アコムの審査に落ちる人を口コミから分析!アコム審査の全てを解説

アコムの審査に通るかどうか不安な人に向けて書きました。

アコムの審査基準や審査に落ちた人の口コミから審査に通る条件を解説します。

初心者でもわかりやすい審査解説記事なので、ぜひご覧ください。

アコムの審査基準は何?審査に関する条件を解説

アコムのホームページ上に書かれている、審査対象は次のとおりです。

・20歳以上
・安定した年収がある
・返済能力がある

これだけ見ると、アコムの審査基準はすごく甘く、ほぼ誰でも審査に通るようにみえます。

しかし、実際アコムに申し込んだ人の半数以上は審査に落ちているのです。
※アコムの審査通過率は46.3%(2018年5月)

ここからはアコムの公式HPには書かれていない、審査基準を探っていきます。

あなたが学生の場合には「アコムなら学生でも即日融資できる!条件や親バレ回避方法も解説」をご覧ください。

アコムの審査で重要な3つの項目

アコムの審査で重視される審査項目は下記の3点です。

・年収
・勤務先・雇用形態・勤続年数
・利用者の信用情報

アコムの審査で重視される項目①年収

返済能力があるかを判断する必要があるため、年収はもちろん確認されます。

ただ、審査に通るかという点では、金額の大きさよりも毎月安定した収入があるかどうかが重要になります。

アコムの審査と年収の関係を詳しく知りたい人は「アコムは年収が200万円以下でも借り入れ可能!年収の嘘や虚偽申請はNG!」をご覧ください。

アコムの審査で重視される項目②勤務先・雇用形態・勤続年数

アコムの審査では、安定した年収なのか判断する軸として、「勤務先・雇用形態・勤続年数」も重要視しています。

雇用形態はパートやアルバイトよりも公務員や正社員が有利

雇用形態も勤務先と同様、安定した収入があれば、審査への影響力は低いです。

ただし、一般的に公務員や正社員の方が、パートやアルバイトなどよりも審査で有利になりやすいです。

ただし、アルバイトやパートでもアコムの審査に通る可能性は十分あります。

アコムの審査では勤続年数は最低でも3か月から半年は欲しい

アコムの審査では、勤続年数が3カ月~6カ月ないと、審査通過が厳しいです。

アコムは申し込み者に返済能力があるかどうかを審査しているため、勤続年数が少ないと信用されづらいためです。

アコムの審査で重視される項目③利用者の信用情報

信用情報というのは、ローンやクレジットカードなどの利用履歴のことです。

現在の他社の借入件数(金額)も「信用情報」のひとつです。

この信用情報に金融事故の記録が残っている場合、借入は難しいでしょう。

金融事故には以下のような例があります

・アコムや他のカードローン会社で返済を延滞してしまった
・クレジットカードの支払いが遅れてしまった
・携帯電話(スマホ)を割賦販売した際の支払いが遅れてしまった

他社借入件数、現在の借入金額なども記録されており、審査の際にはそういった現在、過去の記録も含め信用情報機関を通して確認されます。

信用情報機関とは

信用情報機関は、加盟するカードローン会社等から登録される信用情報を、管理・提供することで、消費者とカードローン会社の健全な信用取引を支えています。

消費者がクレジットやローンなどを利用する際、カードローン会社は消費者の信用力を判断するために信用情報機関に登録されている消費者の信用情報を確認しています。

この確認を行うことで、カードローン会社は消費者の返済能力に応じた適切なキャッシングが可能となり、過剰貸付などを未然に防ぐことができます。

また、消費者は、自身が築き上げてきた「信用」に基づいた借入を必要な時に迅速に受けることができます。

アコムが加盟する信用情報機関は「JICC」と「CIC」です。

ご自身の信用情報が気になるときは、JICCとCICそれぞれに信用情報の開示を請求しましょう。

結論、アコムの審査はカードローンの中で甘いと言えるのか?

アコムの審査は特別甘いとは言えないでしょう。

しかしきちんと上述した条件を満たしていれば、十分審査に通るチャンスはあります。

もしアコムの審査難易度について詳しく知りたい人は「アコムの審査は緩い?甘い?カードローンの審査基準について説明」をご覧ください。

アコムの「3秒診断」で融資可能かチェックしておこう

アコムの公式ページにはお試し審査「3秒診断」が用意されています。

アコム 「3秒診断」
  • 年齢
  • 年収
  • カードローン他社お借入状況

3項目に入力するだけで融資可能かを判定してくれます
自分が審査に通るのか、ひとつの目安になるのでぜひ利用しましょう。

アコム「3秒診断」

アコムの審査基準は何?審査に関する条件を解説

まずはアコムの審査に落ちた人の口コミを見てみましょう。

アコムの審査に落ちた人の口コミ

趣味で浪費してアコムに頼るも・・・

趣味にこだわり過ぎて生活費がなくなりました。アコムにはwebで申し込みして、その後、30分ほど経ってからアコムから電話がかかってきました。審査に通らなかったとのことです。原因は年収に対しての額が大き過ぎたのだと思います。自分で調べた範囲では、年齢や安定した収入はクリアしていましたから。

大阪府30代・男性/会社員

生活費がないのに審査落ちた!総量規制!?

