ブラックでも即日融資に騙されないでお金を借りる2つの方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ブラックでも即日融資メイン画像

「ブラックでも即日融資OK」という言葉は全てうそになります。

ブラックというのは、お金を返してくれる保証がないという意味になるため、基本的にそういう人にお金を貸してくれる消費者金融はありません。

しかし、ブラックの人が絶対にお金を借りれないというわけではありません。

ブラックであっても、その人の状況や借りる目的によってはお金を借りることができます。

目次
0.ブラックでは即日融資してもらうことはできない
1.ブラックでもお金を借りる2つの方法
 方法1.中小消費者金融から借りる
 方法2.定期預金を使って借りる
2.国や地方自治体からお金を借りる
3.債務整理をするメリット・デメリット
 3-1.債務整理をするメリット
 3-2.債務整理をするデメリット
4.ブラックになるとお金を貸してもらえなくなる理由
5.ヤミ金と普通の消費者金融を見分ける3つの方法
 方法1.登録貸金業者情報で調べる
 方法2.日本貸金業協会の会員か調べる
 方法3.日本貸金業協会でヤミ金を検索
6.ヤミ金からお金を借りてはいけない理由
7.まとめ

0.ブラックでは即日融資してもらうことはできない

基本的に、ブラックになってしまうと即日融資を受ける事ができません。実際にブラックリストというものが存在するわけではありませんが、ブラックとは信用力がない事を意味しています。

そのため、即日融資はもちろん、融資を受けることすら難しい状態になります。

ただ、融資を受けることは不可能ではありません。

1.ブラックでもお金を借りる2つの方法

ブラックになってしまうと、大手の消費者金融からお金を借りるという事は出来なくなってしまいます。先程もお話ししましたが、ブラック=信用力がないという事なので、大手消費者金融のように、審査をシステム化してしまっている会社からは借りる事ができません。

そのため、ブラックの人がお金を借りる方法は次の2つの方法しかありません。

方法1.中小消費者金融からお金を借りる
方法2.定期預金担保貸付を使って借りる

※ブラックであっても、キャッシング機能付きのクレジットカードを保有している場合は、そこからお金を借りることもできます。

方法1.中小消費者金融から借りる

中小消費者金融は、もっとも審査の基準が低い貸金会社になります。銀行や大手消費者金融で借りられない人が最後に借りに行くのが中小消費者金融です。

中小消費者金融は名前が知られていないため、お金を借りに来る人があまり多くありません。そのため、大手で断られてきた人にお金を貸さないと利益が上がらないため、審査基準を低くしています。

また、スコアリングシステムではなく、実際に本人と会って話を聞いたうえで、お金を貸すか貸さないかを決める会社も多く、ブラックでもお金を借りれる可能性があります。

ブラック 中小消費者金融 借りる 図
※直接会って審査をしてくれる消費者金融がベストです。

方法2.定期預金担保貸付を使って借りる

ブラックの方でも、定期預金を持っているのであれば、そこからお金を借りる事ができます。

この方法は、利子も少ないですし、借入方法もとても簡単なので、もし定期預金を組まれているのなら、定期預金を崩す前に試してみてください。

具体的には、定期預金をしている銀行に定期預金担保貸付をしたいと伝えることで、すぐに行うことができます。

2.国や地方自治体からお金を借りる

ブラックになってしまった方で、本当にお金に困っているのであれば、国や地方自治体の制度の利用が最も現実的です。普段の生活で必ず必要なお金に関しては、お金を貸す制度が充実しているので、よっぽどの事がない限り手助けしてもらえます。

住民票がある区役所または市役所に電話をすれば、専門の窓口に繋いでもらえます。

3.債務整理をするメリット・デメリット

債務整理とは、借金を整理する方法であり、具体的には次の4つの方法があります。

4つの債務整理の種類

債務整理をするメリットは、借金がなくなったり返済が楽になったりすることです。
逆にデメリットは、借金を整理する最後の手段であるという事です。

3-1.債務整理をするメリット

債務整理をすることで、借金を全額なくしたり、利子部分のカットなどができます。そのため、借金に追われる生活を抜け出して、新しい1歩を踏み出すことができます。

返せる見込みのなくなった借金が、自分の現状にあった借金に変わり、無理なく返済ができるようになることが、債務整理最大のメリットです。もちろん、自己破産を選択すれば、借金の全てをなかったことにできます。

3-2.債務整理をするデメリット

債務整理をしてしまうと、俗にいうブラックになってしまいます。このブラックになってしまうと、お金を借りるのは容易ではありません。少なくとも3~5年はお金を借りたり、クレジットカードを作ったりができなくなります。

通常は、5年から10年でこの情報は消えると言われているので、そのくらい待っていれば、債務整理をした情報は消されます。

4.ブラックになるとお金を貸してもらえなくなる理由

ブラックになるという事は、信用情報機関からこの人は信用できないというレッテルを張られたことになります。この信用できないという部分がポイントです。

誰も信用できなければ、お金は貸さないわけです。

ただ、しっかり話してみて信用できると思ったらお金を貸してもいいわけですよね。だから、中小消費者金融はブラックでもお金を貸してくれる可能性があります。

5.ヤミ金と普通の消費者金融を見分ける3つの方法

ヤミ金と中小消費者金融を見分ける方法は基本的に3つあります。

方法1.登録貸金業者情報を調べる
方法2.日本貸金業協会の会員か調べる
方法3.日本貸金業協会で闇金を検索

方法1.登録貸金業者情報で調べる

登録貸金業者情報とは、金融庁が公表しているサービスになります。ここに、気になる消費者金融の情報を入力して検索します。貸金業者として情報が上がってくればヤミ金ではありません。

また、検索する際は電話番号を入力するのがおすすめです。お店の名前なんかは真っ当な店のまねができますが、電話番号は真似することができないからです。つまり、電話番号がない会社は信じない方が無難です。

登録貸金業者情報
登録貸金業者情報検索

方法2.日本貸金業協会の会員か調べる

日本貸金業者協会とは、貸金業をしている企業の登録制の協会になります。ヤミ金は排除するようにしているため、ここに載っている消費者金融も信用できます。

ただ、登録貸金業者情報のように検索ではなく、自分で地域を選択して見つけなければいけないので、少し手間がかかります。

日本貸金業協会
日本貸金業者協会 会員名簿

方法3.日本貸金業協会でヤミ金を検索

日本貸金業協会のHPの中で、悪質業者の検索という事ができます。そのため、最終的にお金を借りようと思っている会社がヤミ金かそうじゃないかを調べる時に使えます。

一部の情報だけでも知っていれば検索できるので、こちらも活用してみてください

日本貸金業協会闇金検索
日本貸金業者協会 悪徳業者検索

6.ヤミ金からお金を借りてはいけない理由

なんとなくわかると思いますが、ヤミ金からは絶対にお金を借りてはいけません。

闇金に手を出してしまうと、ほぼすべての人が利息すら返済できなくなってしまいます。

また、ヤミ金は違法な集団ですので、自分1人の問題でなくなる可能性も極めて高くなります。

7.まとめ

ブラックでも即日融資を受けるという事はほぼできません。

よっぽど運がよくない限りは、ブラックで即日融資を受ける事はできませんので、インターネット上にたくさん出ている怪しい広告には十分気をつけてください。

ただ、ブラックでも人によっては、対面で審査をしてもらえる中小の諸費者金融であれば、お金を借りる事ができるかもしれません。

また、ヤミ金からは絶対にお金を借りてはいけません。そのため、ヤミ金を見分ける方法を利用して、怪しいと感じたらまずは調べるようにすることが大事になります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に「すごいカード相談所」を受け取る事が出来ます。

関連記事