アコムで増額!増額できる人の特徴と審査に必要なポイントとは!?

アコム 増額

少額を利用するつもりで、アコムを利用してみたが、急な出費や予想よりも多くのお金が必要で、もう少し限度額を上げたいという人は少なくありません。

ただ、いざ増額をしようとすると、再度審査を受ける必要があることや増額方法がよくわからないという理由からアコムでの増額をあきらめてしまう人は意外と多いです。

そこで今回は、アコムの増額についてまとめてみました。

具体的に増額できる人とできない人の違いや、増額方法増額はすぐできる?などの気になる事や審査ポイントまで詳しくご紹介していきます。

さらに、仮に増額できなかった場合の対処法もご紹介しています。

1.アコムで増額できる人の特徴

アコムで増額できる人の特徴は、次のようになります。

アコムで増額できる人の特徴
~増額の通知って?~

アコムでは、現在の利用の有無に限らずすべての利用者に対して、半年に一度増額するかどうかの審査をシステムで行っています。

この審査に合格した人は、アコムから増額案内のメールが届くため、基本的には増額することができます。

ただし増額審査の案内がきても、必ず増額できるわけではないので、注意が必要です。

2.アコムで増額できる人・できない人の違い

ここからは、アコムで増額できる人とできない人の違いをご紹介していきます。

アコムで増額できる人とできない人の次のようになります。

アコムで増額できる人・できない人の違い

通る人の特徴は、先ほどの特徴と被りますので、できない人の特徴を補足しておきます。

アコムの返済日に何度も遅れてしまったり、他社借入が多い場合、住宅ローンのような大きな借り入れ場合は、返済能力に不安があると判断される可能性があり、増額審査に通るのは難しくなります。

また、住所変更の届け出をしていなかった場合は、信用に欠けるという事で、審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

3.増額審査に通るために重要な5つの基準

ここからは、審査に通るかどうかで重要な5つの基準をご紹介していきます。

先ほど、審査に通る人の特徴や落ちてしまう人の原因をご紹介したので、内容が被っている部分もありますが、増額審査で重要な次の5つのポイントをご紹介します。

  1. 利用期間
  2. 返済実績
  3. 他社借入金額と借入件数
  4. 信用情報
  5. 個人情報

審査基準は一般的に公表されていないため、こうすれば大丈夫!と言えるものはないのですが、基本的に一般的な消費者金融は利用者の信用度を重視しています。

①利用期間

利用期間は、アコムを利用し始めてから半年以上が目安です。

利用期間

アコムを利用してすぐに限度額がいっぱいになったからといって、増額申請してもまず審査は通らないでしょう。

友達に例えると分かり易いのですが、友達にお金を貸して1週間もしないうちに再度貸してと言われても「YES」とは言い難いですよね?

これと同じことが言えるのではないかと思います。 

②返済実績

半年以上の返済実績が必要で、返済が一度でも遅れたことがある場合は不利になる可能性があります。
※半年以内に完済した場合は、半年以上の返済実績は不要です。

返済が遅れてしまうと信用が落ちる可能性があるので、返済日は極力守るようにしましょう。

返済に遅れるといっても、数日遅れる程度では基本的に問題ありません

ただ、それを何度も繰り返してしまったり、1カ月以上遅れてしまうと、信用が落ちてしまいます。

③他社借入金額と借入件数

アコムと他社借入金額の総額が年収の3分の1以上になると、総量規制に違反するため増額できません。

他社借入金額と借入件数

その場合は、他社借入金額を減らせば審査に通る可能性はあるので検討してみて下さいね。

また、他社借入件数が3~5件あるようでしたら、増額対象にはならないと考えてよいでしょう。

この場合は、「借入れをまとめる」「完済する」などの方法で件数を減らせば、増額対象になるので、増額前には注意してくださいね。

④信用情報

信用情報とは、ローンやキャッシング・クレジットカードの利用記録のことをいいます。

この信用情報では、延滞や債務整理の有無、金融事故や他社での借入れ状況がわかるため、増額審査の際にはチェックされるのです。

アコムは、日本信用情報機構(JICC)/ シー・アイ・シー(CIC)という信用情報期間に登録しています。

信用情報機関には自分で情報開示請求することができるため、もし信用情報に不安があるようでしたら、取り寄せてみると良いでしょう(費用は1,000円ほど)

⑤個人情報

住所変更や勤務先変更の届け出を出していないと、審査に落ちる可能性が大きいです。

やはり信用が第一ですので、アコムが何かのきっかけであなたの退職を知ったり、郵送物が届かないなどの不備があると、お金を貸せないのは当然ですよね。

初めに申し込みをした際に入力した住所や勤務先や連絡先が異なる場合は、速やかにアコムに届け出ましょう!

個人情報の注意点

4.増額は即日対応可能?

限度額50万以下他社借入金が100万以下の場合は、最短30分で増額審査完了です!

急いでいる時は待ち時間や移動時間の削減にもなるため、電話ネット申込がお勧めです。

しかし、利用限度額が50万円を超える場合、または他社借入金額とアコムの利用限度額の総額が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要になってきます。

増額に必要な収入証明書

もちろん収入証明書をすぐに提出できればすぐ審査をしてもらえるので、申込み当日の即日での増額も可能です。

提出方法としては、店頭窓口むじんくん(自動契約機)アコム会員ページやFAXで送ることが可能です。

アコムでは土日祝日も増額審査は可能ですが、平日に比べると時間がかかる傾向があるようなので、急ぎでキャッシングしたい時は、増額よりも即日融資を受けられる他のキャッシングサービスに申し込むのも方法です。

5.増額の申込み方法

増額するには以下の4つの方法があります。

増額の申込み方法

4つ方法がありますが、もし増額案内がすでに来ている状況であれば手元のスマホからいつでも申込ができるネット利用が一番オススメです!

①ネットを利用する方法

「ご契約極度額の増額に関するご案内です」という案内がきている場合に限り会員ページより手続きができます。

ログイン後「極度額等変更のお申込み」から24時間可能
(ただしアコムが審査するのは8:00-22:00の間となります)

案内が来ていない場合のお勧めとしては、全国1046店舗あるむじんくん(自動契約機)の利用です。

②むじんくん(自動契約機)で申込み

むじんくんでは、ガイダンスに従って増額申請を進めていくことができます。

むじんくんでは、電話をしているのと同じ感覚でオペレーターと話をしながら増額申請ができるため安心です。

むじんくん

また、収入証明書類の提出が必要な際でも、備え付けのスキャナーで書類提出が可能であり、その場で手続きが完了できます。

③店頭窓口での申込み

直接出向く必要があるけども、窓口担当者と相談しながら増額したい人にはお勧めです。

また書類が必要な場合も、その場で提出できます。
アコム店頭窓口 平日9:30~18:00(一部店舗は19時まで)

アコムの店頭窓口やむじんくんにはアコムのATMが併設されているため、審査に通ったらすぐにその場でキャッシングできるのでとても便利です。

尚、②&③この2つの方法で増額申請をする場合は、本人確認書類を持参する必要がありますので忘れずに準備しましょう。

④電話で申込み

アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)受付時間 平日9:00-18:00へ電話をし、増額申込後に審査OKなら可能。

限度額50万以下の増額ならわざわざ窓口へ出向くより電話から申し込む方がカンタンです!

6.増額した分の金利ってどうなの?

増額できた場合には、金利がどうなるのかというのも気になるところですよね。

金利についてアコムに確認してみたところ、金利の変動は、契約内容やどれだけ増額したか、またその審査がどうだったか、などにより違うので、一概には言えないとの事でした。

ホームページ上には細かいことは載ってないのですが、一般的には99万円までが18%150万円までが15%の利率のようです。

増額の際の金利の相談も可能とのことなので、増額に伴う金利も気になる場合は、アコムへ電話して確認してみて下さいね。

アコム総合カードローンデスク 0120-629-215(9:00-18:00)

7.イレギュラーなケースや気になるまとめ

増額審査に通るためのポイントをお伝えしてきましたが、ここでは増額審査に関するイレギュラーなケースや気になるあれこれをまとめました。

①アコムでの増額には、利用期間が半年は必要だとお伝えしましたが、半年以内に増額してもらえるイレギュラーケースもあります。

  • 契約時に利用限度額を自ら抑えた場合は、6ヶ月以内でも、元の限度額までなら増額可能です。
  • 総量規制のために利用限度額が減ってしまっていた場合、他社借入れを減らすなどそれを解消すれば増額可能です。

②優先的に増額してもらえる人がいる!?

アコムが「なるべくアコムで多く借りてほしい」と思えるような人には、早い段階で増額の案内が行われます。

例えば、「大手企業に勤めている・高年収・他社借入なし」のような人でしょうか。
一般的にはあまり縁のないことではありますが、通常の審査基準をとばし優先的に増額を受けられる可能性がある人もいるようです。

③増額案内が来た時には増額の必要がなく断っていたけども、その後、増額したい時がやってきました。そんな時は?

増額の案内を断っても、その後2~3カ月に一度のペースで案内がくるので断っていたとしても大丈夫です。

また、すぐに増額が必要な際は、アコムに電話をして増額案内があったの旨を相談すれば良いでしょう。

④増額後、また増額してもらえる?

増額審査は半年ごとに行われるので、また半年後に自動で審査されます。

また、何度も増額の申込をしているからといって、返済に問題がない以上信用が落ちるということはありません。

8.増額できなかった場合の別の方法

増額の申込は簡単ですが、増額審査は初回の審査よりもハードルが高いです!

万が一、増額審査に不安な場合は、他社で新規借入するという手段もあるので、おすすめのカードローンをご紹介します。

もちろん、新規でカードローンを契約するよりも、1社で増額した方が返済の利便性や信用情報的にも上ですので、少しでも可能性を感じるのであれば挑戦してみてください。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

つまり、毎月数万円の稼ぎしかなくても、安定して稼いでさえいれば、審査に通る可能性はあると言えます。

もちろん、最短即日でお金を借りることができますし、30日間の無利息サービスを受けることもできます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

また、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

新生銀行カードローン レイク

レイク 新メインキャプチャャ-min

レイク 限度額

ボタン

レイク ポイント

詳細

新生銀行カードローン レイクの審査基準は特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

新生銀行カードローン レイクの主な特徴として下記の2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

だいたい26万円くらいまでの借入であれば、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

アイフル

アイフル 限度額

ボタン

アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが 早いのが特徴です。

審査のハードルも高くなく、パートの主婦やアルバイトの学生など、月数万円でも大丈夫ですので、毎月安定した収入があれば審査に通る可能性は十分にあります。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

はじめてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、 申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに、「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に 契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にする ことなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下であれば、収入証明書は 原則不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか?増額審査が思ったよりハードルが高いんだなと感じ少しげんなりした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

他社での借入れもひとつの方法ですが、「遅れずに返済する」「毎月安定した収入」「借りすぎない」など基本的な事をクリアしていれば信頼関係は築けますので、自然と増額の対象にはなると思います。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー

アコム 増額