ゴールドカードの代表的なサービスをまとめてみた。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
4cd33c9f79c197d4b2b68da157861f7f_s

ゴールドカードの魅力の一つとしてサービスが充実していますよね。

一般のクレジットカードと比べると、ゴールドカードのサービスは格段にアップしています。

もしもの時の旅行保険をはじめ、医療相談サービス・VIPツアーなど各社様々なサービスをかき集めてゴールドカードホルダーを増やそうと競っているのです。

今回はそんなゴールドカードの代表的なサービスやおすすめゴールドカードを紹介しておきたいと思います。

1、ゴールドカードの代表的なサービス

・空港ラウンジサービス

空港ラウンジとは、各空港に設置されている搭乗者が休憩するためのラウンジです。

利用するのに一人当たり1,000円近くかかるのですが、空港ラウンジサービスが付帯しているクレジットカードを持っていると無料で使用することができます。

多くのゴールドカードに付帯しており、ゴールドカードのサービスを語るときに中心となる特典と言えます。

ラウンジ内には大きめのソファにドリンクバー、新聞・雑誌、WiFiなどくつろげるような環境が用意されていますよ。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。
⇒URL(空港ラウンジ)

・海外・国内旅行損害保険

海外・国内旅行損害保険はゴールドカードに限らず一般クレジットカードにもついていますが、補償額と付帯方法に大きな違いが表れています。

通常、一般クレジットカードは最大5,000万円程度なのですが、ゴールドカードは最大1億円補償されるものがごろごろあります。

また、一般クレジットカードだと「利用付帯」という、そのカードで旅費や交通費の決済を行ったときしか保険が適用されません。

しかし、ゴールドカードは「自動付帯」と言って、そのカードを持っているだけで保険が適用されるのです。

ケガしてからカードで決済するの忘れてたということがないので、「自動付帯」の保険サービスは非常にありがたいですよね。

・エアポート送迎サービス

エアポート送迎サービスとは、出発や帰国時に専用のチャーターした車で指定した場所と空港までの間を送迎してもらえるサービスのことです。

早朝や深夜での離着陸で公共の機関が利用できない方や、重い荷物を持って混雑した電車やバスに乗るのが嫌な方、乗り換え等がめんどくさい方にはもってこいのサービスです。

付帯のクレジットカードを持っていることで、通常利用よりもかなり安く利用することができます。

・グルメ・レストラン優待サービス

ゴールドカードには、グルメ・レストランと提携して割引サービスを行っているものが数多くあります。

例えば、JCBゴールド以上のプレミアムカードの会員は、専用のサイトで20%もの割引料金でグルメを楽しめます。

また、「アメックス・ゴールドカード」には、「国内外約200店のレストランにて、2名以上で所定のコース料理を予約すると1名分のコース料金が無料」となる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」というサービスがついております。

カード会社によって大きく提携レストランが異なるので、是非チェックしてみて下さい。

・ゴールド会員専用デスク

サービス内容を見てみると「カードやサービスについてであれば、何でも相談してください」と書いてあることが多くて実際使ったことがある人は少ないと思います。

再発行の手続きから、損害旅行保険の確認が多いと言われておりますが、ゴールド会員専用という唯一のメリットは電話がつながりやすいことです。

また、一般カードのように色々な担当に飛ばされたり、長く待たされたりすることは少なく、ストレスを感じにくいという利点があります。

2、おススメゴールドカード

数多くあるゴールドカードの中からおすすめの5つをピックアップしたので、参考にしてみて下さい。

アメックスゴールド

 

amexgold

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆安定感抜群のステータス
☆年会費29,000円
☆至れり尽くせりの付帯サービス

詳細
「エアポートミール」「エアポート送迎サービス」「手荷物無料宅配サービス」「無料ポーターサービス」「空港クロークサービス」「空港ラウンジ」等、旅行系の付帯サービスが充実しています。
また、上で紹介した「ゴールド・ダイニング by 招待日和」も合わせれば、旅行がさらに充実したものになります。
年会費は他のゴールドカードと比べると高めですが、旅行に頻繁に行く方は嬉しいサービスがついています。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード キャプチャ

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆「プライオリティパス」無料付帯
☆年会費10,800円
☆ポイント高還元率

詳細
楽天ユーザーには嬉しい高還元率のゴールドカードです。
ステータスは高くありませんが、年会費1万円で通常4万円前後もするプライオリティ・パスがついており、これ目当てに発行する方も多くいます。
審査基準は20歳以上の社会人なら通る可能性は十分にあるので、属性に自信がない方も申し込んでみてはいかがでしょうか。

JCBゴールドカード

JCBゴールド キャプチャ

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆海外旅行補償ナンバーワン
☆年会費10,800円
☆国内における抜群のステータス

詳細
日本発の国際ブランドだけあって、海外旅行保険の補償内容は一番充実しています。
三井住友VISAカードと双璧をなす日本の代表的なゴールドカードとして知られており、国内におけるステータス性は抜群です。
ゴールドカード以上の特典としてGold Basic Serviceが受けられ、人間ドックなどの健康サービスが優待価格で利用できたり、暮らしにまつわる税務・年金・資産運用などの相談も無料となっています。

MUFGカード ゴールド

MUFGカードゴールド

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆アニバーサリー月はポイント付与1.5倍!
☆年会費1905円
☆MUFGカードブランドのネームバリュー

詳細
世界最大の金融グループである三菱UFJグループのネームバリューと高級感あるカードフェイスから、年会費1905円とは思えないステータス感を演出しています。
サービスもこの年会費では考えられないような、入通院費用・手術費用をカバーする国内旅行保険、国際線利用時の国内主要6国際空港及びハワイ・ホノルル空港のラウンジ利用無料などコスパの高さとしては頭一つ抜けています。

三井住友VISA ゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード キャプチャ

詳細を見る_オレンジ

特徴
☆国内ではダントツの知名度
☆年会費10,800円
☆「ドクターコール」で無料相談

詳細
リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上のカードの利用があれば、翌年度の年会費は半額になります。また、会員サイトで利用明細を見る「web明細サービス」にして、年間6回以上の請求があれば、本会員は1,080円の割引となり、年会費は4,320円(税込)まで下げることができます。

3、まとめ

今回はゴールドカードの付帯サービスについて説明しました。

ほとんどのサービスが旅行に行く際の特典となりますので、頻繁に旅行に行く方はゴールドカードを持つことのメリットは感じやすいと思います。

ご自身の生活スタイルと照らし合わせながら、メリットを最大限享受できるカードを見つけていきましょう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事