アコムの即日融資は何時までに申し込む?借入方法に分けて紹介【注意点も】

この記事は「アコムで即日融資を受けたい!」という人に向けて書きました。

  • 何時までに申し込めばいいのだろう?
  • どうやって申し込んだらいいのかな?

即日融資にあたり、こういった悩みってありますよね。

実はいつまでに申し込むかは希望する借り方によって変わります。

振込融資の場合は金融機関によって様々であり、ATMによる引き出しなら0:00~20:00までに申し込みましょう。

即日融資は希望の借り方によってタイムリミットが異なる

アコムで即日融資ができる時間は希望する借り方によって異なります。

  1. 希望する銀行口座への振込融資
  2. ATMからの現金引き出し

ここからは希望する借り方ごとに、即日融資を受けるためのおすすめ手順を紹介します。

まずは振込融資を希望する人向けに手順を紹介します。

もしATMからの引き出し方法を知りたい人は【ATMからの引き出しなら0:00~20:00で申し込もう】をご覧ください。

振込融資を希望する場合タイムリミットは金融機関でさまざま

振込融資で即日融資を行う場合には、ご希望する振込先ごとに何時まで対応しているのか調べる必要があります。

次の表は「いつまでに審査を申し込めば、各金融機関で即日振込融資を受けられる可能性があるか」をまとめたものになります。

金融機関名曜日審査申込み時間
楽天銀行平日・土日・祝日0:00~20:00
三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行月曜~金曜0:00~20:00
土日・祝日0:00~18:59
モアタイム金融機関月曜~金曜0:00~16:29
その他金融機関月曜~金曜0:00~13:29

モアタイム金融機関とは、振込実施時間を拡大している金融機関です。

具体的にどの金融機関なのかは【モアタイム金融機関一覧】をご覧ください。

おすすめの金融機関は楽天銀行です。

楽天銀行への振込なら24時間土日・祝日でも即日対応

アコムでは楽天銀行の口座への振込は土日・祝日問わず、24時間対応してくれます。

そのため審査は終わったのに、振込は翌日になってしまうことはありません。

ただし、アコムが審査を行っている時間は9:00~21:00です。

そのため最短でも融資まで1時間かかることを考えると、即日融資を受けるためには0:00~20:00までには審査を申し込みましょう。

それでは楽天銀行以外の金融機関の振込対応時間を見ていきましょう。

その他主要金融機関の即日振込対応時間

次の表では楽天銀行以外の金融機関の即日振込対応時間をまとめたものです。

金融機関名曜日受付時間
三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行月曜9:00~23:49
火曜~金曜0:10~23:49
土日・祝日9:00~19:59
モアタイム金融機関月曜~金曜9:00~17:29
その他金融機関月曜~金曜9:00~14:29

ここでの時間は振込を即日で行っている時間帯となっています。

審査に申し込む時間は以下の通りです。

金融機関名曜日審査申込み時間
三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行月曜~金曜0:00~20:00
土日・祝日0:00~18:59
モアタイム金融機関月曜~金曜0:00~16:29
その他金融機関月曜~金曜0:00~13:29

