知らないと損し続ける!?意外と重要なクレジットカードの還元率

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード_還元率とは

「クレジットカードは還元率が高いものを選びましょう」と、多くのクレジットカード関連のサイトに書いてありますが、正直還元率ってよくわかんなくないですか?

このサイトに来ているという事は、おそらくクレジットカードを使って、お得に買い物をしたいと考えていると思いますが、そうするためには還元率を意識したクレジットカード選ぶことが必須になります。

なぜなら、クレジットカードにステータスを求めていない人にとって、還元率こそがクレジットカードを選ぶ唯一のポイントになるからです。

そこで今回は、クレジットカードの還元率とは何かという事はもちろん、還元率を意識したクレジットカードの選び方についてお話ししていきます。

1.クレジットカードの還元率とは

クレジットカードの還元率とは、クレジットカードで支払った代金に対して、いくら分が還元されるか(戻ってくるか)という比率になります。

例えば、
還元率1%のクレジットカードで10,000円の商品を購入した場合、100円分のお金が還元されます。

同様に、還元率が0.5%の場合は50円、2.0%の場合は200円のお金が還元されます。

還元率と還元されるお金の関係

購入代金(円)×還元率(%)= 還元される金額(円)
(例:購入代金10,000円 × 還元率 1% = 還元される金額 100円)

2.還元率とポイント還元率の違い

クレジットカードの還元率は、ポイント還元率と表記されることがほとんどになります。

クレジットカードでは、基本的にポイントで還元を行っていることがその理由となりますが、中にはその場で割引することで還元を行っているカードやキャッシュバックもあるため、厳密に言うと還元率とポイント還元率は同じではありません。

しかし、ほとんどのクレジットカード会社は還元率をポイント還元率で統一しているため、基本的には還元率=ポイント還元率という認識になります。

還元率とポイント還元率

3.還元率が重要な理由

冒頭でもお伝えしましたが、クレジットカードにステータスを求めていない場合、クレジットカードを選ぶポイントは還元率しかありません。

クレジットカードには、ステータスによる優遇措置やその価値で見栄を張るか、ポイントや割引等を利用して得をするかの2通りの使い方しかありません。

そのため、ステータスに興味がないのであれば、迷わず高還元率のクレジットカードを利用し、どんどん日々の買い物をお得にしていくことが重要と言えます。

具体的に、クレジットカードを利用して得する方法につきましては、「クレジットカードを活用して、100万円以上得する方法」を参考にしてみてください。

4.自分にあった高還元率カードを選ぶ2つの基準

クレジットカードの還元率は、○%~□%という表記をされているものがほとんどであり、その使い方によって、大きく変わってきます。

そこでまずは、クレジットカードを選ぶうえでの2つの基準についてお話しします。

基準1.用途によって変わる還元率

クレジットカードは、使うお店や時期、ポイントの使い道によって、その還元率が大きく変わります。

高還元率カードとして有名な、楽天カードやライフカードだと、次のような特徴があります。

楽天カード

  • 通常時の利用では還元率1.0%
  • 楽天市場やスーパーポイント加盟店での利用なら還元率2.0%

ライフカード

  • 通常時の還元率は0.5%
  • 誕生月は還元率2.5%
  • JCBのギフト券は1p=5~6.67円だが、AOYAMAのギフトカードなら1p=10円

このように、クレジットカードのポイント還元率はその用途で大きくお得度が変わるため、自分が最も得するようなクレジットカードを選ぶ必要があります。

基準2.ポイントの有効期限

クレジットカードで得られるポイントには、有効期限のあるものがほとんどになります。

そのため、年間のクレジットカードの使用頻度や使用額があまり多くない場合は、ポイントの有効期限が長いものやその場で割引を受けられるもの、何もせずにキャッシュバックされるものなどの方が得することも多いです。

5.還元率を意識したクレジットカードの選び方

先程の2つ基準を基にクレジットカードを選ぶことで、あなたにあったクレジットカードを選ぶことができます。

具体的には、次の項目を埋める事で、クレジットカードをスムーズに選ぶことができます。

  • 年間の利用(利用予定)金額
  • 誕生日や年末など、特定の時期にだけ利用するかどうか
  • 楽天市場など特定のお店での買い物が多いかどうか
  • マイルに交換するなど明確な利用目的があるかどうか
  • ポイントの有効期限を忘れやすいかどうか

この5つのチェック項目をもとに、高還元率カードを調べる事で、あなたにあったクレジットカードを選ぶことができます。

例えば、月々5万円の利用で、特に利用する場所や時期がなく、ポイントの有効期限を考えたくない場合は、利用したその場で割引が受けられるP-ONEカードやポイントを新しく獲得するたびに有効期限が1年延長される楽天カードなどがおすすめです。

またこの記事でも、一般的に高還元率カードと言われているクレジットカードを3つだけご紹介します。

カードのブランドについて

クレジットカードには、VISAやJCB、MasterCardなどのブランドがありますが、国内で利用する場合は、VISAかJCBを保有しておけば問題ありません。

そのため、気に入った高還元率カードを見つけた際は、VISAかJCBの好きな方を選ぶようにしてください。

6.おすすめの高還元率クレジットカード

楽天カード

楽天 クレカ 画像

  • よく行くお店やよく使うネットショップが特にない
  • 気が向いた時にポイントを使う
  • 年に2回はクレジットカードを使う

このような人におすすめのクレジットカードになります。

ライフカード

ライフカード

  • ポイントはほぼ現金として使いたい
  • クレジットカードを使うかわからない
  • まとまった買い物の時にクレジットカードを使う

このような人におすすめのクレジットカードになります。

P-ONE WIZ

P-One Wiz

  • ポイントを貯めるのが面倒
  • 日々の支払いをお得にしたい
  • クレジットカードは頻繁に使う

このような人におすすめのクレジットカードになります。

7.まとめ

今回は、クレジットカードと還元率の関係についてお話ししていきました。

クレジットカードの還元率は、仕組みは簡単ですが、ポイントの利用先や有効期限などを踏まえて、自分に合ったものを探すとなると、途端にややこしくなります。

そのため、まずはお得で有名なクレジットカードの中から、自分にあったものを探すというのも一つの選択肢と言えるかもしれません。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事