アイフルの会員ページにログインできない!その原因と5つの対処方法

「アイフルの会員ページにログインできない!」
そんな場合どうすれば良いでしょうか?

まず原因を知り、それにあった対処方法を実行することです。

今回はアイフルの会員ページにログインできない原因と対処方法を分りやすく解説します。

「ログインできなくて困っている」そんな時の参考にぜひしてください。

アイフルの会員ページのログイン方法を知っておこう!

まずは、アイフルの会員ページのログイン方法を知っておきましょう。

アイフルの会員ページのログインは、アイフルの公式ホームページから直接行ないます。

公式ホームページには「会員ログイン」というコーナーがありますので、そちらをクリックして以下のページを表示させます。

出典:アイフル「会員ログイン」

上記のページが表示できましたら、次のいずれかを入力すればログインができます。

  • カード番号 + 暗証番号
  • ログインID + パスワード

カード番号 + 暗証番号

カード番号 + 暗証番号でログインする際は、カードに記載されている番号と借入や返済する時の利用する暗証番号を入力します。

ログインID + パスワード

ログインID + パスワードとは、会員ページにログインするための専用のものとなります。

カード番号と暗証番号とは異なるため、混同しないようにしてください。

通常は審査完了後に受信する「審査結果メール」から登録できますが、まだしていない場合は会員ページから設定することになります。

ログインID+パスワード・暗証番号を忘れてしまったら?

「ログインIDとパスワード、暗証番号のどちらも忘れてしまい思い出せない・・・」このような場合、カードの再発行が必要です。

ログインID・パスワード、暗証番号の変更や確認は電話で受け付けていません。

このため、ログインIDとパスワード、暗証番号のどちらも忘れてしまうと会員ページにログインする手段が無くなってしまうんですね。

よって、カードを再発行して新たなログインIDとパスワード、暗証番号を設定しなおす必要があるのです。

カードの再発行については後述していますのでそちらをお読みください。

カードが届く前にログインできる?

「カードが届く前に会員ページで振込手続をしたい」このようなケースもあるかと思います。

結論から言いますと、カードが届く前でも会員ページのログインは可能です。

審査通過後にログインID+パスワードを設定できますので、契約が完了すればこれらを利用してログインができます。

アイフルの会員ページのログインができない原因はこの6つ!

ここからアイフルの会員ページのログインができない原因をお伝えしていきます。

ログインできない原因としてよくあるのは以下の6つのケースです。

  • 番号やパスワードを間違えている
  • 「半角数字」以外で入力した
  • 番号にハイフンを含めた
  • 暗証番号を6回間違えた
  • メンテナンス中である
  • 何らかの理由で利用停止になっている

番号やパスワードを間違えている

単純に番号やパスワードを間違えているという可能性があります。

もう一度落ち着いて正確に入力してみましょう。

「半角数字」以外で入力した

番号やパスワードは「半角数字」で入力しなくてはいけません。

全角などで入力してしまうと無効になってしまいます。

番号にハイフンを含めた

カード番号にはハイフンが記載されていますが、ログインの際にこのハイフンは必要ありません。

番号にハイフンを含めてしまうと無効扱いになります。

暗証番号を6回間違えた

暗証番号を6回間違えたてしまうとロックがかかってしまいます。

こうなると会員ページのログインが停止されてしまい、それ以降はログインが一切できなくなります。

メンテナンス中である

アイフルは定期的にHPやサービスのメンテナンスを行っています。

このメンテナンスによっては、一定期間ログインできない時もあります。

何らかの理由で利用停止になっている

何らかの理由でアイフルの利用が停止されている可能性もあります。

たとえば、返済を延滞するなどをしてしまうと利用停止になることがあるんですね。

このような場合、アイフルのすべてのサービスが利用できなくなりますので会員ページのログインも不可能になります。

アイフルの会員ページのログインができない時の対処方法5つ!

前章の解説で、アイフルの会員ページのログインができない原因は把握してもらえたかと思います。

そこでこの章ではその原因にどう対処すれば良いかをお伝えしていきます。

その対処方法は以下の5つです。

  • 番号やパスワードは正確に入力する
  • メンテナンスが終了するまで待つ
  • 利用停止を解除してもらう
  • カードの再発行をする
  • 会員専用ダイヤルに電話する

番号やパスワードは正確に入力する

番号やパスワードは正確に入力するようにしましょう。

その際、次の3点には気をつけておくようにしてください。

  • 「カード番号 + 暗証番号」と「ログインID + パスワード」を混同しない
  • 半角数字で入力する
  • ハイフンは不要

メンテナンスが終了するまで待つ

メンテナンスが原因でログインできない時は、それが終了するまで待ちましょう。

そのような場合、アイフルの公式サイトにメンテナンス時間の記載があるかと思いますので確認しておいてください。

利用停止を解除してもらう

延滞などが原因で利用停止になっている場合は、その原因を解決して利用停止を解除してもらいましょう。

まずは何が原因で利用停止になっているのかを、「会員専用ダイヤル(0120-109-437)」まで問い合わせてみましょう。

カードの再発行をする

「暗証番号を6回間違えた」、「ログインIDとパスワード、暗証番号のどちらも忘れた」このような場合はカードを再発行する必要があります。

カードの再発行方法は次のとおりです。

郵送希望の場合

郵送してもらいたい場合は、「会員専用ダイヤル(0120-109-437)」まで電話して「カードを再発行して欲しい」と伝えます。

その際には「本人確認書類(運転免許証、パスポート等)」の写しが必要ですので用意しておきましょう。

来店して発行する場合

来店して発行する場合もまずは会員専用ダイヤルに電話をします。

その後、本人確認書類の原本を持参して「店頭窓口」または「契約ルーム」まで来店して、カードの再発行手続をします。

会員専用ダイヤルに電話する

「ログインできない理由がどうしても分からない・・・」このような場合は、会員専用ダイヤルに電話して問い合わせてみましょう。

アイフルの会員ページで何ができるかを詳しく解説!

ここからは、アイフルの会員ページにログインするとどのようなサービスが受けられるのかを解説していきます。

アイフルの会員ページでは次の7つのサービスが利用できます。

  • 口座照会
  • 限度額の増額
  • 振込融資
  • aiメール
  • 各種登録・変更
  • 会員ログインID・パスワードの登録と変更
  • 問い合わせ

口座照会

口座照会によって次の3つが確認できます。

  • 利用残高
  • 融資余裕額
  • 返済日と返済金額

このため、「今いくら借入があるのか?」、「あとどれくらい借りれるのか?」、「今月の返済日と返済額は?」といったことを簡単に確認ができます。

限度額の増額

限度額の増額申請を行なうこともできます。

よって、「もう少し限度額を上げてほしい」という場合は利用すると良いでしょう。

ただし契約してすぐの増額はできません!

アイフルで増額するにはある程度の利用実績が必要です。

このため、契約してすぐの増額はできません。

増額には半年程度の利用実績が必要になると思っておきましょう。

増額には審査がある!

増額には当然審査があります。

よって、増額申請したからといって必ず限度額がUPするわけではないんですね。

増額してもらえるか否かは、審査であなたの返済能力を確認され決定されます。

その時点の返済能力によっては増額してもらえないケースや、逆に減額されてしまう事もあると思っておきましょう。

50万超を希望する際は「収入証明」が必要

限度額50万超の増額をしてほしい時は、「収入証明」が必要です。

このため、「源泉徴収票」「給与明細」「課税証明書」などの収入を証明できる書類を用意しておきましょう。

増額に成功しても限度額は年収の1/3までになる

増額に成功したとしても、限度額は年収の1/3以内になるのは確実です。

これはアイフルは貸金業者であるため、「総量規制」の対象になるためです。

総量規制とは、「貸金業者は融資申込者の年収の1/3までしかお金を貸してはいけない」という法律です。

たとえば、年収360万円の人なら1/3の120万円までが限度額の上限になるということですね。

このため、増額してもられる幅は最高でも年収の1/3以内になります。

アイフルの増額に関しては、「アイフルで契約半年以内で増額する方法!増額するメリットとデメリット」でも解説中ですのでそちらもお読みください。

振込融資

会員ページからは「振込融資」も可能です。

簡単な手続だけで指定口座に振込してもらえ、平日14:10までであれば即日入金が反映されます。

aiメール

「aiメール」の登録・解除も利用できます。

aiメールとは、おもに支払期日が近くなった時にメールでお知らせしてくれるサービスです。

このため、このサービスを利用しておけば「うっかり返済日を忘れていた!」といったリスクを減らすことが可能です。

各種登録・変更

会員ページでは「各種登録・変更」も可能です。

住所や連絡先、職業等の個人情報が変わった際はこちらから変更しておきましょう。

会員ログインID・パスワードの登録と変更

会員ログインID・パスワードの登録と変更もできます。

別のIDやパスワードに変更したい場合や、まだIDとパスワードを登録していない場合はこちらから手続しておきましょう。

問い合わせ

アイフルへ問い合わせを行なうことも可能です。

「分らないことがあるけど電話だと上手く伝えられない」というような場合は、こちらから質問するのがおすすめです。

アイフルの会員ページでは返済ができないので注意!

アイフルの会員ページの利用に関してはひとつ注意点があります。

それは会員ページでは返済ができないことです。

アイフルには「インターネット返済」が存在しない

大手カードローン会社の多くの会員ページで利用できるのが、「インターネット返済」です。

このインターネット返済であれば、ネット上から金額を指定するだけで手数料無料で振込返済できるというメリットがあります。

しかし、アイフルにはインターネット返済自体がないんですね。

そうした事から、当然会員ページのサービスにも存在しないため、会員ページ上からの返済ができないのです。

アイフルの返済方法

ここまでお伝えしたように、アイフルではインターネット返済がないため会員ページからの返済はできません。

アイフルの返済方法は次の6つに限られます。

  • 振込
  • アイフル店舗
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 口座振替

振込

全国の金融機関の窓口・ATMからの振込返済が可能です。

振込先は会員ページから確認できます。

なお、振込手数料は自己負担なので気をつけておきましょう。

アイフル店舗

各地にある「アイフル店舗」でも直接返済できます。

手数料などは一切発生しませんし、1円単位で返済できるというメリットもあります。

アイフルATM

契約ルーム内に設定してある「アイフルATM」でも返済できます。

返済額は1,000円単位となり、ATM利用手数料は無料です。

提携ATM

コンビニや銀行などの「提携ATM」からも返済可能です。

返済額は1,000円単位となります。

以下のATM利用手数料が発生するので気をつけておきましょう。

利用金額利用手数料
1万円以下108円
1万円超216円

コンビニ

コンビニのレジでも返済可能です。

この場合、以下のマルチメディア端末で手続をしてレジで支払いをするという形になります。

  • ローソン(Loppi)
  • ファミリーマート(Famiポート)

提携ATMと同じく、「1万円以下で108円」、「1万円超で216円」の手数料がかかります。

口座振替

事前に設定しておけば「口座振替」での返済も可能です。

口座振替の場合、「毎月6日・23日・27日」のいずれかから指定した日に自動引落しとなります。

引落手数料はアイフルが負担してくれます。

返済に関しては、「アイフルのコンビニATMで借入・返済できる時間は?手数料や借り方は?」でも解説していますのでそちらもお読みください。

まとめ

アイフルの会員ページにログインできない際は、次の6つのいずれかが原因である可能性が高いです。

  • 番号やパスワードを間違えている
  • 「半角数字」以外で入力した
  • 番号にハイフンを含めた
  • 暗証番号を6回間違えた
  • メンテナンス中である
  • 何らかの理由で利用停止になっている

まずはこれらに当てはまってないかを確認してみましょう。

その上で原因にあった以下の対処方法を試してみてください。

  • 番号やパスワードは正確に入力する
  • メンテナンスが終了するまで待つ
  • 利用停止を解除してもらう
  • カードの再発行をする
  • 会員専用ダイヤルに電話する

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー