新社会人必見!新社会人に必要なクレジットカード全般の知識をまとめました。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
83837d1775b5e8102dad3c7f0ea3a0f8_s

新社会人になるにあたり、クレジットカードを持とうかなと考えている人も多いと思います。

クレジットカードは単なる決済手段のように思われがちですが、社会的信用として見られることもあることは事実です。

社会人になる前に最低一枚は作っておくことをおススメいたします。

今回は新社会人に合わせたクレジットカード全般の知識とおすすめのクレジットカードを紹介していきたいと思います。

1、新社会人がクレジットカードを持つ4つのメリット

ポイントが付く

現金での買い物と違い、クレジットカードで支払うことでポイントが付きます。

このポイント還元率は0.5%を平均として高いカードでは2%も付与されることがあります。

また、キャンペーン期間には5%になることも珍しくはありません。

少額の使用だとそこまで大した違いはないのですが、100万円使った場合、2%の還元率で計算すると2万円の還元はかなり大きいですよね。

幅広い買い物が楽になる

今まで通販を利用する際、代引きで支払いをしていた方いますよね。

カードがない場合は代引きやコンビニでの支払いでも仕方ないのですが、クレジットカードでの支払いは非常に簡単になります。

また、なんといっても代引き手数料という無駄な出費も抑えられますね。

現金を持つ必要がなくなる

外出するときにいくら財布に入っているかって気になりませんか?

もし少ない金額なら、いちいちATMに行って現金を下ろさなければいけませんよね。

クレジットカードがあれば現金がなくても支払うことができるので、現金が足りなくて物が買えなかったということはなくなります。

利用実績が蓄積される

クレジットカードを使用すると利用実績が蓄積されて、それが個人の信用につながります。

もし将来大きなローンを組んで家やマンションを買うときに、この信用の蓄積状況が非常に重要になってきます。

信用は短期間で得られるようなものではないので、早いうちから積み重ねていきましょう。

2、クレジットカード活用法

クレジットカードをせっかく作ってもうまく活用できないと意味ないので、新社会人のためにどこでクレジットカードを活用していくか紹介していきます。

公共料金の支払い

電気、ガス、水道代は多くの方が毎月払っているものですよね。

コンビニ支払い、口座振替、クレジットカード払いなどから支払い方法を選ぶことができます。

口座振替には割引が適用されたり、クレジットカードが必ずしもお得ではありませんが、すべてカード払いにすると明細も統一されて管理もラクになりますよ。

携帯電話の支払い

携帯料金は、是非クレジットカードで払ってほしいです。

他の払い方にメリットはありませんし、クレジットカードによっては携帯電話の支払いをすることでポイントが多めにつくキャンペーンをやっているものも多々あります。

日用品の支払い

最近はスーパーやコンビニなどをはじめ、カードが使えるところは非常に充実してきています。

日用品を買うときにカードで支払う癖をつけておけば、ポイントも取りこぼしなく貯められますね。

電車やバスの定期券の支払い

交通費は会社が負担してくれるにも関わらず、カード払いでポイントが貯まるのはお得ではありませんか?

ただ、支払いに使えるカードが限定されていることがありますので、事前に確認しておいてください。

家賃の支払い

不動産会社によっては、家賃がクレジット払いできることがあります。

家賃ほど大きな額がクレジットで支払えるとなると、ポイントの貯まるスピードは一気に加速しますね。

宴会や飲み会等交際費の支払い

学生の時、飲み会の支払いはみんなから集めた現金で支払っていませんでしたか?

これは非常にもったいないです。。

飲食店はカード払いできる店がほとんどなので、幹事を積極的に引き受けてカード払いしちゃいましょう。

ただ、カードの限度額を確認しておかないと、恥ずかしい思いをすることになるかもしれませんので、それだけ気を付けて下さいね。

3、カードを使うときの注意点

仕組みを理解する

クレジットカードは簡単にいうと「借金」です。

自分のお金が減っていく感覚がなく、気が付いたころには返済不可能となってしまう人もいます。

クレジットカードの詳しい仕組みはこちらをご覧ください
めちゃくちゃ簡単にわかるクレジットカードの仕組みと注意点

基本的に一括払い

クレジットカードには、一括払いと分割払いがあります。

分割も2回から12回に分けたりもできます。

ここで知ってほしいのが、分割払いをするとカード会社に毎月利息付きで返していかなければならないことです。

毎月の返済額が低いからといい、後先考えずに分割払いにする人がいますが、合計の支払い額は増えるのでできるだけ一括払いにしましょう。

4、申込時の年収欄はどう記入すれば良いの?

