カードローンを即日で手にできるのはここ!借入までの流れと注意点

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
カードローン 即日

急にお金が必要になる事ってありますよね。

急な飲み会や出張、病気など人によって理由は様々だと思いますが、そんな急な出費の時に役に立つのがカードローンの即日発行(融資)になります。

そこで今回は、即日でお金を借りれるカードローンと、お金を借りるまでの流れや審査基準についてお話ししていきます。

 

目次

1.即日融資ならプロミス一択
2.即日でも選べる2通りの借り方
 借り方1.カードを使ってお金を借りる
 借り方2.口座にお金を振込んでもらう
3.借入の際に必要な書類と実際にお金を借りる流れ
 必要な書類
 お金を借りる流れ
4.カードローンの審査基準
5.借りる前に知っておきたい2つの仕組み
 仕組み1.利息の仕組み
 仕組み2.最低返済金額の仕組み
6.即日借入可能なカードローン一覧
7.まとめ

1.即日融資ならプロミス一択

 

プロミス

詳細を見る_オレンジ

おすすめポイント

☆借入から30日間の無利息サービス
☆9時~22時まで即日借入可能
☆カードなしで利用可能

詳細

プロミスは、無人契約機を使えば9時~22時(※一部21時もあります。)までその日に借入することができます。

さらに、カードなしで借入から返済までできる「web完結」というサービスが始まり、カードなしでカードローンを利用する事ができるようになりました。

このサービスを使えば、カードを見られて、借金していることがばれるという心配がなくなります。

プロミスで借りる前に抑えておきたいポイント!
  • 即日融資は、最短ですので、申し込みの時間によっては即日融資を受けられません
  • 無人契約機は一部店舗で21時までしか営業していません
  • 無利息サービスの利用は、メールアドレスの登録とweb明細を利用する必要があります
  • カードなしでカードを利用する事もできますが、もちろんカードありでも利用可能です
  • web完結の対象金融機関は200行以上あります

2.即日でも選べる2通りの借り方

「即日でお金を借りるためには、いろんな条件があって、不便なんじゃ...」と心配になるかもしれませんが、めちゃくちゃ簡単にお金を借りる事ができます。

しかも、ライフスタイルに合わせて、次の2通りの借入方法から選ぶことができます。

借り方1.カードを使ってお金を借りる
借り方2.口座にお金を振込んでもらう

借り方1.カードを使ってお金を借りる

店頭や無人契約機に行く時間が取れれば、その場でカードを発行してもらえます。

そのカードを使う事で、24時間いつでも借入することができるので、どうしてもその日にお金を借りたいという方におすすめです。

カードを使ってお金を借りる

借り方2.口座にお金を振込んでもらう

お店や無人契約機に行く時間がない場合は、指定口座にお金を振込んでもらう事ができます。

その後、カードを郵送で送ってもらえるので、その後はそのカードを使って借入や返済をすることができます。

口座にお金を振込んでもらう

プロミスの場合、口座への振込は、平日14時までの契約完了であればその日にお金を振込んでもらえますし、14時を過ぎた場合は、翌日の9時30頃までには、お金を振込んでもらえます。

また、カードの発行を希望すれば、後で郵送してもらえますが、希望しなければカードは発行されないので、その辺は自由に選べます。

3.借入の際に必要な書類と実際にお金を借りる流れ

お金を借りるためには、最低限必要な書類があるので、実際にお金を借りるまでの流れの前に、必要書類についてお話ししていきます。

必要な書類

必要な書類は、基本的に本人確認書類のみになります。

※平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類はインターネットからのお申込で使用できなくなりました。
※外国籍の場合、「在留カード」か「特別永住者証明書」も必要です。また、法令で、有効とみなされている期間内は外国人登録証明書も必要です。

