レイクの返済金額と返済方法から理想の返済方法がわかる!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
レイク 返済

いざレイクでお金を借りようと思っても、きちんと返済していけるのかはもちろん、どうやって返済していくのか、毎月いくら返済していけばいいのか...不安は尽きないですよね。

そこで今回は、レイクに特化した借金返済のいろはをお話ししていきます。

これでもう、借金返済に悩む必要はありません。

目次 1.レイクの返済額っていくら?
 毎月の最低返済額
 理想の返済額
 小銭は返済できるの?
2.5つの返済方法
 返済方法1.Web返済
 返済方法2.レイクのATM
 返済方法3.レイクの提携ATM
 返済方法4.自動引落し
 返済方法5.振り込み
3.返済に遅れた時の対処法
 遅れる前の対応
 遅れた後の対応
 返済に遅れないためのサービス
4.まとめ

1.レイクの返済額っていくら?

まずは、レイクでお金を借りた際に、最低限返さなければいけないかをお伝えした後、いくらくらい返済していけばいいのかについてお話ししていきます。

毎月の最低返済額

レイクでお金を借りた場合の最低返済額は次のようになります。

レイク 最低返済金額

ただ、この金額で返済をしてしまうと、ほとんど利息を払っているようなもので、借金がいつになってもなくなりません。

ですので、「どうしても生活が厳しくて今月は返済できない...」という時のみ、ここに記載してある金額を返済するようにしましょう。

理想の返済額

理想の返済額はいろいろありますが、最もシンプルな方法として「借りた金額の10分の1の金額の返済」というのが挙げられます。

例えば、10万円借りたら毎月1万円、25万円借りたら毎月2.5万円返済していく形になります。

これだと簡単ですし、ある程度元金も減らしていける返済方法になります。

もちろん、それ以上の金額を返せるのであれば、返した方が良いですし、極論1括返済が最も理想的です!

小銭は返済できるの?

レイクの場合、レイクのATMを利用する事で、小銭を返済することができます。

ただ、提携ATMでは返済することができないので、注意が必要です。

レイクのATMと提携ATMの違いについては、次の章で詳しくお話しします。

2.5つの返済方法

レイクでは、次の5つの返済方法を提供しています。

返済方法1.Web返済
返済方法2.レイクのATM
返済方法3.レイクの提携ATM
返済方法4.自動引落し
返済方法5.振り込み

これから、これらの返済方法について詳しくお話ししていきますが、それぞれの特徴を簡単な表にまとめましたので、先にチェックしてみてください。

レイク 返済 特徴 表

返済方法1.Web返済

Web返済は、レイクの返済方法で最も便利なサービスになります。

Web返済は、Pay-easy(ペイジー)というサービスを使って行うため、そこに対応している金融機関の口座を持っている人しか利用する事はできません。

ただ、対応している金融機関は非常に多いので、ほぼほぼ利用できるかと思います。

Web返済では、手数料が掛からないだけでなく、1括返済や深夜での返済も可能なので、利用できるのであれば、この返済方法が最もおすすめです。

最後に、実際にWeb返済を利用する流れをご紹介します。

流れ1.会員ページにログインして「返済サービス」をクリック

会員ページへのログインは、次の3つの情報があれば簡単に行えます。

  • カード番号
  • カードの暗証番号
  • 生年月日

流れ2.会員ページで希望の返済額を入力

会員ページで希望の返済金額を入力してから、お金の振込に使う金融機関を選択してください。

流れ3.金融機関のサイトにログインして手続き開始

各金融機関で細かい内容は変わってくるので、具体的な手順についてはお話しできませんが、返済(振込)手続きを行ってください。

流れ4.返済完了

最後に、返済金額を確認して振込を実行すると、返済手続きが完了します。

返済方法2.レイクのATM

レイクATMの最も大きな魅力は、小銭の返済にも対応しているという点ですので、文字通り1円でも多く返したいって人には非常におすすめです。

レイクATMの営業時間は次のようになっています。

レイクATM 対応時間

また、レイクのATMは、下記URLから簡単に場所検索ができます。

レイクATMの場所はこちら

返済方法3.レイクの提携ATM

レイクの提携ATMは、主にコンビニやスーパー・デパートに入っているATMになります。

主要なコンビニのATMでは、どこでも使う事ができるので、利便性は非常に高いです。

しかも、その際にATM手数料も掛からないので、もっとも気軽に返済をしていける方法と言えます。

提携ATMなので、あくまで目安でしかありませんが、レイクが返済に対応している時間は次のようになっています。

レイク提携ATM 表

返済方法4.自動引落し

自動引落しでは、あらかじめ設定した指定した日に勝手に引き落してくれるサービスです。

引き落とし日は、毎月14日か27日で選ぶことができるので、給料日との兼ね合いも考えて設定してみてください

自動引落しは、会員ページへログインし、「web自動引き落としサービス」を選択した後、返済日を14日か27日で設定することで、サービスがスタートします。
※無事引落が完了すると毎回メールで教えてくれます。

もちろん、引落日以外でも借金の返済は可能なので、返済忘れを防ぐためのツールとして考えておくのがベストだと言えます。

返済方法5.振り込み

振り込みは、1括返済をする時くらいしか使わないと思いますが、指定された区座に振り込む形で返済することも可能です。

3.返済に遅れた時の対処法

ここからは、レイクに限った話ではなくなってきますが、「返済に遅れそう」もしくは、「返済に遅れた」際の対応についてお話ししていきます。

遅れる前の対応

返済に間に合いそうになければ、その段階でレイクに連絡を入れるようにしてください。

そうすることで、どう対応すれば良いのかのアドバイスをもらう事ができます。

おそらく、返済できるだけのお金を返済したり、○日までに返済するという形になると思います。

間違っても、連絡を入れずに放置する事だけはやめてください。

遅れた後の対応

返済期日に遅れてしまった場合は、1日でも早く返済するようにしてください。

正直数日遅れるくらいは、あまり問題ではありませんが、返済するお金がなくて返済できない場合は、速やかにレイクに連絡を入れるようにしてください。

ちなみに、「数日遅れるくらいはあまり問題ではない」というのは、俗にいうブラックリストに載ることはないという意味ですので、レイク内で要注意人物扱いされたり、借入ができなくなったりする可能性はあります。

返済に遅れないためのサービス

レイクでは、返済に遅れないように、返済期日の3日前と返済期日後に案内メールを送ってくれるので、定期的にメールをチェックすることをおすすめします。

4.まとめ

レイクは、返済方法が非常に豊富で、ATM手数料も掛からないので、返済という面で見ても、非常に使いやすいカードローンです。

また、返済期日前にメールで返済日を教えてくれるサービスもあるので、返済忘れで焦る心配もありませんよね。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事