アイフルで借り入れできない3つの原因とリカバリ法を解説

この記事は「アイフルの借り入れができない…」とお困り中の、アイフル既存会員さんのために書きました。

今、まさにこんな状況ではありませんか?
  • アイフルカードをATMに入れてもすぐに出てくる
  • アイフルカードをATMに入れたら「お取り扱いできません」と表示される
  • 会員ページやアプリを見たら借り入れ可能額が0円になっている

アイフルの借り入れができない原因は3つあり、それぞれちゃんと対処すればまた借り入れできる可能性が高いので安心してください。

今回はすごいカード相談所が、アイフルで借り入れができない3つの原因とリカバリ法を徹底解説していきます。

アイフル借り入れできない原因は3つだけ!

アイフルの既存会員なのに借り入れ(追加融資)ができない原因は、以下の3つです。

アイフルの借り入れができない3つの原因
  1. 利用停止になっている
  2. アイフルカードの破損や磁気不良
  3. 借入可能額の上限に達している

アイフルの借り入れができない原因が「①利用停止になっている」の場合、アイフル側からあなたの返済能力を疑われている可能性が高いです。

返済能力を疑われた代表的な理由は以下ですが、心当たりはありませんか?

アイフル利用停止のよくある理由
  • アイフルや他社の返済や支払いを滞納(延滞)した
  • 他社との借り入れ総額が総量規制ギリギリになっている
  • 属性に変化があったことがアイフルにバレた

アイフル利用停止になって借り入れできない状況でも、リカバリする方法はあるのでこの記事を最後までよく読んでください。

アイフル借り入れできない原因が「②カード破損や磁気不良」

アイフルの借り入れできない理由が、単純に「②カードの破損や磁気不良」ということあります。

特にアイフルカードをATMに入れてもすぐに出てくる場合、カードの破損や磁気不良というケースがほとんどです。

まずは会員専用ページや公式スマホアプリから、利用可能額をチェックしてみましょう。

借り入れ可能額にまだ余裕があれば、以下の方法で借り入れをしましょう。

  • カードレスのアイフルスマホアプリでの借り入れ
  • 口座登録して振込で借り入れ
  • 無人契約機でカード再発行して借り入れ

アイフル借り入れできない原因が「③アイフル借入可能額の上限」

アイフルの借り入れできない理由が「③借入可能額の上限に達している」という人は、増額申請をして再審査に通れば借り入れできます。

ただアイフルの借入可能額の上限になった人が、上限額そのものを引き上げる「増額申請」を行うのはおすすめしません!

というのも、アイフルの増額申請をすると再審査となり、今の返済能力をもう一度チェックされます。

借入可能額ギリギリの人が増額申請をしても審査に落ちやすく、最悪の場合は今の利用限度額を下げられる可能性や利用停止になる可能性が高くなります。

仮に増額審査に通過しても、増額されるのは10万円程度。

高リスクを抱えて10万円の融資なら、他の消費者金融カードローンの新規申し込みをおすすめします(記事の最後で詳しく解説します)

アイフルの増額について、詳しくは「アイフルで契約半年以内で増額する方法!増額するメリットとデメリット」をご覧ください。

アイフルや他社の返済や支払いを滞納(延滞)した

アイフルの利用停止になって借り入れができない場合、考えられる1つ目の理由は「アイフルや他社の返済や支払いを滞納(延滞)した」こと。

アイフルの返済滞納ははもちろん、以下の返済や支払いの滞納(延滞)がアイフルにバレれば、アイフル利用停止になる可能性が高いです。

返済や支払いの滞納をしたのが…

消費者金融カードローン・クレジットカードの支払いや返済・スマホの毎月の支払い・銀行カードローン・ショッピングローン・医療ローン・住宅ローン・カーローン・保証人代行会社を立てた賃貸契約の家賃

「アイフルの返済滞納は分かるけど、どうしてクレジットカードの延滞までバレるの?」と思う人が多いかと思います。

これはアイフルのWEB申し込みフォームの一番下にある「同意事項」の中の「個人情報取り扱い規約」に記載されているのですが、アイフルは定期的に途上与信を行い信用情報の照会をしています。

途上与信とは?

