クレジットカードとショッピング枠の関係を知って快適なカードライフを!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード ショッピング

クレジットカードのショッピングってわかるようでわからないですよね。

ショッピングですので、買い物の事だという事は分かっても、ショッピング枠や利用可能額と言う言葉がでてくると、途端に難しく感じてしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、ショッピング枠や利用可能額のようなよくわからない言葉の意味や、ショッピングの際に気になる疑問についてお話ししていきます。

目次

0.ショッピング機能とは
1.ショッピング枠=買い物で使える金額
 ショッピング枠と限度額
 ショッピング枠とキャッシング枠
2.ショッピング枠と利用可能額の関係
3.クレジットカードのショッピングに関する良くある7つの疑問
 疑問1.ポイントがお得って言うけど実際どうなの?
 疑問2.ポイント還元率ってなに?
 疑問3.店頭ではどうやって使えばいいの?
 疑問4.ネットショッピングではどんな流れで購入するの?
 疑問5.ネットでクレジットカード払いをしたら受け取りの時なにするの?
 疑問6.手数料はとられないの?
 疑問7.セキュリティは大丈夫なの?
4.まとめ

0. ショッピング機能とは

クレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能が付いており、それぞれ買い物をする機能と借金をする機能になります。

今回は、その中でもショッピング機能に注目して話を進めていきます。

キャッシング機能については、「クレジットカードのキャッシングについて0からわかるクレカ講座」を参考にしてください。

1.ショッピング枠=買い物で使える金額

ショッピング枠とは、買い物で使える枠の事ですが、これだけだといまいちイメージが付かないと思います。

そこで、ショッピング枠と似ている、限度額やキャッシング枠と比較しながら、ショッピング枠についてお話ししていきます。

この3つの枠の関係は下記の図のようになります。

限度額・ショッピング枠・キャッシング枠
限度額:クレジットカードで使える金額
ショッピング枠:買い物で使える金額
キャッシング枠:借りることのできる金額

ショッピング枠と限度額

ショッピング枠と限度額は同じ金額になります。

限度額はクレジットカードで使えるMAXの金額であり、ショッピング枠は買い物で使えるMAXのお金になります。

クレジットカードは、基本的に買い物に使うカードですので、キャッシング枠は関係なく、限度額=ショッピング枠という関係になっています。

限度額については、「知らず知らずのうちに借金地獄!?知らないとやばいクレジットカードと限度額の関係」で詳しくお話ししていますので、参考にしてみてください。

ショッピング枠とキャッシング枠

キャッシング枠は、ショッピング枠の中に入っており、ショッピングでの利用金額とキャッシングで使用した金額を合わせて、限度額分までしか使う事ができません。

イメージしずらいと思いますので、下記の図を参考にしてみてください。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係・改
※キャッシング枠については、冒頭でも紹介した「クレジットカードのキャッシングについて0からわかるクレカ講座」を参考にしてみてください。

2.ショッピング枠と利用可能額の関係

クレジットカードのショッピング枠は、利用可能額(枠)と呼ばれることがあります。

例えば、ショッピング枠が10万円である場合、1円も使っていない状態では利用可能額は10万円ですが、3万円の商品を購入した場合の利用可能枠は7万円になります。

ショッピング枠と利用可能額の関係

この利用可能額は、1括払いの場合はそこまで気をつける必要はありませんが、分割・リボ払いの場合は注意が必要となります。

分割・リボ払いでは、1度商品を1括払いで購入し、クレジットカード会社に対して残りを支払っていくというイメージになります。

そのため、ショッピング枠が10万円の場合、10万円以上の商品は分割払いでも購入することができません。

ここもイメージしにくい部分ですので、1括払いと分割払いのばあいそれぞれで図を作成したので参考にしてみてください。

一括払い

ショッピング枠と利用可能額の関係(1括払い)

分割払い

ショッピング枠と利用可能額の関係(分割払い)

3.クレジットカードのショッピングに関する良くある7つの疑問

ここからは、クレジットカードで買い物(ショッピング)をした際に、よくある質問についてお答えしていきます。

疑問1.ポイントがお得って言うけど実際どうなの?
疑問2.ポイント還元率ってなに?
疑問3.店頭ではどうやって使えばいいの?
疑問4.ネットショッピングではどんな流れで購入するの?
疑問5.ネットでクレジットカード払いをしたら受け取りの時なにするの?
疑問6.手数料はとられないの?
疑問7.セキュリティは大丈夫なの?

疑問1.ポイントがお得って言うけど実際どうなの?

クレジットカードのポイントはめちゃくちゃお得です。

実際、利用目的の1位にポイントを挙げる人は多く、うまく活用すれば日々の買い物をめちゃくちゃお得にできます。

もちろん、ポイントですので現金程使いやすくはないですが、クレジットカードで獲得できるポイントにはいろいろな種類があるため、必ずあなたの使い方に合ったポイントが見つかるはずです。

クレジットカードで集める事ができるポイントについては、「意外と知らないクレジットカードのポイントの種類とその特徴」で詳しくお話ししているので、参考にしてみてください。

疑問2.ポイント還元率ってなに?

ポイント還元率とは、100円利用した際に、何円分のポイントをもらうことができるかという指標になります。

ポイントは種類によってその価値はまちまちで、一体どのポイントがお得かわかりません。

そこで、ポイント還元率という共通の指標を使う事で、ポイントの価値をわかりやすくしています。

ポイント還元率の見方は次のようになります。

還元率1.0%=100円利用すると、1円分のポイントをもらえる
還元率0.5%=100円利用すると、0.5円分のポイントがもらえる

ただ、カードによっては、1000円利用ごとに○ポイント付与というものもありますので、必ずしも100円利用すればポイントがもらえるというわけではないという点に注意してください。

ポイント還元率に関しては、「知らないと損し続ける!?意外と重要なクレジットカードの還元率」で詳しく解説しています。

疑問3.店頭ではどうやって使えばいいの?

クレジットカードを店員さんに渡して、

「○回払いで。」

と伝えるだけで利用することができます。

その際に、暗証番号の入力やサインを求められることもありますが、これもとても簡単です。

暗証番号は、専用の機械に4桁の暗証番号を入力して確定を押すだけですし、サインであれば、カード裏面に記載してあるサインを書けば大丈夫です。
※カードの裏面には必ずサインを書いておいてください。(フルネーム以外でもOKです)

また、暗証番号を忘れた場合は、サインでお願いしますと伝える事で、サインに変更することができます。
忘れた場合は、すぐに設定しなおすようにしてください。

クレジットカードの詳しい使い方につきましては、「絶対に失敗しない!!クレジットカードの使い方と大事な考え方」を参考にしてみてください。

疑問4.ネットショッピングではどんな流れで購入するの?

ネットショッピングは次のような流れで行います。

流れ1.支払い方法でクレジットカードを選択
流れ2.名前・有効期限・カード番号・セキュリティコードを入力
流れ3.注文を確定する
※ネットショッピングの詳しい方法も、先程紹介した「絶対に失敗しない!!クレジットカードの使い方と大事な考え方」でご紹介しています。

流れ1.支払い方法でクレジットカードを選択

持っているクレジットカードのブランドが使えるかどうかを確認し、クレジットカード払いを選択するだけです。

クレジットカードのブランドとは、VISAやJCBのことであり、基本的に次の図にある5つのマークの事になります。

国際ブランド 図

さらに詳しく知りたい場合は、「国際ブランドによって変わるのは利用できるお店だけ!?クレカとブランドの関係」を参考にしてください。

流れ2.名前・有効期限・カード番号・セキュリティコードを入力

これらはクレジットカードに記載してありますので、下の図を参考にしてみてください。

クレジットカード 表面
※表面のNAME NAMEが名前になります。

クレジットカード 裏面

流れ3.注文を確定する

入力した情報に間違いがないことを確認し、注文を確定してしまえば、商品を待つだけになります。

疑問5.ネットでクレジットカード払いをしたら受け取りの時なにするの?

ネットショッピングでカードを利用した場合、商品を受け取る際には、特別な事をする必要はありません。

普通の郵便物と同じように、受け取りのサインをするだけでOKですので、暗証番号等も必要ありません。

疑問6.手数料はとられないの?

クレジットカードを利用しても、1括払いであれば手数料は一切取られません。

分割払いやリボ払いの場合は、カード会社に対して借金をすることになるため、手数料を支払う必要がありますが、1括払いは借金ではないため手数料を支払う必要はありません。
※カード会社はカード加盟店からもらう手数料で儲けています。

詳しくは、「損する前に知っておきたい!クレジットカードと手数料の関係」を参考にしてみてください。

疑問7.セキュリティは大丈夫なの?

クレジットカードは、お金と同じですので、セキュリティもかなり頑丈です。

また、不正利用された場合の補償もあるので、万が一の時も安心して利用できます。

ただ、管理が甘すぎた場合や暗証番号が誕生日であった場合、クレジットカードの裏にサインをしていなかった場合など、あからさまな過失がある場合は補償してもらえませんので、気をつける必要があります。

クレジットカードを紛失した際の対応につきましては、「もしもの時も大丈夫!クレジットカードを紛失した時の対処法と連絡先一覧」を参考にしてください。

4.まとめ

今回は、クレジットカードのショッピング枠やショッピングに関する疑問についてお話ししていきました。

特に、利用可能額や分割払いの手数料に関しては、ついつい忘れてしまいがちな部分でもありますので、忘れないように注意してみてください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事