アコムなら学生でも即日融資できる!条件や親バレ回避方法も解説

この記事は、現在学生でアコムの利用を考えている人のために書きました。

「今度友達と旅行するんだけど、ちょっとお金が足りない…。」
「飲み会が続いてしまって、家賃がちょっと支払えないかも…。」

「恋人のためにちょっと奮発したデートをしたいけど、手持ちが少ない…。」

など、社会人だけではなく学生でもちょっとしたお金に困ることってありますよね。

そんなときにぜひおすすめしたいのがアコムでの融資。

最低限の利用条件をクリアする必要がありますが、場合によっては学生でも即日融資が可能になることも!

ここでは、アコムで学生がお金を借りるために必要な情報をまとめましたので、しっかりチェックしていきましょう。

アコムで学生は即日融資できる!

アコムなどの大手消費者金融では、学生専用のキャッシング「学生ローン」というものを用意していません。

そのため、お金を借りられるのは社会人になってからだ!という思い込みをしている学生もいらっしゃるかと思います。

しかし、アコムでも利用条件をクリアしていれば、学生でもお金を借りることができます

さらに、申込方法などに気を付ければ即日融資も可能となります。

では、まず最低限クリアしなければならない利用条件について次項で詳細に解説していきます。

アコムで学生がお金を借りるための利用条件

アコムで学生がお金を借りられるといっても、残念ながらすべての学生がお金を借りられるわけではありません。

まず、アコム側が提示している利用条件を確認してみましょう。

アコムの貸付対象者

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

つまり、下記のような人はアコムからお金を借りることができます。

  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力
  • アコムの基準を満たす

それぞれについて詳細に解説していきます。

20歳以上

20歳以上であれば、学生であろうが社会人であろうがまずは第一関門突破です。

20歳以上というのは20歳も含まれますので、20歳はOK、19歳はNGとなります。

つまりは、年齢的に成人になっているかどうかがポイントになりますね。

安定した収入と返済能力

安定した収入と返済能力というのは、具体的にどのようなことをいうのでしょうか?

アコムに問い合わせてみたところ、毎月一定の収入があること、その収入は正社員、派遣社員、パートやアルバイトでもOKとのことでした。

20歳以上の学生と考えると、アルバイトをしている方も多いかと思いますが、毎月一定の金額をアルバイトで得ている人はアコムに申込むことが可能です。

逆に、アルバイトをしていない一切収入がない場合には、20歳以上であってもアコムに申込むことができないので注意が必要です。

アコムの基準を満たす

アコムの基準を満たすというのは、具体的にどのような基準をいうのでしょうか?

残念ながらアコムの基準というのは公開されていません。

アコムに限らず消費者金融や銀行カードローンなどでは、申し込みを行うと必ず審査というものが行われます。

その審査で、本当に申し込んだ人にお金を貸して大丈夫かどうかを判断することになります。

様々な面から審査をされますので、アコムの審査や基準については「アコムの審査に落ちる人を口コミから分析!審査に落ちた時の対策も紹介」にまとめましたので、必ず読んでおくようにしてください。

【必読】親バレや学校バレしない方法

アコムで実際にお金を借りられるとした場合、「親や学校にお金を借りたことがバレてしまうのが心配!」という学生の相談が非常に多いです。

消費者金融でお金を借りるということは、どうしても後ろめたい部分がありますよね。

しかし、アコムでお金を借りる場合、親バレや学校バレの確率を限りなく0%にすることができます

細かい注意が必要になるので、しっかりとチェックしていきましょう。

学校にバレることはない

まず、学校にアコムでお金を借りたことがバレるかについてですが、まずバレることはありません。

学生の立場でアコムに申込んだ場合、場合によっては学校名などを聞かれることもありますが、あくまで参考情報としての扱いになりますので直接学校へ連絡がいくことはありません。

そのため、学校バレについては心配しなくても問題ありません

親バレ回避をするには郵送物と電話連絡回避をする!

学生がアコムでお金を借りた場合に、一番バレやすい周囲の人は親です。

特に、親と同居している学生は細心の注意が必要となります。

なぜなら、アコムから郵送物や電話連絡が自宅に届いてしまう場合があるからです

では、親バレしないように注意すべき郵送物と電話連絡とはどんな種類があるのでしょうか?

