い、カードローンはローンカードを使って行います。

事前に断ったり、審査に通らないという事がなければ、クレジットカードには、キャッシング機能が最初からついています。このキャッシング機能を使ってお金を借りる事をキャッシングと言います。

カードローンは、消費者金融や銀行でお金を借りる際に審査を行い、審査に通ればローンカードを発行してもらえます。そのカードを使ってお金を借りる事をカードローンと言います。

つまり、使うカードによってキャッシングかカードローンかが変わります。

1-2.返済期日

キャッシングでは、毎月決まった日に返済する義務があるのに対し、カードローンでは、決まった日までであれば、いつ返済しても構いません。

ただ、キャッシングでも、返済日前に返済できるサービスが多くのカードで導入されています。

ただ、キャッシングの場合は、返済日前に返済しても返済日にも返済する必要がある事が多いです。一方カードローンでは、1度返済すれば、次は返済した日から30~35日以内に返済となることが多いです。

あくまで多くの場合なので、全てに当てはまるわけではありませんが、1つの目安にはなると思います。

簡単に図を作ってみたので、参考にしてみてください。

カードローンでお金を借りた場合の返済日の変化

カードローン 返済日の変化 図

キャッシングでお金を借りた場合の返済日の変化

キャッシング 返済日の変化なし 図

1-3.返済方法

以前は、キャッシングが決められた日に1括返済であるのに対し、カードローンは決められた日までに○円以上返済すれば、いついくら返しても大丈夫というものでした。

しかし、今ではキャッシングのサービスが充実し、さまざまなクレジットカードで1括返済だけでなく、分割でお金を返すことができるようになりました。

そのため、この違いは1つの目安くらいになります。参考までに、それぞれの支払い方法の違いを図にまとめてみました。

カードローンでお金を借りた場合の返済方法

カードローン 返済 図2

キャッシングでお金を借りた場合の返済方法

キャッシング 返済 図2

2.キャッシングという言葉が複雑になってしまった理由

キャッシングという言葉が複雑になってしまったため、カードローンの違いがあいまいになってしまいました。そこで、キャッシングと言う言葉がわかりにくくなってしまった過程を、これから簡単にお話ししていきます。

この一連の流れを知って頂ければ、キャッシングの意味が明確にわかり、カードローンとの違いも自然とわかって頂けると思います。

今回は便宜上、事実とは異なる見方をしている部分もありますが、あくまでキャッシングとカードローンの違いを知るためのものとしてみてください。

クレジットカードを使った借入で、決められた日に1括返済しなければならないキャッシングというものがありました。しかし、決められた日に1括で返済するというのは、分割返済より利息が少なくなるというメリットはありますが、返済するのはかなり大変でした。

クレカ キャッシング イメージ図1

そこで、分割返済も可能で決められた日までに返済すればいいというカードローンが登場しました。分割にしてしまうと支払う利息は多くなってしまいますが、返済方法から返済日までを自分で決められるため、多くの人が便利だと感じ、使うようになりました。

カードローン キャッシング イメージ図2

キャッシングを利用していた人が、カードローンを利用するようになってしまったため、キャッシングの利用者が減ってしまいました。そこで、キャッシングもカードローンと同じように、分割返済や返済日前の返済を認める事にしました。

そのため、今ではクレジットカードでお金を借りたらキャッシング、ローンカードでお金を借りたらカードローンという違いしかなくなってしまいました。

クレカ キャッシング イメージ図3

このような流れと、キャッシングはカードローンよりお金を借りることがイメージしやすいため、お金をお金を借りる=キャッシングという認識をしている人も多くなっています。

お金を借りる=キャッシング 図4

3.お金を借りるならカードローンがおすすめな3つの理由

キャッシングとカードローンでは、お金を借りるという点においては同じですが、まだまだ利便性ではカードローンの方が優れています。

そのため、お金を借りるのであれば、基本的にカードローンがおすすめです。カードローンがおすすめな理由は、次の3つがあります。

  • 返済方法が豊富
  • 返済が楽
  • 利子が低い

理由1.返済方法が豊富

カードローンでは、ATMはもちろん、銀行振り込み。口座引き落とし、ネットバンクとさまざまな方法で返済することができます。

また、返済日を知らせるメールを送ってくれるサービスもあり、お金の返し忘れの心配がありません。

理由2.返済が楽

カードローンでは、返済した日から次の返済日まで30日以上の猶予があります。そのため、無理なく返済していくことが可能です。

これがキャッシングとなると、返済日が固定されていることが多く、返済日前に返済したとしても返済日にも返済する必要があります。

理由3.利子が低い

審査の甘い銀行のカードローンの審査に通れば、クレジットカードより数%低い利子でお金を借りることができます。

また、無利子キャンペーンをやっているカードローンも多く、1度しか借りない場合もかなりお得にお金を借りることができます。

4.クレジットカードでお金を借りる必要がある2つのパターン

お金を借りるのであればカードローンの方がおすすめですが、次の2つのパターンでは、クレジットカードでお金を借りる必要があります

  • 海外旅行中で現金がなくなった
  • 今すぐにお金が必要

パターン1.海外旅行中に現金がなくなった

海外旅行中に現金がなくなった場合、クレジットカードのキャッシング機能を使うことでお金を借りることができます。

カードローンでは、海外でお金を借りることはできません。

パターン2.今すぐにお金が必要

あと1時間前後でお金が必要など、本当に緊急性がある場合は、クレジットカードのキャッシングを使う必要があります。

カードローンを新たに手にする場合は、最短でも1時間はかかるため、緊急時にお金を借りる必要がある場合は、キャッシングの方が優れています。

ただ、すでにローンカードを持っている場合は、カードローンでもキャッシングと同じくらい早くお金を借りることができます。

5.まとめ

最後に、今回の記事のまとめを行っていきます。

キャッシングとカードローンの違いは、現在ほとんどなくなってきています。というのも、キャッシングでも分割返済や、返済日前の返済ができるようになっているためです。

そのため、明確な違いをあげるとしたら、クレジットカードで借りるかカードローンのカードで借りるかという違いしかありません。

しかし、アコムのクレジットカードにはカードローンがついており、この先こういった会社が増えれば、いよいよ境目がなくなるかもしれません。

現状では、カードローンの方が様々な面で充実していますが、海外でお金を借りれるという点においてはキャッシングの方が勝っています。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事