アコムで返済!知らないと損?お得に返済する方法♪

アコム 返済

すでに消費者金融アコムでお金を借りていて、毎月返済をしていても、返済に不安や疑問があったりすることってありますよね?

もっと早く返したい!利息や手数料が勿体ない!返済方法を替えたい!

そんな時には返済方法を見直してみるチャンスです!

もっと良い条件のカードローンへ借り換えもありますが、面倒くさいなと思う人もたくさんいらっしゃいますね。

アコムにはお得に返済するポイントがいくつかありますので、それぞれの特徴を紹介していきたいと思います。

お得に上手に返済していきましょう。

1.手数料無料で返済する方法

アコムには次の6つ方法で返済が出来ます。
返済方法によって、手数料が必要なものとそうでないものがあります。

アコム 返済1

塵も積もれば大きな金額となるのが手数料です。

利息以外にも手数料を払うのはとても勿体ないので、少しでもお得に返済するのであれば手数料無料の方法を選んだ方が無難です。

ちなみに、ATM手数料108円は5千円借りた時の利息より高いです。。。

手数料無料の返済方法は4つありますが、やはり一番オススメはインターネット返済です!

①インターネット返済

スマホ・パソコン・ケータイから銀行振込で返済する方法です。

インターネットバンキングを利用することで、基本いつでもどこでも24時間365日(もちろん土日祝も)返済可能です。 

例えばATMに行く時間がない、今日までが返済日だった、そんな時でも自宅や外出先からネット環境があれば返済可能です!

また、eメールサービスを利用しているとアコムからうっかり忘れ防止のためお知らせメールも届くため安心です。

アコムのインターネット返済が可能な金融機関は、2017年現在で91の銀行・27の信用組合・253の信用金庫と非常に多くの金融機関で使えることから、ネット利用を身近に感じている人には大変おすすめです。

アコム 返済2

参照:その他のインターネットバンキング可能な金融機関一覧
URL:[https://www.acom.co.jp/return/online/bank/]

注意点としては、メンテナンスのため利用できない時間帯もあるのでギリギリ当日の返済には注意しましょう。

②口座振替

インターネット返済が難しい人には、口座振替ATMでの返済がおすすめなのですが、その中でも“今まで返済し忘れをし無駄に遅延金を払ったことがある”という方や“返済日に不安がある”という方には口座振替が一番おすすめです。

最大のポイントは、毎月6日(休業日に当たる場合は、翌営業日)決まった日に自動引き落としされるので、残高がある限り『返済忘れ』がありません。
    
また、どこの金融機関の口座でも利用出来ます。 

毎月自動で返済を済ませるので手間がかからないのも楽ですね。

ただし、口座振替に切り替えるには手続きが必要で2~3カ月かかってしまうので、変更を考えている場合は早めに申し込みして下さいね。

③アコムのATM

アコムのATMとは、店舗むじんくん(自動契約機)に併設されているアコム専用の手数料無料で返済や借り入れができるATMです。

アコムATMは全国に945店舗ある上に、基本24時間年中無休でATMを利用出来るため、ネット利用が億劫だと感じる人や、近くにアコムのATMがある人には大変おすすめです。
※毎週月曜日午前1:00~5:00の間はメンテナンスのため使えません。

ただ、人目が気になるという方は、この方法を避ける方が良いかもしれません。

一方、アコムのむじんくん(自動契約機)は契約や条件見直しをすることが出来るのですが、返済は出来ませんので気を付けてくださいね。

アコム 返済3

※一部公式ページの画像を使用しております。
https://www.acom.co.jp/store/

④店頭窓口

アコムの店頭窓口で返済する方法です。

平日9時半から18時(土日祝は休業)の間、店頭で返済が可能なため、相談しながら返済したい時にはおすすめです。

ただ営業時間が限られている上に、全国に22店舗しかないため、毎月返済する場合としてはあまりおすすめできません。

2.手数料無料で返済する方法

手数料が必要な返済方法としては、下記2点があります。

⑤提携ATM

コンビニエンスストアや提携先金融機関やショッピングセンターなどに設置されているATMで利用する方法です。

主な提携先

アコム 返済8

全国各地ATMを探すのに苦労することはなく、コンビニでしたら24時間営業も多く、便利で楽です。

アコムのATM利用と違い、人目を気にする必要はありません。

ただし、提携ATMは手数料が必要です!

  • 1万円以下 108円
  • 1万円超 216円

少額な手数料ではありますが、積もればいつのまにか大損していることになりかねませんので、気を付けてくださいね。

⑥銀行振込

アコムの指定銀行口座への振込みを窓口・ATMから返済する方法。

振込先は三菱等東京UFJとなり、金融機関や時間帯によって手数料が異なりますが、振込手数料は利用者負担となります。

振込元が同じでない場合や振込金額が多い場合は、手数料がとても高いことがあるため、振り込む前に確認して下さいね。

~eメールサービスを利用しよう!~

最初は誰しも必ず②~⑥の口座振替以外の方法でしか返済出来ないため、うっかり支払期日を忘れたらどうしようと不安になると思います。

ですが、eメールサービスを利用する事で「うっかり忘れ」を防止してくれます!