アイフル契約中に行われる、いわゆる「定期検査」。
あなたの他社の返済状況や今の借金合計などを照会し、返済能力に変化がないかを確認する。

信用情報とは?

CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センターと呼ばれる「第三者機関」が公開している、いわゆるクレジットヒストリー(通称クレヒス)。
あなたが契約している会社・商品・申し込み情報・返済状況・残高・金融事故情報など、あらゆる情報が細かく記載・保管されている。

信用情報には申し込み情報が6か月、滞納や延滞情報は2~3年、事故情報は完済しても5年間記載されます。

仮にアイフルの途上与信で他社の滞納や延滞の事実などがバレると、アイフル側からすると「返済能力に問題あり」となるためカード利用停止される可能性が高いです

1度だけの滞納や数日程度の延滞で大きなダメージはありませんが、数週間以上の滞納や複数回の滞納はグレーゾーン!

他社で金融事故を起こした場合はアイフル強制解約となって一括返済請求、最悪のケースでは訴訟に発展します。

金融事故を起こした人は、すぐに債務整理などを視野に入れて専門の弁護士に相談をしてください。

アイフルの借り入れできない!延滞の事実をリカバリする方法

アイフルの借り入れができない理由が「滞納による利用停止」の場合、唯一のリカバリ法は「返済や支払いの滞納を絶対にしない」ということ。

少なくとも半年以上滞納せずに返済を続ければ、アイフルの信頼を取り戻すことができ、再び借り入れできるようになるので待ちましょう。

可能であれば通常よりも多めに返済(随時返済・繰り上げ返済)を行い、残高をできるだけ減らすとさらに◎

「延滞したのはアイフルじゃない会社だし、バレなけりゃ大丈夫でしょ?」なんて思わず、滞納や延滞情報が絶対に信用情報に記載されないよう気を付けてください。

他社との借り入れ総額が総量規制ギリギリになっている

アイフルの利用停止になって借り入れができない場合、考えられる2つ目の理由は「他社との借り入れ総額が総量規制ギリギリになっている」こと。

これはさっきも紹介した、アイフルの「途上与信」や「増額申請」をしたことで判明することです。

アイフルと他社の借り入れ合計があなたの年収の1/3くらいになりそうな場合、利用停止になる可能性が高くなります。

これは貸金業法で定められている、「総量規制」に引っかかることが問題だから。

総量規制とは?

「年収の1/3までしかお金を貸してはいけない」と、貸金業法で定められている規制のこと。
対象となるのは、消費者金融・クレジットカードのキャッシング枠・信販会社などの「みなし貸金業者」からの借り入れ合計。
銀行カードローン・住宅ローン・カーローン・クレジットカードのショッピング枠などは、総量規制の対象外となる。

仮にあなたの年収が300万円の場合、総量規制の範囲内でみなし貸金業者から借り入れできるのは100万円まで。

もしアイフルで50万円・他社で30万円・クレジットカードのキャッシング枠で15万円の借り入れがあれば、総量規制ギリギリですよね。

総量規制に引っかかるのを避けるのはもちろんですが、貸倒れのリスクを避けるためにも利用停止にする可能性が高いです。

アイフル借り入れできない!総量規制をクリアする方法

ここで問題となっているのは「総量規制」、単純に借り入れ残高を減らせれば、再びアイフルで借り入れできる可能性が高くなります

借り入れが少ない他社カードローンを完済して解約する、積極的にアイフルの随時返済(最低返済額に上乗せして返済)をして、現在の借金残高を確実に減らしましょう

アイフルのおまとめローン借り入れに切り替えるという手もある

アイフルのおまとめローンで借り入れをして返済1本化し、複数社のカードローン完済を目指すという選択肢もあります。

アイフルのおまとめローンは800万円までおまとめ可能、中でも「100万円以下のおまとめ」「300万円以上のおまとめ」ならアイフルが一番お得になります。

アイフルのおまとめローン契約中は借り入れできませんが、借入利率(利息)や毎月の支払い金額を抑えることができるというメリットも!

アイフルのおまとめローンについて、詳しくは「アイフルのおまとめローンはどう?他社との比較で分った強みと弱み!」をご覧ください。

個人情報(属性)に変化があったことがアイフルにバレた

アイフルの利用停止になって借り入れができない場合、考えられる3つ目の理由は「個人情報(属性)に変化があったことがバレた」こと。

例えば、以下のような変化をアイフル側に報告していないことが原因です。

個人情報(属性)の変化とは?
  • 引っ越しによる住所変更
  • 電話番号の変更
  • 転職や独立

アイフルは「申し込み時のあなたの個人情報」を元に審査をし、返済能力を見極めています。

以下のようなことがあると、アイフル側からするとあなたへの信頼度はガタ落ちです。

  • 書類の送付をしたけど住所不定で戻ってくる
  • 電話をしたけど電話番号が変わっている(特に返済滞納など)
  • 途上与信や増額の再審査をしたら、申し込み時と職場も年収も変わっている

住所や電話番号の変更などがあった場合、すぐにアイフルのコールセンターに連絡が必須です。

アイフル借り入れできない!属性変化がバレた時のリカバリ方法

個人情報や属性の変化が原因でアイフルの利用停止になった場合、新しい住所・電話番号などを申告すれば借り入れできる可能性が高いです。

ただし転職や独立などが理由の場合、利用再開はできても利用限度額を下げられる可能性があります。

もし個人情報に何らかの変化があった場合、すぐにアイフルコールセンターに連絡をするのがベターです。

アイフルの借り入れできない時の対処法まとめ

アイフルの借り入れができない場合、何らかの問題があるということはお分かりいただけましたか?

少し長くなってしまったので、今回解説した内容をもう一度復習しておきましょう。

アイフル借り入れできない場合のリカバリ法まとめ
  • 利用停止(滞納や延滞が原因)
    →延滞しないで返済に集中
  • 利用停止(総量規制が原因)
    →返済に集中して残高を確実に減らす
  • 利用停止(個人情報の変化が原因)
    →最新情報をアイフルに伝える
  • アイフルカードの破損や磁気不良
    →会員ページやアプリから利用可能額を確認
  • 借入可能額の上限に達している
    →アイフル増額申請よりプロミス新規申し込み

アイフルで借り入れできない時は、上記のいずれかが当てはまっているはずです。

仮に利用停止になっている場合、アイフルのコールセンターに問い合わせをしても詳しい理由は教えてもらえません。

「最近滞納や延滞がなかったか」「他社との借入総額が総量規制に引っかかっていないか」「アイフルに申請していない個人情報の変化がないか」をよーく考え、最適なリカバリ法を選択してください。

アイフル増額申請よりプロミス新規申し込みがおすすめ

アイフルの借入可能額の上限に達していて借り入れができない場合、単純に増額申請を考える人が多いです。

ただアイフルの増額申請をすると再審査となり、今回紹介したような事実が発覚すると利用停止や利用限度額を引き下げられるリスクも伴います

それなら、プロミスの新規申し込みをして、新しくカードローンを増やすことをおすすめします。

プロミスの新規申し込みで審査に通り総量規制にかからなければ30~50万円は借り入れできるし、万一プロミスの審査に落ちてもアイフルの利用状況に影響はありません。

ズバリ言いますが、プロミスのカードローンは、サービスも利便性もアイフルより優れています。

プロミスが優れている8つのポイント
  • WEB完結なら本人確認の電話を回避して契約できる
  • 無利息期間が他の消費者金融よりも実質長い
  • 金利(利息)が他の消費者金融よりも若干低め
  • 借り入れや返済の利便性が良い
  • 三井住友銀行のローン契約機やATMを利用できる
  • コンビニのマルチメディア端末からの返済は手数料無料
  • ポイントサービスが充実している
  • 会員専用のクーポン優待が充実している
プロミスのカードローンをもっと詳しく知りたい人は、「プロミスってお得なの?プロミスを利用するメリットを徹底解説」をご覧ください。
プロミス・アコム・アイフルを比較したい人は「プロミス・アコム・アイフルのカードローン比較~審査・借り入れ・返済・金利~」をご覧ください。

プロミス

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

CTA

クレカ大バナー

ローン大バナー