新生銀行レイクならではの特徴ってなに?独特なレイクの仕組み

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
レイク 特徴

新生銀行レイクには、どのような特徴があるのか気になりますよね?

他のカードローンとの比較をしている記事は非常に多いですが、レイクそのものについて書かれている記事は少ないので、レイクについて知りたいと思っても、なかなか難しいのではないでしょうか。

そこで今回は、レイクそのものの特徴に絞ってお話をしていきます。

ちなみに、他社とも比較しつつ、レイクのおすすめポイントや特徴をまとめた記事はこちらになります⇒「レイクのメリットとデメリットからわかったレイクの特徴」

目次
1.3つのポイントから見たレイクの特徴
 ポイント1.適用される制度
 ポイント2.提供しているサービス
 ポイント3.適用される金利
2.新生銀行レイクの独自サービス
3.まとめ

1.3つのポイントから見た新生銀行レイクの特徴

新生銀行レイクは、今でこそ銀行になっていますが、一昔前までは消費者金融でした。

そのため、消費者金融のカードローンから銀行のカードローンに変わった、極めて珍しいカードローンが、新生銀行レイクになります。

レイクには銀行のカードローンとも消費者金融のカードローンとも違う独自の特徴があり、次の3つのポイントから成り立っています。

レイク 特徴

ポイント1.適用される制度

新生銀行レイクは、銀行カードローンですので、銀行法という法律を使ってお金を貸しています。(ちなみに、消費者金融は貸金業法という法律を使ってお金を貸しています。)

銀行法には、総量規制という考え方はないので、年収の3分の1以上のお金を貸しても大丈夫なのですが、レイクが銀行カードローンになって、最も変わった点がこの総量規制の対象外という部分になります。

ただ、レイクは収入のない人は専業主婦であってもお金を貸していないので、注意するようにしてください。

ポイント2.提供しているサービス

新生銀行レイクは、大手消費者金融に負けないサービスを提供しています。

例えば、次のようなものが挙げられます。

  • 最短即日融資
  • 無利息サービス
  • 女性専用窓口(レディースレイク)
  • 振り込み、ATMでの借入・返済
  • ATM手数料無料
  • 返済日お知らせメール
  • パート・アルバイト・学生でも申し込みOK
  • ・・・

このように、他のカードローンが提供しているサービスはほぼ全て、受ける事ができます。

ポイント3.適用される金利

新生銀行レイクの金利は、大手銀行のカードローンと比べるとかなり高めで、借入額が100万円未満の場合、大手銀行が14~15%であるのに対し、レイクは18%になっています。

ただ、消費者金融と比べると、年利18%というのは普通の年利です。

レイク 金利 比較表※レイクは銀行カードローンですが、年利は消費者金融のカードローン並みです。

2.新生銀行レイクの独自サービス

レイクの特徴として、「5万円まで180日間無利息サービス」というレイク独自の無利息サービスが挙げられます。

その他のサービスや審査基準、年利などでは、レイクならではのというものは一切ありませんが、この無利息サービスだけはレイクならではの特徴だと言えます。
※そもそも、こうした特徴があることも珍しいです

3.まとめ

新生銀行レイクの特徴は、次の3つになります。

  • 適用される法律は銀行法
  • 提供するサービスは銀行と消費者金融の良いとこどり
  • 年利(金利)は消費者金融

さらに、5万円まで180日間無利息という独自の無利息サービスも提供しています。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事