ゴールドカードと年収の意外な関係と年収別おすすめカード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
9480c730de84ec46802a67c291a7359e_s

1、 ゴールドカードの年収基準

以前の年収基準

2000年代の前半までは、ゴールドカードの一般的な年収基準は「500万円以上」でした。

また、年収以外も「満30歳以上、勤続年数5年以上」とかなり絞られていました。

これらをすべて満たせる人は日本の人口でそんなに多くはないですよね。

したがって、ゴールドカードを持っている人は、結構高めのステータスだと見なされていました。

今の年収基準

明確な年収の基準はカード会社にしかわからないのですが、ゴールドカードを取得した人のデータから年収基準を推測することはできます。

20代のゴールドカードの取得者の平均年収は「300万円程度」でした。

これなら多くの20代の方が満たしていますよね。

30代となると20代のときよりも厳しくなり、「400万円程度」となっています。

つまり、歳を重ねるほど取得は難しくなっているので、ゴールドカードのステータスを欲しい人は20代のうちに作っておくといいですね。

年収は重要じゃないの?

以前と異なり、最近は「年収○○○万円以上」と書いてあるゴールドカードは少なくなっています。

というのも、ゴールドカードを作成するにあたって、年収の占めるウエイトが昔より確実に低くなっているからです。

理由は、ゴールドカードよりもグレードが上のプラチナカード、ブラックカードなどが登場し、ゴールドカードの年会費も1万円を切るようになったことが挙げられます。

それによって、必ずしも年収が大きな審査要件ではなくなってきているのです。

現在年収と同じくらい大事になっている要素は、安定した収入とクレジットヒストリーと言われています。

2、おすすめゴールドカード(格安年会費タイプ)

先ほど言ったように、年収が低くてもゴールドカードが作れる可能性はあります。

ただ、年収が高いに超したことはないんですけどね。

一般的に年会費が低いゴールドカードは審査もそこまで厳しくないです。

以下に年収200万円からでもチャンスがある格安ゴールドカードを紹介します。

MUFGカードゴールド

MUFGゴールドカード jcb

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆記念付きにはポイント1.5倍
☆年会費1,905円
☆充実の付帯保険

詳細

申込資格は、原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方となっています。ただ、学生は申し込みできません。
補償サービスもある程度充実しており、24時間・年中無休のコールセンターや空港ラウンジサービスなど、充実したものがあります。

セディナゴールドカード

%e3%82%bb%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆多彩なポイントアップキャンペーン
☆年会費1,905円
☆セブンイレブン・イトーヨーカドーでの利用でポイント3倍

詳細

申込資格は、高校生を除く、18歳以上で電話連絡が可能な方となっています。
ポイントプログラムが多様なので、たくさんポイントを貯めたい人にはおすすめです。

Orico premium gold

orico-gold_id

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯
☆年会費1,905円
☆「iD」と「QUICPay」搭載

詳細

申込資格は、原則として20歳以上で安定した収入がある方となっています。
お手頃な年会費でも、自動付帯の保険や電子マネーなど充実したサービスです。

JCB GOLD EXTAGE

JCBGOLDEXTAGE

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆空港ラウンジサービスが充実
☆年会費3,000円
☆海外利用でポイントアップ

詳細

申込資格は、学生を除く20歳以上29歳以下で、本人に安定継続収入のある方となっています。5年後の初回更新時に審査が行われ、自動的にJCBゴールドに切り替わります。
ステータスの第一歩としておすすめです。

UCヤングゴールドカード

uc%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆家族カードが年会費無料
☆年会費3,000円
☆最大3,000万円までの海外・国内旅行損害保険

詳細

申込資格は、満20歳以上で、30歳未満のお勤めの方となっています。満30以降に迎える最初のカード更新時より「UCゴールドカード」に自動切り替えとなります。

3、おすすめゴールドカード(スタンダードタイプ)

以下のゴールドカードは年収が300万円以上の方におすすめのゴールドカードとなっています。

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆有効期限無期限の永久不滅ポイント
☆年会費10,000円
☆充実したトラベルサービス

詳細

申込資格は、学生・未成年を除く電話連絡が可能な方となっています。
永久不滅ポイントは、Amazonギフト券をはじめ、nanacoポイント、すかいらーくご招待券、au WALLETポイント、dポイントなどに交換できます。

三井住友プライムゴールドカード

三井住友プライムゴールド

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆充実した保険
☆年会費5,000円
☆三井住友VISAゴールドへの第一歩

詳細

申込資格は満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方となっています。満30歳になった後、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップします。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

amexgold

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆国内・海外旅行傷害保険1億円
☆年会費29,000円
☆国内外700カ所以上のラウンジ利用可能

詳細

申込資格は20歳以上で定職のある方となっています。
このカードの印象はとても良く、このカードを持っているだけで、「お金持ちだ!」と思ってしまう人は非常に多いです。

4、 まとめ

今回はゴールドカードと年収の関係を説明しました。

以前と異なり、現在は収入よりも安定感やクレジットヒストリーが重要視されているところが多くなっています。

たとえ年収が低くてもゴールドカードは作れるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事