ゴールドカードの作り方は一般カードと違うの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
50dfce19e72d4dae934e62199761190f_s

ゴールドカードの作り方って一般カードをつくるときと違う気がしませんか?

見た目カッコいいし、ステータスが付くって聞くから作ってみたいんだけど、どうやってつくればいいのかわからない方も多いと思います。

今回はゴールドカードの作り方やおススメのゴールドカードについて紹介していきます。

1、 ゴールドカードとは

ゴールドカードとは、クレジットカードのランクの1つで一般カードの上となっています。

一般的にゴールドカードの上には、プラチナカード、そしてブラックカードと続きます。

ちょっと昔までゴールドカードはステータスの高いカードとして扱われていましたが、今では年収300万円程度ある会社員ならだれでも作れるようになっています。

実際の調査でも、10%~20%の人がゴールドカードを持っているという結果が出ており、レア度は高くありません。

2、 ゴールドカードの作り方

ゴールドカードを申し込む前に確認しておきたいことが3点あります。

・年齢制限
・クレジットヒストリー
・勤続年数

・年齢制限

以前はステータスのあるゴールドカードには30歳以上という年齢制限がありました。

この場合、いくら年収などに自信があっても、持つことはほぼ不可能でした。

ですので、年齢に達していなければ仕方なくあきらめるか、20代用のヤングゴールドカードに手をだすしかありませんでした。

ただ近年では、年齢制限は徐々に撤廃され、ほとんど年齢に関係なく、ゴールドカードを持てるようになっています。
※三井住友VISAゴールドカードは、今でも0歳以上の条件があります。

・クレジットヒストリー

過去のクレジットカードや割賦払いの履歴です。

これは会員の信用度を計るのに使われています。

一般のクレジットカードを作るときにも大切なので、返済は遅延しないように気を付けましょう。

割賦払いとは?

信用情報を基に利用できる分割払いの事になります。

最も有名なものとして、携帯電話の分割払いが上げられます。

・勤続年数

働き始めてまだ3カ月とかだと、カード会社としても信用しにくいところがありますよね。

最低1年の勤続年数は欲しいものです。

この3点が満たされていれて、サラリーマンとして300万円以上の安定した年収があれば、ゴールドカードは作れると言われていますよ。

3、 気になる年会費は?

ゴールドカードの年会費はカードによってバラバラではあるのですが、概ね1万円前後です。

年会費1万円なら月で計算すると1000円くらいです。

このくらいならだれでも払える金額ですね。

低年会費のゴールドカードあり!

最近では、低年会費ゴールドカードと言われるものも人気が高まっています。

こちらの年会費は2000円~3000円くらいとなっており、ゴールドカードは年会費が高いから持てないと考えている方にはおすすめです。

月額で考えても200円~300円となっています。

4、 初年度年会費無料キャンペーンの仕組み

よくゴールドカードでやっている「初年度年会費無料キャンペーン」というものを、見たり聞いたりしたことがある人も多いと思います。

これは、カード発行後1年間は年会費がかからないということです。

カード発行後1年以内に解約すれば年会費はかかりませんし、継続して利用するようだったら2年目から年会費がかかってきます。

試しにゴールドカードを作ってみて、必要ないようでしたら1年以内に解約するのも賢い方法かもしれませんね。

5、 おすすめゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友ゴールド詳細を見る_オレンジ

特徴
☆国内ではダントツの知名度
☆年会費10,800円
☆「ドクターコール」で無料相談

詳細
リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上のカードの利用があれば、翌年度の年会費は半額になります。また、会員サイトで利用明細を見る「web明細サービス」にして、年間6回以上の請求があれば、本会員は1,080円の割引となり、年会費は4,320円(税込)まで下げることができます。

アメックスゴールドカード

gold

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆安定感抜群のステータス
☆年会費29,000円
☆至れり尽くせりの付帯サービス

詳細
「エアポートミール」「エアポート送迎サービス」「手荷物無料宅配サービス」「無料ポーターサービス」「空港クロークサービス」「空港ラウンジ」等、旅行系の付帯サービスが充実しています。年会費は他のゴールドカードと比べると高めですが、旅行に頻繁に行く方は嬉しいサービスがついています。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード キャプチャ

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆「プライオリティパス」無料付帯
☆年会費10,800円
☆ポイント高還元率

詳細
楽天ユーザーには嬉しい高還元率のゴールドカードです。
ステータスはありませんが、年会費1万円で通常4万円前後もするプライオリティ・パスがついており、これ目当てに発行する方も多くいます。
審査基準は20歳以上の社会人なら通る可能性は十分にあります。

JCBゴールド

JCBOSGOLD

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆海外旅行補償ナンバーワン
☆年会費10,800円
☆国内における抜群のステータス

詳細
日本発の国際ブランドだけあって、海外旅行保険の補償内容は一番充実しています。三井住友VISAカードと双璧をなす日本の代表的なゴールドカードとして知られており、国内におけるステータス性は抜群です。

6、 まとめ

今回はゴールドカードの作り方やおすすめのゴールドカードを紹介しました。

魅力をあまり感じないけど気になっている方は、ぜひ初年度年会費無料キャンペーンのゴールドカードを試してみて下さい。

利用していく中で判断できるのでおすすめですよ。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事