申込時に注意する郵送物、電話連絡

アコムでは、申し込みの方法として下記の4つの方法があります。

  • インターネット
  • 店頭窓口・自動契約機
  • 電話
  • 郵送

この中で、郵送の方法を選択してしまうと、申込用紙などが自宅に郵送されてきてしまいます。

アコムからの郵送物の差出人はすべて「ACセンター」となっているため、一見アコムからの郵送物とは分かりません。

ただ、中身を見られてしまったら、もちろんアコムからの申込用紙というのがすぐに分かってしまいますので親バレしてしまう確率は決して0%ではありません。

そのため、申し込みは必ず郵送以外の方法で申し込むようにしましょう

特におすすめなのは、24時間いつでも申し込みが可能なインターネットから申し込む方法となります。

アコム

アコム キャプチャ ボタン

申込書類記入時に注意する郵送物、電話連絡

申込書類や申込画面で注意すべきポイントがあります。

それは、「希望連絡先」の欄です。

ここに自宅電話番号を記入してしまうと、何かあった場合の電話連絡先が自宅になってしまい、親バレしてしまう確率が非常に高くなります。

そのため、希望連絡先はあなた自身の携帯番号を記入するようにしてください

アコムカード受取時の注意点

アコムでは、契約が完了すると必ずアコムカードが発行されます。

このアコムカードは、郵送もしくはアコムの自動契約機で受け取ることができます。

そのため、親バレしたくない場合にはアコムカードの受け取りを必ずアコムの自動契約機で発行する方法にしてください

利用中に注意すべき郵送物、電話連絡

アコム契約後、利用中に発生する郵送物や電話もあります。

郵送物としては毎月の利用明細、電話連絡としてはアコムからの営業電話がかかってくる可能性があります。

毎月の利用明細については、会員サービスページから確認できるWeb明細を利用するようにしましょう。

アコムの会員サービスページから設定を変更できますので、忘れずに変更するようにしましょう。

また、アコムからの営業電話については、申込時の連絡先を携帯電話にすでにしているはずなので、自宅にかかってくることはありません。

会員サービスページから希望連絡先が携帯電話番号になっているかを確認しておきましょう

遅延、延滞時に注意すべき郵送物、電話連絡

基本的にここまで注意していれば、郵送物や電話連絡については親バレする心配はなくなります。

しかし、どうしても回避できない郵送物が存在します。

それが、期日通りに返済できなかった場合のアコムからの督促連絡です。

電話連絡は携帯電話で回避できますが、督促郵送物が自宅へ届いてしまいます。
また、無視を続けていると実家に連絡がいく場合もありますので、一人暮らしだからといって安心することはできません。

もし数日返済が遅れてしまいそうな場合には、分かった時点ですぐにアコムへ連絡を入れるようにしましょう

返済日の調整もしてくれますので、連絡は必須です!

その前に、毎月しっかり返済していけるような返済計画を立ててからお金を借りるようにしていきましょう。

在籍確認は必ず行われる

アコムで審査を行うと、必ず行われるのが在籍確認です。

在籍確認とは、アルバイト先などであなたが実際に働いているかどうかを確認する電話連絡のことをいいます。

アコムからあなたの職場へ電話がかかってくるのです。

アコムから電話がかかってくると言っても、実際にはアコムとは名乗らず「ACセンター」やオペレーターの個人名で電話がかかってくるため、アコムからの電話かどうかは一見分からないようになっています。

ここで注意すべきは、アルバイト先が派遣型であったり家庭教師であったりなどで職場が一定でない場合です。

その場合はアコムへ申し込み後、必ずアコムへ電話連絡しアルバイト先の状況を説明して在籍確認が難しい旨を伝えましょう

在籍確認が出来ないとアコムの審査に通過することが出来ませんが、事前にアコムへ連絡をすればオペレーターが相談に乗ってくれますので解決策を見つけてくれます。

アコムの在籍確認の詳細については、「アコムの在籍確認は書類でOK!?体験談から語る在籍確認の嘘と本当」をしっかり確認しておきましょう。

アコムで即日融資するための申込の流れ

ここまでで、学生がアコムで借りる条件、親バレや学校バレをしない方法を理解してもらえたかと思います。

それでは、実際にアコムで即日融資をするための申し込みの流れを紹介していきます。

  • アコムでお金を借りる最短ルート
インターネットで申込(24時間受付)
矢印
審査(最短30分)
矢印
審査結果メール連絡(確認が必要な場合には電話連絡の場合有)
矢印
受信メールから手続き(カード受取を店頭窓口or自動契約機にする)
矢印
アコムカードを受け取る