どの金融機関にいつまでに審査を申し込めばいいかを説明しました。

「よし早速振込で即日融資を受けるためにアコムを申し込もう!」

こう思った人は申し込む前に【即日融資を受けるためにも気を付けたい5つの注意点】をご覧ください。

最短1時間の審査時間を達成するために抑えておきたいポイントを紹介しています。

さてそれでは、次はATMからの引き出しで即日融資を受ける場合を説明します。

ATMからの引き出しなら0:00~20:00で申し込もう

ATMからの引き出しで即日融資を受けるためには、アコムに0:00~20:00に申し込む必要があります。

アコムの審査申込み方法には次の4つがあります。

  • インターネット
  • 店頭窓口・自動契約機
  • お電話
  • 郵送

即日融資を受けるためのおすすめ方法は、24時間申し込める電話・ネットです。

特にネットでの事前申し込み→来店もしくは無人契約機で契約の流れがおすすめです。

来店時に長時間待つ必要もありませんし、カード発行後すぐにATM引き出し融資ができます。

さてここまでアコムで即日融資を受けるためには何時までに申し込めばいいのか?を解説しました。

ここからは実際に即日融資を受けるために注意すべき5つのポイントを紹介します。

即日融資を受けるためにも気を付けたい5つの注意点

先ほど紹介した「何時までに審査に申し込めば即日融資を受けられるのか?」は、あくまで審査が最短で進んだ場合です。

よってここでは最短で審査が進む可能性を高めるために、注意すべき5つのポイントを紹介します。

注意すべき5つのポイントは次の通りです。

  • 必要書類は内容や写真がはっきり写るようにする
  • 利用限度額は低めにする
  • 混雑する時間はさけて早めに申し込む
  • 申込みは誤りや虚偽がないようにする
  • 在籍確認の準備をきちんとしておく

それぞれ順番に説明します。

必要書類は内容や写真がはっきり写るようにする

アコムの審査では必要書類をネット上にアップロードすることがほとんどです。

この際に必要書類の写真がぼやけることがないようにしましょう。

もしアップロードした写真がぼやけていた場合には、再アップロードを要求されることがあります。

そうなると審査にかかる時間が大幅に長くなってしまいますね。

利用限度額は低めに設定する

アコムの利用限度額は最大で800万円まで設定することができます。

しかし即日融資を希望するならば利用限度額は可能な限り低くしましょう。

もし現在数万円しか必要でないならば、最低限度額の10万円にすべきです。

なぜならば利用限度額が高いほど、「本当に融資してよいのか?」と審査担当者が慎重になるからです。

限度額は後から増額を行えるので、まずは低めの限度額で早く確実に審査を終わらせましょう。

申し込む時間帯は混雑する時間帯を避けるようにしましょう

アコムの審査は先着順で行われます。

そのため混雑する時間帯を避けて早めに審査を申し込むことが重要です。

おもな混雑する時間帯は以下の通りです

  • GWなど大型連休の直前
  • 月末の給料日直前
  • 金曜日の夜や土日などの週末
  • 平日の終業後やお昼休み
  • 新生活直前や春休みなどの3~4月

こういった時期はアコムの審査が非常に混雑します。

可能であればこの時期を避けて、あらかじめアコム審査を終わらせておきたいです。

申込みは誤りや虚偽がないようにする

アコムの審査では申込ミスを起こさないようにしましょう。

申込み内容が合っているのか?を確認するために審査時間がかかってしまいます。

下手をすると審査落ちの原因ともなりますので注意しましょう。

在籍確認の準備をきちんとしておく

アコムの審査が長引く大きな原因として、在籍確認に時間がかかることがあります。

在籍確認とは「本当に申請した勤務先で働いているのか?」を確認する審査項目です。

審査申込者の返済能力を確かめるために重要な審査項目であるため、この審査を通過しないと融資を受けられません。

ご自身で電話に出る必要はないので、身近な人に在籍確認が来る旨を先に伝えておきましょう。

土日・祝日で会社が休みの場合には制限ありで即日融資できる?

申し込んだ日や時間帯が勤め先の営業時間外であれば、在籍確認をすることができません。

そして在籍確認ができないことには審査が終わらず、即日融資が受けられなくなってしまいます。

しかし、そんなときにはただ待つしかできないかといえば、そうではありません。

そんなときには、アコムまで電話をかけ、「在籍確認ができないと思う旨」を伝えてみましょう。

すると、一旦在籍確認を保留した上で、融資可能額も一旦下げて即日融資を可能としてくれます。

または、「社員証」などを提出することで在籍確認をなしとしてくれるパターンもあるようです。

以上が審査に申し込む際の注意点となります。

以下は5つの注意点のおさらいです。

  • 必要書類は内容や写真がはっきり写るようにする
  • 利用限度額は低めにする
  • 混雑する時間はさけて早めに申し込む
  • 申込みは誤りや虚偽がないようにする
  • 在籍確認の準備をきちんとしておく

さっそくアコムにもうしこもう!!

早速アコムに申し込んでみましょう!!

アコムのおすすめポイントは次の3つです。

  • 最短1時間で融資までできる、即日融資
  • 全国各地のATMで借入返済できる、利便性
  • 大手消費者金融という信頼性の高さ
アコム キャプチャ ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー