ゴールドカードで空港ラウンジ使いたい!そんな方の使い方マニュアル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
bb014646b2b9b7f11bbedb996a7198e0_s

「空港ラウンジのためにゴールドカードを発行したいけど、そもそも空港ラウンジってどうやって使うの?」、「ゴールドカードを発行したけど、空港ラウンジの使い方が分からない」など、空港ラウンジって馴染みのない人には未知の空間だと思います。

特に初めて利用するときは、本当に入れてもらえるのか緊張しますよね。

自分一人ならあたふたしてもいいけど、恋人と一緒のときにテンパって格好悪いところは見せられません。

今回はそんな人のためにゴールドカードで利用する空港ラウンジの使い方を説明したいと思います。

 

1、 空港ラウンジの入室・退室方法

入室方法

空港ラウンジを見つけたら、いきなり入ることはやめて下さいね。

最初にするべきことは、入り口に置いてある提携カード会社を確認することです。

自分の持っているゴールドカードが実際にそこのラウンジで使えることを確認します。

そして、きちんと書いてあることを確認したらカウンターへ行き、当日出発の航空チケットと本人名義の提携クレジットカードを提示します。

カウンターの係員がチェックし、そのまま中へ通してくれますよ。

また、同伴者に関してはラウンジとカードの種類によって無料か有料か分かれます。

ゴールドカードの家族カードを持っていたら、通常のゴールドカード(親カード)と同じようにラウンジは無料で利用できます。

有料で利用する場合でも、1000円前後で利用することができますよ。

退室方法

退室の際は特に手続きなどはなく、出口に向かえばカウンターの係員が「行ってらっしゃいませ」などと見送ってくれます。

一言「ありがとうございました」などと言えば、とてもスマートに見えますね。

2、空港ラウンジの使い方

無事入室した後は、自分がゆっくりできそうな場所を探して座って下さい。

指定席とかはありませんので、空いているところに勝手に座って構いません。

通常のカード会社提携ラウンジには、ゆったりとしたソファ、テーブル、新聞・雑誌、フライトインフォメーション、ソフトドリンク、無線LANが無料で提供されています。

こちらは自由に利用してください。

また、シャワールーム、アルコール・おつまみ等の軽食、マッサージチェアが有料のオプションとしてついていることもあります。

こちらは利用するときに払うところや退出時に払うところなど場所によって異なります。

ビジネス利用にももってこい?

無線LANが飛んでいるのでビジネス利用にも活躍してくれます。

ほかにも、コピーやFAX、ビジネスルームなどを完備しているところもあり、仕事ができる環境はばっちりです。

3、空港ラウンジ利用時の注意点

・時間制限のあるラウンジもある

ラウンジによっては多くの人に快適に使ってもらうため、1~2時間の制限時間が設けられている場合もあります。

この制限時間をオーバーした場合、超過料金を取られますので気を付けて下さい。

・航空系のラウンジはゴールドカードでは入れない

ゴールドカードで空港にあるラウンジがどこでも使えると勘違いしていませんか。

ゴールドカードで無料利用可能なのはカード系ラウンジのみで、航空系ラウンジは入れないことを頭に入れておいて下さい。

詳しい航空系ラウンジとカード系ラウンジの違いはこちらを参照して下さい。
リンク

・一部のゴールドカードでは空港ラウンジは利用できない

空港ラウンジの無料利用がゴールドカードのメリットの1つではありますが、空港ラウンジを無料利用できないカードがいくつかあります。

これは自分の所持しているカードを確認してみて下さい。

4、まとめ

今回はゴールドカードでの空港ラウンジの使い方を説明しました。

ゴールドカードの代表サービスの1つですので、空港利用の多い方はぜひ積極的に利用してみて下さい。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事