アミティエカードを徹底解説&4種のカードと比較|三井住友VISAカード

三井住友VISAカード アミティエ

現在、様々なクレジットカード会社から女性向けのカードが発行されています。

中でも三井住友VISAカードは大手のカード会社になりますが、「アミティエカード」という女性向けのカードを発行しており、申込を検討している方も多いですよね。

今回は、そんなアミティエカードについて徹底解説、さらに、
「女性向けカードが本当に一番お得なのかな?」
「他のカードとも比較して検討したい」
という方のために、三井住友VISAカードの3種類の一般カードとも比較してみました。

ぜひ自分にピッタリのカードを見つけるために、参考にしてみてくださいね。

目次
1.アミティエカードの基本情報
2.アミティエカードのだけの特別な3つの魅力
魅力1.カードはパステルピンクで高級感とおしゃれを両立
魅力2.ケータイ・PHSの支払いに使うとポイント2倍
魅力3.年会費実質無料に関わらず国内・海外旅行損害保険が両方付帯付
3.その他アミティエカードで利用出来る7つのサービス・サポート
その1.大手銀行系のVISA・MasterCardカードは使いどころに困らない
その2.年会費を無料にする方法がある
その3.不正利用に対する対策・補償が手厚く安心・安全
その4.ポイント優待サービスを利用すれば最大通常の20倍付与される
その5.ショッピング保険が年間100万円まで補償(注意点あり)
その6.USJのチケットがいつでも割引などエンターテインメントにも優れる
その7.海外旅行でも活躍出来る
4.アミティエカードのデメリット
5.クラシックカード、クラシックカードA、デビュープラスカードと比較
アミティエカードがおすすめな人
クラシックカードがおすすめな人
クラシックカードAがおすすめな人
デビュープラスカードがおすすめな人
6.アミティエカードのインターネット(らくらく発行)からの申込手順
7.まとめ

1.アミティエカードの基本情報

まずは、アミティエカードの基本情報をご紹介したいと思います。

アミティエカードの基本情報

アミティエカードは、三井住友VISAカードが女性向けに発行しているカードになります。

初年度年会費はインターネット入会で無料・2年目以降もマイ・ペイすリボの設定と利用で無料になりますので、実質年会費無料で持てるカードということになります。

特にメリットとしてご紹介したいのが、実質年会費無料なカードであるにも関わらず、国内・海外旅行損害保険が両方付帯しており、補償額も手厚いという点です。

その他、アミティエカードの魅力について詳しく解説していきます。

2.アミティエカードのだけの特別な3つの魅力

三井住友VISAカードの他のカードにはない、アミティエカードだけの特別な特典をご紹介したいと思います。

  • 魅力1.カードはパステルピンクで高級感とおしゃれを両立
  • 魅力2.ケータイ・PHSの支払いに使うとポイント2倍
  • 魅力3.年会費実質無料に関わらず国内・海外旅行損害保険が両方付帯付

魅力1.カードはパステルピンクで高級感とおしゃれを両立

アミティエカードはおしゃれで可愛らしいデザインではありますが、三井住友VISAカードならではの高級感もしっかりと保っていますので、幅広い年代の女性が持ちやすい券面となっています。

三井住友VISAアミティエカード

カードのデザインはシルバーとパステルピンクのグラデーションになっており、中央にはパルテノン神殿が描かれています。

あまりカードのデザインにはこだわらないという方もいるかと思いますが、クレジットカードは外で使う機会が多いため、意外と周りに見られているものです。

ちょっとしたショッピングでも友達に自慢出来ますし、おしゃれなカードは持っているだけでテンションが上がりますよ。

魅力2.ケータイ・PHSの支払いに使うとポイント2倍

アミティエカードは、ケータイ・PHSの支払いに利用すると、利用料金分のポイントが2倍付与されます。

例えば、他のカードとアミティエカードでiPhoneの1カ月分の利用料金10,000円を支払うとします。

ポイントは1,000円につき1ポイント付与なので
10,000円÷1,000円=10ポイント
が通常のカードで付与されます。

アミティエカードはポイント2倍なので
10ポイント×2倍=20ポイント
が付与されるということになります。

毎月固定で支払うだけで年間240ポイントたまりますので、ケータイやPHSをたくさん使ってしまっても「ポイントに還元される」と思えば負担も軽くなりますよね。

魅力3.年会費実質無料に関わらず国内・海外旅行損害保険が両方付帯付

冒頭でご説明した通り、アミティエカードは実質無料で持つことが出来ますが、国内・海外旅行損害保険が両方付帯しています。

同じ三井住友VISAカードで一番有名な「クラシックカード」はアミティエカードと同じ年会費ですが、国内旅行損害保険は付帯していませんので、女性の方はアミティエカードの方がおすすめになります。

