アコムの限度額は良くて20万円?不足する人は銀行カードローンがおすすめ!

この記事は「初回借入れ時のアコム限度額を知りたい!」という人に向けて書きました。

  • 「50万円くらい借りられるかな?」
  • 「金利安くなるし限度額高くできるかな?」

こういった悩みってありますよね?

結論としては、初回の限度額は良くても20万円程度です。

50万円はおろか、30万円でさえ初回の限度額では困難でしょう。

高い限度額を希望する人はアコムではなく、銀行カードローンを利用しましょう

アコムの初回限度額は平均で15万円程度しかない

アコムの借入限度額は最大で800万円です。

しかし初回契約時の限度額は平均でも15万円程度しか承認されていません。

下の表はアコムの公式データブック(2017年~2018年)で公表されている、初回借入限度額の平均を表しています。

20172018
1期2期3期4期1期2期3期4期
初回限度額15万1千円14万7千円14万9千円15万円15万3千円15万円15万2千円15万5千円
30万円以上の高い借入限度額をご希望の人は【どうしても30万以上を借りたい人へ】銀行カードローンを利用しよう】をご覧ください。

さて、こういった初回限度額はどうやって決まるのでしょうか?

つぎはアコムで初回限度額を左右する要因についてご説明します。

アコムで初回限度額を左右する3つの要因について

初回限度額を決定する要因は次の3つがあります。

  1. 年収額と借入額のバランス
  2. 利用者の属性に関して
  3. 在籍確認を電話で行えるか

①年収額と借入額のバランスを決める2つのポイント

年収額と借入額に関しては次の2つの要因があります。

  • 総量規制と呼ばれる法律によって定められた限界
  • 過去の貸し出しデータをもとに考えたバランス

年収の3分の1以上は絶対に融資できない!総量規制

アコムに限らず消費者金融では年収の3分の1以上は融資できないという規制があります。

この規制のことを総量規制と呼びます。

なお総量規制は1社ごとの借入額ではなく、借金の総額と年収で考えます。

では年収の3分の1までは融資してくれるのでしょうか?

現実はそんなに甘くありません。次は年収額と借入額の実際のバランスを見ていきます。

現実は年収の3分の1も借りられない?公式データ調査

次の表はアコムの公式データブック(2017年~2018年)を元に、年収と初回限度額の関係を表したものです。

~200万201~500万501~700万701~1000万1001万~
初回借入額11万9千15万3千19万7千23万2千31万4千

注目すべき点は次の2点です。

  • 年収が上がるにつれて初回借入額も上昇する
  • 初回借入額が年収の3分の1になることはあり得ない

現実として、年収の20分の1が初回限度額の最大でしょう。

次は借入限度額と利用者の属性に関して説明します。

②借入限度額に大きく関わると言われる3つの属性

借入限度額に大きく関わると言われる属性は次の3項目です。

  • 勤務形態
  • 勤続年数
  • 居住形態

この3項目に関しては、一般的に次のような評価順だと言われています。

属性名評価が高い順番
勤務形態正社員→派遣→パート・バイト→自営業
勤続年数長ければ長い方が良い
居住形態持ち家→社宅→賃貸

本当にこれらの属性は借入限度額に大きく影響するのでしょうか?

クラウドサービスで募集した20件の口コミをもとに分析してみました。

属性はそこまで限度額に影響しない?口コミ調査

次の表は20件の口コミをもとに作成した、各属性と借入限度額の関係です。

サンプル数は少ないため、あくまで参考としてご覧ください。

【勤務形態と借入限度額の関係】

勤務形態自営業
(1名)
パート・バイト
(10名)
派遣
(3名)
正社員
(6名)
初回限度額10万円10万円13万円13万円

【勤続年数】

勤続年数1~6か月
(2名)
7~12か月
(5名)
13~24か月
(8名)
25か月~
(5名)
初回限度額10万円10万円14万円12万円

【居住形態】

居住形態賃貸
(18名)
社宅
(1名)
持ち家
(1名)
初回限度額11万円10万円20万円

一見すると勤務形態と居住形態に関しては、属性が初回限度額に大きく影響してそうです。

しかし持ち家を持っている人や正社員は、属性の前に年収がそもそも高いです。

つまり属性が関係しているというよりも、年収額が大きく影響しているだけと考えるのが妥当でしょう。

次は審査項目にある在籍確認と初回限度額の関係を見ていきます。

③在籍確認を電話で行えないと限度額に制限がかかってしまう

在籍確認とは、「本当に申込内容の通りに勤務しているか?」を職場に電話で確認する審査項目です。

アコムでは、土日・祝日などで勤務先がお休みの時に即日融資を行うために、在籍確認を書類で行ってくれることがあります。

ただし、電話での在籍確認を免除される代わりに、初回限度額に制限がかかります

大抵は最低限度額の10万円に設定されることが多いので注意しましょう。

以上が初回限度額に左右する3つの要因でした。

【おさらい:初回限度額を決める要因】
  1. 年収額と借入額のバランス←年収の20分の1が最大
  2. 利用者の属性←ほとんど影響しない
  3. 審査での在籍確認←電話以外だと10万円程度

ここまで初回限度額の現実と要因についてみてきました。

しかしアコムでは、初回の限度額が高いほど金利が低くなる傾向があります。

そのため、駄目もとで高い限度額を希望しようと考える人もいらっしゃるでしょう。

ただ実は金利を気にして高い限度額を希望する意味はそこまで無いのです。

それどころか無謀な限度額の希望にはリスクすらあります

金利を気にしている人でも低い限度額を希望すべき3つの理由

なぜ低い限度額を希望すべきなのか?その理由は次の3つです。

  • アコムでは初回の無利息サービスがある
  • 身の丈に合わない希望限度額は審査落ちの原因となる
  • 限度額は信用を上げてから増額すればいい

1つずつご説明します。

アコムでは30日間の無利息サービスがある

アコムでは初回契約時に契約日から30日間無利息のサービスがあります。

つまり1か月以内に返済まですれば、利息ゼロでお金を借りられるのです。

そのため最低限度額である10万円でも、金利を気にする必要はありません

高すぎる限度額は資金管理に不安を与えて審査落ちの要因になりうる

身の丈に合わない限度額を希望すると、審査担当者に不安を与えてしまいます。

例えば年収200万円の方が限度額を50万円希望していたら、「返済するお金とか予想できないのかな?」と不安になりますよね。

そのため堅実な限度額を希望するようにしましょう

限度額は利用を重ねて信頼を蓄積してから増額する方が成功する

限度額は審査通過後から増額することができます。

増額には別の審査が必要になりますが、返済を滞るなどしなければ難しい審査ではありません。

むしろ何度も借入返済を重ねることで、「この人はきちんと返済できる人だ」と信頼されるようになります。

そうすれば初回の契約時よりも限度額を高く設定してもらえるでしょう。

以上の3点より、高すぎる限度額を希望することはやめておきましょう。

【おさらい:低い限度額を希望すべき3つの理由】
  • 低い限度額でも無利息金利サービスがある
  • 高すぎる限度額は審査落ちの原因となる
  • 限度額は信用を蓄積してからの増額審査で上げるのがおすすめ

適切な限度額を希望して有効にアコムを利用しよう

必要最低限の限度額を希望して、ぜひアコムを有効に利用しましょう!!

アコム キャプチャ ボタン

【どうしても30万以上を借りたい人へ】銀行カードローンを利用しよう

「10万円や20万円じゃたりないよ!」

このような人たちは、ぜひ銀行カードローンを利用しましょう!!

なぜなら銀行カードローンは初回限度額が100万円などの可能性があるからです。

もちろん可能性は低いので、あくまで物は試しのつもりで考えましょう。

銀行カードローンでおすすめはみずほ銀行カードローンです。

口コミや審査難易度が知りたい人は【みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?審査基準と口コミ体験】をご覧ください。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー