知れば知るほど得できる!クレジットカードのポイントとその使い方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード ポイント 使い方

クレジットカードを利用することで、大なり小なりポイントを手にすることができますが、その使い方を知っているのと知らないのとでは、お得度が大きく変わってきます。

「貯まったポイントを上手に使いたい」
「クレジットカードを利用して得したい」

こうしたことを考えているのであれば、ポイントの有効的な使い方を知っておく必要があります。

そこで今回は、クレジットカードのポイントの有効な使い方についてお話ししていきます。

ちなみに、クレジットカードにステータスだけを求めているという人には、今回の話はあまり関係ないかもしれません。

目次 1.クレジットカードのポイントとは
2.めちゃくちゃ多いポイントの使い道
3.たった3つしかない得するポイントの使い方
 使い方1.キャッシュバックで使う
 使い方2.マイルで使う
 使い方3.特定のお店で使う
4.お得にポイントを使うための2つのルール
 ルール1.利用目的を1つにする
 ルール2.有効期限と還元可能な最低ポイント数を意識する
5.まとめ

1.クレジットカードのポイントとは

クレジットカードのポイントとは、クレジットカードを利用するたびに、カード会社からもらえるポイントになります。

このポイントの価値はカード会社によって異なるため、私たちは還元率(ポイント還元率)という指標をもとに、どれだけ得することができるのかを判断していきます。

還元率とは、クレジットカードで利用した金額に対していくら分のお金が返ってくるかというものになります。

例えば、100円使って、1円分のポイントをもらえる場合は、還元率1%となります。

還元率に関しては、「記事名」で詳しく説明しています。

2.めちゃくちゃ多いポイントの使い道

クレジットカードのポイントの使い道は、本当にめちゃくちゃ多いです。

使い道をざっくり羅列してみますと、

  • 年会費に補填
  • 期間限定商品
  • キッチン用品
  • 宿泊券
  • 家電製品
  • キャッシュバック
  • 商品券(ギフト券)
  • マイル
  • ポイント交換(Tポイントやnanaco、マイルなどへの移行)

このように、多くの使い道があります。
※それぞれの項目を細かく見ていくと数えきれない量の使い道があります。

これが全てのクレジットカードに共通しているわけではなく、クレジットカード毎に使えるポイントやそのお得度が変わってくるため、それぞれを調べるのは非常に大変です。

しかし、この中で得するポイントの使い道はそこまで多くはありません。

そのため、次の章で詳しくお話ししていきます。

3.たった3つしかない得するポイントの使い方

先程、ポイントの使い道は非常に多いというお話をしましたが、得するポイントの使い道は、お金として扱う事が一番になります。

具体的には、次の3つが得する使い方になります。

使い方1.キャッシュバックで使う
使い方2.マイルで使う
使い方3.特定のお店で使う

使い方1.キャッシュバックで使う

ポイントの交換や管理が面倒な人は、キャッシュバックで使う事が最もお得な使い方になります。

キャッシュバックの方法としては、Jデボとして使う方法や、nanaco等に入れる方法、引落時に割引にする方法があります。

Jデボ等の説明につきましては、また別の記事でお話しします。

使い方2.マイルで使う

クレジットカードのポイントと言えば‘マイル’という人も多いと思いますが、マイルを貯めて旅行に使うという方法も、とてもお得な使い方になります。

マイルを貯める方法としましては、直接マイルを貯めるか、貯まったポイントをマイルに変換する方法があります。

使い方3.特定のお店で使う

キャッシュバックと似ているのですが、TUTAYAのTポイントやドコモのdポイントとして利用することも、かなり有効な使い方になります。

これらのポイントを貯める方法は、直接それらのポイントを貯めるか、貯まったポイントをそれらに変換する方法があります。

4.お得にポイントを使うための2つのルール

先程、ポイントをお得に使う方法についてお話ししましたが、よりお得に利用するためには、次の2つのルールを守る必要があります。

ルール1.利用目的を1つにする
ルール2.有効期限と還元可能な最低ポイント数を知る

ルール1.利用目的を1つにする

クレジットカードには、それぞれ最も有効なポイントの利用方法があります。

例えば、楽天カードの場合、ポイントを楽天スーパーポイントとして利用し、楽天市場で使用することで最も有効にポイントを利用する方法になります。

ルール2.有効期限と還元可能な最低ポイント数を意識する

ポイントには、有効期限とお金として利用するための最低ポイント数があります。

ポイントの有効期限は、最も短いもので1年となるので、年間いくら利用し何ポイント貯める事ができるのかという事を知っておく必要があります。

5.まとめ

今回は、最も効率よくポイントを使っていく事に関してお話ししてきました。

そのため、ポイントの変換方法やタイプ別におすすめのクレジットカードに関しましては、また別の記事で紹介していきます。

クレジットカードのポイントの利用方法で最も重要な事は、ポイントを物には変えず、お金として利用していくことになります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事