キャッシングと収入証明書の関係とおすすめのキャッシング会社

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
収入証明書不要 キャッシングメイン画像

キャッシングの申し込み時には必ず審査がありますが、「収入証明書」に関しては必要なケースと、不要なケースの2通りに分かれます。

仮に収入証明書を用意することになった場合、すごく面倒ですよね。

また、収入証明書は個人情報になるため、提出に抵抗があったり、会社にばれたりしないだろうかと不安になったりする人も少なくありません。

そこで今回は、はじめてキャッシングを利用する方に向けて、キャッシングにおける収入証明書についての基礎知識や、おすすめのキャッシング会社のことなどをお話していきたいと思います。

また、今回はキャッシング=お金を借りるという意味で話を進めていくため、クレジットカードと収入証明書の関係が知りたい場合は、4章を参考にしてみてください。

目次
1.金額別!収入証明書が不要なおすすめのキャッシング会社
2.収入証明書が必要な理由と業者によって必要な金額が違う理由
 2-1.収入証明書が必要な理由
 2-2.業者によって収入証明書が必要な金額が違う理由
 2-3.銀行でも収入証明書が必要な理由
3.収入証明書として必要な書類
 パターン1.200万円以下のお金を借りる場合
 パターン2.200万円以上のお金を借りる場合
 パターン3.自営業の方の場合
4.クレジットカードと収入証明書に関する3つの疑問
 疑問1.クレジットカードの利用には収入証明書が必要か
 疑問2.収入証明書を提出しない場合の不利益はあるか
 疑問3.増額申請時に収入証明書が必要か
5.まとめ

1.金額別!収入証明書が不要なおすすめのキャッシング会社

まずは50万円、100万円、200万円の3パターンを目安に、収入証明書が不要となるキャッシング会社をそれぞれ抜粋してご紹介します。

 50万円までの借入を希望する場合

プロミス

限度額50万円以下なら収入証明不要。

平日14時までにWEB契約完了で当日振込というスピード感が魅力で、はじめての方ならいつでも30日間無利息ということもあり、キャッシング初心者におすすめです。
※30日間無利息にするためには、メールアドレスの登録とweb明細利用の登録が必要です。

アコム

 

 

限度額50万円以下なら収入証明不要。

審査回答は最短30分というスピード感と、プロミスと同じく最大30日金利0円のサービスがあるため、はじめてキャッシングを利用する場合には負担が少なく便利です。

100万円までの借入を希望する場合

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ キャプチャ

限度額100万円以下なら収入証明不要。国内メガバンクが提供するカードローンという安心感がありながら、最短即日スピード発行という消費者金融並みのスピードも魅力的です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行 キャプチャ

限度額300万円以下なら収入証明不要。

吉高由里子さんのCMでおなじみのカードローンです。審査もそこまで難しくなく、大手銀行の安心感もあります。

200万円までの借入を希望する場合

オリックス銀行カードローン

オリックスカードローン キャプチャ

限度額300万円以下なら収入証明不要。

最短即日の審査スピードと、業界最低金利の3.0%~17.8%はおまとめローンにも最適です。他の銀行系に比べても、審査に通りやすかったという話も多く聞かれます。

イオン銀行カードローンBIG

カードローンBIG キャプチャ

限度額300万円以下なら収入証明不要。

3.8%〜13.8%という低金利ながら、専業主婦でも50万円なら借入OKという振り幅の広さも定評があります。

2.収入証明書が必要な理由と業者によって必要な金額が違う理由

収入証明書は、年収を確認するために必要な書類となりますが、業者によって利用目的が微妙に異なります。

そのため、収入証明書が必要な理由をお話しした後で、収入証明書が必要な金額が異なる理由についてお話ししていきます。

2-1.収入証明書が必要な理由

日本には貸金業法という法律があり、消費者金融は年収の3分の1以上のお金を貸してはならないという法律があります。

しかし、年収は虚偽の申告をすることによってごまかす事もできるため、次の2つのケースのどちらかに当てはまる場合は、収入証明書の提出を義務付けるルールも同時に作りました。

