アイフルでお金を借りるのは簡単!申込から借入・返済までの流れ

この記事は、アイフルでお金を借りる方法を知りたい人のために書きました。

カードローンを利用するのなら、利便性の高い大手消費者金融がおすすめです。

そしてその中でも「アイフル」はとても使いやすく、カードローン初心者にもおすすめできます。

今回は、そんなアイフルの申込方法から借入方法・返済方法までまとめました。

使い方の簡単なカードローンをお探しなら、ぜひこちらの情報をご参考ください。

アイフルは申込も借入も返済もすべて簡単!

アイフルは申し込みからお金を借りるまではもちろん、返済までもがとても簡単におこなえるキャッシング会社です。

しかも、どの工程においてもWEBや電話などさまざまな方法が用意されているため、自分に適した方法を選ぶことができます。

アイフルの申込方法・流れ

それでは早速、申込方法から順にチェックしていきましょう。

申込前に確認しておきたいこと

  • 申込条件(満20歳以上、定期的な収入あり)を満たしているか
  • 本人証明書類が手元にあるか

アイフルからお金を借りる上での最低条件は、「年齢が満20歳以上」であるほか、「定期的な収入を有している」という2つです。

無職や休職中の場合には、残念ながらアイフルを利用することができません。

また、申し込みには必ず本人証明書類が必要になります。

「運転免許証」や「パスポート」など顔写真付きの書類であれば1点、それがなければ「健康保険証」と「住民票」などを2点組み合わせて提出しなくてはいけません。

また、場合によっては収入証明書類の提出を求められる場合もあります。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

WEBからの申込方法

1 スマホやパソコンから公式サイトの申し込みフォームにて入力・送信
矢印
2 必要書類の提出、審査スタート
矢印
3 最短30分で審査結果到着
矢印
4 契約手続きをし、契約完了

WEBからの申し込みは、24時間365日可能。スマホやパソコンからいつでも気軽に申し込めるのは大きなメリットです。

申し込み後、必要書類の提出については、スマホなどで書類を撮影。画像データをネット上、もしくはアプリ上で送信するのがお手軽かつ迅速です。

ほかにFAXや郵送といった方法もありますが、画像データの印刷などの手間がかかるのが難点。また、郵送だと即日でお金を借りることはできなくなってしまうのでご注意ください。

WEB完結したいならカードレス選択を忘れずに!

「人にバレずにアイフルからお金を借りたい」のなら、WEB完結サービスを利用しましょう。

通常の申し込みでは、郵送か来店でカードを受け取らなくてはいけませんが、WEB完結ならその必要がありません。

WEB完結にするには、WEBから申し込んだ後、契約手続きの際に「カードレス」を選択するようにしてください。

なお、カードがなくてもスマホアプリを使用することでATMからお金を借りることができるため、利便性が損なわれることはありません。

電話での申込

1 アイフルへと申し込みの電話をかける
矢印
2 最短30分で審査結果到着
矢印
3 有人店舗か無人契約機まで行き、必要書類の提出
矢印
4 店頭にて契約手続きをし、契約完了&カード発行
  • 新規お客様向けフリーダイヤル:0120-201-810
  • 女性専用新規申込みフリーダイヤル:0120-201-884

アイフルへ電話で申し込みをする場合には、上記いずれかのダイヤルにておこないます。

2つ目については女性専用のフリーダイヤルとなっていて、必ず女性スタッフが対応してくれます。

男性相手だとちょっと恐いや不安といった方や、女性ならではの悩みを相談したりもしたい場合には、女性専用ダイヤルがおすすめです。

なお、電話で申し込んだ場合にはWEB完結のカードレス契約ができないため、カードローン利用を人に知られたくない場合にはご注意ください。

来店での申込

1 有人店舗か無人契約機にて申し込み
矢印
2 必要書類の提出、審査スタート
矢印
3 最短30分で審査結果到着
矢印
4 契約手続きをし、契約完了&カード発行

アイフルでは、全国に20件の有人店舗、879件の無人契約機が設置されています。最寄りの店舗については、公式サイトで検索が可能です。

店舗で申し込んだ場合には、申し込みから書類提出はもちろん、契約手続きからカード発行まですべてその場でおこなわれます。

そのため、審査の間は店舗内でじっとしていなくてはいけないのが難点です。

ただ、必ずその日の内に審査結果を得られるため、本当に急ぎのときには重宝するでしょう。

Q.審査ってどんな感じ?難しい?

A.審査はすべてアイフルでやってくれるため、申込者が特別何かをする訳ではありません。

審査は、年齢や職業などの属性スコアリング・信用情報照会・在籍確認といった3つの方法でおこなわれます。

難易度に関しては決して甘すぎるようなものではありません。

しかし、「カードローンをはじめて利用する人」であり、「毎月、一定額の収入を得ている」のであれば、そこまで難しいものでもありません。

アイフルの審査について詳しくは「アイフルの審査はどのくらい厳しい? 審査項目や通過率、口コミから分析!」をご覧ください。

アイフルの借入方法・流れ

つづいて、アイフルから実際にお金を借りる方法もチェックしていきましょう。

WEBでの振込予約

1 アイフル公式サイトの会員ページへログイン
矢印
2 振込予約手続きをおこなう
矢印
3 登録口座へ振り込まれる

WEBを利用してアイフルからお金を借りる場合、最短であれば手続きから数分後には登録口座への振込が完了します。

ただ銀行ごとに取り扱い時間が異なるため、手続きを終えた時間によっては当日の振込が難しいこともあります。(※振込予約自体は24時間いつでも可能)

詳細はご利用口座の振込取り扱い時間をご確認ください。

ATMから引き出し

1 アイフルATMやコンビニATM、提携ATMへ向かう
矢印
2 キャッシングカード、もしくはアプリを利用して手続きをおこなう
矢印
3 その場で現金を受け取る

ATMを利用してアイフルからお金を借りる場合、アイフルの自社ATMのほか、コンビニATMなどでも気軽に借りることができます。

ただ、アイフルATM以外では手数料がかかる点だけはご注意ください。

電話での振込予約

1 アイフル会員専用ダイヤルに電話をかける
矢印
2 電話口で振込予約手続きをおこなう
矢印
3 登録口座へ振り込まれる

アイフルでは、電話からも振込予約によってお金を借りることができます。

こちらも女性専用ダイヤルが用意されているため、男性オペレーターでは不安だという場合には利用してみてください。

Q.店頭で融資はしてもらえないの?

A.店頭での融資は、原則「不動産担保ローン」のみです。

通常のカードローンを利用している場合は、店頭でお金を借りることはできません。

Q.振込名義でバレたりしない?

A.振込名義を「AIセンター」にすることでバレにくくなります。

振込でお金を借りる場合には、振込名義を「アイフル(株)」か「AIセンター」のどちらかを選ぶことができます

振込名義にアイフルという名前が載って欲しくない場合には、後者を選択するようにしてください。

アイフルの返済方法・流れ

最後に、アイフルの返済方法もチェックしていきましょう。

返済期日は2種類から選べる

  • 約定日制
  • サイクル制

アイフルでは、上記2パターンの返済期日から選ぶことができます。

約定日制

毎月決まった日付が返済期日となるパターンです。

日付は自分で好きなものを選ぶことができ、返済期日までの10日間に返済をおこなうことになります。

例)30日を返済期日とした場合、20~30日までが返済期間となる。

サイクル制

返済した日の翌日から35日後が返済期日となるパターンです。

ただし、返済期日がアイフルの休業日と重なった場合には、翌営業日に返済期日がずれ込みます。

例)2019年6月5日に返済した場合には、次の返済期日が2019年7月10日となる。その後、7月5日に返済した場合には、次の返済期日が8月9日となる。

月々の返済額は利用残高で決まる

借入直後残高最低返済額
1~100,000円
  • サイクル制:5,000円
  • 約定日制:4,000円
100,001~200,000円
  • サイクル制:9,000円
  • 約定日制:8,000円
200,001~300,000円
  • サイクル制:13,000円
  • 約定日制:11,000円
300,001~400,000円
  • サイクル制:13,000円
  • 約定日制:11,000円
400,001~500,000円
  • サイクル制:15,000円
  • 約定日制:13,000円

アイフルでは、「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」を採用していて、借り入れた金額に応じて、毎月の最低返済額が決まります

そのため、お金を借りる場合には、最低返済額もチェックした上で負担がかかりすぎない金額を借り入れるようにしましょう。

なお、表を見てもらえれば分かる通り、返済期日を約定日制にするとサイクル制よりも最低返済額が低くなります。

月々の利息は利用残高と利用日数で決まる

利息の計算は、「利用残高×契約年率÷365×利用日数」で導き出すことができます。

利用残高とは、借り入れた金額の内、まだ返済が済んでいない金額のこと。つまり、返済を続ける内に利用残高は減り、利息も減っていくことになります。

例)利用残高が10万円・利用日数が30日の場合、「20万円×18.0%÷365×30」で求められ、利息は「2,958円」となる。

返済方法は【振込・振替・コンビニ】

振込

金融機関窓口やATMにて、お金を振込返済することができます。

会員ページへログインし、振込先口座を確認した上で振り込みをおこなってください。

口座振替

会員ページにて口座振替登録をおこなうことで、毎月自動的に最低返済額+利息が引き落とされることになります。

「返済期日を忘れてしまいそう」だという場合にも便利です。

コンビニ

コンビニATMのほか、ローソンのLoppyやファミリーマートのFamiポートを利用してお金を返済することができます。

ただし、上記のマルチメディア端末を利用する場合には、端末で発券後にレジにてお金を支払う形になるためご注意ください。

Q.最低返済額よりも返済は可能?一括返済は?

A.最低返済額よりも多く返済することも、一括返済も可能です。

最低返済額よりも多く返済したい場合には、振込返済をおこなってください。

一括返済については、店頭に直接おもむくか、銀行口座からの振込返済にておこなえます。

なお、普段は口座振替を利用している場合、一括返済の日程によっては余分に引き落とされてしまう恐れがあります。

これを避けるために一括返済を決めた際には一度、会員専用ダイヤルまで相談するようにしましょう。

利用しやすいアイフルへ申し込もう

ここまで紹介した通り、アイフルは申し込み・借り入れ・返済のどれにおいても利便性の高いキャッシング会社です。

使いやすさまで考えてカードローンを選ぶのなら、ぜひアイフルに申し込んでみてください。

あなたの日々の暮らしが、より快適になることでしょう。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント