新生銀行レイクで最短でお金を借りる方法と借り入れの疑問解決

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
レイク お金 借りる方法

いざレイクでお金を借りようと思っても、実際どういった流れで借りていいのかよくわかりませんよね。

それに、急いでいる場合は少しでも早くお金を借りる方法が知りたいですよね?

また、お金を借りるにあたって、金利や返済方法など不安は尽きないと思います。

そこで今回は、そうしたレイクでお金を借りるにあたって感じる不安や疑問を一気に解決していきます。

目次

1.レイクでお金を借りるまでの4ステップ
 ステップ1.申し込みをする
 ステップ2.仮審査を受ける
 ステップ3.本審査を受ける
 ステップ4.お金を借りる
2.時間帯別!最短でお金を借りる方法
 平日13時まで
 平日13時以降・土日祝日
3.レイクの金利と利息
 レイクの金利と利息
 2つの無利息サービス
4.レイクで増額する方法
5.お金を借りる前に確認しておきたい3つの疑問
 疑問1.騙されたりしないの?
 疑問2.ちゃんと返済できるか心配だけど大丈夫?
 疑問3.怖い人がきたりしない?
6.まとめ

1.レイクでお金を借りるまでの4ステップ

レイクでは、次の4つのステップを踏むことでお金を借りる事ができます。

ステップ1.申し込みをする
ステップ2.仮審査を受ける
ステップ3.本審査を受ける
ステップ4.借入方法を選択する

4つのステップと言っても、他のカードローンとステップそのものは同じです。

ただ、レイクは即日融資にも対応しているので、この4つのステップがだいたい1時間ほどで終わります。

つまり、1時間あればお金を借りる事ができます。

申し込みから借り入れまでのイメージ画像を作成したので、参考にしてみてください。

レイク 申し込み~借り入れまでの流れ

ステップ1.申し込みをする

レイクには、次の5つの申し込み方法があります。

  • ウェブ(公式ホームページ)
  • アプリ(公式アプリ)
  • 電話
  • 自動契約機
  • 郵送

この中で、ウェブ・アプリ・電話のいずれかの方法を使って申し込みをすれば、無駄な時間をかける必要がないので、このどれかの方法で申し込む事をおすすめします。

だいたい、10分もあれば申込は完了します。

ちなみに、自動契約機を利用してしまうと、契約機の中で審査結果を待つ必要がありますし、郵送を利用してしまうと、お金を借りるまでに1週間前後は掛かってしまいます。

申し込みについては、レイクの申し込み方法って何が良い?申込方法の種類とおすすめ」で詳しくお話ししています。

ステップ2.仮審査を受ける

仮審査は5分ほどで完了します。

仮審査では、仮審査結果と借入可能額を受け取ることができます。

ステップ3.本審査を受ける

仮審査が終わると、いよいよ本審査を受ける事になります。

本審査と言っても、本人確認や在籍確認等を済ませるだけですので、30~40分あれば終わります。(たまたま込み合ってると、1時間ほど掛かりますが…)

本審査を受ける方法としては、次の4つがあります。

ただ、郵送で審査を受ける場合は、郵送で申し込まなければならないので、実質3種類になります。

  • ウェブ(公式ホームページ)
  • アプリ(公式アプリ)
  • 自動契約機
  • 郵送(郵送で申し込んだ場合のみ)

レイクの審査基準など審査に関する詳しい情報は、「レイクの審査の謎がすぐわかる!審査に関する疑問を解決」を参考にしてみてください。

ステップ4.お金を借りる

お金を借りる方法は、次の2つがあります。

  • 振り込み
  • ATM

本審査通過後すぐにお金を借りたい場合は、ウェブやアプリ・郵送を使って審査を行った場合は、振り込みでお金を借りることになりますし、自動契約機を使った場合は、ATMでお金を借りる事になります。

ただ、これはあくまですぐに借り入れする場合のみですので、審査通過後はどちらの方法でもお金を借りる事ができます。

お金の借入方法については、「レイクでお金を借りても大丈夫?レイクでの借り入れ方法と特徴」で詳しくお話ししていますので、参考にしてみてください。

 

通過後すぐの場合ってどういうこと?

例えば、自動契約機を利用して本審査を行った場合、その場でローンカード(キャッシュカードのようなもの)を受け取ることができますので、そのままATMで借りるのが自然な流れになります。

ただ、ローンカードを受け取った後、会員ページで口座情報を入力し、振り込みでお金を借りる事もできるので、「自動契約機で申し込み=ATMでしかお金を借りれない」というわけではありません。

また、ウェブ等で申し込んだ場合も、後日ローンカードが郵送されてきますので、そのカードを使ってATMからお金を借りる事ができます。

2.時間帯別!最短でお金を借りる方法

ここからは、次の時間帯別に最短でお金を借りる方法についてお話ししていきます。

  • 平日13時まで
  • 平日13時以降・土日祝日

平日13時まで

平日の13時以前であれば、ウェブ(アプリ)申し込み→ウェブ(アプリ)審査→振り込み借り入れが最短です。

この借り方をすれば、どんなに遅くても15時までにお金を借りる事ができます。

もちろん、基本的には申し込んでから1時間弱くらいでお金を借りれます。

平日13時以降・土日祝日

平日13時を過ぎると、即日振込が怪しくなってくるので、ウェブ(アプリ)申し込み→自動契約機審査→ATM借り入れが最短になります。

また、土日祝日に関しては、そもそも銀行が営業していないので、振込だとお金を借りるのに時間が掛かってしまいます。

3.レイクの金利と利息

レイクの金利は、同じ銀行のカードローンの中では高い方ですが、消費者金融と比較すると同じです。

しかし、レイクを初めて利用する場合は無利息サービスを利用できますし、ATM手数料も掛からないので、お得に利用する事ができます。

レイクの金利と利息

まずは、次の表を見てみてください。

レイクの金利表

これがレイクの金利で、基本的にはこの表の赤文字の金利が適用されると思っておいて問題ありません。

ちなみに、10万円・30万円・50万円を借りた場合の1か月の利息は、次のようになります。

レイク 借入額と金利

この辺の詳しい話は「レイクってお得なの?気になるレイクの金利とお得なプラン」で、詳しくご紹介しています。

2つの無利息サービス

レイクには、2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

どちらを最初はどちらを選べばいいのか悩むと思いますが、実はどちらを選んだ方が良いかの明確な基準があります。

毎月の返済レイク 毎月の返済額が1~5万円の場合額が1~5万円の場合

このように、28万円以下の借入で、毎月の返済額が5万円未満であれば、「5万円まで180日間無利息サービス」を利用した方がお得ですし、それ以外なら「30日間無利息サービス」を利用した方がお得です。

また、この辺の詳しい話は「レイクの2つの無利息サービスを徹底比較」でやってますので、興味があればみてみてください。

4.レイクで増額する方法

レイクで増額をするためには、増額の申込をするだけで済みます。

目安としては、増額に関する案内がレイクから送られてくると、ほぼ間違いなく増額できると考えて問題ありません。

ただ、引っ越しや転職した場合は、その辺の情報をきちんと変更しておかないと、審査に落ちてしまいますので、増額申請前に1度確認してみてください。

増額の方法やより具体的な目安に関しては、「レイクの増額条件や増額方法、注意点をとことん解説」でより詳しくお話ししています。

5.お金を借りる前に確認しておきたい3つの疑問

お金を借りる前に、どうしても確認しておきたいことってありますよね。

そこで、借りる前に絶対不安になるであろう3つの疑問にお答えしていきます。

疑問1.騙されたりしないの?
疑問2.ちゃんと返済できるか心配だけど大丈夫?
疑問3.怖い人がきたりしない?

疑問1.騙されたりしないの?

お金を借りるとなると、どうしても騙されないか不安になりますよね?

例えば、

  • 法外な利息を取られないだろうか…
  • いつの間にか借金が増えていないだろうか…
  • 他人にバラすと脅されないだろうか…

このような事が不安になると思いますが、そういう事は一切ありません。

万が一あった場合は、レイクはすぐに営業停止になり、倒産してしまいますので、安心してください。

疑問2.ちゃんと返済できるか心配だけど大丈夫?

レイクの金利は、大手消費者金融と同じで、法外な金利ではありませんので、計画的に利用すれば返済できないという事態は起こりません。

先程も言いましたが、10万円を1か月借りても1,500円弱の利息しか発生しないので、毎月1万円でも返済できれば、問題なく返済できるはずです。

また、レイクでは返済忘れを防ぐために、返済日のお知らせメールを送ってくれたり、返済日に口座引落で返済してくれるサービスもあるので、返済日忘れで大変なことになるという心配もありません。

返済については、「レイクの返済金額と返済方法から理想の返済方法がわかる!」でより詳しくお話ししています。

疑問3.怖い人がきたりしない?

怖い人ももちろんきません。

一昔前まではそういう事もあったようですが、法律で厳しく取り締まりを行っているので、そういう事もありません。

6.まとめ

レイクでは、1時間もあればお金を借りる事ができます。

また、借入方法や申し込み方法も多数あるので、自分に合った方法を選べるので、非常に便利だと思います。

もちろん、返済のためのアフターサービスも充実しています。

 

新生銀行レイクのまとめ

レイク キャプチャ20160509

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆毎月1~5万円返済するなら28万円までの借入はレイクがお得
☆平日13時までの申し込み⇒振り込みが最短の形

詳細

新鋭銀行レイクは、大手消費者金融と比べると確実にお得にお金を借りる事ができます。

しかも、振り込みや無人契約機を使う事で、即日でお金を借りる事も難しくなく、申し込みから1時間ほどでお金を借りる事もできます。

初めてカードローンを利用する方には、本当におすすめです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事