ゴールドカードの加入条件は意外に厳しくない?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
クレジットカード 条件

ゴールドカードを作りたいという方で、作るための条件を満たしているか気になっている方の多いのではないでしょうか?

今回の記事では、ゴールドカードを作成するための条件をご紹介致します。

 

目次 1.ゴールドカード別の加入条件とは?
 (1)18歳、19歳が作れるゴールドカードの加入条件は?
 (2)20歳~24歳が作れるゴールドカードの加入条件は?
 (3)25歳~29歳の方が作れるゴールドカードの加入条件は?
 (4)30歳以上の方が作れるゴールドカードの加入条件は?
2.審査基準は以前より優しくなった!?
3.ゴールドカードの審査を通過するには何が大事なのか?
 (1)年収より何年働いているかが大事?
 (2)クレジットカードローンがあると、審査を通過できない?
 (3)クレジットヒストリ-を見られ審査に落ちることも!?
4.まとめ

1.ゴールドカード別の加入条件とは?

 クレジットカードでゴールドカードを作成しようと検討している方は、まず年齢別に加入条件を確認していきましょう。

(1)18歳、19歳が作れるゴールドカードの加入条件は?

MUFGカードのゴールドであれば、18歳以上であればお申し込みが可能となります。

http://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_gold/

加入条件は、原則18歳以上で、ご本人または配偶さに安定した収入のある方(学生不可)※未成年の方のお申し込みには、親権者の同意が必要です。

と記載されております。

このゴールドカードであれば、比較的加入条件は緩いでしょう。

年会費は、

本人が1,905円(税別)

家族会員は1名様無料、2人目より1名様につき400円(税別)

となっております。

ゴールドカードの中では会費が安い部類になります。

(2)20歳~24歳が作れるゴールドカードの加入条件は?

  • JCB GOLD EXTAGE
  • 三井住友VISAプライムゴールドカード
  • Orico Card THE WORLD
  • JCBゴールド
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード ゴールドプレステージ

上記が20歳~24歳でもお申し込みが可能となります。

それぞれの加入条件をご紹介致します。

 

年収要件

年会費

JCBGOLDEXTAGE

安定継続収入

3,000円(税別)

三井住友VISA

プライムゴールドカード

安定継続収入

5,000円(税別)

 

OricoCardTHEWORLD

安定継続収入

9,800円(税込)

JCBゴールド

安定継続収入

10,000円(税別)

アメリカン・エキスプレス・カード

安定継続収入

12,000円(税別)

MUFGカード ゴールドプレステージ

安定継続収入

10,000円(税別)

どれも安定して継続収入があれば、加入条件を満たします。どのカードも300万円程度の年収があれば作成できる可能性が高いです。

年会費は、初年度無料のものや、条件付きで、安くなるものもありましたが、長く利用するのであればあまり気にすべきではありませんので割愛しております。

また加入するとポイントを取得できるカードもあります。

(3)25歳~29歳の方が作れるゴールドカードの加入条件は?

  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

上記が25歳~29歳でもお申し込みが可能となります。

それぞれの加入条件をご紹介致します。

 

年収要件

年会費

セゾンゴールド・アメリカン

エキスプレス・カード

400万円以上

10,000円(税別)

SuMi TRUST CLUB

 ゴールドカード

400万円以上

12,000円(税別)

 

年会費は、初年度無料のものや、条件付きで、安くなるものもありますが、長く利用するのであればあまり気にすべきではありませんので割愛しておきます。

また加入するとポイントを取得できるカードもあります。

(4)30歳以上の方が作れるゴールドカードの加入条件は?

  • セディナカードAXU
  • セディナカードプレミアム
  • 三井住友VISAゴールドカード
  • DCゴールドカード

上記が30歳以上からお申し込みが可能となります。

それぞれの加入条件をご紹介致します。

 

年収要件

年会費

セディナカードAXU

 

500万円以上

10,000円(税別)

SuMi TRUST CLUB

ゴールドカード

400万円以上

10,000円(税別)

 

三井住友VISAゴールドカード

安定継続収入

10,000円(税別)

DCゴールドカード

安定継続収入

10,000円(税別)

2.審査基準は以前より優しくなった!?

10年程前までは、ゴールドカードの標準的な加入条件は下記の3つでした。

  • 30歳以上
  • 年収500万円以上
  • 勤続年数5年以上

しかし、最近は18歳以上であれば加入できるゴールドカードもあり、従来に比べゴールドカードに加入しやすくなりました。

3.ゴールドカードの審査を通過するには何が大事なのか?

(1)年収より何年働いているかが大事?

 最近の審査で一番重要になってくるのが、年収ではなく、何年働いているのか!が重要です。つまり、同じ会社で勤続年数が長い方の方が審査に通りやすいです。勤続年数が長い方は、今後も同じ会社で継続的に安定した収入を得られることがイメージしやすいためです。

 安定した収入があれば、クレジットカードを利用してもちゃんとお金を払えるをみなされるのです。

 現在加入条件が緩くなったこともあり、新入社員の方でもゴールドカードは作ることが可能です。想定年収が200万円程度で、クレジットカードローンがなければ、上記1(1)や(2)であげたゴールドカードは作成できるでしょう。

(2)クレジットカードローンがあると、審査を通過できない?

 クレジットカードでお金を借りている方は、現在の収入では生活できないため借金しているとみなされます。もしクレジットカードの審査を通し、クレジットカードの代金を支払うことができなければ、クレジットカード会社にとって損失がでますので、クレジットカードローンがある方は審査が厳しくなるでしょう。

(3)クレジットヒストリ-を見られ審査に落ちることも!?

 今までクレジットカードを利用していた方は、クレジットカードの利用状況をカード会社にチェックされます。クレジットカードは利用すると、CICに利用状況が提出されます。

CIC(クレジットカード会社が加盟する個人信用情報機関) 

 http://www.cic.co.jp/confidence/index.html

CICに保管されている情報は、クレジットカードの審査の際に、必ず参照されます。

  • カードローン残高が多い方
  • カード代金の支払いの延滞がある方
  • カードローンの返済の遅延がある方
  • 過去6カ月以内の多くのクレジットカード作成の申込をしている方

上記のようなクレジットヒストリーがある場合には、クレジットカードを作成するのはかなり厳しいため、もちろんゴールドカードも作成することは不可能に近いでしょう。

長年クレジットカードを利用し、何も欠点がない方は、クレジットヒストリ-を見られることで加点されますので、ゴールドカードの作成がしやすくなるでしょう。

4.まとめ

ゴールドカードの加入条件で一番大事なことは、安定継続収入がある、または、今後見込める方で、ローン残高がないことが一番大事です。年齢制限や、年収制限は最近ではかなり緩い審査になってきていますので、そこまで厳密に考える必要はないでしょう。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事