アイフルのお問い合わせ~困った時どこに電話やメールすれば良いの?

この記事は、アイフルのお問い合わせ先について知りたい人に向けて書きました。

「アイフルについて知りたい!でもどこに連絡すれば良いの?」
「問い合わせに何時まで対応してくれる?」 

様々な疑問があるでしょう。

この記事では、アイフルの問い合わせ先や対応時間、注意点などを解説します。

また、問い合わせしなくても疑問や不安が解決できるように、アイフルについてよくある質問もまとめています。

アイフルの問い合わせ先はこの5つ!電話番号やメールアドレス

アイフルの問い合わせ先は以下の5つがあります。

問い合わせ先電話番号受付時間
はじめてのお客様専用フリーダイヤル0120-201-8109:00~21:00
女性専用フリーダイヤル0120-201-8849:00~21:00
会員向けフリーダイヤル会員様ページに記載平日9:00~18:00
カード紛失、盗難時の連絡先アイフルホームページに記載24時間
苦情申出窓口アイフルホームページに記載平日9:00~18:00

問い合わせ先によって電話番号が異なりますし、受付時間が違うケースもありますので確認しておきましょう。

特に「会員向けフリーダイヤル」と「苦情申出窓口」は、平日しか受け付けていないので注意です。

メールでの問い合わせは受け付けていない!

アイフルではメールでの問い合わせは受け付けていません。

このため、問い合わせは電話のみになってしまいます。電話ですと伝えるのが難しいケースもあるので、この点は残念ですね。

そうしたケースの場合は事前にメモをとっておき、それを見ながら落ち着いてひとつひとつ質問していくのがおすすめです。

アイフルの申込前に困ったときの問い合わせ先

アイフルの申込前に困ったときの問い合わせ先は以下の2つです。

  • はじめてのお客様専用フリーダイヤル(0120-201810)
  • 女性専用フリーダイヤル(:0120-201884)

どちらも受付時間は「9:00~21:00(土日祝も含む)」となっています。

アイフルの申し込み前に、以下のような疑問を解消したいときに利用するのがおすすめです。

  • 現在だと、どの申込方法が一番早く借入できるか?
  • 必要書類はどういったものか?
  • アイフルの店舗や契約ルームはどこにあるか知りたい
  • 在籍確認について知りたい
  • 毎月の返済額はいくらになるのか?

お急ぎ審査についても知っておく

アイフルには「お急ぎ審査」というサービスがあります。

お急ぎ審査とは、インターネットから申込後にフリーダイヤル(0120-201-810)に電話することで、審査時間を短縮できるサービスです。

お金を借りたいときは急いでいるケースが多いもの。

そうしたときには、このお急ぎ審査を利用すれば審査時間を短縮でき、借入までの時間も早くなる可能性が高まるためおすすめです。

アイフルの利用中に困ったときの問い合わせ先

アイフルの利用中に困ったときの問い合わせ先は以下の3つです。

  • 会員向けフリーダイヤル(会員様ページに番号記載) (9:00~18:00 平日のみ)
  • カード紛失、盗難時の連絡先(アイフルホームページに番号記載)
  • 苦情申出窓口(アイフルホームページに番号記載)平日9:00~18:00

会員の向けフリーダイヤルを利用するのはこんなとき

会員の向けフリーダイヤルを利用するのは、以下のようなケースが発生したときです。

  • 利用中に疑問があるとき
  • 増額したいとき
  • 返済が遅れそう&遅れてしまったとき
  • 会員サービスにログインできないとき
  • カードが使えなくなったとき

アイフルの会員の向けフリーダイヤルは「平日9:00~18:00まで」しか対応していないので、その点は注意しておきましょう。

カード紛失、盗難時の連絡先を利用するのはこんなとき

カード紛失、盗難時の連絡先はその名のとおり、カードが無くなったときに利用する連絡先です。

連絡をすればすぐにカードの利用を停止してもらえますので、不正利用を防止できます。

なお、カード紛失、盗難時の連絡先は24時間対応ですが、夜間および土日祝日は、「専用ダイヤル(アイフルホームページに番号記載)」に電話するようにしてください。

苦情申出窓口を利用するのはこんなとき

苦情申出窓口を利用するのは以下のようときです。

  • アイフルからの営業電話がひつこい!
  • オペレーターの対応がひどい!
  • 連絡をくれるといったのに連絡がない!

上記のようにアイフルになんらかの問題があり、文句を言いたいときに利用をします。

アイフルに問い合わせしても教えてくれないこともある!

アイフルに問い合わせをおこなえば、丁重に回答してくれるため大抵の疑問は解決します。

しかし、質問内容によっては問い合わせしても教えてくれないこともあります。

それは以下のような質問です。

  • 審査に通るか?
  • どれくらい借入できるのか?
  • 金利はいくらになるか?
  • なぜ審査に落ちてしまったのか?

上記のような、審査関連や金利・限度額については教えてくれないケースがほとんどです

なぜなら、審査についての情報は基本非公開ですし、実際に詳しく審査してみないと分らないケースがほとんどだからです。

また、金利や限度額に関しても審査によって決定するため、「審査を受けてみるまでは分りません」と言われてしまうことが大半になります。

そこで次章では、そうしたアイフルが教えてくれにくい疑問も解決しやすいように、アイフルについてよくある質問をまとめています。

アイフルについてよくある質問をまとめてみた!

この章では、アイフルについてよくある質問を「申込前」と「利用中」にわけてまとめています。

あなたが疑問に感じている内容によっては、アイフルに問い合わせなくても解決できるケースがありますので、ぜひ参考にしてください。

申込前によくある質問

申込前によくある質問は以下のようなものです。

審査に通るコツはある?

残念ながら、審査に通るコツというのはありません。

アイフルの審査は現時点での申込者の返済能力によって決まるため、これから審査を受けようという段階ではどうにもならないのです。

ただし、アイフルの審査はそれほど難易度が高いわけではありません。

おもに以下の3つに問題がなければ審査に通るのは難しくないのです。

  • 年齢が20歳以上69歳以下
  • 安定収入があること
  • 信用情報に問題がないこと

アイフルの利用可能年齢は20歳以上69歳以下ですので、この年齢に当てはまる人であれば問題ありません。

安定収入とは、「毎月継続して収入があるか」という部分です。

このため、職に就いており収入があるのであればこの条件はクリアできます。もちろん、自営業や派遣社員、アルバイト・パートであってもOKです。

信用情報とはいわゆる「クレジットヒストリー(クレヒス)」のことですね。

この信用情報に延滞記録や事故情報などの問題がなければ、「安心して融資できる」とアイフルに見てもらえる可能性が高いです。

このようにアイフルの審査は最低限の基準で通過できるため、それほど難しく考える必要はありません。

アイフルの審査については、「アイフルの審査時間と基準~早い遅い?難易度は?口コミからも検証」でも詳しく解説中です。

申し込みに必要な書類は?

申し込みに必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明」です。

それぞれの有効となる書類は次のとおりです。

本人確認書類運転免許証
パスポート
住民台帳カード
特別永住者証明書
在留カード
公的証明書類
個人番号カード
収入証明源泉徴収票
住民税決定通知書
給与明細書
確定申告書
所得証明書

本人確認書類は必須です。

収入証明に関しては以下に当てはまる場合に必要です。

  • 限度額50万円超を希望する場合
  • アイフルの希望限度額と他社の借入金額の合計が100万円超になる場合

在籍確認でこちらの要望を聞いてもらえる?

アイフルは在籍確認について柔軟に対応してくれます。

たとえば、以下のような要望に応じてくれます。

  • 指定した時間に電話してほしい
  • 性別を指定したい
  • 電話以外の方法にしてほしい
在籍確認については、「アイフルの在籍確認は融通がきくってホント?徹底攻略ガイド」でも詳しく解説中です。

審査にはどれくらいかかる?

アイフルの審査は最短30分となっています。

ただし、これはあくまで最短で終わった場合ですので、実際はもう少しかかるケースが多いです。

口コミサイトなどを確認していると、1時間程度かかったという書き込みが多いため、審査時間は1時間くらいを目安にしておくのが良いでしょう。

借入までにはどれくらいかかる?

アイフルでは最短1時間融資も可能です。

ただし、最短1時間融資を希望する場合は以下の3点に気をつけておきましょう。

  • 銀行振込が即日反映されるのは「平日14時10分まで」
  • 平日14時10分以降は「契約ルーム」の利用が必須
  • 在籍確認がその日の内にできること
アイフルの最短1時間融資に関しては、「アイフルで最短1時間融資できるのは何時まで?土日は?振込は?【締切り時間一覧】」でもお伝えしています。

限度額はどれくらいになる?

限度額がいくらになるかは審査を受けてみるまで分りません。

アイフルの限度額は審査によって申込者の返済能力を判断し、その返済能力の範囲内で決定されます。

このため、申込者ごとに異なるんですね。

ただし、新規契約の場合は最高でも50万円程度になるケースが多いようです。

口コミサイトなどを確認しても、30万円~50万円に設定されている人が大半となっています。

そうした事から、はじめは最高でも50万円程度になると思っておくのがおすすめです。

金利はいくらになる?

金利がいくらになるかは審査を受けてみないと分りません。

アイフルの金利は審査によって決まるからです。

ただし、新規契約時は上限金の「18.0%」が適応になるケースが多いです。

アイフルのようなカードローンの金利は限度額と反比例の関係になるケースが基本であり、限度額が高いほど金利が下がっていきます。

しかし、先にお伝えしたように新規契約時の限度額は最高でも50万円程度となります。そして50万円程度の場合、上限金利が適応になるケースがほとんどです。

このため、最初は18.0%が適応されると思っておくのがおすすめです。

利用中によくある質問

アイフルの利用中に発生する疑問は以下のようなものが多いです。

増額してほしいけど可能?

アイフルでは増額が可能です。

増額したい場合は以下のいずれかの方法で手続しましょう。

  • 会員サービスの増額申込
  • 店頭窓口
  • 契約ルーム

ただし、契約後すぐの増額には応じてもらえず、半年程度の利用実績が必要になるかと思います。審査もありますので、必ず増額してもられるわけではないと理解しておきましょう。

増額に関しては、「アイフルで契約半年以内で増額する方法!増額するメリットとデメリット」でも詳しくお伝えしています。

もっと金利を下げてほしい!

金利を引下げたい場合、以下の2つの手段があります。

  • 増額をしてもらう
  • 利用実績を積む

先に述べたように、アイフルのようなカードローンの場合、限度額が高いほど金利が下がっていく傾向があります。そのため、増額して限度額が上がれば金利が下がる可能性があります。

また、利息制限法により限度額100万円以上なら、金利15.0%になるのは確実です。

利用実績を積み優良顧客と判断されれば、アイフル側が金利を引下げてくれることがあります。

そのためには、返済期日を必ず守る、定期的に利用をするといったことが必要です。

返済が遅れそう&遅れてしまった時はどうすれば良い?

返済が遅れそう&遅れてしまった時は、すぐに「会員専用ダイヤル」に電話してください。

そうすればアイフル側が相談に乗ってくれ、なんからの救済措置を出してくれる可能性があります。

たとえば、返済期日や返済額などに関して相談に乗ってくれるかもしれないんですね。

そのため、まずは会員専用ダイヤルに電話しましょう。

ただし、相談したからといって返済そのものが無くなるわけではありません。また、返済期日を1日でもすぎると、年20.0%の「延滞損害金」が発生します。

延滞損害金は以下のように計算され、延滞日数が長いほど大きくなるため、1日でも早く延滞を解消しなくてはいけません。

延滞損害金=借入残高×延滞損害金利率20.0%÷365×延滞日数

全額を返済したい!

全額を返済したいときは以下のいずれかから返済をします。

  • 店頭窓口
  • 銀行振込
  • アイフルATM
  • 提携ATM

いずれの方法も事前連絡や面倒な手続など不要ですので、普段とおなじように返済すればOKです。

カードが使えなくなったときはどうすべき?

カードが使えなくなったときは、「会員専用ダイヤル」に連絡しましょう。

そうすればアイフル側が原因を調べてくれます。

もし、カードの破損や磁気不良で利用ができないと分った場合は、アイフル側がカードの再発行手続を案内してくれます。(カードの再発行に関しては後述しています)

会員サービスにログインできないのはなぜ?

会員サービスにログインできない場合、以下のような原因が考えられます。

  • IDやログインパスワードが間違っている
  • 暗証番号を6回間違えた
  • 会員サービスの利用が停止になっている

単純にIDやログインパスワードが間違えているという可能性もあります。もう一度、落ち着いて正確に入力してみてください。

なお、「IDやログインパスワードを忘れてしまった・・・」という場合は、カードの再発行をしなくてはいけなくなります

暗証番号を6回間違えるとセキュリティロックがかかり、会員サービスの利用が停止されてしまいます。この場合、カードの再発行手続が必要です。

延滞や暗証番号を6回間違えるなどの原因で、会員サービスの利用が停止されているとログインができません。この場合も、カードの再発行をしなくてはいけません。

カード紛失、盗難にあったときは?

アイフルカードを「無くしてしまった!」、「盗まれた!」このようなときは、すぐにカード紛失、盗難時の連絡先(アイフルホームページ番号記載)に電話しましょう。

そうすればすぐにカードの利用停止をしてもらえます。

また同時に、最寄の警察や交番に紛失・盗難届けを出しておくのがおすすめです

その後はカードの再発行手続が必要になります。

カードを再発行してほしい!

カードを再発行してほしい場合は「会員専用ダイヤル」電話します。

カードの受取方法は、郵送と来店の2つから選択でき、必要なものは以下のとおりです。

郵送本人確認書類(運転免許証、パスポート等) の写し
来店(店頭窓口・契約ルーム)本人確認書類(運転免許証、パスポート等) の原本

まとめ

アイフルの問い合わせ先は以下の5つです。

  • はじめてのお客様専用フリーダイヤル(0120-201-810)
  • 女性専用フリーダイヤル(0120-201-884)
  • 会員向けフリーダイヤル(会員様ページに番号記載)
  • カード紛失、盗難時の連絡先(アイフルホームページに番号記載)
  • 苦情申出窓口(アイフルホームページに番号記載)

すべて電話での受付となっており、メールでの問い合わせには対応していません。

基本的に大抵の質問に対して丁重に答えてくれるため、問い合わせをおこなえば疑問や不安はきっと解決できるかと思います。

ただし、審査関連や金利、限度額の質問に関しては答えてくれないこともあると理解しておきましょう。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント