人によって異なる!?おすすめのステータスカードを一挙紹介!!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ステータスカード おすすめ

どうせクレジットカードを持つなら、どこで出しても恥ずかしくない、自慢できるようなカードを持ちたいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、ステータスカードと言われるクレジットカードになります。

ただ、一口にステータスカードと言っても、自分に合っているカードが何かよく分かりませんよね…

そこで今回は、単なるステータスカードの一覧ではなく、その人の状況に応じておすすめのステータスカードを紹介していきます。

1.ステータスカードとは

本来、ステータスカードとは、取得条件の難しいクレジットカードの事を指し、それを持っているだけで、社会的地位を補償してくれるカードの事になります。

ただ、この定義に当てはまるカードは極めて少なく、実際に手にしようと思ってもなかなか手にすることはできません。

そこで今回は、何処で出しても恥ずかしくない、ちょっと自慢できるクレジットカードを、ステータスカードとして、お話ししていきます。

2.なぜ人によっておすすめのステータスカードは変わるのか?

ステータスカードのおすすめは人によって大きく変わってきます。

当たり前の話ですが、20代前半が必要とするステータスカードと、30代後半が必要とするステータスカードは、ぜんぜん違ってきます。

例えば、20代前半でアメックスのゴールドカードを持ってしまうと生意気だと思われてしまいますし、30代後半でJCBの一般カードを持ってしまうと、ちょっと物足りないと思われてしまいます。

もちろん、ステータスを一切気にしない人には無縁の話ですが、少しでも気にするのであれば、ある程度自分の立場や状況を踏まえてステータスカードを選ぶ必要があります。(自分は気にしなくても、気にしてみている人は非常に多いです)

3.20代前半や見栄えを気にする必要がない方におすすめのステータスカード

20代前半や特に他人にカードを見せる機会がない場合は、プロパーカードを持っておけば、特に恥ずかしい思いをする必要はありません。

また、デート等で出しても、恥ずかしい思いをしなくて良いのがここで紹介するカードになります。(ただ、ゴールドカードの方がはるかに見栄えが良く、気にしている女性も非常に多いです。参考記事はこちら

ただし、30代になってしまうと、ここでご紹介するカードは少し恥ずかしくなってきます。

三井住友VISAカード

 

三井住友VISAクラシック

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆初めてにふさわしいステータスカード
☆みんなが知ってる超有名カード

詳細

年会費が千円ちょっとかかってしまいますが、初めて持つのにふさわしいクレジットカードと言えば、三井住友VISAカードを上げる人は非常に多いです。

というのも、誰もが知っている定番のクレジットカードであり、誰でも持つことができる嫌味のないステータスカードがこのカードだからです。

また、三井住友VISAカードは、年齢と共に自然とステータスを上げていけるので、自然な形でステータス性を上げていきたいという方にもピッタリなカードです。

 

JCB CARD

 

JCBOS

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆日本唯一の国際ブランド(プロパーカード)
☆みんなが知ってるステータスカード

詳細

JCB CARDも、年会費が千円ちょっとかかりますが、初めて持つのにふさわしいクレジットカードになります。

嵐の二宮さんのCMでもおなじみですが、日本唯一の国際ブランドであり、プロパーカードでもあるJCB CARDの知名度は圧倒的なものがあります。

また、三井住友VISAカード同様に、自然な形でステータスを上げていけるというのも、大きな魅力の一つになります。

 

4.20代中盤や最低限必要なステータスが欲しい方におすすめのステータスカード

部下ができ、取引先との食事の機会が増え、少し見栄えも気にする必要が出てくるのが、だいたい20代中盤くらいではないでしょうか?

そんな方におすすめのクレジットカードがこれから紹介するものになります。

また、人によってはこれから紹介するクレジットカードを愛用し続ける人もいるので、最低限必要なクレジットカードとも言えるかもしれません。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

 

green

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆ステータスカードの王道アメックス
☆ウォーレンバフェットやビルゲイツも愛用!

詳細

ステータスカードと言えば、アメックスです。

アメックスの中でも最低ランクのカードが、このアメックスグリーンですが、それでも十分なステータスがあります。

世界的な大富豪として知られるウォーレンバフェットやビルゲイツも愛用しているのが、このアメックスグリーンになります。

というのも、一般カードとして有名なアメックスグリーンですが、年会費は1万円以上と、ゴールドカード並みの金額です。

ですので、ゴールドカードは、派手だから持ちたくないという方におすすめなのが、このアメックスグリーンです。

しかも、今なら初年度年会費無料なので、1度試しに使ってみるというのもおすすめですよ。

 

三井住友VISAゴールドカード

 

三井住友ゴールド

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆ゴールドカードの代表格
☆誰が見てもわかるステータスカード

詳細

ステータスカードと言われて、最初に思い浮かぶのがゴールドカードですよね。

しかし、最近は良くわからないゴールドカードも増えてきているので、一概にゴールドカード=ステータスカードとは言い難い状況です。

そんな中でも、三井住友VISAのゴールドカードには高いステータス性があり、ゴールドカードが欲しいという方に、おすすめの一枚です。

また、三井住友VISAプライムゴールドという、20代向けのゴールドカードもあるので、プライムゴールドから普通のゴールドカードにランクアップするというのも、おすすめのステップです。

 

JCB GOLD

 

JCBOSGOLD

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆本格派のゴールドカード
☆ゴールドカードの最上級カードにも繋げられる

詳細

三井住友VISAゴールドカードと並ぶ、ゴールドカードの本格派になります。

三井住友VISA同様に、JCB GOLD EXTAGEという20代向けゴールドカードもあるので、段階を追って持ちやすいカードでもあります。

このカードの一番の魅力は、JCB GOLD THE PREMIERという、ゴールドカードの最上級クラスへの招待(インビテーション)を受ける事ができる点です。

JCBゴールドザプレミアは、年間100万円以上のショッピング利用をすることで、JCB GOLDと同じ年会費(1万円)で持つことができます。(JCB GOLDで2年連続年間100万円の利用する事で、このカード招待を受ける事ができます)

 

5.30代前後や見栄えを気にする方におすすめのステータスカード

先程紹介した3枚のクレジットカードでも十分なのですが、より見栄やステータスを意識したいという方におすすめのカードが、これからご紹介するカードになります。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 

gold

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆ステータスカード・ゴールドカードの代名詞
☆誰が見ても分かる圧倒的な存在感

詳細

ゴールドカードやステータスカードと聞いて、真っ先に頭に浮かぶのがこのアメックスゴールドではないでしょうか。

実際、このカードの印象はめちゃくちゃ良く、このカードを持っているだけで、「お金持ちだ!」と思ってしまう人は非常に多いです。

しかし、実際このカードの取得難易度は低く、ゴールドカードの中でも取得しやすい部類に入ってしまいます。(その分年会費は3万円超えと高いです…)

しかも、ワンランク下のアメックスグリーンよりも審査基準が甘いという情報が流れるほど、取得しやすい状況になっています。

アメックスゴールドの年会費の高さは有名ですので、初年度無料キャンペーンをやっている今のうちに一回試してみてもいいかもしれません。

 

ダイナースクラブカード

 

ダイナースクラブカード

詳細を見る_オレンジ

特徴

☆世界初のクレジットカード
☆一般カードがゴールドカード級の価値

詳細

ダイナースクラブカードは、世界初のクレジットカードとして有名で、ダイナース(Diners=食事をする人々)という名前通り、飲食系のサービスに優れたクレジットカードです。

もちろん、日本の30代以上の方であれば、1度はその名前を聞いた事がある、高ステータスカードになります。(年会費も2万円以上します)

ただ、ダイナースクラブカードは、アメックスと比較すると知名度がそこまで高くないので、「知る人ぞ知るステータスカード」と言えます。

 

6.自慢できるカードが欲しい方におすすめのステータスカード

ここからは、自慢できるレベルのステータスカードをご紹介します。

30歳前後くらいからであれば、もっても問題ありませんが、それよりも若い段階で持ってしまうと、優秀という印象だけでなく、生意気だと思われてしまう事があるので、注意が必要です。(まぁ20代中盤でこれらのカードを取得するのはかなりすごいですが…)

また、これからご紹介するカードは、公式ページが存在しない為、詳細ページの紹介ができません…

 

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

 

アメックスプラチナ キャプチャ

 

特徴

☆年会費14万円以上
☆納得の超ステータスカード

詳細

アメックスのプラチナは、年会費14万円以上の超高級カードになります。

このクラスになると、普通の人が満足するだけのステータスは十分あり、見栄えを気にすることも一切なくなるはずです。

それだけ、ステータス性にも優れたクレジットカードと言えます。

ただ、アメックスゴールドと比べると、認知度が若干落ちてしまうため、全く知らない人が見ると、その辺のカードと同等に見られてしまう可能性があります。

 

JCB THE CLASS

 

JCB-THE-CLASS キャプチャ

特徴

☆JCBの最上位クラスカード
☆ブラックカードや準ブラックカードと言われている

詳細

JCB THE CLASSは、JCBの最上位クラスのカードであり、ブラックカードや準ブラックカードと言われるクレジットカードになります。

券面は誰が見ても高級感が分かるカードで、このカードを知らない人が見ても、普通のカードとは一味違うというのは分かってもらえるはずです。

年会費も5万円を超えるため、なかなか普通の人では持てないカードではないでしょうか。

また、このカードは完全に招待制(インビテーション制)になるので、所得しようと思っても、JCBの優良会員でないと持つことができないカードになります。

 

三井住友VISAプラチナカード

 

三井住友VISAプラチナカード キャプチャ

特徴

☆三井住友VISAカードの最上位カード
☆自分で申し込める最上位のカード

詳細

三井住友VISAプラチナカードは、自分で申し込むことができる最上位のクレジットカードになります。

ランク的にも、アメックスのプラチナ前後と申し分なく、ステータスカードとしてめちゃくちゃ有名です。

また、見た目にも高級感があり、このカードを知らない人が見ても、高ステータスカードとわかる1枚になります。

 

7.一般人では手にできない最高のステータスカード

一般人ではほぼ手にできない、最高のステータスカードは、これからご紹介する2枚しかありません。

冒頭でもお話ししましたが、これらのカードは、持っているだけで社会的なステータスや信用を示してくれます。

 

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

 

アメックス ブラック キャプチャ

特徴

☆クレジットカードの最高峰
☆年会費36万円以上

詳細

ブラックカードと言えば、このアメックスのセンチュリオンカードになります。

このカードは完全なインビテーション制で、アメックスの超優良顧客しか持つことはできません。

年収1,000万、2,000万円クラスであっても、取得するのは難しいカードで、なかなか持っている人と出会う機会もありません。

それくらい珍しく、ステータスのあるクレジットカードになります。

 

ダイナースクラブ プレミアムカード

 

ダイナースクラブ プレミアムカード キャプチャ

特徴

☆ダイナースの最上位カード
☆常にアメックスと比較されるブラックカード

詳細

名前こそプラチナカードですが、実質的なステータスはブラックカードになります。

このカードは、インビテーション制(招待制)で、近年は多くのインビテーションが行われているという情報も流れていますが、それでも十分なステータス性があります。

ただ、ネット上に転がっているような情報が真実であれば、5年後とかにはここまで大きなステータスはなくなってしまうかもしれません。

 

8.ステータスカードの入手方法

ステータスカードと言っても、一般カードやゴールドカードであれば、比較的容易に取得することができます。

一般カードであれば、年収200~300万、ゴールドカードであっても300~400万ほどあれば手にすることができます。

そのため、まずはその辺のカードを取得し、年間100万円の利用を心掛けてみてください。

そうすることで、大抵のステータスカードは手にすることができます。

 

9.まとめ

「クレジットカードにステータスはない」と言う人は増えていますが、未だに多くの人がステータスを感じています。

そのため、年齢が上がるにつれて、ある程度ステータスのあるクレジットカードを持っておいた方が無難と言えます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事