申込時間や込み具合などにもよりますが、うまくいけば申し込みから1時間半~2時間程度で融資をしてもらったという口コミを多くいただきます。

インターネットでの申し込みは24時間365日受け付けているため、出来るだけ早い時間に申し込みをしておけば、その日のうちにお金を借りられる可能性が高くなります。

また、何度も書きますが、親バレが心配な方はカード受取を必ず店舗窓口か自動契約機受取にして、郵送されるのを防ぎましょう。

アコムの即日融資の詳細については、「アコムの即日融資は何時までに申し込めばいい?私はこうして失敗した」で解説していますので参考にしてください。

学生がアコムで借りるための注意点

次に、学生がアコムで借りる時の注意点について解説していきます。

融資額は最低限の金額に抑えておく

アコムでお金を借りられるといっても、無制限にお金を借りられるわけではありません。

アコムのような消費者金融は総量規制という年収の1/3までしか借りられないように法律で決められています。

アルバイトなどの収入を年収で計算して、その1/3までであれば借りられる可能性があります。

ただし、学生の場合には多くがアルバイトの収入になるので、年収の1/3ギリギリまで借りられるのはなかなか難しいです。

なぜなら、正社員などと比較していつでも辞めることができるからです。

推奨する希望融資額としては多くても10万円程度にしておくと、返済も比較的しやすいのでおすすめです。

返済は毎月必ず行うこと

一度アコムでお金を借りると分かるのですが、意外と簡単にお金を借りることが出来てしまいます。

しかし、借りたお金は必ず返す必要があることを忘れないでください。

さらに借りたお金には金利という融資額+αのお金を返さなければなりません。

自分の生活費を考えて、しっかりと返済できる額だけを借りるようにしなければ自分の生活を壊してしまう可能性もあります。

アコムの「返済シミュレーション」を利用するなどして、しっかりと返済計画を立ててからアコムに申込むようにしましょう。

実際に学生でアコムから借りた口コミ

それでは、最後に当サイトに寄せられた実際にアコムでお金を借りた学生の口コミを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

緊張したが無事にアコムで借りられてホッとした

飲み会が続いてしまい、手元にお金が少なくなりサークルで計画していた旅行代支払いが出来なくなってしまったときにアコムでお金を借りました。最初はかなり抵抗があったのですが、友人がよく使っているとのことで今回だけ!と思い申込。実際に8万円を借りることができました。実家住みなので親にバレないか本当にヒヤヒヤしたのですが、今のところ大丈夫です! 現在まだ返済中ですが、アルバイト代から返済しており、毎月遅れずに返済しています。審査などは、あまりにもスムーズに進んでしまったので、こんなに簡単にお金を借りられるのかとビックリしました。必要なときにはまた利用させていただきたいと思っていますが、使い過ぎには注意しようと思います。

21歳/大学生/男性(東京都)

使い過ぎてしまった月に便利に使えてありがたい

以前に少し大きな買い物をしたことで手持ちのお金が少なくなったことから、アコムでお金をかりました。アルバイトをしていたこともあって、特に何を言われるでもなくお金を借りられたことにビックリしました。1人暮らしなので、特に親にバレるということもなかったですし。 それからは、ちょくちょくアコムでお金を借りさせてもらっています。僕は、基本的にアルバイト代が入ってから一括で返済するようにしています。利息分を返済するのがちょっともったいないなと思っていて…。なので、アルバイト代以上を借りないように心掛け、アコムとは今後もうまく付き合っていきたいと思っています。

23歳/大学院生/男性(神奈川県)

ちなみに、アコムだけでなくプロミスも20歳以上で安定した収入があれば利用できます。

学生のプロミス利用について詳しくは「学生はプロミスでいくら借りれる?【最新口コミ&審査条件】」で詳しく解説しています。

アコムは学生でも初めてなら30日間金利0円!

以上、学生はアコムで即日融資できるかについて詳しく解説してきました。

20歳以上でアルバイトなどの安定した収入があれば、学生であろうともアコムで即日融資が可能なことが分かって頂けたかと思います。

アコムでは、初めての利用で30日間金利0円サービスを利用することができます。

つまり、30日間で一括返済してしまえば利息がかからずお金を借りることが可能ということですね。

消費者金融からお金を借りると聞くと、どうしてもマイナスなイメージがつきまといますが、計画的に返済さえできればとても便利なサービスです。

自分の収入と支出を考え、ぜひ計画的にアコムを利用してみてはいかがでしょうか。

アコム キャプチャ ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー