クレジットカードを活用して、100万円以上得する方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード 活用

 クレジットカードの上手な活用方法をご存知ですか?

クレジットカードを上手に使うことで、生涯で100万円以上できる可能性があります。

しかし、使い方を間違えてしまうと、トラブルが発生する可能性があります。今回は、失敗しないための上手なクレジットカードの使い方をご紹介致します。

目次 1.100万円以上得する仕組みとは?
2.毎月払うものは、すべてカード払いにしよう!
 (1)水道光熱費(電気代、ガス代、水道代)
 (2)保険料
 (3)スーパー、コンビニ
 (4)スターバックス
 (5)携帯代、プロバイダ代
 (6)交通費
 (7)家賃
3.1ポイントがいくらなのかを把握してから、カードを利用しよう。
4.クレジットカードの上手な活用方法
 (1)カラオケ好きな方にオススメのカード活用方法
 (2)誕生月にポイント5倍になるカードを有効活用
 (3)海外によく行く方のカード活用方法
 (4)ETCをよく利用する方のカード活用方法
5.クレジットカードを活用する際の注意点
 (1)使うべきではない、キャッシングやリボ払い
 (2)予定外のものは、カードでは払わないようにする!
 (3)支払い忘れに注意
6.まとめ

 1.100万円以上得する仕組みとは?

 クレジットカードを利用するのは、怖いというイメージをお持ちの方も多いようですが、上手に活用することで、100万円以上得できる可能性があります。その理由は、クレジットカードを利用することで、ポイントが貯まり、そのポイントを現金同様に利用することができるためです。100万円がどのように得するのかを例を使ってご説明致します。

【例1】

毎月5万円分を使う(年間利用額60万円)

期間

100円で0.5円分

のポイント

100円で1円

のポイント

100円で1.5円

のポイント

100円で2円

のポイント

5年

15,000円

30,000円

45,000円

60,000円

10年

30,000円

60,000円

90,000円

120,000円

20年

60,000円

120,000円

180,000円

240,000円

30年

90,000円

180,000円

270,000円

360,000円

40年

120,000円

240,000円

360,000円

480,000円

【例2】

毎月10万円分を使う(年間利用額120万円)

期間

100円で0.5円分

のポイント

100円で1円

のポイント

100円で1.5円

のポイント

100円で2円

のポイント

5年

30,000円

60,000円

90,000円

120,000円

10年

60,000円

120,000円

180,000円

240,000円

20年

120,000円

240,000円

360,000円

480,000円

30年

180,000円

360,000円

540,000円

720,000円

40年

240,000円

480,000円

720,000円

960,000円

【例3】

毎月20万円分を使う(年間利用額240万円)

期間

100円で0.5円分

のポイント

100円で1円

のポイント

100円で1.5円

のポイント

100円で2円

のポイント

5年

60,000円

120,000円

180,000円

240,000円

10年

120,000円

240,000円

360,000円

480,000円

20年

240,000円

480,000円

720,000円

960,000円

30年

360,000円

720,000円

1,080,000円

1,440,000円

40年

480,000円

960,000円

1,440,000円

1,920,000円

現金で払った場合には、一円も還元されませんが、クレジットで払うだけでポイントがたまるため、上記の例の金額を得することができます。100円を使っていくら分のポイントを還元されるかは、カードによって異なりますので、まずは、今使っているクレジットカードは、100円の利用で、いくらポイントが還元されるかを把握しましょう。

 では、クレジットカードで何を購入することが一番理想的なのでしょうか?

2.毎月払うものは、すべてカード払いにしよう!

 上記1の説明を見て、クレジットカードなんてほとんど使えないから、ポイントなんてほとんど貯められないのでは?と思われた方も多いのではないでしょうか?

 しかし、毎月払うものを、すべてクレジットカード払いに切り替えるだけで、利用額が大幅に増加します。

では、毎月払うものでクレジットカード払いにすべきものをご紹介します。

(1)水道光熱費(電気代、ガス代、水道代)

 水道光熱費は、必ず支払うものとなります。夏や冬など、電気代が上昇する月もあるため、水道光熱費だけを、カード払いにするだけでも、月平均で1万円程度は利用することとなるでしょう。

(2)保険料

 以前は、クレジットカード払い出来ない保険会社も多かったですが、最近はクレジットカード払いに出来る保険会社が増加してきました。保険料をクレジットカード払いにするだけでも、利用額はかなり増加するでしょう。

 (3)スーパー、コンビニ

 スーパーやコンビニは、ほとんどの方が利用しているかと思いますが、この金額をクレジットに切り替えるだけで、クレジットカード利用額が数万円増加するでしょう。

 (4)スターバックス

 クレジット払いできるカフェは、あまり多くないですが、スターバックスは、カード払いできます。よく利用する方は、ぜひカードで払いましょう。

(5)携帯代、プロバイダ代

 この2つはだけでも月に1万円以上支払っている方が多いのではないでしょうか。

(6)交通費

 スイカやパスモなどのチャージをするだけで、ポイントが貯まるカードがあります。移動が多い方は、ポイントを貯めましょう。

 (7)家賃

基本的に、カード払い出来ませんが、万が一カード払いに対応しているのであれば、絶対にカード払いにすべきでしょう。

 

これらは、全て毎月支払うものです。これら全てをクレジット払いにするだけで、毎月10万円程度利用することになるのではないでしょうか。

最近は、何にいくら使ったかを明細で見ることができるアプリがありますので、いくら使ったのかをしっかり管理することができます。

 これでもクレジットの使いすぎが怖いという方は、クレジットカードの代金支払い専用の銀行口座を作ると良いのではないでしょうか。毎月クレジットカード代金のみが引き落とされるので、毎月の生活費の管理をすることが楽になるでしょう。

 さらに、クレジットカードの利用限度額を最小限まで引き下げておくことで、使いすぎを防ぐことができます。

3.1ポイントがいくらなのかを把握してから、カードを利用しよう。

 1ポイント1円で利用できる場合が多いので、1ポイント1円だと勘違いしている方がおります。まずは、カードを利用する前に確認しましょう。

例えば、

  • 楽天カードでは、楽天スーパーポイントが貯まりますが、1楽天スーパーポイントは1円の価値です。
  • セゾンカードは、永久不滅ポイントが貯まりますが、1永久不滅ポイントは、5円の価値です。

4.クレジットカードの上手な活用方法

(1)カラオケ好きな方にオススメのカード活用方法

 エポスカードや、イオンカードを保有している場合、ビックエコーで提示すると、30%室料が割引となります。よく、ビックエコーによく行かれる方は、上記のカードを上手に活用しましょう。

(2)誕生月にポイント5倍になるカードを有効活用

 ライフカードは、誕生月のみですが、ポイントが5倍となります。還元率はなんと2.5%です。ご夫婦で、1枚ずつ保有することで、12カ月のうち2カ月で5倍のポイントの恩恵が得られるため、上手に活用できればお得です。

(3)海外によく行く方のカード活用方法

 海外旅行の保険は、どんな補償をつけるかで金額も異なりますが、5,000円程度費用がかかります。しかし、クレジットカードには、海外旅行傷害保険が付いているものもあります。

この海外旅行傷害保険付きのカードを上手に使うことで、保険料を節約することができるでしょう。

海外旅行傷害保険が付いたクレジットカードは、エポスカードや、楽天カード、アメックスなどです。

お持ちのカードに、保険が付いているかどうかは、サポートセンターに問い合わせして確認することができます。

(4)ETCをよく利用する方のカード活用方法

 ETCカードは、比較する点が多く

  • 年会費
  • 発行費
  • 更新費
  • ポイントの貯まりやすさ

上記4点を比較する必要があるでしょう。今回は、比較のご説明は割愛致しますが、ETCカードを作る予定の方は、一度比較して活用してみましょう。

5.クレジットカードを活用する際の注意点

(1)使うべきではない、キャッシングやリボ払い

 ・キャッシング機能は、クレジットカードの提携先ATM等でお金借りることができる機能です。急にお金が必要になったときには、もちろん便利な機能にはなりますが、利息が高いため、使いすぎてしまうと生活が苦しくなる可能性があるので、使うべきではないでしょう。

 ・リボ払いとは、支払残高に応じて、月々決められた額をクレジット会社に支払う方法です。毎月同じ金額を払うことで、生活は安定するのですが、支払残高に対して、高額な利息が発生しますので、あまりオススメではありません。

(2)予定外のものは、カードでは払わないようにする!

 なんでもカード払いにしていくと、自分がいくら使ったのかを把握できなくなってきます。多くのものをカード払いにすると、ついつい使いすぎてしまう方が多いです。使えばその分ポイントが付きますが、使いすぎでしまうと、後々苦しくなりますので、最初から決まった支出のみをクレジットカード払いにしておくことで、使いすぎを防止できるでしょう。

(3)支払い忘れに注意

クレジットカードの支払い状況は、信用情報機関で管理されています。

信用情報機関の例(CIC)

信用情報機関(CIC)のHP

 クレジットカードの支払いを何度も遅延した場合や、支払いをしなかったなど、クレジットカードの事故を起こしてしまうと、クレジットブラックとなります。ブラックになってしまうと、住宅ローンを組むことができない、銀行からお金を借りることが出来ないなどの可能性が生じます。そのため、支払いは遅延することなく、期日通りに必ず支払うようにしてください。

6.まとめ

クレジットカードを上手く活用することで、多くのポイントを獲得することができます。

注意点を押さえて活用することで、人によっては100万円以上得することも夢ではないでしょう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事