返済期日の3日前と当日、返済後の3段階でお知らせが届きますので安心ですね。

筆者はスケジュール帳にメモしていても忘れやすいタイプなので、こちらは必須サービスだと感じています。

3.期日前返済で利息を節約

期日前返済とは、返済日より前に早く返済することです。

アコム 返済4

図のように、35日毎で返済している時、いつもより5日早く返済することでその月の利息が5日分安くなります

アコムの利息は日割り計算(借入残高×借入利率÷365日×ご利用日数=利息)ですので、借入残高に対して利用日数分だけを計算するため、早く返せば返すほど利息が少なくてすむということです。

少しでも早く返した方がいいのは、一目瞭然ですね!

4.追加(増額)入金で利息を節約

ここでいう追加入金というのは、毎月の返済金額よりも多く返済すること=増額入金です。

例えば、毎月5,000円返済していたところ、今回は5,000円多く10,000円返済したとしましょう。(利息は1,500円とします)

アコム 返済5

図の通り、返済額5,000円から利息1,500円が引かれ、残り3,500円が元金に充てられていますが、追加で入金したお金はそのまま元金として充てられるので、かなり早く返済できます。

返済している金額は5,000円の倍で10,000円ですが、元金ベースでみると、2倍以上のお金を返済している事になります

多めに入金するほど元金の減りが早くなる上に、利息の節約にもなり以後楽になります。

追加入金はやればやるほどお得なのは間違いありません。

※口座振替を利用している方は、ATMなどの他の方法を利用することで増額入金可能です。

5.余裕があるなら一括返済

残高を一括で返済するのが良い理由は、利息の総額が減るということです。

毎月少額で返済すると返済額の負担は小さいと感じるかもしれませんが、借りている期間が長いほど結果として多くの利息を払うことになります

よって、残高を一括で返済出来る余裕がある時は、一括返済が断然おすすめです!

具体例をあげますと、アコムから金利18%で30万円を1年間借りた場合、月1回返済(12回払い)したと考えると、利息総額は30,044円となりますが、1ヶ月借りてから一括返済した場合の利息は4,438円となります。

なんと利息の差は2万5606円も違うのです!

一括返済の方法としては、以下の5点になります。

アコム 返済6

手数料無料なのは、インターネット返済アコムATM店頭窓口となります。
その他は金額や金融機関により違いますが手数料が必要です。

ATMでの支払いは1,000円単位での取引となるため、残った端数は「無利息残高」となりますが、残したままでも解約はできますし、残しているからといって利息がかかるなどの問題はありませんので心配ありません。

一括返済に必要な金額確認こちら
アコム総合カードローンデスク 0120-629-215 平日9:00~18:00

6.最低返済金額について

最低返済金額とは、約定返済額(毎月の返済額)とは別の考え方で、なるべく最低額で毎月の返済をしたい場合になります。

生活費が思ったより増えてしまったり、飲み会で出費が増えたり…そんなとき一時的に返済額を減らすことが可能です。

最低返済金額は借り入れ額や利率、契約内容によって違います。

一概には言えませんが、アコムに確認したところ、借入れ金額が30万円の場合の最低返済額は13,000円、10万円の場合は5,000円、1万円の場合は1,000円との回答でした。

気を付けなくてはいけない点は、最低返済金額にすると毎月の返済負担が軽くなり楽だなと勘違いしてしまうことです。

長い目でみると、利息が増える分だけ返済総額が多くなるので、結果的に返済額が増え、負担を先延ばしにしているだけということになります!

ただし、本当に困った時には、返済日を過ぎて遅延金を払う羽目になるより、まずアコムコールセンターへ電話して相談してみて下さいね。

7.「30日間金利ゼロサービス」のかしこい使い方

アコムを初めて利用する人対象に大変お得な「30日間金利ゼロ」のサービスがあります。(条件として返済期日を「35日」に設定する必要があります)

こちらのサービスは、契約したらすぐに借入れをしないと損することになるので要注意です!

どういうことかと言いますと、金利ゼロ期間は契約日の翌日からスタートするためです。

アコム 返済7

例)
7/1契約で7/2に借入れをし7/31まで30日間フルに金利ゼロ
7/1契約で7/15に借入をしても金利ゼロ期間は7/31まで

金利ゼロ期間を最大限に使うためには、契約したらすぐに借入ることが大切です。

そして、この期間中にできるだけ返済できた方がお得なことに変わりありません。

もちろん金利ゼロ期間中に全額返済した場合、支払う利息はゼロです!

8.まとめ

どうでしたでしょうか?お得に返済する方法のポイントを何点かご紹介しましたが、少しでも早く多く返済できることが節約・完済への近道です!

この記事を参考に、今後の返済に役立てて頂けたらと思います。

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー

アコム 返済