クレジットカードの暗証番号を忘れたらどうなるの?知っておきたいクレカと暗証番号の関係

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード 暗証番号

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまうと非常に不安になりますよね?

暗証番号を忘れたことにより、

「買い物はできるの?」
「どうやって暗証番号を変えればいいの?」
「暗証番号がわからないデメリットはあるの?」

こうした疑問が湧いてくると思います。

そこで今回は、クレジットカードの暗証番号について1からお話ししていきます。

1.暗証番号を忘れてもとりあえずサインで大丈夫

クレジットカードを店頭で使用した際に、暗証番号を求められても、サインでお願いします。」と伝える事で、サインだけで利用する事ができます。

そのため、万が一暗証番号を忘れてしまっても、その場しのぎ的にクレジットカードを利用する事ができます。

暗証番号やサインは、本人確認のために行われているものなので、本人確認さえ取れればどちらを使おうが問題はありません。

クレジットカード利用者の中には、暗証番号を人に見られないように、サインしか利用しないという人もいますので、暗証番号の入力を断ってサインをしたとしても、不審に思われたりはしません。

IC端末機を利用する場合は暗証番号が必須

新幹線のチケットを券売機で買う時など、磁気端末ではなくIC端末機でクレジットカードを利用する場合は、必ず暗証番号が必要です。

IC端末機と言っても区別が難しいと思いますので、暗証番号なしでクレジットカードが使えるかどうかの目安は、下記を参考にしてみてください。

暗証番号の必要なし:お店とネットでの買い物
暗証番号の必要あり:無人機での買い物

2.暗証番号を3回間違えるとロックが掛かる?

クレジットカードの暗証番号を3回間違えて入力してしまうとロックが掛かってしまいます。

計3回のミスでロックが掛かってしまうため、同じ端末かどうかや一定の時間内かどうかは、一切関係ありません。

期間や場所に関係なく、3回連続でミスした時点でロックが掛かります。

つまり、正しい暗証番号を入力しない限り、間違えた回数はリセットされないという事になります。

当然ですが、クレジットカードにロックが掛かってしまうと使えなくなってしまうため、2回間違えてしまった場合は、十分に気をつける必要があります。

クレジットカードのロックは自分では解除できない

クレジットカードは、1度ロックが掛かってしまうと、自分では解除することができません。

そのため、カード裏面にあるカード会社に電話して、ロックを解除してもらう必要があります。

ロックの解除方法は会社によって異なりますが、しばらくはクレジットカードが使えなくなります。

3.暗証番号を忘れた場合はすぐに再発行

暗証番号を忘れたその日のうちに、暗証番号の再発行手続きを取るようにしてください。

暗証番号を忘れてしまっても、店頭やネットであれば利用する事ができますが、クレジットカードが不正利用されてしまった場合の補償が効かなくなります。

そのため、何かあってからでは手遅れになってしまうので、必ずすぐにすぐに再発行手続きをするようにしてください。

暗証番号の再発行手続きも、カードの裏に記載してあるカード会社に電話することで簡単に行えます。

ただ、ロックの解除ほどではありませんが、暗証番号の再発行にも多少の時間が掛かります。

4.まとめ

それでは最後に、今回の内容を簡単にまとめていきます。

クレジットカードは、暗証番号を忘れてしまっても、無人販売機以外であればいつでも使う事ができます。

しかし、暗証番号を忘れたまま放置してしまったり、3回連続で暗証番号の入力を間違ってしまうと、大変な目に遭ってしまうので、気をつける必要があります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事