※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

また、借入総額によって収入証明書が必要になるケースがあります。

収入証明書には、源泉徴収票や給料明細書がありますが、カードローンによって、求められる書類は違うので、確認するようにしましょう。

お金を借りる流れ

最速でお金を借りる流れは次のようになります。

お金を借りるまでの流れ

流れ1.カードローンの申込

ネットからでも店頭でもできますが、ネットでやった方が早いです

流れ2.審査

特に何もすることはありません。早ければ30分ほどで終わります。

流れ3.カード発行・振り込み

先程紹介した方法で、お金を借りる事ができますが、私のおすすめはこんな感じです。

  • 「今日中に欲しいけどもう14時...」って場合は店頭や無人契約機
  • 「まだ通勤途中で今日の仕事終わりにお金が必要...」って場合は振込

流れ4.完了

お金を借りれてピンチを乗り切ったら、次は返済をがんばりましょう

4.カードローンの審査基準

カードローンの審査基準は甘く、20~30万円までであれば、社会人ならほぼお金を借りる事ができます。

カードローンの審査では、会社ごとに特色が出やすく、「アルバイトOKや主婦OK」など、同じような会社でも微妙に違ってきます。

プロミスの場合は、次のようになっています。

「年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。」
※専業主婦は借入できません

審査については、「カードローンの審査基準と審査に通る2つのコツと裏ワザ」で詳しくお話ししているので、よかったら参考にしてみてください。

5.借りる前に知っておきたい2つの仕組み

お金を借りる前に、必ず次の2つの仕組みは知っておくようにしてください。

仕組み1.利息の仕組み
仕組み2.最低返済金額の仕組み

仕組み1.利息の仕組み

利息は借りた金額(元金)に対して発生するので、1日でも早く完済するのはもちろん、1円でも多く返済した方が支払う利息は少なくなります。

これは当たり前のことですが、お金を簡単に借りられるようになったため、利息や返済の大変さを考えずに、安易にお金を借りてしまい、いつの間にか多額の借金を抱えてしまったという人は年々増えています。

利息や金利について、まとめてみたので、お金を借りる前に必ず確認するようにしてください。

利息の計算方法は下記の図になります。

利息の計算方法 図

また、20万円を30日借りた場合の利息は、金利18%・15%・12%では次のように変わります。

 20

最後に、20万円を金利18%で借りて、毎月1万・2万円で返済した場合の返済の流れになります。

毎月1万円の返済

年利18%で約2年間返済

総利息:39,453円
総返済額:239,453円

 

毎月2万円の返済

年利18%で約1年間返済

総利息:18,224円
総返済額:218,224円

 

20万円は割と簡単に借りられるお金ですが、毎月1万円や2万円づつ返済していっても、完済までにはこれだけの利息と期間が掛かってしまいます。

利息の計算方法については、「利息の計算方法~年利と利息の関係~」で、カードローンの怖さと対処法については「カードローン地獄にならないための3つのルールと脱出方法」で、詳しく説明しているので、よければ参考にしてみてください。

仕組み2.最低返済金額の仕組み

カードローンでお金を借りると、最低返済金額と推奨返済金額を返済の度に教えてもらえます。

最低返済金額は、「きつくてもこれだけは返済してね」っていう金額で、推奨返済金額は、「これくらい返済するのがおすすめだよ」っていう金額です。

ですので、推奨返済金額通りのお金を返済するのはまだ良いですが、最低返済金額通りの返済をしてしまうと、ひたすら利息だけを支払って元金がほとんど減らないという状態になってしまいます。

そうならないために、返済金額は利息を考えて、自分で決める事をおすすめします。

6.即日借入可能なカードローン一覧

アコム

 

アコム(キャプチャ)

 

「はっじっめてっの♪アコム♪」で有名な超大手消費者金融です。

プロミスと違い必ずカードを発行する必要はありますが、それ以外の違いはほとんどありません。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 キャプチャ

「時間がある・時間がない・時間がある・・・・・・」
「口座がある・口座がない・口座がある・・・・・・」

最近こういったフレーズでCMを頻繁に流していますよね?

今はお客さんを集めているので、審査もそこまで厳しくないですし、銀行のカードローンなので、「消費者金融はちょっと・・・」という方におすすめです。

ノーローン

ノーローン キャプチャ

「新規借り入れは何度でも1週間無利息」という独特のサービスを展開しています。

そのため、給料日前にちょっとお金を借りて、給料日に全額返済するという方にはうってつけのカードローンです。

7.まとめ

プロミスは、「知名度・サービスの豊富さ・利用のしやすさ」等を考えると、最もおすすめなカードローンです。

即日発行可能なカードローンは非常に多いですが、安易にお金を借り過ぎてしまう人も多いため、1度利息等を計算して、冷静になる事も重要です。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事