アイフルで契約半年以内で増額する方法!増額するメリットとデメリット

お金を借りるときに、「最大○百万円まで」とか見るけど、いきなり数百万円も貸してくれる消費者金融はまずありません。

アイフルを利用者のなかにも、最初の設定金額が低くて、今すぐ増額したい人もいるでしょう。

今回は、アイフルで増額申請するときのメリット・デメリット。 さらに、アイフルの増額審査を成功させるためのポイントも紹介していきます。

アイフルで、契約半年以内に増額する方法とは?

通常、アイフルで増額するためには、最低でも契約してから半年以上の返済実績が必要です。

実は、契約から半年以内でも増額することが出来る方法があります!

それは、

  • 初回の限度額設定が低かった場合
  • 収入が上がった場合

です。

アイフルで、「初回の限度額設定が低い場合」とは?

限度額設定が低いか高いかというのは、年収の1/3と借入額の合計を比較すると分かりやすいです。

ただ、「年収の1/3まで行っていないから増額する」というよりは、初回が10万円とか20万円とか、「大分少なかったな」と思う方がチャレンジするのがいいと思います。

ただし、これから説明する増額のメリット・デメリットは、ちゃんと目を通しておくと、後悔しなくて済むかもしれません。

「収入が上がった場合」って、どんなとき?

アイフルが言う「収入が上がった場合」とは、どんなときでしょう?

ここで注意して欲しいのは、「転職して収入が上がる見込み」というケースです。

もちろん、転職して収入が上がること自体はいいことなのですが、勤続年数の属性はリセットされてしまいます。

契約から半年以内に増額を申請する場合は、特殊なケースです。

一部上場企業に転職したとか、役職付きでの転職など、かなり信用度が上がる転職でないと、増額申請は控えたほうがいいかもしれません。

同じ会社の中で昇進した場合や、収入が増えた場合は、チャレンジしてみる価値ありですよ。

もちろん、その場合も、増額のメリットとデメリットは押さえておいたほうが無難です。

アイフルで増額するメリットとは?

アイフルで増額した場合のメリットは、大きく分けると2つです。

  • 使えるお金が増える
  • 金利が下がる場合がある

アイフルで増額すると、使えるお金が増える

増額申請する人のほとんどは、このメリットが目的ではないでしょうか。

借りられるお金=使えるお金が増えることが、一番のメリットですよね。

もちろん、その分返済する額も大きくなりますが、今使える現金は非常に重要です。

アイフルで増額すると、金利が下がることがある!

意外と知られていないメリットが、この金利優遇のメリットです。

消費者金融や銀行など、お金を借りるときは、実際の借りた額ではなくて、借りられる枠(限度額)によって金利が決まります。

つまり、実際に増額してすぐに借りなくても、枠を増額したことで、金利が下がる場合があるということです。

ポイントとなるのは、100万円以上のライン。

100万円以上の借入限度額の場合、上限金利が18.0%から、15.0%に下がります

ちなみに、アイフルの実質金利は「3.0%~18.0%、800万円まで」とありますが、最初から一番いい条件で借りることは出来ません。

借り入れ条件は、「自分の属性情報で一発勝負」ではなく、信用=返済実績を付けて、「少しずつ条件を良くしていくもの」というのが基本的な考え方です。

アイフルで増額するデメリットとは?増額審査が通らなかった場合はどうなる?

アイフルで増額申請を行うのは、メリットばかりではありません。

当然、デメリットも存在します。

特に怖いのは、増額申請をして、審査が通らなかった場合です。

アイフルで増額審査に落ちると、限度額が下がる場合もある

アイフルの増額審査で否決されると、限度額が下がる場合があります。

つまり、「無計画に使ってしまった」とか、「返す当てがないまま、増額しようとしていないか」と、アイフル側に判断されてしまった場合ですね。

これがあるので、増額の申込みは慎重に、しっかりとコツを押さえてから行うことをオススメします。

アイフルで増額すると、返済額・支払利息が増える

増額申請が通り、追加で借り入れした場合、動かせるお金が増える反面、返済額と支払利息が増えます。

当たり前のことですが、しっかりと返済計画を立て直した上で、追加の借り入れをしたいですね。

アイフルで増額するのは簡単?

申込みでは、多くの項目に記入して、書類を揃えて無事に審査に通ったのだから、増額は、「簡単にいかないかな」という願いは、キャッシング利用者共通の願いだと思います。

実際に、アイフルで増額するための流れや必要書類について紹介したいと思います。

アイフルで増額するための流れ

アイフルで増額するためには、増額申請を行って、審査通過となればOKです。

増額の申請は、下記の方法で可能です。

  • ホームページの会員ページ(要会員ログイン)
  • 電話
  • 無人契約でんわBOX(自動契約機)「てまいらず」

審査の申込みは、申込み時から変更があった箇所のみでOKです。

ただし、申し込み情報に全く変更がない状態では、先ほど紹介した「契約から半年以内で増額する」のは難しいので、注意してくださいね。

アイフルで増額できる金額は?

アイフルで増額できる金額の、1つの目安は50万円(増額後の限度額)です。

限度額が50万円未満の方で、延滞することなく、6ヶ月以上返済している方は、増額出来る可能性が高いです。

既に限度額が50万円の方は、金利が変わる100万円を目安に増額してみるのがいいでしょう。

ただし、50万円を超えるや、他社借入合計が100万円を超える場合は、収入証明書が必要となります。

アイフルで増額するために必要な書類

アイフルで増額するときに、必須書類はありません。

申込みのときと同じで、下記の場合は収入証明書が必要です。

  • アイフルの限度額が、50万円を超える場合
  • アイフルと他社の借り入れ合計金額が、100万円を超える場合

例えば、限度額10万円の人が、30万円や50万円まで増額申請する場合には特に必要な書類はありません。

このケースの場合、他社借入合計が100万円を超える場合に収入証明書が必要になります。

ただ、この場合は、アイフルへの初回申込時にも、収入証明書を出していると思います。

一度、収入証明書を提出している場合は、3年以上経過していなければ、原則不要です。

しかし、転職などで年収が上がるケースでの増額申請は、年収見込などの収入が上がることが確認できる資料が必要です。

アイフルから増額の連絡が来たら?

アイフルから、増額案内のメールが来ることがあります。

この場合は、前向きに増額を検討してもいいタイミングです。

もちろん、案内が来たからと言って、100%増額の審査に通るわけではありませんが、普通に申し込むよりは、圧倒的に増額審査に通りやすいタイミングと言えます。

アイフルの増額案内のメールサンプルはアイフルの公式HPで確認することが出来ます。

アイフルで増額を成功させるためのポイント

アイフルで増額を成功させるためには、いくつかのポイントがあります。

実際に、増額の審査に通った人や、残念ながら落ちてしまった人の事例や、口コミなどからポイントを探ってみたいと思います。

アイフルの増額審査に通る人・落ちる人

アイフルの増額審査に通る人、落ちる人には一定の共通点が見えてきました。

ここに、増額審査のポイントがあるのではないでしょうか。

増額審査に通る人によくある共通点

  • 返済履歴に延滞がない
  • 契約後、6ヶ月以上経過している
  • 年収が上がるタイミング
  • 他社で借り入れをしていない/他社の借り入れが少ない

増額審査に落ちる人によくある共通点

  • 延滞履歴がある(他社含む)
  • 契約後、6ヶ月経過していない
  • 他社の借り入れが多い

補足すると、最初に紹介したように、年収が上がるタイミングや限度額が低めに設定されている場合には、契約後半年以内でも増額審査が通る場合があります。

しかし、延滞は絶対にNGです。

結局、どうするとアイフルの増額審査に通りやすいのか

アイフルの増額審査に通りやすいポイントは「優良顧客」になっているかどうかです。

延滞は信用に関わるため、絶対NGですが、そもそも、延滞すると催促の手間がかかります。

「連絡をしなければ払ってくれない人」と、「連絡をしなくても払ってくれる人」、あなたがお金を貸すなら、どちらの人に貸したいですか?

同じ視点で、アイフルだけから借りて、メインパートナーとしている人と、色々な消費者金融から借りている人。

申込みや書類の内容がいい加減な人、キッチリしている人。

そう、審査に使われる、勤務先の規模や居住形態などの「属性」も全て、貸し手側にとって「貸しやすい要素」がどれだけあるかです。

この考え方は、キャッシングだけでなく、銀行の融資などでも使える考え方です。

「絶対審査を通したい!」というときには、ぜひ、相手の立場になって考えてみてください。

アイフルの増額審査の口コミは?

アイフルの増額審査の口コミはどうでしょうか?

多いパターンは、思っていたよりも多く借りることが出来たというパターンです。

これは増額だけでなく、申込み全般に言えることで、「他で断れていても」とか ダメ元でも、「アイフルなら貸してくれた」というのが多いです。

他方で、悪い評判としては、オペレーターの対応が悪いなどがチラホラ。

ただ、口コミ全般に言えることですが、悪い評判は特に、主観的なことが多いです。

先ほども紹介したように、貸す側になって考えたとき、例えば、お金を借りる側が「自分は客だ」と横柄な態度だったらどうでしょうか?

逆に、非常にキッチリとして、丁寧に対応してくれる人が申し込んでくれたら?

申込みをしている私たちも、対応しているオペレーターの人も人間です。

貸す方も貸してもらう側も、お互いが感謝するような関係を目指したいですね。

アイフルで増額した人の口コミは「アイフルの口コミ評判は?審査や増額、おまとめMAXまで【2chの評価も】」で紹介しています。

アイフルの増額申請は、電話/自動契約機/店舗/ネット、どれがベスト?

アイフルの増額審査でベストな方法は、インターネットからの申込みです。

最初の申込みでは、スマホ公式アプリの借り入れでは、セブン銀行ATM以外からは借りることが出来ないため、カードを受け取るための行動を意識する必要がありました。

しかし、増額したいという方にとっては、既に借り入れや返済の部分で不便はないと思います。

ネット申込がベスト

純粋に「通りやすさ」を考えると、インターネットからの申込みが一番です。

電話では、万が一オペレーターの方と波長が合わず、イライラした感情を出すなど、借り入れに対して、マイナスなことを言ってしまうかもしれません。

インターネット申し込みであれば、気をつけるのは、誤字脱字のみで、見直しながら自分のペースで進めることが出来ます。

もちろん、不安だから相談しながら進めたい方は、電話や店舗、自動契約機(てまいらず)がオススメです。

また、誠実な対応ができる方、キャッシングについて理解があり、応対に自信がある方も、電話などがいいと思います。

アイフルの増額申請で、ベストなタイミングは?いつから申請できる?

増額申請のベストなタイミングは、先ほども少し紹介した、「アイフルから増額の案内が来たとき」です。

遅れずに順調に返済をして、半年程度経過すると、案内が来るケースが多いです。

そのため、「いつから申請できるか」は、目安として6ヶ月以上、延滞なく返済していると言われます。

ですが、最初に紹介したとおり、限度額が低かった場合や、年収が上がった場合は、半年以内でも増額申請に成功する可能性が高くなりますよ。

在籍確認はある?即日可能?アイフルの増額の疑問を解決

アイフルの増額について、ざっと説明してきましたが、まだまだ疑問に思うことも多いと思います。

みなさんが疑問に思いやすいことにフォーカスしながら、ポイントを見ていきましょう。

アイフルは、土日即日増額出来る?審査に対応してくれる時間は?

アイフルの増額は、即日結果が出ます

増額申請をその日のうちに追加で借り入れすることが可能です。

ポイントは、最初の申込みのときと同じように、審査対応時間中に結果を出してもらう必要があります。

審査対応時間は、9:00~21:00までです。

なので、当日中に増額審査の結果が知りたいときは、20:00くらいまでには増額申込みを開始したいですね。

もちろん、アイフルの審査は、最初の申込みのときと同じように、土日もやっていますので、土日に増額審査の結果を即日もらうことも可能です。

申込時から変更点だけの記載だけなので、気が楽ですよ。

アイフルで増額するときに在籍確認はない?

アイフルに申込むときに、在籍確認がネックになっていた方は多いと思います。

増額するときは、転職など勤務先に変更がなければ、在籍確認はありません

勤務先に変更があったけど、どうしても勤務先に電話をかけてほしくないという方は、一度アイフルに電話などで相談してみるといいですよ。

最初の申込みと同じように、必要書面での対応など、柔軟な対応を検討してくれます。

アイフルの在籍確認は「アイフルの在籍確認は融通がきくってホント?徹底攻略ガイド」で解説しています。

アイフルで増額審査の結果が、メールでも電話でも来ないときは?

アイフルの増額審査の結果は、基本的にメールで来ます。

確認事項や連絡事項がある場合などは、電話で来ることもあります。

ただし、1時間以上待っても電話でもメールでも連絡が来ないときは、一度こちらからアイフルに確認してみましょう。

メールアドレスが誤っていた場合、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうなど、メール側の問題や、審査に時間がかかっている場合など、いくつか考えられます。

通常は、増額を申し込んでから、30分~1時間程度で結果が来ますよ。

アイフルの増額審査は甘い?難しい?

最後に、アイフルの増額審査の全体の話として、難易度の話と、増額以外の選択肢の話をしたいと思います。

増額は、通常の申込み以上に慎重に考える必要があります。

詳しく解説していきましょう。

アイフルの増額審査は難易度高め

増額審査自体の難易度は、新規の借り入れ申込みよりハードルが上がります

増額審査が難しくなる最大の理由は、多くの場合が50万円を超える額を目指すためです。

増額で目指すところは、金利が変わる100万円の限度額です。

しかし、50万円を超える限度額、または、消費者金融の借り入れ合計が100万円を超える場合は、収入証明が必要になります。

収入証明は、数字で正確な年収が分かるため、審査結果に裁量を入れる余地があまりありません。

そのため、いくらアイフルでも、収支のバランスがギリギリの収入証明書を出されると、通しにくくなります。

言い換えると、収入証明書を出さなくて済む増額であれば、最初に紹介した「限度額が低い」パターンに近いと判断してもいいかもしれません。

アイフルの増額よりも、簡単な方法があるかも

先ほども書いたように、初回借り入れは、増額よりハードルが低くなります。

確かに、1社に絞って「優良顧客」を目指すほうが将来的にもいいのですが、現状の属性情報(年収や勤務先など)では増額が難しそうな場合は、増額にこだわらないのも手です。

つまり、他社で新規借り入れをすることもアリですよ。

サービスが充実しているプロミスや、クレジットカードの即時発行ならアコムなど、やはり、大手がサービス内容や審査なども強いですね。

他の消費者金融が気になる方は、「プロミス・アコム・アイフルのカードローン比較~審査・借り入れ・返済・金利~」もチェックしてみてください。

新規借入におすすめ

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

アコム

アコム キャプチャ ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー