HOME  消費者金融  レイクALSAアコムとレイクALSAどっちがおすすめ?金利と審査難易度を中心に徹底比較!

レイクALSA
アコムとレイクALSAどっちがおすすめ?金利と審査難易度を中心に徹底比較!

  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Facebook
  • Clip

この記事は「アコムとレイクALSAの違いを知りたい!」人に向けて書きました。

  • アコムとレイクALSAで金利ってどちらがお得なの?
  • アコムとレイクALSAで審査の通りやすさも違うのかな?
  • 結局、どっちを申し込むと良いのかな?

アコムとレイクALSAの商品特徴の違いを分かりやすくまとめましたので、ぜひご覧ください。

アコムは審査が不安な人、レイクALSAは長期間お得に利用したい人向け!

結論からいうと、審査に通過するのを最優先するならアコム長期的にカードローンを「お得」に利用したいならレイクALSAがおすすめです。

この記事では次の観点からアコムとレイクALSAのカードローンを比較します。

  • アコムとレイクALSAの審査難易度
  • アコムとレイクALSAの金利
  • アコムとレイクALSAの返済金額や限度額など、その他特徴

まずは審査難易度からご説明しますね。

アコムとレイクALSAならアコムが審査に通りやすい!!

アコムとレイクALSAならアコムの方が審査に通りやすいです

アコムとレイクALSAの審査通過率を比較してみましょう。

アコムとレイクALSAの審査通過率を比較

次の表は、アコムのマンスリーレポートと新生銀行グループの決算・ビジネスハイライトのデータより、審査通過率を表しています。

2018年4~6月2018年7~9月2018年10~12月
アコム44.5%42.9%44.4%
レイクALSA28.9%26.5%30.5%

ご覧の通り、アコムはレイクALSAよりも審査通過率が10%以上高いです。

一体なぜアコムとレイクALSAで審査通過率がこんなに違うのでしょうか?

アコムとレイクALSAで審査の基準が違うからなのでしょうか?

ここからは、レイクALSAで審査に落ちる人がアコムでは審査に通る可能性があることを説明します。

アコムとレイクALSAではなぜ審査通過率が違うのか?

アコムとレイクALSAで審査通過率が違う理由を次の2点から分析します。

  • アコムとレイクALSAで審査に通る人の条件
  • 審査通過率に関する会社側の見解

順番にご覧ください。

アコムとレイクALSAの利用者条件を比較する

アコムとレイクALSAは、具体的な審査の内容やボーダーラインを公開していません。

そのため、まずは利用者条件を確認することで審査基準を推測してみましょう。

カードローン名利用者条件
アコム20歳以上
安定した収入がある
返済能力を有している
レイクALSA満20~70歳
安定した収入がある

利用者の条件は両社ともほとんど変わりません。

両社とも20歳以上で安定した収入源があれば、審査には通過しそうです。

ポイントは安定した収入の基準が違うかどうかになります。

レイクALSAは審査の基準を徐々に変更している

安定した収入の基準に関しては各社とも明言はしていません。

しかしレイクALSAを提供している新生銀行グループの報告書を見てみると、レイクALSAの審査基準に関する発言がありました。

新生銀行では2017年12月に無担保ローン事業の見直しに合わせ、審査の契約プロセスを2018年1月に変更しました。

その結果、従来40%弱あった審査通過率が30%前後まで下落したそうです。

つまり現状ではレイクALSAではアコムと比較して審査基準が厳しくなっているとわかります。

ただし新生銀行グループによると、徐々に審査通過率が改善しているそうです

もう数年すれば、レイクALSAの審査通過率もアコムと同等になるかもしれません。

以上、審査基準に関してまとめると、以下の通りです。

  • 審査基準はアコムがレイクALSAよりも優しい
  • 審査基準の違いはレイクALSAが契約プロセスの最適化を模索中だから。
  • 数年後にはアコムとレイクALSAの審査基準が同じくらい優しくなるかも。

次は金利について比較しましょう。

アコムとレイクALSAではレイクALSAの方が無利息サービスは充実している

アコムとレイクALSAの金利は以下の通りです。

カードローン名金利
アコム3.0%~18.0%
レイクALSA3.0%~18.0%

ご覧の通り、アコムもレイクALSAも金利は同じです。

ただしアコムとレイクALSAでは無利息で借りられるサービスが異なります。

カードローン名無利息サービス
アコム
  • ご契約から30日間は金利0円
  • アコムでの契約が初めて
レイクALSA
  • ご契約から60日間は金利0円
  • 5万円までなら180日間金利0円
  • レイクALSAの利用が初めて

ポイントは、レイクALSAの方が無利息の期間が長いことです。

長期的な利用をお考えの方は、レイクALSAの方がお得です。

レイクALSA

レイク キャプチャ

レイク 金利

ボタン

レイク ポイント

アコムとレイクALSAについてその他の特徴を比較してみました

アコムとレイクALSAの性能の違いを一挙紹介します。

アコムレイクALSA
借入限度額1万~800万円1万円~500万円
最低返済額3000円5000円
融資までにかかる時間最短1時間最短1時間
申込方法5種類5種類
手数料無料のATM数

ほとんど条件は変わりません。

借入限度額は数百万円の限度額を承認されることは、まずありえません。

そのため500万円でも800万円でも特に利用者には影響がないでしょう。

また最低返済額に関してですが、こちらはアコムが3000円と少額です

ただし返済額が少ないほど毎月の負担は低いですが、合計金額が大きくなる可能性があります。

したがって最低返済額が小さいほうが一概に良いとは言えないでしょう。

結局はご自身が計画的に返済できるのか?にかかってきます。

審査が不安な人にはアコムがおすすめ

ここまでアコムとレイクALSAについて比較を行いました。

おそらくこの記事をご覧の皆さんは、現状お金に困っている方が多いと思います。

そこで、審査に通る可能性を少しでも高めたい方にはアコムをおすすめします!

アコム キャプチャ

ボタン

審査に通る自信があるならレイクALSAがおすすめ

レイク キャプチャ

レイク 金利

ボタン

レイク ポイント

先述したように、レイクALSAは「選べる無利息サービス」をはじめ。サービス面で優れたカードローンです。

アコムよりも審査に通過できる可能性が低いとはいえ、サービス重視の方にはおすすめです。

【補足】アコムとレイクALSAを両方同時に使いたい?注意点を紹介

補足ですが、アコムとレイクALSAを両方同時に使うことは可能です

ただしいくつか両方同時に利用する際に注意する点があります。

  • 申込みブラックにならないようにする
  • 総量規制を超えないようにする
  • 返済を滞らないようにする

複数社を同時に申し込むと申し込みブラックになることも

申込みブラックとは短期間で複数の金融会社の審査に申し込む人を表します。

申込みブラックとカードローン会社が認定すると、無条件で審査に落ちる可能性があります。

アコムとレイクALSAの2社だけならば大丈夫かもしれませんが、他の会社にも申し込むなど3~4社以上の同時申込みは控えましょう。

総量規制を超えないようにする

総量規制とは年収の3分の1以上を借りることはできないという法律です。

つまりアコムとレイクALSAを同時に利用するのは構いませんが、年収の3分の1以上は契約できないので気を付けましょう。

返済計画をきちんと立てられるようにしましょう

複数社を同時に利用することによって、返済を上手に管理できない人もいます。

返済が滞ると、今後の金融機関の利用に支障をきたす可能性が高いです。

自分自身で資金管理ができる自信が無い人は、可能な限り複数社の利用はやめましょう。