アコムに申し込むことにした理由は生活費の補填の為でした。しかし、在籍確認に至る前に審査に落ちました。そのとき他社からの借り入れがあり、借り入れ総額が年収の三分の一に近い状況だったからかもしれません。当時の他社借り入れ件数は3社の状態で合計が130万円ほどでした。年収は470万円程です。

愛知県/20代・男性/会社員

勤務期間1ヵ月がまずかったかもしれません

休職期間にお金を使い過ぎてピンチでした。転職後にどうしてもお金が必要になったのでアコムに申し込みました。しかし、結果的に審査は通りませんでした。過去に金融関係で問題を起こしたわけではなく、年収も約300万円と普通でした。転職後すぐだと審査に通りにくいのかもしれません。

静岡県/20代・女性/会社員

これらの口コミを見ると、アコムの審査基準で触れたポイント以外にも、意外な落ちた人特有の理由があることがわかります。

アコムの審査に落ちた人の意外な理由

アコムの審査に通るためには、前提として以下の二つがあります。

  • 収入が安定していない
  • 過去に金融事故を起こしている

単発アルバイトしかしていない方、専業主婦の方、生活保護を受けている方などは「収入が安定していない」として審査に落ちてしまいます。

また、過去にローンの支払い延滞などの金融事故を起こしていると、審査は通りません。

ご自身の信用情報は信用情報機関に問い合わせれば開示してもらえるので、原因を探るためにも一度問い合わせてみるとよいでしょう。

他には、以下のような理由で審査に落ちてしまうケースもあります。

  1. 申し込み情報に誤情報があった
  2. 短期間で複数のキャッシングに申し込んだ
  3. 他社借入数が多い
  4. 総量規制の上限に達している
  5. 在籍確認がとれなかった
  6. アコムで過去に問題を起こした
  7. 犯罪に関わった企業に勤めている
  8. スーパーホワイトである

それぞれ詳しく説明します。

①申し込み情報に誤情報があった

すぐに落ちるというわけではなく、本人に事実確認をし、修正をした上で再審査される場合もあります。

ですが、あまりにも誤情報が多かったり、多くの情報で事実確認ができなかったりすると、故意に嘘の情報を記載したと判断され、信用に欠けるという理由で落とされるようです。

② 短期間で複数のキャッシングに申し込んだ

カードローンの申し込み履歴は審査に通ったか否かにかかわらず、記録されます。

この申し込み履歴は多くの場合、6カ月は残ります

6カ月の間に複数社に申し込みを行っていると、「他社の審査に落ちている」「相当お金に困っている」と判断されます。

いわゆる“申し込みブラック”です。

そうなると当然、審査に通りにくくなってしまいます。

③ 他社借入数が多い

一般的に、カードローン会社からの借入数が4社以上になると多重債務者と認識されてしまいます。

アコムに申し込む前に既に3社以上から借り入れている場合、審査落ちとなる可能性が高いです

④総量規制の上限に達している

既に借入総額が年収の1/3に達している場合、アコムで新たに借入することはできません

これは貸金業法で「総量規制」が定められているためです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の1/3までに制限される仕組みを言います。

アコムをはじめ大手消費者金融は総量規制に従って審査をしています。

⑤ 在籍確認がとれなかった

審査時には在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申し込み者が実際に職場に勤めているかどうかを確認することです。

アコムから職場に電話で連絡が入り、「〇〇さんいますか?」と確認を取ります。

その際に、申し込み者本人が電話に出るか、「〇〇は本日不在です」等と電話口で答えてもらえば在籍確認は完了します。

この在籍確認の際に以下のことが発覚すると審査に落ちてしまいます。

  • 勤務先が存在しない
  • 実際は勤めていない、退職済みである
  • 産休や育休などで休職中である
在籍確認に関して詳しく知りたい人は「アコムの在籍確認は書類でOK!?体験談から語る在籍確認の嘘と本当」をご覧ください。

⑥ アコムで過去に問題を起こした

これまでにアコムで問題を起こしたことがあると、審査に落ちてしまいます。

・アコムからの借金を踏み倒した
・アコムからの借金を返せずに、第三者に返済してもらったことがある

これらの経験がある場合、審査にはまず通らないと思っておいた方がよいでしょう。

⑦ 犯罪に関わった企業に勤めている

過去に詐欺や名義貸しなどの違法行為を行っていた会社に勤めている場合、審査落ちしてしまうことがあります。

⑧ スーパーホワイトである

過去にローンやクレジットカードなどの利用履歴がない人も審査に落ちてしまうことがあります

これらの人は「スーパーホワイト」と呼ばれています。

ローンなどの履歴がない分には問題ないように思えますが、実は過去に金融事故を起こしてブラックリストになった人も、数年経つとすべての利用実績が削除されます。

そのためカードローン会社には、ただ利用実績がないだけなのか、それとも過去に金融事故を起こしたことがある人物なのかの判別がつかないのです。

特に30代以上などのある程度の年齢でスーパーホワイトの状態だと、過去に金融事故を起こしたことがあるのではないかと疑われてしまいます

なお、信用情報にはローンやクレジットの履歴だけでなく、携帯電話(スマホ)の分割払いの履歴も記録されます。

これらのいずれも利用履歴がない場合は審査に落ちることもあります。

アコムの審査にかかる時間と審査対応時間

ここではアコムの審査時間に関して詳しく説明していきます。
アコムで即日融資がしたいという人は「アコムの即日融資は何時までに申し込む?借入方法に分けて紹介【注意点も】」をご覧ください。

アコムは最短30分で審査完了

アコムは最短30分で審査が完了します。

審査に通過したあとの手続きに30分ほどかかるので、申込から1時間ほどでお金を借りられます。

ただ信用情報で詳しく調べる必要がある記録が残っていたり、希望借入金額などによっては時間がかかる場合があるため注意が必要です。

審査時間を短くする3つのコツ

  • 1.午前中に申し込む
  • 2.少額を希望する
  • 3.収入証明書類を準備しておく

アコムの申込ピーク時間は12時~14時です。
傾向として、午前中に申し込む人は少ないです。

審査は申し込み順に行われます。混雑を避けるためにも午前中には申し込みを完了させておきましょう。

また、希望額が高いほど審査は慎重になるので時間がかかってしまします
逆に、少ない金額で申し込めば審査は早く終わります。

そして、場合によっては収入証明書類の提出を求められることもあるので準備しておくのがベストです。

アコムの審査対応時間は「9時~21時」

アコムは平日、土日祝日問わず9時~21時まで審査を行っています。

なので、21時以降に申し込んだ方の審査は翌日に持ち越されます。

当日中に審査を完了させたい場合は、審査が終了する1時間以上前の20時までには申し込みましょう。

ただしむじんくん(自動契約機)を使えば21時までに契約でもOKです。

アコムの審査結果の確認方法

審査結果の連絡はメール、もしくは電話で行われます。

急いで借りたいときは審査の進み具合が気になるところですが、審査状況の確認はインターネットからはできません

どうしても急ぎたい場合には、申し込み後にフリーダイヤルに連絡しましょう。

優先して審査を進めてもらえることがあります。

連絡がこないということは審査に落ちたということ?

審査に落ちたとしても、必ず連絡があります。

連絡がないからといって、審査に落ちたということにはなりません。

連絡がこない理由としては、以下のようなケースが考えられます。

  • 審査対応時間外に申し込みを行なった
  • 混雑している時間帯に申し込みを行なった
  • 在籍確認が取れない
  • 他社からの借入件数が多い
  • 申し込み者の年収に対して借入希望額が多い
  • 提出した書類や申し込み内容に誤りがあった
  • アコムからのメールが迷惑フォルダに振り分けられている

もし何日も審査結果の連絡がこないという場合には、フリーダイヤルに問い合わせてみてください。

アコムの審査の流れと事前に確認すること

アコムの審査申込みの流れ

アコムの審査申込みの方法は次の5つです。

・ネット申込み
・店頭窓口申込み
・自動契約機(むじんくん)申込み
・電話申込み
・郵送申込み

アコムの審査に申し込む前に確認してほしいこと

アコムの審査で必要なもの

アコムの申し込みは印鑑、保証人は一切不要です。

アコムの審査では、免許証などの本人確認書類が1枚あれば借りられます。

ただし場合によっては収入証明書が必要になるケースもあるので、収入証明書も用意しておくと良いでしょう。

アコムの必要書類に関しては「アコムの必要書類は何がある?書類の種類から準備の仕方まで紹介!」をご覧ください。

ぜひアコムの審査に申し込もう

アコムの審査は甘くは無いですが、特別厳しくも無いです。

臆せずにまずは申し込んでみましょう。

アコム キャプチャ ボタン

【補足】アコムの審査に落ちてしまったときにやること

冒頭でも述べたように、アコムの申し込み者のうち、半数は審査に落ちてしまいます。

「アコムの審査に落ちたけれど、どうしてもお金が必要」という場合の対処法を紹介します。

プロミス、アイフル、SMBCモビットなどの大手消費者金融に申し込む

アコムの審査に落ちてしまった、またはアコムは難しいと考えている方は、他の消費者金融も検討してみましょう。

審査基準が特別甘い、という会社はありませんが、会社によって多少審査基準は違ってきます。

アコムの審査に落ちたからといって、すべての消費者金融の審査に落ちるとは限らないのです。

自分に合う会社がないか各社を比較してみましょう。

※審査通過率の基準は各カードローンで異なります。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ ボタン

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

銀行カードローンに申し込む

銀行カードローンでおすすめなのはみずほ銀行カードローンです。

みずほ銀行カードローンの上限金利は年14.0%と、銀行カードローンの中で最も低くなっています。

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です

アコムなどの大手消費者金融と比べても低い金利です。

銀行カードローンのデメリットとしては、消費者金融と異なり、即日融資が難しいことがあげられます。

また、審査基準も消費者金融より厳しいことが多いですね。

みずほ銀行カードローン ボタン 年会費 -min

アコムが保証会社の銀行カードローンに注意

銀行カードローンの審査を担当している「保証会社」には注意しましょう。

というのも、アコムが保証会社として審査を担当している銀行カードローンは多数あるからです。

  • 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
  • ソニー銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン
  • じぶん銀行カードローン
  • その他、地方銀行カードローン

アコムの審査に落ちた人が上記の銀行カードローンに申し込んでも審査に通る可能性はほぼゼロです。

大手だと、みずほ銀行カードローン三井住友銀行カードローンをオススメします。

カードローン以外でお金を作る

他のカードローン会社で借りるのが難しい場合、別の方法でお金を作りましょう。

主な方法は、「家族や知人に借りる」、「持ち物を売る」、「日払いのアルバイトをする」などです。

周りに頼れる人がいれば、家族や知人に借りることも検討してみてください。

また、自分の持ち物の中に意外と売れるものがあったりするものです。

  • 本、CD、DVD、ゲームソフト
  • 服、バッグ、時計、貴金属
  • 古いスマートフォン
  • 家具

などはある程度のお金になる可能性があります。

日払いのアルバイトはインターネット等で探せます。

他にも、クラウドソーシングアンケートサイトなどでお金を稼ぐことができます。

カードローンが難しい場合、これらの方法も検討してみましょう。

【補足】アコムの増額・おまとめ・ACマスターの審査

まずはアコムの増額審査についてです。

アコムの増額審査の審査基準

アコムの利用上限額を上げるためには、申し込みと審査が必要です。

増額申請の場合、新規申し込みより審査時間は短いことが多いです。

原則、申し込みをした当日に結果を受け取れます。

アコムの増額申請の審査基準

アコムの増額申請の審査基準は公表されていませんが、以下の条件を基準に考えるとよいでしょう。

  • 初回借入日から6か月が経過している
  • 一度も延滞していない
  • 総借入額が年収の1/3以内に収まっている
  • 金融事故を起こしていない

上記を満たしていれば、利用上限額を増額してもきちんと返済してもらえる見込みが立つので、アコム側も貸しやすくなります。

アコムの増額申請について詳しくは「アコムで増額できる人・できない人の違い【審査に通る条件】」をご覧ください。

アコムのおまとめローンの審査について

アコムのおまとめローンの審査基準は、カードローン等とほぼ変わりません。

やはり、以下の2点が重要になります。

・安定した収入がある
・過去に金融事故を起こしていない

なお、今までアコムを利用したことがない場合も申し込み可能です。

おまとめローンには、返済日を月1回にしたり、毎月の返済額が減るなどのメリットがあります。

しかし、新規借入ができないなど、当然ですがデメリットもあります。

おまとめローンに興味がある人は「アコムのおまとめローンはおすすめ? サービス比較から申込方法まで解説」をご覧ください。

アコムのACマスターカードの審査基準は甘い?

アコムのACマスターカードはキャッシング機能のついたクレジットカードです。

年会費無料で即日発行できます。

ACマスターカードの審査基準

アコムのACマスターカードの審査は甘いという噂もありますが、審査基準は通常のカードローンと変わりありません。

アコムのACマスターカードの審査基準は以下の通りです。

・20歳~69歳である
・年収の1/3から他社借入額をマイナスしたとき、30万円以上になる
・安定した収入がある

「年収の1/3から他社借入額をマイナスしたとき、30万円以上になる」について詳しく説明します。

これは、ACマスターカードの利用限度額は最低30万円であることから、審査に通るための必要条件となっています。

ACマスターカードは総量規制の対象内ですので、他社借入額と利用限度最低額30万円が合わせて年収の1/3を超えてしまうようであれば、審査に通りません。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー