即日融資に限らず無審査ではお金を借りれない理由と対処法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
即日融資無審査メイン画像

無審査で即日融資を考えている人の中には、普通の消費者金融でお金を借りる事ができる人が意外と多くいます。

というのも、消費者金融などではアルバイトでもお金を借りる事ができるため、どこからもお金を借りる事ができないという事はなかなかありません。

また、即日融資に関わらず、お金を借りる上で無審査という事はまずありません。もし無審査でお金を借りる事ができるのであれば、それはヤミ金になります。

今回は、お金を借りれない理由や借りれなかった時の対処法、無審査でお金を貸すのはヤミ金しかない理由などをお話ししていこうと思います。

少しでも、お金を借りる可能性を提供できればと思います。

目次 0.無審査で即日融資は受けられない
1.中小消費者金融であればお金を借りれる可能性がある
 1-1.審査の甘い中小消費者金融
 1-2.中小消費者金融だとお金を借りれる可能性がある理由
2.お金を借りる事ができない6つの主な原因
 原因1.総量規制に引っ掛かっている
 原因2.申込ブラックになってしまっている
 原因3.借入希望金額が高すぎる
 原因4.多重債務者である
 原因5.携帯電話の料金を滞納している
 原因6.債務整理を行ったことがある
3.中小消費者金融でお金を借りれなかった時の対処法
4.無審査でお金を貸してくれる会社がヤミ金しかいない
 4-1.無審査でお金を貸す会社がヤミ金しかいない理由
 4-2.ヤミ金からお金を借りてはいけない理由
5.まとめ

0.無審査で即日融資は受けられない

無審査で即日融資を受ける事はできません。

人がお金を貸す時の基準は、関わりの深さなどはもちろんあると思いますが、一番はお金を返してくれる人かどうかになります。

消費者金融や銀行がお金を貸す時に、その人がお金を返してくれる人かどうかを判断するものが審査になります。

そのため、無審査でお金を借りる事は絶対にできません。

1.中小消費者金融であればお金を借りれる可能性がある

銀行や大手消費者金融で断られてしまった方でも、お金を借りる事ができる可能性のある消費者金融は、中小消費者金融になります。

そこで、まずは中小消費者金融でお金を借りられる理由やおすすめの中小消費者金融をご紹介します。

1-1.審査の甘い中小消費者金融

まずは、審査の甘い中小消費者金融をご紹介していきます。正直、ここで紹介する中小消費者金融より審査の甘いであろう中小消費者金融も存在するようですが、ここでは信頼のおける中小消費者金融を紹介しています。

フクホー

フクホー キャプチャ

対象:借入
年利:7.3%~18.0%
特徴
ネット上で審査が甘いという口コミが多く、40年以上続く老舗

 

ライフティ

ライフティ キャプチャ

対象:借入
年利:4.5%~18.0%
特徴
お金を貸すという事業は最近始めたが、会社としては10年以上続いており安心できる

 

中央リテール
中央リテール キャプチャ

 対象:おまとめ
年利:10.95%~13.0%
特徴
おまとめローンでもっとも審査が甘い消費者金融で、年利も低い

 

1-2.中小消費者金融だとお金を借りれる可能性がある理由

中小消費者金融には、銀行や大手消費者金融からお金を借りる事が出来なかった人が行くので、大手消費者金融と同じ審査基準では会社としてやっていけません。

そのため、大手消費者金融では断られてしまった人でも、中小消費者金融ではお金を借りれる可能性があります。

図のように、お金を貸すか貸さないかの判断を機械で判断するのではなく、人が判断しているのが中小消費者金融となります。

ブラック 中小消費者金融 借りる 図
※中小諸費者金融も機会を使ってある程度の目安をつけており、全てを人が行っているというわけではありません。

つまり、返済能力があればお金を貸してもらえる可能性があるため、中小消費者金融からお金を借りる事を強くお勧めします。

2.お金を借りる事ができない6つの主な原因

お金を借りる事ができない原因として考えられることは、次の6つになります。

原因1.総量規制に引っ掛かっている
原因2.申込ブラックになっている
原因3.希望限度額が高すぎる
原因4.多重債務者である
原因5.携帯電話の料金を滞納している
原因6.債務整理を行ったことがある

ただし、原因2~6であれば、中小消費者金融からお金を借りれる可能性があります。

原因1.総量規制に引っ掛かっている

大手消費者金融からお金を借りる場合、総量規制という制限がかかります。総量規制とは、年収の3分の1の金額までしかお金を借りる事ができない法律なので、年収の3分の1を超えてしまった場合には、お金を借りる事ができません。

しかし、銀行は総量規制の対象外なので、銀行からであればお金を借りる事ができる可能性があります。

銀行が総量規制の対象外である理由

総量規制とは、貸金業法という法律の中のルールになります。そのため、貸金業法を守らなくてはいけない消費者金融には、総量規制が適用されます。

しかし、銀行は銀行法という法律を基にお金を貸しているので、この総量規制を守る必要はありません。

原因2.申込ブラックになってしまっている

申込ブラックというのは、短い期間に複数の消費者金融(銀行も含む)に申し込みをしてしまう事で、お金を借りられなくなるというものです。

短期間に複数の消費者金融や銀行に申し込むという事は、お金に相当困っていると判断されてしまうため、ブラックになってしまします。

ただ、ただの申込ブラックであれば、中小消費者金融からであればお金を借りれる可能性があります。

原因3.借入希望金額が高すぎる

借入希望金額が大きい場合は審査に通りにくくなってしまいます。

借入希望金額が大きければ大きいだけ、借金を返済する期間や金額も大きくなるため、それ相応の信用力が求められます。

この場合は、必要最低限の借入額を希望することでお金を借りれる可能性があります。

また、借入希望金額が総量規制を超えてしまう場合は、審査などは関係なくその時点で審査に落ちてしまいます。

信用力

信用力とは、その人の返済能力を決める1つの指標の事になります。

年収や職業、家族構成や居住環境など、総合的な点で判断されます。

原因4.多重債務者である

多重債務者になってしまうと、新たにお金を借りる事はとても難しいです。

理由としては、多重債務者の場合、今の借金を返すために新たに借金をする人が多く、そう人が債務整理をする可能性は非常に高いからです。

ただし、新規の借入ではなく、おまとめや借り換え目的の借入であればお金を借りれる可能性があります。

債務整理

債務整理とは、借金の減額や全額免除の事になります。

債務整理には4種類ありますが、一番有名なのが自己破産になります。

原因5.携帯電話の料金を滞納している

知らない人も多いですが、携帯の料金はクレジット契約になるため、携帯の料金を滞納してしまうという事は、クレジットカードの支払いを延滞することと同じになってしまいます。

そのため、携帯の料金を滞納してしまうと、お金を借りる事が難しくなってしまいます。

クレジット契約と携帯料金

クレジットとは信用という意味であり、信用をもとに後払いや分割払いを認めるというのがクレジット契約になります。

近年、携帯本体の料金が非常に高くなったため、携帯本体の料金を分割にして支払っている人も少なくありません。この携帯本体の料金がクレジット契約となっています。

そのため、携帯を1括で購入した人が携帯料金を滞納しても、お金を借りれなくなるという事はありません。

原因6.債務整理を行ったことがある

債務整理を行ってしまうと、5年~10年はお金を借りる事ができなくなってしまいます。

債務整理をしたことがあるという事は、過去に一度借金を返すことができなくなったという事であり、なかなかお金を貸してもらう事はできません。

ただし、5年~10年で債務整理をしたという記録が信用情報機関から消えるため、再びお金を借りれる可能性があります。

信用情報機関

信用情報機関とは、主なものは3つあり、個人の借金の有無や返済履歴、クレジットカードの支払い履歴などを管理している機関になります。

債務整理をした場合、ここに債務整理の情報が登録されるため、登録されている期間はお金を借りる事ができません。

3.中小消費者金融でお金を借りれなかった時の対処法

中小消費者金融からお金を借りれないとなると、ヤミ金からお金を借りるしかなくなります。そのため、こうなった場合はあきらめて、債務整理を検討することになります。

なぜなら、中小消費者金融であれば、先ほど挙げた6つの原因に該当していたとしても、返済能力があればお金を貸してもらえる可能性があります。

そのため、中小消費者金融からもお金を借りれないという事は、返済能力がない可能性が高いため、債務整理を検討することが、ベストな選択となります。

4.無審査でお金を貸してくれる会社がヤミ金しかいない

無審査でお金を貸す金融会社は、ヤミ金しかいません。これから、ヤミ金でお金を借りてはいけない理由と借りる危険性についてお話ししていきます。

4-1.無審査でお金を貸す会社がヤミ金しかいない理由

無審査でお金を貸すという事は、お金を返してくれるかわからないけどとりあえず貸すという事になります。ヤミ金がこんなことをできる理由は次の2つになります。

  • 何が何でも回収する
  • 高い金利で利益を上げているから、最悪元金さえ回収できれば問題ない

このように、普通の会社では絶対にしないことを、ヤミ金は平気で行うので、ヤミ金は無審査でもお金を貸すことができます。

4-2.ヤミ金からお金を借りてはいけない理由

先程も話しましたが、ヤミ金は返せるはずもない暴利でお金を貸してくるので、1度借りてしまうと、返済はほぼ無理です。

そのため、ヤミ金に返せるはずもない借金を返済し続け、返済できなくなれば、取り立てが怖いため別のヤミ金からお金を借りるという最悪の状況に陥ってしまいます。

その結果、自分だけでなく、親兄弟、親せきにまで迷惑をかけてしまうことになります。そうなると今までの生活が全て壊れてしまう事になります。

5.まとめ

無審査で即日融資をしてくれる金融会社はヤミ金しかありません。

しかし、多くの人がヤミ金ではなく中小消費者金融からであればお金を借りる事ができる可能性が大きくあります。

そのため、自分がなぜ大手消費者金融からお金を借りる事ができないのかを知ることが、お金を借りる最も近道になります。

そして、中小消費者金融からもお金を借りれないのであれば、ヤミ金には絶対に手を出さずに、債務整理の検討をはじめてください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事