新社会人は年収が予想できるものの、まだ一年経っていないと自信をもって自分の年収を提示できませんよね。

申込書に記入する年収は、本人の年収からかけ離れたものでない限り怪しまれませんが、通常、月給×12で計算すれば大丈夫です。

クレジットカード会社は膨大な顧客のデータを持っているので、年齢と勤めている業種である程度の予想年収は算出されています。

5、新社会人へおススメのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラス

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年1回の利用で年会費無料
☆ポイント還元率1.0%
☆将来的にゴールドカードが狙える

詳細
学生から新社会人にかけてのクレジットカードの中で、最もバランスのとれたクレジットカードになります。
傷害保険はついていませんが、年1回の利用があれば年会費は無料だし、なんといってもポイント還元率1%なのはありがたいですね。
このカードがあれば、26歳でプライムゴールドカードへのランクアップの可能ですし、30歳になればゴールドカードへの移行もスムーズに行っていけます。
ただし、三井住友VISAカードはステータスカードになるので、将来的には還元率が0.5%になってしまいます。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年1回の利用+マイ・ペイすリボへの登録で年会費無料(通常年会費1,250円)
☆ポイント還元率0.5%
☆海外旅行損害保険(最高2,000万円)

詳細
三井住友VISAデビューカードと比べると、お得感はやや劣ります。
しかし、このクラシックカードは券面のパルテノン神殿が非常に高級感漂い、すぐに三井住友カードだと認識しやすくなっております。
他の大きな違いとしては、海外旅行損害旅行保険サービスが付いていることです。ただ、事前に旅費などをこのカードで払った時のみに保険が適用される「利用付帯」なので、気を付けましょう。

楽天カード

楽天 クレカ 画像

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費無料
☆還元率1.0%
☆ずっと変わらないお得感

詳細
三井住友やJCBは若い人ならではのポイントサービスによって、サービスや還元率が上昇していますが、楽天カードにはそういったものはありません。
しかし、年齢に関係なく変わらない高スペックカードであり、年会費ずっと無料でステータスは気にしないという方におすすめのカードと言えます。

JCB CARD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGE

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費無料
☆ポイント還元率0.5%
☆将来的にゴールドカードを狙える

詳細
三井住友VISAデビュープラスと同じようなカードですが、細かなスペックでは負けてしまっています。
ですので、「将来的にJCBカードのゴールドが欲しい」というような、JCBカードにこだわりがある人におすすめのカードと言えます。
通常のポイント還元率は0.5%ですが、入会後3カ月間3倍、4カ月~1年間1.5倍、海外利用は常に2倍と賢くつかえばお得なカードだと言えます。

年会費は無料ですが、5年以内に解約すると解約料2,000円取られる稀なカードでもあるので気を付けましょう

ライフカード

ライフカード

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆年会費無料
☆還元率0.5%
☆誕生日月は最強カード

詳細
ライフカードは、楽天カードやYahoo JAPAN カードのように、高還元率カードとして有名ですが、内容が少し異なります。
ライフカードは、誕生日月にポイントが5倍になるので、誕生日月のみ還元率2.5%という超高還元率カードになります。
逆にそれ以外の月は、還元率0.5%と低いので、注意が必要です。

また、学生の方は学生専用ライフカードがあります。海外旅行でライフカードを使うと、5%のキャッシュバックを受けられます。
これは学生専用ライフカードならではの特典なので、海外旅行に行く学生にはおすすめです

6、まとめ

今回は新社会人のためにクレジットカード全般の知識とおすすめのクレジットカードを紹介いたしました。

世の中クレジットカードで痛い思いをする人もいますが、多くが自己管理能力の欠如によって引き起こされたものです。

クレジットカードにビビらず、社会で生きていく上で大切な自己管理能力を若いうちに身に付けられるといいですね。

これを機会にクレジットカードを作成し、社会人としてのいいスタートを切れることを願います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事