アイフルの審査時間と基準~早い遅い?難易度は?口コミからも検証

カードローンを利用するために避けては通れないのが審査です。

これは「アイフル」とて例外ではありません。

そのため、審査に関して

  • どれくらいの時間がかかるのか?
  • どのような方法で審査されるのか?
  • 審査は厳しいのか?甘いのか?
  • 審査落ちになる原因はどのようなものがあるのか?

といった疑問がある人は多くいるかと思います。

そこでアイフルの審査に関して徹底解説してみました。

この記事を読んでもらえれば、アイフルの審査に関する疑問がすべてスッキリと解決しますのでぜひ参考にどうぞ!

アイフルの審査時間はどれくらい?

アイフルの審査は「最短30分」となっています。

このため、スムーズにいけばとてもスピーディーに終了します。

ただし、30分というのはあくまで最短時間ですのでこれ以上かかってしまうケースもあると理解しておきましょう。

審査は何時までしてくれる?

アイフルが審査に対応してくれる時間は「9:00~21:00」です。

これは土日祝でも変わりありません。

この時間帯以外に申し込んだ場合は審査に対応してくれず、審査開始となるのは翌日以降となります。

アイフルだけのメリット「お急ぎ審査」とは

アイフルには「お急ぎ審査」という独自サービスがあります。

お急ぎ審査とはその名のとおり審査を優先しもらうことができ、審査時間を短縮することができるサービスです。

利用方法は非常に簡単であり、インターネットから申し込み後に申込完了メールが届きましたら、フリーダイヤル(0120-337-137)に電話して、「お急ぎ審査をお願いします」と告げるだけでOKです。

「なるべく審査を早く終えたい!」という時は積極的に利用したいところです。

他のカードローンの審査時間と比べてどうか?

ここからは他のカードローンとの審査時間を比較していきます。

果たしてアイフルの審査スピードは他社と比較してどうなのでしょうか?

他の大手消費者金融と比較してどう?

まずは他の大手消費者金融と比較してみましょう。

カードローン名審査時間
アイフル最短30分
アコム最短30分
プロミス最短30分
SMBCモビット最短30分
レイクALSA最短当日

上記のように大手消費者金融の審査時間は最短30分という業者が多くなっています。

このため大手消費者金融と比較した場合、最短時間に関しては差がありません

銀行カードローンと比較してどう?

続いて銀行カードローンと比較してみましょう。

カードローン名審査時間
三井住友銀行カードローン最短翌日
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック最短翌日
みずほ銀行カードローン最短翌日

銀行カードローンの場合、最短でも翌日というカードローンがほとんどです。

銀行によっては最短当日で完了する場合もありますが、それは仮審査のみであって本審査結果がでるのはどの銀行でも最短翌日となります。

その理由は、銀行カードローンの審査には「警察庁データベースの照会」があるからです。

警察庁データベースの照会とは

融資申込者が暴力団などの犯罪組織に加担していないかをチェックするための作業です。

銀行カードローンの審査には2018年1月からこの警察庁データベースの照会が義務化されています。

警察庁データベースの照会結果が判明するのは、どんなに早くても照会日の翌日となります。

このため、銀行カードローンの審査が完了するのは最短でも申込日の翌日以降となるんですね。

そうしたことから、審査スピードに関してはアイフルの方が確実に優れています。

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

実際の審査時間は早い?遅い?口コミから検証

アイフルの審査時間は最短30分ですが、これはあくまで最短時間にしか過ぎません

では実際にはどのくらいの時間がかかるケースが多いのでしょうか?

「アイフルの審査は早い」が多数

インターネットの口コミサイト等を確認して審査時間を調査してみたところ、具体的な時間の記載は少なかっため平均何時間とは言い切ることができません。

しかし、「驚くほど早かった!」、「審査時間は文句なし!」と時間に関しては満足している口コミがとても多かったです

口コミの中には「20分程度で終了した!」という書き込みもいくつかありました。

このため、アイフルの審査時間はかなり早く、スムーズにいけば売り文句通り30分程度で終わることも多いようですね。

注意!こんな場合は審査に時間がかかってしまうことがある!!

ここまでお伝えしてきたように、アイフルが公開している30分という審査時間はあくまで最短ですのでこれ以上かかってしまうケースもあります。

とくに以下のような場合はそうなってしまう事があるため要注意です。

  • 申し込みが殺到している
  • 審査対応時間外に申し込みした
  • 審査に通すかギリギリのラインである
  • 在籍確認ができない
  • 申込情報に不備があった

ケース① 申し込みが殺到している

申し込みが殺到している場合、審査に時間がかかることがあります

申し込みが殺到しやすい時期や時間帯は以下のとおりです。

  • 土日祝
  • 連休の前
  • 年末年始
  • 夕方の6時以降
  • お昼時

上記のような時期や時間帯は申し込みをする人が多くなる傾向にありますので、審査に時間がかかってしまうことがあります。

このため、こうした時期や時間帯はできれば避けた方がおすすめです。

ケース② 審査対応時間外に申し込みした

審査対応時間外に申し込みした場合、審査開始となるのが遅れてしまい時間がかかるケースがあります。

先にもお伝えしたようにアイフルの審査対応時間は9:00~21:00です。

よって、この時間外に申し込みした場合は審査がすぐに開始されず、審査対応時間後まで待たなくてはいけません。

そのため、審査を急ぐ場合は審査対応時間に申し込みをしましょう。

ケース③ 審査に通るかギリギリのラインである

審査に通るかギリギリのラインである場合も時間がかかる可能性があります。

このようなケースですとより詳細な調査をしたり、場合によっては上司に相談したりして合否を決めることもあるようです。

その分だけ時間がかかってしまうことがあるんですね。

ケース④ 在籍確認ができない

在籍確認ができないことが原因で時間がかかるケースもあります。

アイフルのようなカードローンの審査には在籍確認があり、申込時に申告した勤め先に本当に在籍しているかを調査されます。

この在籍確認ができないと審査の合否をだせないため、連絡がつかないなどの原因でまだ出来ない場合は審査結果が通知されません。

よって、「当日中に審査結果を聞きたい」というような場合は在籍確認ができる日に申し込みするようにしてくだい。

ケース⑤ 申込情報に不備があった

申込情報に不備がある場合も審査時間がかかる原因になりやすいです。

そのような場合、再確認や再調査の手間が発生しその分だけ時間のロスになるからです。

このため、申込時に申告する情報には誤りがないように注意しましょう

審査結果が来ない!どうしたら良い?

「審査結果の連絡が中々来ない・・・」という場合は、まず以下の2点を確認してみましょう。

  • 電話を見逃してないか?
  • メールを見逃していない?

アイフルの審査結果は電話かメールで通知されますので、単純にこれらを見逃してたという場合も考えられます。

電話であれば着信履歴、メールであれば受信BOXや迷惑メールフォルダ、ゴミ箱も確認してみましょう。

それでも「審査結果が来た形跡がない」といのであれば2日程度は待ってみましょう。

アイフルの審査は基本的に申込当日中には完了しますが、遅いと2日程度かかるケースも少なからずあるようです

しかし、「2日待っても審査の連絡がない!」というのであれば、一度アイフルのフリーダイヤル(0120-201-810)に電話して問い合わせてみましょう。

アイフルの審査基準は甘いか?厳しいか?

「アイフルの審査難易度はどの程度なの?」という部分は多くの人が気になる点かと思います。

そこでこの章では、アイフルの審査難易度について解説していきます。

アイフルの審査方法

まずはアイフルがどのような審査方法で合否を決めているのかを解説します。

ただし、アイフルは審査方法を公開しておらずその具体的な方法は正確には分りません。

しかし、カードローンの審査は「スコアリング審査」が採用されているのが一般的です。

よって、アイフルの審査もこのスコアリングが採用されている可能性が高いです。

スコアリング審査とは、「属性」と呼ばれる申込者の「個人情報」や「信用情報」をもとに、申込者の返済能力をスコア化する審査方法です。

たとえば、以下のような項目が属性となりスコア化されます。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 他社借入状況
  • 過去の返済記録

このような情報をもとに申込者の返済能力をスコア化し、審査の合否を決めるのがスコアリング審査となります。

信用情報についても知ろう!

「スコアリング審査に使われる信用情報って何?」という人もいるかと思いますので、補足として解説しておきます。

信用情報とは「個人信用情報機関」に記録されている、あなたが利用したクレジットカードやローンなどの利用記録のことです

個人信用情報機関には、おもに以下のような情報が記録されています。

  • 住所や氏名などの個人情報
  • 申込記録
  • 契約情報
  • 支払状況

このため、信用情報を確認すれば以下のような項目が分ります。

  • どのようなお金の借り方をしているのか?
  • 現在どの程度の借入があるのか?
  • 返済期日をしっかり守っているのか?

つまり、あなたが「お金に関して信用できる人なのか?」という部分が判断できるんですね

アイフルのようなカードローン会社は、審査時にこの個人信用情報機関に照会してあなたの信用情報を確認します。

このため、信用情報は審査の合否に重要な要素となるのです

審査の難易度はどれくらい?

結論から言いますと、アイフルの審査難易度はそれほど高くありません

その理由は以下の2つです。

  • 申込条件が優しい
  • 上限金利が高い

申込条件が優しい

まず、申込条件が「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」とあるのみです。

申込条件がこのように優しいため、「申込みの対象を広げている=審査の難易度もそれほどではない」と予想が可能です。

上限金利が高い

「上限金利(そのカードローンで適応される一番高い金利)」が高いというも理由のひとつです。

カードローンの審査難易度は上限金利が低いほど上がっていきます

これは上限金利が低いほど利息の儲けが減るため、貸したお金が返ってこなかった時のカードローン会社側のダメージが大きくなるからです。

そのため、上限金利が低いカードローンほど審査を厳しくして、貸し手を限定する傾向にあるのです。

その一方で、上限金利が高い場合は利息による儲けが大きくなるため、貸したお金が返ってこなかった時のダメージも軽減できます。

よって、審査難易度を下げて多くの人に融資しようとする傾向にあるんですね。

アイフルの上限金利は「年18.0%」とかなり高めです。

そうしたことから、審査難易度はそれほど高くないと予想が可能なのです。

口コミからも検証!

口コミからもアイフルの審査難易度を検証してみました。

結論から言いますと、やはり審査の難易度はそれほど高くないようです

  • パートやアルバイトでも問題なく通った!
  • 他社で借入あったけど借入できた!
  • 他の大手消費者金融ではダメだったけどアイフルはOKだった!

などの口コミが多く見受けられ、年収が低かったり、他社借入があったりするような人でもすんなり審査に通っているケースも多いようでした。

また、中には「過去に債務整理を起こしたけど通った!」というようなブラックな人でも審査に通過できたというような口コミもありました。

こうしたことから、アイフルの審査に通過するのは決して困難なことではないようですね。

他社のカードローンの審査難易度と比べてどうなのか?

「アイフルの審査難易度は他社と比較してどうなのか?」という部分も気になる点ですよね。

そこでこの章では、他社のカードローンの審査難易度と比較してみました。

審査通過率からチェック!

大手消費者金融の中には、以下のような「審査通過率」を公開している会社があります。

出典:アイフル月次推移

審査通過率とは「成約率」とも呼ばれ、申込者に対して何人が契約できたかを%で表した数字となります。

たとえば、2万人が申込して1万人が契約できた場合の審査通過率は50%です。

このため、審査通過率を確認すればどの程度の人が審査に通っているのかが分かるんですね。

そこで、アイフルを含めた大手消費者金融3社の2019年3月期の審査通過率を確認してみましょう。

カードローン名審査通過率(平均)
アイフル46.12%
アコム43.8%
プロミス46.08%

審査通過率を公開している会社の中では、僅差ではあるもののアイフルが一番高くなっています

このため、審査通過率を確認する限りはアイフルが一番審査に通過する可能性が高いと言えます。

口コミからも比較!

口コミから比較した場合は審査難易度に優劣をつけるのが難しいです。

理由は「他社でダメだったけどアイフルではOKだった」という人がいるように、その逆の人もいるからです。

このため、口コミからでは審査難易度の優劣をつけることができません。

ただし、大手消費者金融の場合はどの業者も審査の難易度はそれほど高くないようです。

パートやアルバイトなどの年収が低い人でも問題なく審査に通過しているケースが多いですし、他社借入があっても審査に通っている人も多くいます

こうしたことから、口コミでの比較は大手消費者金融の場合なら、審査難易度に差はないと言えそうですね。

銀行カードローンと比較した場合は?

カードローンには銀行が提供する「銀行カードローン」もあります。

この銀行カードローンの審査と比較した場合はどうなのでしょうか?

結論から言いますと、アイフルの方が審査の難易度は低いです。

その理由は上限金利の違いです。

アイフルの上限金利は18.0%ですが、銀行カードローンの場合は以下のように14.5%付近が相場となっています。

カードローン名上限金利
三井住友銀行カードローン年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック年14.6%
みずほ銀行カードローン年14.0%

先に解説したとおり、上限金利が低いほど審査の難易度が上がる傾向にありますので、アイフルよりも銀行カードローンの方が審査が厳しくなっている可能性が高いです

そうしたことから、銀行カードローンと比較した場合はアイフルの方が審査のハードルは低くなっているかと思います。

アイフルで審査落ちになる原因とその対処方法

アイフルで審査落ちになってしまう原因は様々ですが、よくある原因というのはある程度絞りこむことが可能です。

そこでこの章ではそうした原因とその対処方法を解説していきます。

アイフルで審査落ちになってしまう主な原因は以下の6つです。

  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した収入がない
  • 他社借入金額や件数が多過ぎる
  • 信用情報に延滞記録がある
  • 信用情報に事故情報がある
  • 短期間に複数社に申し込みした

落ちる原因① 申込条件を満たしていない

申込条件を満たしていない場合は100%審査落ちになります。

アイフルの申込条件は「満20歳以上で安定収入がある方」とあるくらいですので、明確に条件が記載されているのは年齢くらいです。

しかし、20歳未満ですとどんなに年収があり、返済能力が高くても確実に審査落ちになります。

このため、20歳以上でないと利用できなと知っておく必要があります。

落ちる原因② 安定した収入がない

安定した収入がないと審査に通るのは難しいです。

ここで言う安定した収入とは、「毎月継続して得られる収入のこと」です。

たとえば、職に就いており働いていれば毎月お給料が貰えますよね。

このような収入が安定した収入となります。

そうしたことから、パートやアルバイトでも良いので毎月確実に得られる収入源を持ってから審査に望むのがおすすめです。

落ちる原因③ 他社借入金額や件数が多過ぎる

他社借入金額や件数が多過ぎる場合も審査落ちの原因になりやすいです

これらが多い人ほど毎月の返済負担が大きくなりますので、アイフル側に返済能力を低く見られてしまう可能性が高くなるからです。

また、アイフルは貸金業者ですので「総量規制」の対象です。

総量規制

「貸金業者は融資申込者に対し、他の貸金業者の借入金と合計して年収の1/3までしか融資してはいけない」という法律です。

アイフルはこの法律が適応されるため、借入上限が年収の1/3までとなっています。

よって、すでに他の貸金業者で年収の1/3の借入がある場合は100%審査落ちになります。

また、年収の1/3に近くなるほど審査落ちの可能性が高くなるのも確実です。

そのため他社からの借入がある際は、その金額と件数をできるだけ減らしてから審査を受けるようにしたいですね。

落ちる原因④ 信用情報に延滞記録がある

信用情報に「延滞記録」がある際も審査落ちの原因になりやすいです。

信用情報にはクレカやローンの支払状況が記録されますので、返済期日を守らないとその情報が延滞記録として残ってしまいます。

たとえば、以下の画像は信用情報機関のひとつである「CIC」の「入金状況」の項目です。

出典:https://www.cic.co.jp/mydata/report/documents/kaijimikata-2.pdf

ここに「A」と記載されている場合、「期日通りに返済しなかった」ということであり、これが延滞記録になります。

こうした延滞記録があるような人にお金を貸すのは不安があります。

そのため、審査にマイナス要素となってしまい審査落ちの原因になることが多いのです。

そうしたことから、クレカやローンの返済期日は必ず守るようにしてください

もし「過去に延滞をしてしまった・・・」という人は、最低でも直近6ヶ月は延滞が一切ないようにしてから申し込みするのがおすすめです

過去の延滞記録が審査に不利になるのは間違いありませんが、直近の返済記録が問題なければ「現在は返済能力に問題はない」と判断してくれ、審査に通過できるケースがあるからです。

落ちる原因⑤ 信用情報に事故情報がある

信用情報に「事故情報」がある際はほぼ確実に審査落ちになります。

事故情報とは信用情報機関に「金融事故」として扱われるものであり、おもに以下の4つが代表的です。

  • 長期延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 債務整理(自己破産・任意整理・個人再生)

これらの事故情報が信用情報にあるということは、「過去になんらからの返済トラブルを起こした」という証明になってしまいます。

なぜなら上記の事故情報が記録されるのは「支払期日を守らなかった」、「完全に返済不能になってしまった」というケースが多いからです。

このような人にお金を貸すのは非常にリスキーなため、事故情報がある人は問答無用で審査落ちするケースが多いのです。

そうしたことから、過去に事故情報を起こしてしまった人はその情報が信用情報機関から消えるまで待つしかありません。

事故情報が信用情報機関から消えるのは情報の種類や各機関によっても異なりますが、以下が基本です。

事故情報の種類記録期間
長期延滞延滞解消から最長5年
強制解約発生日から最長5年
代位弁済発生日から最長5年
任意整理記録日から最長5年
自己破産・個人再生記録日から最長10年

落ちる原因⑥ 短期間に複数社の申し込みした

短期間に複数社の申し込みすると「申し込みブラック」という状態になり、審査に通らなくなることがあります。

なぜ短期間に複数社に申し込みするのがいけないかと言いますと、アイフル側に「よっぽどお金に困っているのでは?」と警戒されてしまう可能性があるからです。

このように「かなりお金に困っている・・・」という人の中には、多重債務者や借金を借金で返済しているような人も多くなる傾向にあります。

そうした人にお金を貸すと延滞や貸し倒れのリスクが高くなります。

そのため、審査にネガティブな要素となり審査落ちの原因になることがあるのです。

こうしたことから、審査に申し込みする際は1社ずつにしておきましょう

また、月に3社以上申し込みすると危ないとされているため、1ヶ月の申込数は2社までにしておくのが無難です

既にアイフルの審査に落ちた方は「アイフル審査に落ちたらアコムorプロミスへ【原因分析と対策方法】」をご覧ください

アイフルの審査には「在籍確認」もある!

アイフルの審査には「在籍確認」があります。

よって、申込時に申告した職場の電話番号にアイフルから電話がかかってきます。

この章ではそんなアイフルの在籍確認について詳しく解説していきます。

電話は「非通知・担当者の個人名」でされる

アイフルの在籍確認は「非通知・担当者の個人名」でされます。

このため、アイフルからとは決して分らないように配慮がされているんですね。

そうしたことから、「会社の同僚や上司に借入しようとしていることがバレたらどうしよう・・・」という心配は無用です。

内容も非常に簡易!1分程度で完了する

在籍確認の内容は非常に簡易であり、早ければ1分程度で終了します。

具体的には以下のような流れになります。

アイフル担当者「こちら大田と申しますが○○様(あなた)はいらっしゃいますでしょうか?」

あなた「○○は自分ですが」

アイフル担当者「ご本人様でしたか。この度は当社にお申込頂きありがとうございました。これにてお勤め先の確認を終了させて頂きます。担当者の大田がお伝えしました」

在籍確認はこのような感じの簡単なやり取りで済むケースが多いため、非常に単時間で終了します

もし、あなた以外が電話に対応した際は「またこちらから連絡します」などと言って終わりです。

これでも在籍確認はクリアできたことになります。

時間指定は可能か?

「他人に対応されるのは不安!希望をした時間に電話してもらうことは可能?」という人は多いかと思います。

アイフルに電話で問い合わせたところ「時間指定は可能です」という回答をもらいました。

そのため、アイフルの営業時間である「9:00~21:00」であれば、希望した時間に電話をしてもらうことができます。

どうしても会社に電話してほしくない場合は?

「やっぱり会社に電話されるのは不安・・・」このような人はかなり多くいます。

そのような場合、「電話以外の手段で在籍確認をしてもらえないか?」と希望する人も多いようです。

アイフルに電話で確認したところ、担当者に相談すれば「書類提出」という形にしてくれることもあると回答をもらいました

社会保険証や給料明細など「勤め先を確認できる書類」を提出することで、電話の代用としてくれるとのことです。

ただし、これはあくまで特例措置ですので担当者の判断でNGとなることもあります。

よって、確実に書類提出で済ませられるわけではありません。

アイフルの審査に必要な書類

審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2点です。

本人確認書類

アイフルで有効な本人確認書類は以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード

もし、提出する本人確認書類に記載してある住所が現住所と違う場合、追加で以下のいずれか1点の書類も必要になります。

  • 現住所が記載されている本人確認書類(健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など)
  • 公共料金領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど)
  • 官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など)

収入証明書類

収入証明書類は以下の3つのいずれか、あるいは複数に当てはまる場合に必要です。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程で提出が必要な場合

アイフルで有効な収入証明書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分・賞与支給のある場合は賞与明細書も合わせて提出)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

審査前に「1秒診断」を利用してみよう!

アイフルには「1秒診断」というサービスがあります。

1秒診断とは、簡単な項目を入力するだけで融資可能かを即座に判断してくれる簡易審査サービスです。

以下のように「年齢」、「雇用形態」、「年収」、「他社借入額」の4つを入力するだけで借入できるのかどうかの診断結果をすぐに表示してくれます。

アイフルの1秒診断はコチラ

このサービスを利用すれば、「借入できそうか?」という部分をすぐに知ることができますので、実際に申し込みする前の目安として活用するのがおすすめです。

アイフルの審査の流れ

最後にアイフルの審査の流れをお伝えしていきます。

この章を読んでもらえれば「審査がどんな感じで進んでいくのか?」という部分をイメージしやすくなりますので、申込前の参考にしてください。

アイフルの審査の流れはこんな感じになる!

アイフルの審査はインターネット申し込みですと、以下のように「申し込み→審査→借入」の3ステップで終了します。

もう少し細かく分けると次のような流れになります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約手続
  4. 借入

ステップ① 申し込み

アイフルの公式サイトより申込手続を進めていきます。

申込後には「申込確認の電話」があります

申込確認の電話では申し込みの意思確認や氏名、住所などの個人情報を聞かれることになります。

ステップ② 審査

申込確認が済みましたらすぐに審査が開始されます。

審査は最短30分で終了し、インターネット申し込みの場合ですと結果は電話かメールとなります。

なお、「審査をできる限り早く終えたい!」という場合は「お急ぎ審査」を利用しましょう。

お急ぎ審査なら優先的に審査をしてもらえますので、審査時間が短縮される可能性が高いです。

ステップ③ 契約手続

審査通過後は契約手続に入ります

契約手続では必要書類の提出や契約内容の確認と同意を行ないます。

「ローンカードをすぐに発行してほしい!」という場合は、「店舗」か「契約ルーム」まで出向きましょう。

この2つで契約をすればその場でカードをすぐに発行してもらえます。

ステップ④ 借入

契約をしたら後は借入するだけです。

平日14:00まで」であれば、その日の内に指定口座に入金をしてくれます。

ローンカードを発行した場合は、アイフルATMやコンビニ等の提携ATMから借入可能です。

アイフルの審査まとめ

アイフルの審査時間は最短30分となっており非常にスピーディーです

また、「お急ぎ審査」という独自のサービスもあり、これを利用すれば優先的に審査をしてくれますので審査時間を短縮することが可能です。

口コミ等を見ても「審査時間がとても早い!」と満足している人が多く、中には「20分程度で終わった」という書き込みもチラホラありました。

審査基準に関しても、アルバイトやパートなど年収の低い人もすんなり通っているケースが多いことから、難易度はそれほど高くないと予想できます

2019年10月時点では、審査通過率を公開している大手消費者金融の中で通過率が一番高いというデータもあります。

こうしたことから、アイフルは審査時間・難易度ともに優秀なカードローンであり、「スピーディーな審査を希望する」、「審査に通るか不安」というような人にも自身を持っておすすめできます。

アイフル

アイフル キャプチャ アイフル 金利 ボタン アイフル 3つのポイント

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー