HOME  消費者金融  アイフルアイフルの審査時間はどのくらい?口コミから遅くなる要因も解説

アイフル
アイフルの審査時間はどのくらい?口コミから遅くなる要因も解説

この記事はアイフルの審査時間について知りたい人に向けて書きました。

結論、アイフルの審査にかかる時間は最短で30分です。

しかし審査時間が長引いてしまうケースも当然あります。

ぜひこの記事を読んで、審査時間を短縮するためにはどうすればいいのかを確認してみて下さい。

アイフルの審査時間はどれくらい?

アイフルの審査は「最短30分」となっています。

このため、スムーズにいけばとてもスピーディーに終了します。

ただし、30分というのはあくまで最短時間ですのでこれ以上かかってしまうケースもあると理解しておきましょう。

審査は何時までしてくれる?

アイフルが審査に対応してくれる時間は「9:00~21:00」です。

これは土日祝でも変わりありません。

この時間帯以外に申し込んだ場合は審査に対応してくれず、審査開始となるのは翌日以降となります。

アイフルだけのメリット「お急ぎ審査」とは

アイフルには「お急ぎ審査」という独自サービスがあります。

お急ぎ審査とはその名のとおり審査を優先しもらうことができ、審査時間を短縮することができるサービスです。

利用方法は非常に簡単であり、インターネットから申し込み後に申込完了メールが届きましたら、フリーダイヤルに電話して、「お急ぎ審査をお願いします」と告げるだけでOKです。

「なるべく審査を早く終えたい!」という時は積極的に利用したいところです。

アイフルの審査時間を他のカードローンと比較

ここからは他のカードローンとの審査時間を比較していきます。

果たしてアイフルの審査スピードは他社と比較してどうなのでしょうか?

他の大手消費者金融と比較してどう?

まずは大手消費者金融と比較してみましょう。

カードローン名審査時間
アイフル最短30分
アコム最短30分
プロミス最短30分
SMBCモビット最短30分
レイクALSA最短当日

上記のように大手消費者金融の審査時間は最短30分という業者が多くなっています。

このため大手消費者金融と比較した場合、最短時間に関しては差がありません

銀行カードローンと比較してどう?

続いて銀行カードローンと比較してみましょう。

カードローン名審査時間
三井住友銀行カードローン最短、翌営業日回答
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック最短翌日
みずほ銀行カードローン最短2~3営業日

銀行カードローンの場合、最短でも翌日というカードローンがほとんどです。

銀行によっては最短当日で完了する場合もありますが、それは仮審査のみであって本審査結果がでるのはどの銀行でも最短翌日となります。

その理由は、銀行カードローンの審査には「警察庁データベースの照会」があるからです。

警察庁データベースの照会とは

融資申込者が暴力団などの犯罪組織に加担していないかをチェックするための作業です。 銀行カードローンの審査には2018年1月からこの警察庁データベースの照会が義務化されています。 警察庁データベースの照会結果が判明するのは、どんなに早くても照会日の翌日となります。

このため、銀行カードローンの審査が完了するのは最短でも申込日の翌日以降となるんですね。

そうしたことから、審査スピードに関してはアイフルの方が確実に優れています。

アイフル キャプチャ

ボタン

実際の審査時間は早い?遅い?口コミから検証

アイフルの審査時間は最短30分ですが、これはあくまで最短時間にしか過ぎません

では実際にはどのくらいの時間がかかるケースが多いのでしょうか?

「アイフルの審査は早い」が多数

インターネットの口コミサイト等を確認して審査時間を調査してみたところ、具体的な時間の記載は少なかっため平均何時間とは言い切ることができません。

しかし、「驚くほど早かった!」、「審査時間は文句なし!」と時間に関しては満足している口コミがとても多かったです

口コミの中には「20分程度で終了した!」という書き込みもいくつかありました。

このため、アイフルの審査時間はかなり早く、スムーズにいけば売り文句通り30分程度で終わることも多いようですね。

アイフルの審査時間がおそくなってしまう要因

ここまでお伝えしてきたように、アイフルが公開している30分という審査時間はあくまで最短ですのでこれ以上かかってしまうケースもあります。

とくに以下のような場合はそうなってしまう事があるため要注意です。

  • 申し込みが殺到している
  • 審査対応時間外に申し込みした
  • 審査に通すかギリギリのラインである
  • 在籍確認ができない
  • 申込情報に不備があった

ケース① 申し込みが殺到している

申し込みが殺到している場合、審査に時間がかかることがあります

申し込みが殺到しやすい時期や時間帯は以下のとおりです。

  • 土日祝
  • 連休の前
  • 年末年始
  • 夕方の6時以降
  • お昼時

上記のような時期や時間帯は申し込みをする人が多くなる傾向にありますので、審査に時間がかかってしまうことがあります。

このため、こうした時期や時間帯はできれば避けた方がおすすめです。

ケース② 審査対応時間外に申し込みした

審査対応時間外に申し込みした場合、審査開始となるのが遅れてしまい時間がかかるケースがあります。

先にもお伝えしたようにアイフルの審査対応時間は9:00~21:00です。

よって、この時間外に申し込みした場合は審査がすぐに開始されず、審査対応時間後まで待たなくてはいけません。

そのため、審査を急ぐ場合は審査対応時間に申し込みをしましょう。

ケース③ 審査に通るかギリギリのラインである

審査に通るかギリギリのラインである場合も時間がかかる可能性があります。

このようなケースですとより詳細な調査をしたり、場合によっては上司に相談したりして合否を決めることもあるようです。

その分だけ時間がかかってしまうことがあるんですね。

ケース④ 在籍確認ができない

在籍確認ができないことが原因で時間がかかるケースもあります。

アイフルのようなカードローンの審査には在籍確認があり、申込時に申告した勤め先に本当に在籍しているかを調査されます。

この在籍確認ができないと審査の合否をだせないため、連絡がつかないなどの原因でまだ出来ない場合は審査結果が通知されません。

よって、「当日中に審査結果を聞きたい」というような場合は在籍確認ができる日に申し込みするようにしてくだい。

ケース⑤ 申込情報に不備があった

申込情報に不備がある場合も審査時間がかかる原因になりやすいです。

そのような場合、再確認や再調査の手間が発生しその分だけ時間のロスになるからです。

このため、申込時に申告する情報には誤りがないように注意しましょう

審査結果が来ない!どうしたら良い?

「審査結果の連絡が中々来ない・・・」という場合は、まず以下の2点を確認してみましょう。

  • 電話を見逃してないか?
  • メールを見逃していない?

アイフルの審査結果は電話かメールで通知されますので、単純にこれらを見逃してたという場合も考えられます。

電話であれば着信履歴、メールであれば受信BOXや迷惑メールフォルダ、ゴミ箱も確認してみましょう。

それでも「審査結果が来た形跡がない」といのであれば2日程度は待ってみましょう。

アイフルの審査は基本的に申込当日中には完了しますが、遅いと2日程度かかるケースも少なからずあるようです

しかし、「2日待っても審査の連絡がない!」というのであれば、一度アイフルのフリーダイヤルに電話して問い合わせてみましょう。

アイフルの審査時間まとめ

アイフルの審査時間は最短30分となっており非常にスピーディーです

また、「お急ぎ審査」という独自のサービスもあり、これを利用すれば優先的に審査をしてくれますので審査時間を短縮することが可能です。

口コミ等を見ても「審査時間がとても早い!」と満足している人が多く、中には「20分程度で終わった」という書き込みもチラホラありました。

こうしたことから、アイフルは審査時間が優秀なカードローンであり、「スピーディーな審査を希望する」というような人にも自身を持っておすすめできます。

チェック
アイフルの審査に関するあらゆる情報は「アイフル審査に通らない?審査基準や時間から対処方法まで【審査を丸裸】etc」で詳しく解説しています。

アイフル

アイフル キャプチャ

ボタン