消費者金融の口コミの注意点と良い消費者金融の選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
消費者金融 口コミメイン画像

安全な消費者金融ってどこだろう・・・

初めてお金を借りる時にどうしても気になってしまいますよね。

そんな時には、口コミサイトや2chを使っていろいろ調べると思いますが、消費者金融に関しては、口コミ情報というのはほとんど当てになりません。

例えば、飲食店の口コミであれば、おいしいとする味に個人差はあっても、おいしいという明確な評価基準があります。しかし、消費者金融の場合は、この明確な基準というものがありません。

そのため、消費者金融の口コミはあまり当てにならないのです。そこで、今回は消費者金融の口コミ情報の実態に加えて、自分にあった消費者金融の選び方についてお話ししていきます。

目次
0.口コミサイトの1例
1.現在の消費者金融の実態
2.消費者金融の口コミの実態と注意点
 2-1.消費者金融の口コミの実態
 2-2.消費者金融の口コミを利用する上での2つの注意点
3.良い消費者金融をえらぶ3つの手順
 手順1.自分の状況を確認する
 手順2.借入期間を明確にする
 手順3.ライフスタイルに合わせる
4.まとめ

0.口コミサイトの1例

本題に入る前に、口コミサイトで上位表示されていたサイトのランキングを紹介します。

1位:キャネット
2位:アコム
3位:プロミス
4位:ユニズム
5位:ビアイジ

このように、知らない中小消費者金融が上位に3社も入ってきています。そのため、こういうランキングを参考にしても、自分に合った良い消費者金融を選ぶのは難しいという事が感覚的にわかって頂けると思います。

もちろん、こうしたサイトや中小消費者金融が悪いと言っているのではなく、こういった口コミを参考にしてしまう事が、あまりお得ではないという話です。これから、その理由や良い消費者金融の選び方についてお話ししていきます。

1.現在の消費者金融の実態

現在の消費者金融は、大手であれ中小であれヤミ金でない限り、お金を借りたからと言って何か起こるという事は絶対にありません。

以前は、テレビや映画であるような借金の取り立てや脅迫のようなことが平気で行われていましたが、2006年から2010年にかけてそういったものはなくなり、合法の消費者金融であれば、安心してお金を借りる事ができます。

2.消費者金融の口コミの実態と注意点

それでは、消費者金融の口コミがどのようになっているのかと、口コミを利用する上での注意点についてこれからお話ししていきます。

2-1.消費者金融の口コミの実態

消費者金融の口コミというのは、次の2つの判断基準で投稿されています。

判断基準1.お金を借りれたかどうかで判断する
判断基準2.電話や借入の際に対応がよかったかどうかで判断する

判断基準1.お金を借りれたかどうかで判断する

お金を借りれたかどうかが、一般的な口コミサイトの投稿基準になります。多くの人は、お金を借りれたら良い会社で借りれなければ悪い会社として判断して投稿しています。

お金を借りれるかどうかは、1人1人の状況によって異なります。例えば、年収500万円、借金やローンなしの人と、年収200万円、借金10万円の人では状況が全く違います。

年収500万円の人が「A社からすぐにお金を借りる事が出来たから助かった」と口コミを投稿しても、年収200万円の人が「A社は全くお金を貸してくれないしひどい会社だ」と口コミを投稿した場合、A社の満足度は5点満点で2.5になってしまいます。

そのため、比較的審査が通りやすい中小諸費者金融が口コミでは上位に並んでしまいます。
しかし、お金を借りるのであれば銀行系が一番いいですし、その次は大手消費者金融になります。ここが口コミの最も大きな問題になります。

判断基準2.電話や借入の際に対応がよかったかどうかで判断する

これは消費者金融だけの話ではないかもしれませんが、電話や借入の際の対応というのは、完全にその時対応した相手に左右されます。

そのため、こうした口コミもあまり参考になりません。私が確認した限りでは、大手でも中小でも電話対応は完全に担当者によりました。

2-2.消費者金融の口コミを利用する上での2つの注意点

消費者金融の口コミが良い会社であっても、利用者にとって良い会社であるとは決して言えません。そこで、次の2つのことに注意する必要があります。

注意点1.口コミでは自分に合った消費者金融を選ぶことができない
注意点2.どの消費者金融でも基本的なことは変わらない

注意点1.口コミでは自分に合った消費者金融を選ぶことができない

口コミを利用する最も大きな理由は、実際利用した人の声を聞いて、安全そうな会社や自分に合った会社を調べる事だと思います。

しかし、消費者金融の口コミは、

  • 自分が借りれたかどうか
  • 電話の対応が良かったかどうか

この2点が評価のポイントとなっているため、自分に合った消費者金融を選ぶという点では、参考になるものはほとんどありません。

注意点2.どの消費者金融でも基本的なことは変わらない

銀行系だろうと中小消費者金融だろうと、安全という面ではほとんど差がありません。怖い取り立てがあるとか、法外な金利を取られるといったことは、一切行われません。

銀行が最も安心だという感覚的なものになります。大手の銀行であれば変なことはできないだろうという安心感が、その要因となります。

3.良い消費者金融をえらぶ3つの手順

先程は、消費者金融の口コミは、消費者金融を選ぶうえではあまり役に立たないというお話ししてきました。そこで、ここからは良い消費者金融の選び方についてお話ししていきます。

良い消費者金融は、次の3つの手順で選びます。

手順1.自分の状況を確認する
手順2.借入期間を明確にする
手順3.ライフスタイルに合わせる

手順1.自分の状況を確認する

まずは、お金を借りるという点における、自分の状況を確認します。借金があるのかないのか、年収はいくらあるのか、どのくらい継続して働いているのかなどを確認します。

今は、アルバイトであっても銀行からお金を借りる事ができるので、そこまで心配する必要はありませんが、もし借金があったり働いている期間が短かったりすると、お金を借りれる会社が少なくなってきます。

あくまで目安ですが、このサイトを利用すれば、自分がお金を借りる事ができる会社をある程度知ることができます。

 

信用力診断

 

信用力診断

基本的に、銀行→大手消費者金融→中小消費者金融の順で審査が甘くなっているので、銀行のカードローンが組めたら、どこでもお金を借りる事ができます。

手順2.借入期間を明確にする

消費者金融からお金を借りる場合、まず考える必要があるのは、どのくらい借りておくのかという事です、これが数日なのか数年なのかで大まかな借入先が決まります。

そのため、この借入期間はなるべく正確に決める必要があります。

半年~数年単位で借りる場合

半年から数年単位で借りる場合は、年利は0.1%でも低い方がお得になります。そのため、年利の低い銀行からお金を借りる事になります。

具体的には、三菱東京UFJ銀行のバンククイックや三井住友銀行の三井住友銀行カードローンでお金を借りる事が最もお得になります。

数日から数か月単位で借りる場合

数日から数か月単位で借りる場合は、無利子キャンペーンを行っている消費者金融や銀行からお金を借りる事が最もお得になります。逆を言えば、無利子キャンペーンの期間さえ同じであれば、あとはどこから借りても差はありません。

手順3.ライフスタイルに合わせる

毎月1回給料日後に返済するのであれば、口座引落が一番楽ですし、お金が入る度に不定期で返すのであればATMでの返済が楽ですし、基本的にコンビニやATMを利用しないのであればネット振込が楽です。

あとは、その返済方法が可能かどうかと手数料を調べます。その上で、最も手数料がかからない消費者金融を選びます。

ここで2社以上借入先が選択肢として出てきた場合は、CMに出ている○○が好きとか、色がすきとか、CMそのものが好きといった感じの理由で決めてしまって大丈夫です。

4.まとめ

それでは最後に、簡単にこの記事のまとめを行っていきます。

  • 消費者金融の口コミは他の口コミとは違い主観的なものが多い
  • 今はどの消費者金融から借りても安全である
  • 口コミではなく自分にあった消費者金融を選ぶことが大事
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事