アコムでおすすめの借り方は?カードローンの利用経験に合わせて紹介!

この記事は「アコムの借り方を知りたい!」という人に向けて書きました。

  • 「色々な借り方があってよくわからない」
  • 「結局どの借り方でアコム使うといいの?」

こういった疑問ってありますよね。

結論から言うと、ネットで審査に申し込んだ後に、店頭窓口やむじんくんで契約をすることがベストです。

アコムでおすすめの借り方はネット申込み→店頭窓口orむじんくん

アコムでおすすめの借り方は、まずはネットで審査を申し込みます

次にアコムの店頭窓口やむじんくんに向かい、直接契約を行います。

そして最後に受け取ったカードで、その場にあるATMからお金を借りましょう

このときカードローンを初めて利用する人は店頭窓口を、利用経験者はむじんくんを使いましょう。

「よし、わかった!さっそくアコムに申し込もう」

そう思った方は【さっそくアコムをネットで申し込みしよう!】をご覧ください。

それでは一体なぜこのような手順がおすすめなのか?まずはアコムの融資までの流れを見ていきます。

アコムの審査申込みから融資までの流れをチェック!

アコムでは審査の申し込みから融資までは大きく3ステップあります。

①アコムの審査に申し込む
矢印
②審査通過後にアコムと契約を行う
矢印
③アコムから融資を受ける

そして各項目で以下のような方法があります。

【①アコムの審査に申し込む方法】
  • ネット申込み
  • 店頭窓口申込み
  • 自動契約機(むじんくん)申込み
  • 電話申込み
  • 郵送申込み
【②アコムと契約を行う方法】
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 郵送
  • FAX
【③融資を受ける方法】
  • 振込融資
  • ローンカードによる引き落とし

このようにアコムでは複数の利用方法が混在しているために、困惑してしまうのです。

そこで今回は以下の3つの基準をもとにして、申込み方法を吟味しました。

  • 融資までにかかるスピード
  • 利便性
  • 申込みのわかりやすさ

その結果として、次の方法がもっともおすすめと判断できました。

「ネット申込み→店頭窓口orむじんくんで契約して、ローンカードで融資を受ける」

まずは最も重要な、融資までにかかるスピードを見てみましょう。

ネット申込み→店頭窓口orむじんくんが融資スピードが早い

ネット申込み→店頭窓口orむじんくんの融資スピードが早いことは、公式HPで明記されています。

最短30分で審査回答がきて、融資までは最短1時間しかかかりません。

  • なぜインターネット契約で振込融資ではいけないのか?
  • なぜ来店前に審査申込みを済ませておくべきなのか?

それには大きな理由が2つあります。

  • 振込融資だと即日で対応してくれる時間が短い
  • 審査を行う順番が先着順

振込融資だと即日で対応してくれる時間が短い

アコムが振込融資を対応してくれる時間は、振込先の銀行口座によって様々です。

しかし多くの銀行は平日の15時以降や、土日には対応していません

それに対してアコムのむじんくんは22時まで営業しているため、即日融資を夜になっても受けられます。

なお即日融資を受けるためには審査申込みは20時までにしなくてはいけないので、注意しましょう。

【例外】楽天銀行への振込融資なら24時間対応している

例外として楽天銀行の口座への振込融資は24時間対応しています。

時間も受け付けてからわずか1分以内のようなので、振込融資なら楽天銀行です。

ただし融資までのスピードは変わらないので、手元にお金が欲しい人にはおすすめしません

次は、なぜ来店前に申し込みを済ませておくべきなのか?を説明します。

事前に申し込んでから来店しないと長時間待たされることもある

アコムの審査は先着順で行われるため、一早く審査に申し込むことが大切です。

電話申込みとネット申込みは24時間365日申込みができます。

そのためお金が欲しいと思ったとき、すぐ電話やネットで審査申込みをしましょう

事前の申込みを怠ると、来店先で長時間待たされることも考えられます。

このとき同じ24時間365日でも、電話よりもネット申込みをおすすめしています。

次はその理由を2つ紹介しますね。

電話申込みよりもネット申込みをおすすめする2つの理由

電話申込みよりもネット申込みをおすすめする理由は次の2つです。

  • オペレーター対応の電話申込みはほとんど繋がらない
  • 音声の自動応対だと申込内容のミスを防ぐのが難しい

順を追って、簡単にご説明します。

オペレーターは問い合わせ対応が忙しくて電話に出られない

オペレーターは審査の受付だけでなく、問い合わせ対応もおこなっています。

そのため審査の相談をしたくて電話をかけても、通話中になることが多いです。

特にお仕事がひと段落するお昼休みや、仕事終わりには混雑しています。

それでは音声の自動応対ならどうなのでしょうか?

音声の自動応対だと申込内容のミスを見過ごしてしまう危険も

音声の自動応対ではアナウンスに沿って、審査申込みをします。

おかしいな?と思う内容でも、機械は自動で修正しません

その結果、申込内容が誤った状態で提出されてしまう危険もあるのです。

それに対してネット申込みの場合には、入力後に確認画面が表示されるため入力ミスも削減できます。

申込内容のミスは、審査担当者の確認を長引かせる要因となってしまいますからね。

【ここまでのまとめ】
・ネット申込み→店頭窓口orむじんくんがおすすめ
←振込融資は即日対応が短いから
←審査の順番は先着順だから
←電話はお問い合わせ対応で繋がらないから
←自動応対は申込ミスを見逃すリスクがあるから

ここからは、店頭窓口とむじんくんどっちがおすすめなのか?説明します。

店頭窓口は店員さんのフォロー・むじんくんは立地の多さがメリット

結論から言うと、カードローンの利用経験が無い人は店頭窓口で申し込みましょう。

そしてカードローンの利用が豊富な人はむじんくんで申し込みましょう。

理由は次の通りです。

  • 店頭窓口は数が少なく混み合っているが、手厚いフォローが受けられる
  • むじんくんは店員さんのフォローはないが、多数存在する利便性がある

つまり全国各地にある利便性や最短での融資時間はむじんくんが有利です。

そのためカードローンの契約手続きに不安がない場合には、むじんくんの方がスムーズです。

しかしカードローンの契約手続きが不安な人は店頭窓口がいいでしょう。

むじんくんだと万が一契約手続き中にわからないことがあったら、困ってしまいます。

途方に暮れてしまうくらいなら店頭窓口で手厚くフォローされた方が安心です。

アコム店舗やむじんくんの立地は公式HPをご参照ください。

【アコム店舗・ATM検索】

さっそくアコムをネットで申し込みしよう!

アコム キャプチャ ボタン

なおアコムの審査で使う必要書類は以下の通りです。

基本的には本人確認書類があれば大丈夫です!!

【必要書類】
  1. 本人確認書類(次から1つ)
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 個人番号カード
  2. 収入証明書(50万円以上の借入れ時)
    • 源泉徴収票
    • 給料明細書

必要書類は実はケースによって複雑です。

なお即日融資に間に合うためには、20:00までに審査申込みを完了しましょう。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー