もしもの時も大丈夫!クレジットカードを紛失した時の対処法と連絡先一覧

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード 紛失

クレジットカードは、カード1枚で何万・何十万・何百万もの支払いができるため、非常に便利な反面、いざ紛失してしまったらと考えると非常に不安になりますよね!

そこで今回は、クレジットカードを紛失した時に、不正利用などで自分が損をしないように、連絡先やカードを紛失した際の手順についてまとめました。

クレジットカードを紛失してしまった時には、この記事の内容を思い出して、あわてずに対応してみください。

目次

1.クレジットカードを紛失したらすぐに電話
2.主な発行会社の連絡先一覧(国内)
3.主な発行会社の連絡先一覧(海外)
4.クレジットカードを紛失した際の作業手順
 手順1.クレジットカード発行会社に電話
 手順2.警察に紛失(盗難)届の提出
 手順3.クレジットカード発行会社に再度連絡
 手順4.クレジットカードの再発行手続きを行う
5.紛失したカードが見つかったらはさみでカットして連絡
6.補償されないケースもある
7.まとめ

1.クレジットカードを紛失したらすぐに電話

クレジットカードを紛失した際は、発行会社への電話を何よりも優先して行ってください。

発行会社への電話が遅れれば遅れるだけ、クレジットカードを不正利用されてしまう危険性が高まっていきます。

後程、具体的な連絡先や対処法についてお話ししていきますが、正直カード発行会社に連絡さえ入れておけば、カードの利用を停止できるのでなんとかなります。

しかし、これだけだと万が一不正利用されてしまっていた場合、補償してもらえない可能性があるので、注意が必要となります。

そのため、まずは2章3章で主な発行会社の連絡先を紹介し、4章から不正使用されても補償される、具体的な行動についてお話ししていきます。

2.主な発行会社の連絡先一覧(国内)

発行会社毎の連絡先を表にまとめました。

カード会社名をクリックすると、その会社が発行しているクレジットカードの一覧(一覧ページがないサイトは類似したページ)を見る事ができますので、発行会社がわからない場合は参考にしてみてください。(便宜上、カード会社=発行会社にはしておりません。)

また、連絡先が複数あるものに関しては、「連絡先」をクリックすると、電話番号一覧ページに飛ぶことができます。

プロパーカード

カード会社電話番号・連絡先
JCBカード0120-794-082
アメリカンエキスプレスカード連絡先
ダイナースクラブカード0120-074-024

銀行系カード

カード会社電話番号・連絡先
三井住友カード0120-919-456
三井住友トラストカード0120-919-456
MUFGカード0120-107-542
MUFGアメリカンエキスプレス0120-107-542
DCカード0120-664-476
Nicosカード0120-159-674
りそなカード(セゾン)0120-131-171
りそなカード(JCB)0120-794-082
りそなカード(VISA,MASTER)0120-919-456

流通系カード

カード会社電話番号・連絡先
セゾンカード0570-064-107
イオンカード0570-079-110
ポケットカード0570-064-697
セブンカード連絡先
セディナカード連絡先
UCSカード0587-30-5010
UCSカード(時間外)052-249-1468(Master・VISA)
UCSカード(時間外)0120-794-082(JCB)
ぴあカード(JCB)0120-794-082
ぴあカードNicos(VISA,MASTER)0120-159-674

信販系カード

カード会社                   電話番号・連絡先   
楽天カード0120-86-6910
ライフカード0120-225-331
JACCSカード0120-996-211
ニッセン・GEカード連絡先
オリコカード(固定電話)0120-828-013
オリコカード(携帯電話)0570-080-848

ガソリン系カード

カード会社電話番号・連絡先
ENEOSカード0120-159-674
出光カード0570-064-107
Shell(昭和シェル)カード0120-159-674
COSMOカード連絡先

航空系カード

カード会社電話番号・連絡先
JALカード連絡先
ANAカード連絡先

その他のカード

カード会社電話番号・連絡先
Yahoo! Japanカード0120-71-5971
SBIカード03-4330-0507 
dカード0120-159-360
アコム クレジットカード0120-07-1000
NTTグループカード(MasterCard)044-520-9767
NTTグループカード(Visa)044-520-9797

3.主な発行会社の連絡先一覧(海外)

海外でクレジットカードを紛失・盗難してしまい焦ってしまうというケースも少なくありません。

そこで、海外でクレジットカードを紛失してしまった場合の、連絡先もご紹介しておきます。

プロパーカード

カード会社電話番号・連絡先
JCBカード連絡先
アメリカンエキスプレスカード(一般)連絡先
アメリカンエキスプレスカード(一般以上)連絡先
ダイナースクラブカード81-45-523-1196

銀行系カード

カード会社電話番号・連絡先
三井住友カード連絡先
三井住友トラストカード連絡先
MUFGカード連絡先(三菱UFJニコス)
MUFGカード・アメリカン・エキスプレス連絡先(三菱UFJニコス)
DCカード連絡先(三菱UFJニコス)
Nicosカード連絡先(三菱UFJニコス)
りそなカード(セゾン)連絡先
りそなカード(JCB)連絡先
りそなカード(VISA,MASTER)連絡先

流通系カード

カード会社電話番号・連絡先
セゾンカード連絡先
イオンカード連絡先
ポケットカード連絡先
セブンカード
セディナカード連絡先
UCSカード連絡先
ぴあカード(JCB)連絡先
ぴあカードNicos(VISA,MASTER)連絡先

信販系カード

カード会社                   電話番号・連絡先   
楽天カード
ライフカード連絡先
JACCSカード連絡先
ニッセン・GEカード
オリコカード連絡先

ガソリン系カード

カード会社電話番号・連絡先
ENEOSカード連絡先(三菱UFJニコス)
出光カード連絡先
Shell(昭和シェル)カード連絡先(三菱UFJニコス)
COSMOカード連絡先(イオン)

航空系カード

カード会社電話番号・連絡先
JALカード連絡先
ANAカード連絡先

その他のカード

カード会社電話番号・連絡先
Yahoo! Japanカード連絡先
SBIカード連絡先
dカード連絡先
アコム クレジットカード連絡先
NTTグループカード連絡先

 

 

4.クレジットカードを紛失した際に行う手順

それでは、具体的にクレジットカードを紛失した際に行う手順について説明していきます。

具体的には、次のような事を行っていきます。

クレジットカード紛失手順

手順1.クレジットカード発行会社に電話

クレジットカードを無くしてしまった場合は、1にも2にもまずはクレジットカード発行会社に電話をしてください。

そうすることで、紛失したカードを利用停止にできるため、カードの不正利用を防ぐことができます。

不正利用を防ぐことができるのはあくまで利用停止した後のみ

カードを利用停止にすることで、その後の不正利用は防ぐことができますが、それ以前の不正利用に対しては、何も対応することができません。

そのため、万が一不正利用されていた時に備えて、警察にも紛失届をだすひつようがあります。

手順2.警察に紛失(盗難)届の提出

クレジットカード発行会社に連絡を済ませた後は、そのまま警察に紛失(盗難)届を出すようにしてください。

これを行わないと、万が一不正利用されてしまった場合の補償が受けられません。

そのため、必ず行うようにしてください。

紛失届と盗難届の違い

多くの場合紛失届で問題ありませんが、スリに遭った場合など、明らかに盗まれた証拠がある際には、盗難届をだすことになります。

また、紛失届を出す方法には次の2通りの方法があります。

また、警察に紛失届を出す方法は、次の2つの方法があります。

  • 方法1.警察に直接行く
  • 方法2.電子申請サービスを利用する

方法1.警察に直接行く

ネットを使った面倒な登録等をしたくない場合は、直接警察に紛失届を出すことになります。

必要書類等は特になく、最寄りの警察署や交番で紛失届を出すことができます。

届出番号を忘れない

紛失届を提出すると、届出番号を教えてもらえます。

この番号は、紛失届を提出した証明になるため、必ず保管するようにしてください。

方法2.電子申請サービスを利用する

直接警察に行く時間はないという場合は、電子申請サービスを利用して紛失届を出すことができます。

電子申請サービスの登録方法

電子申請サービスは、各都道府県単位で運営されているため、「電子申請サービス ○○(お住まいの地域名」」で調べると出てきます。

電子申請サービスでは、クレジットカードの紛失届はもちろん、公的機関で行う書類の作成や受け取りをネットで完結できるサービスになります。

今回のクレジットカードの紛失で考えると、

  1. 電子申請サービスに登録する
  2. 最寄りの警察署のHPで電子申請を行う

という2ステップを踏むことになります。

もちろん、1度電子申請サービスに登録してしまえば、さまざまな書類の作成や受け取りをネット簡潔できるようになるため、作って損はありません。

 

手順3.クレジットカード発行会社に再度連絡

警察に紛失届を出すと、届出番号をもらう事ができます。

その届出番号をクレジットカード発行会社に伝える事で、盗難補償を受ける事ができるようになります。

この補償によって、万が一紛失したクレジットカードを不正利用されてしまったとしても、クレジットカード発行会社に不正利用分を補償してもらえます。

盗難補償がついていないクレジットカードも存在する

ほぼすべてのクレジットカードに、盗難補償がついています。

この補償のおかげで、私たちは安心してクレジットカードを利用することができています。

しかし、一部のクレジットカードは、この補償が付いておらず、別途盗難補償をつけなければなりません。

そのため、万が一に備えて、お使いのクレジットカードに盗難補償がついているかどうかを確認しておくことが必要です。

手順4.クレジットカードの再発行手続きを行う

最後に、クレジットカードの再発行手続きを行う事で、クレジットカードを紛失した際の対応はすべて終わります。

クレジットカードの再発行には、2~3週間ほど時間がかかるため、その間はそのカードでの支払いができなくなります。

<

紛失したクレジットカードで毎月支払っているもの確認する

クレジットカードを利用停止にしてしまうと、そのカードでの支払いが一切できなくなります。

そのため、紛失したクレジットカードで公共料金や携帯代、ETCの支払い等をしている場合は、各機関に連絡し別のクレジットカードを登録や事情説明等をする必要があります。

5.紛失したカードが見つかったらはさみでカットして連絡

紛失したカードが見つかっても、一度利用停止してしまったクレジットカードは2度と使う事ができません。

そのため、はさみで切って捨ててください。

また、警察に紛失届を出していると思いますが、見つかった旨を連絡するようにしてください。

利用停止したクレジットカードを再度利用できない理由

セキュリティ上の問題で、1度利用停止したクレジットカードは、2度と利用することはできません。

例えば、クレジットカードを財布と一緒に無くしたとします。

財布の中には免許書や保険証など、身分を証明できるものが多数入っていることがほとんどになります。

そのため、電話での本人確認が不可能になります。

6.補償されないケースもある

基本的に、クレジットカードには盗難補償が付いているため、きちんと手続きを行っておけば、不正利用を心配する必要はありません。

しかし、次の3つの内どれかに当てはまると、この補償が効かない可能性があります。

  1. クレジットカードに名前を記載していない
  2. 誕生日などのわかりやすい暗証番号を利用している
  3. クレジットカードの管理が甘すぎる(本人に重大な過失がある)

そのため、紛失してもどうせ補償されるからという理由で、クレジットカードを安易に扱う事はやめましょう。

7.まとめ

今回は、クレジットカードを紛失した時の対応について、お話ししてきました。

クレジットカードには、盗難補償というしっかりとしたサービスが付いており、きちんと対応すれば、大事になる事はありません。

そのため、万が一クレジットカードを紛失してしまったとしても慌てることなく、冷静に対応して頂ければと思います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事