ケース1.1社から50万円以上の借入をする
ケース2.合計100万円以上の借入をする

つまり、この2つのケースに当てはまらなければ、原則として収入証明書なしでお金を借りる事ができます。

2-2.業者によって収入証明書が必要な金額が違う理由

先程、貸金業法という法律で年収の3分の1以上のお金を借りる場合は収入証明書の提出が義務付けられたとお伝えしましたが、銀行はその法律が適用されないため、収入証明を必要としません。

そのため、銀行は独自に収入証明書が必要な金額を設定していることになります。

つまり、消費者金融では収入証明書が必要となる借入金額は決まっていますが、銀行では決まっていないことになります。

これが、業者によって収入証明書が必要な金額が違う理由になります。

2-3.銀行でも収入証明書が必要な理由

先程お話ししたように、銀行は、法律上では収入証明書を必要としません。

しかし、あまりに大きな金額を貸す際には、銀行も正式な形で収入を確かめたいため、独自に収入証明書が必要な金額を設定しており、その金額以上のお金を貸す場合に限り、収入証明書の提出を義務づけています。

3.収入証明書として必要な書類

実は借りる金額や職業によって、必要な収入証明書が異なります。

必要な収入証明書は、次の3つのパターンに分ける事ができます。

パターン1.200万円以下のお金を借りる場合

200万円の以下のお金を借りる場合は、比較的容易に用意できる、次の2つのものを収入証明書として利用する事ができます。

  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書

特に、給料明細は毎月受け取っているものであり、最近はネット上で見れるものも多くなっているため、手間なく用意できるものとなります。

パターン2.200万円以上のお金を借りる場合

200万円以上のお金を借りる場合、金額も大きくなるため、次のような書類を用意する必要があります。

  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書

このように、公的性質が強く、用意することが少し面倒な書類を提出する必要があります。

パターン3.自営業の方の場合

一般の会社員であれば、会社の規模などから、大まかな年収を把握することができますが、自営業の方はそうしたことが難しくなります。

そのため、借入する金額に関係なく、先ほどのパターン2と同じ書類が求められます。

4.クレジットカードと収入証明書に関する3つの疑問

クレジットカードを利用していて、収入証明書の提出を求められて驚くという人も少なくありません。

そこで、特に気になる人が多い次の3つの疑問についてお答えしていきます。

疑問1.クレジットカードの利用には収入証明書が必要か
疑問2.収入証明書を提出しない場合の不利益はあるか
疑問3.増額申請時に収入証明書が必要か

疑問1.クレジットカードの利用には収入証明書が必要か

基本的に、クレジットカードの利用目的がショッピングである場合は、収入証明書を提出する必要はありません。

しかし、キャッシングというお金を借りる機能を使うのであれば、収入証明書を提出する必要があることもあります。

具体的には、次の2つのケースで、収入証明書を求められることがあります。

ケース1.キャッシング枠が50万円以上になる
ケース2.キャッシング枠とカードローンの枠が合計で100万円を超す

疑問2.収入証明書を提出しない場合の不利益はあるか

基本的に、収入証明書を提出しないことによって生まれる不利益はありません。

というのも、収入証明書が関係するのは、キャッシング枠のみだからです。

そのため、収入証明書を提出しないことでキャッシング枠が使えなくなる事はあっても、ショッピング枠が使えない(枠が小さくなる)という事は起こりません。

疑問3.増額申請時に収入証明書が必要か

クレジットカードのキャッシング枠の増額申請であれば、疑問1で挙げた2つのケースに当てはまる場合は、収入証明書の提出を求められます。

しかし、ショッピング枠の増額申請であれば、収入証明書が求められることはありません。

5.まとめ

今回の内容を簡単にまとめていきます。

  • 消費者金融では1社から50万円以上のお金を借りる場合に収入証明書が必要
  • 消費者金融では合計100万円以上のお金を借りる場合に収入証明書が必要
  • 自営業の方は借りる金額に関係なく収入証明書を求められる可能性がある
  • クレジットカードのショッピング枠と収入証明書は関係ない
  • クレジットカードのキャッシング枠と収入証明書は関係ある
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事