3.その他アミティエカードで利用出来る7つのサービス・サポート

アミティエカードを含む、三井住友VISAカードの一般カードで利用出来る7つのサービス・サポートをご紹介します。

  • その1.大手銀行系のVISAカードは使いどころに困らない
  • その2.年会費を無料・割引にする方法がある
  • その3.不正利用に対する対策・補償が手厚く安心・安全
  • その4.ポイント優待サービスを利用すれば最大通常の20倍付与される
  • その5.ショッピング保険が年間100万円まで補償(注意点あり)
  • その6.USJのチケットがいつでも割引などエンターテインメントにも優れる
  • その7.海外旅行でも活躍できる

その1.大手銀行系のVISA・MasterCardカードは使いどころに困らない

アミティエカードはVISA・MasterCardのどちらかを選択して発行することが出来ますが、どちらの国際ブランドも使いどころに困ることはありません(両方作ることも出来ます)。

VISAとMasterCardは、どちらも世界中のほとんどのお店で使うことが出来、大手銀行系カードならではのセキュリティーとサポートで、海外やネットショッピングでの支払いにも安心して使うことが出来ます。

その2.年会費を無料にする方法がある

三井住友VISAカードの一般カードは、「マイ・ペイすリボ」の登録&利用で2年目以降も年会費が無料になります。

マイ・ペイすリボとは、三井住友カードが採用しているリボ払いによる支払い方法になりますが、そのままリボ払いを利用すると手数料が発生し、逆に損をしてしまう可能性もあります。

そこで、支払い方法だけリボ払いに設定しておき、あとは一括で支払うというのが年会費無料かつ手数料もかからない最良の方法となります。

詳しい手順は下記の記事で詳しく解説しています。
三井住友VISAカードを年会費無料で使う方法とリボ手数料をなくす方法

その3.不正利用に対する対策・補償が手厚く安心・安全

カードの不正利用に対する対策も充実しており、万が一被害にあってしまった時も補償を受けることが出来ます。

主な不正利用に対する対策・補償は次の通りです。

不正利用に対する対策・補償

その4.ポイント優待サービスを利用すれば最大通常の20倍付与される

三井住友VISAカードにはポイント優待サービスがあり、普段の街でのお買い物やネットショッピングでもお得にポイントを獲得することが出来ます。

  1. 街でのお買い物で最大18倍のポイント獲得「ココイコ!」
  2. 普段使っているネットショッピングサイトで最大20倍のポイント獲得「ポイントUPモール」

①街でのお買い物で最大18倍のポイント獲得「ココイコ!」

「ココイコ!」は、事前に行きたいお店にエントリーしてカードでショッピングをすると、最大18倍のポイント獲得やキャッシュバックを受けることが出来るサービスです。

利用することが出来るお店はグルメ、ファッション、レジャーなど多岐に渡っており、お店ごとにポイントやキャッシュバックの割合も異なります。

試しにココイコ!のサイトで特典順にお店を並べてみると、現時点ではカラオケの鉄人ポイント18倍・キャッシュバック8.5%となっていました。

ココイコ!

実際にどんなお店で使えるのか、どれだけ特典が得られるのかというのは三井住友カード会員でなくても確認出来ますので、公式サイトの情報をご覧ください。

三井住友VISAカード「ココイコ!」
https://kokoiko.smbc-card.com/

②普段使っているネットショッピングサイトで最大20倍のポイント獲得「ポイントUPモール」

Amazon、楽天など、普段から使っている方も多いネットショッピングサイトで、「ポイントUPモール」を経由してお買い物をするだけで最大20倍のポイントを獲得することが出来ます。

こちらも実際に利用出来るお店の中で、ポイント20倍となっているものを検索してみました。

  • ebook japan:マンガ(電子書籍)の販売サイト
  • サントリーウエルネスOnline:(サプリメントの通販サイト)
  • シマンテックストア:ノートン(セキュリティソフト)の販売サイト
  • マカフィー:マカフィーリブセーフ(セキュリティソフト)の販売サイト
  • 雪印メグミルクダイレクト:雪印製品の販売サイト

正直どれも頻繁に使うかと言われるとそうでもないかなという印象ですが、私が魅力を感じたのは、エスティーローダークリニークといった人気コスメブランドの公式通販で10倍以上還元を得られるという点です。

「ポイントUPモール」※ポイント付与の倍率は変動します

こちらも様々なネットショッピングサイトが利用出来ますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

三井住友VISAカード「ポイントUPモール」
https://pointupmall.com/

その5.ショッピング保険が年間100万円まで補償(注意点あり)

アミティエカード、クラシックカード、クラシックカードA、デビュープラスカードなどの一般カードには、ショッピング保険が年間最大100万円まで付帯しています。

ショッピング保険は、カードを使って購入した商品が紛失・破損してしまった時に補償してもらうことが出来る保険になります。

ただし、適用されるのは海外・リボ払い・分割払い(3回以上)で購入したものに限られますので、国内で一括で購入したものは補償されません。
※その2でご紹介した、リボ払いでも一括払いと同じように支払う方法を使えば補償対象となり、手数料もかかりません

その6.USJのチケットがいつでも割引などエンターテインメントにも優れる

三井住友カード会員であれば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1デイ・スタジオ・パスがいつでも割引価格で購入出来ます。

割引価格は次の通りです。

USJチケット 割引価格※金額は予告なく変更することがあります

USJの他に、宝塚のお得なチケット情報ミュージカルチケットの割引購入など、エンターテインメントにも優れているのは女性にとってうれしいですよね。

その7.海外旅行でも活躍出来る

アミティエカードを始め、三井住友VISAカードは海外旅行でも活躍することが出来ます。

海外旅行で役立つ主なサービス・サポートは次の通りです。

  • カード、パスポートの紛失・盗難、旅先での宿泊、レストランの紹介などの相談が出来る「VJデスク」
  • 国内・海外旅行ツアーが最大5%割引になる「VJトラベルデスク」
  • ショッピングの時に役立つ「世界のお得なお店ガイド」

4.アミティエカードのデメリット

アミティエカードのデメリットはポイント還元率が低いという点です。

アミティエカードは1,000円利用ごとに1ポイントが付与されますので、還元率は0.5%ということになりますが、他社カードと比べると低めの割合になります。

高還元率で有名なP-one Wizというカードは基本還元率が1.5%楽天カード基本還元率が1%でさらに楽天市場で使うといつでもポイント4倍になります。

ポイントを重視するのであれば、三井住友VISAカードのデビュープラスカード(還元率1%)を使う手もありますが、デビュープラスカードも他社の提携カードと比べると高還元率とは言えません。

銀行系のクレジットカードというのは、ポイントやお得さではなく、いつでもどこでも使える、ステータス性、セキュリティー面などに優れたカードですので、「ポイントやお得さだけ求めている」という方はサブカードとして持つのがおすすめです。

5.クラシックカード、クラシックカードA、デビュープラスカードと比較

アミティエカードと、三井住友VISAカードの一般カードであるクラシックカード、クラシックカードA、デビュープラスカードの4枚を比較してみましょう。

クラシックカード、クラシックカードA、デビュープラスカードと比較1 クラシックカード、クラシックカードA、デビュープラスカードと比較2

アミティエカードがおすすめな人

  • 女性の方
  • 年会費が無料に出来て手厚い保険がある方がよい
  • ケータイ・PHSを頻繁に使い利用料金も高め
  • カードのデザインにもこだわりたい

クラシックカードがおすすめな人

  • 誰でも使いやすいカード
  • シンプルで使いやすいカードがいい
  • 海外でのケガ・病気にはそなえておきたい

クラシックカードAがおすすめな人

  • 誰でも使いやすいカード
  • 旅行に頻繁に行くため国内・海外旅行どちらの保険も必要

デビュープラスカードがおすすめな人

  • 18歳~25歳の方で、手軽に年会費無料でカードを持ちたい
  • 普段の利用から気軽にポイントを貯めたい
  • 旅行は頻繁には行かない
  • 将来ゴールドカードを持ちたい

デビュープラスカードについては下記の記事で詳しく解説しています。
デビュープラスカードを徹底解説&他カードと比較|三井住友VISAカード

また、上記4種類以外のカードとも比較したい方には下記の記事がおすすめです。
三井住友VISAカードを作るならどれ?おすすめと5つの選び方

6.アミティエカードのインターネット(らくらく発行)からの申込手順

アミティエカードはインターネットからの入会で初年度年会費が無料になりますので、インターネットからの申込手順をご紹介したいと思います。

インターネット申込(らくらく発行)を利用するには、らくらく発行の対象となる金融機関の口座が必要となります。

らくらく発行対象金融機関
https://www.smbc-card.com/nyukai/pop/ol-rakuraku.jsp

アミティエカードのインターネット(らくらく発行)からの申込手順

7.まとめ

アミティエカードのポイントをおさらいしましょう。

  • 満18歳以上の女性向けのカード
  • インターネット入会で初年度年会費無料、マイ・ペイすリボの登録&利用で2年目以降も無料で持てる
  • 幅広い年代の女性にうれしい高級感とおしゃれを両立したカードデザイン
  • ケータイ・PHSの支払いに利用すると利用料金分のポイントが2倍付与される
  • ショッピング保険・国内・海外旅行損害保険などの付帯保険が手厚い

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード メイン 三井住友VISAカード 年会費 ボタン 三井住友VISAカード ポイント

詳細

VISAと言えば三井住友VISAカードというほど、日本で最も有名なVISAカードになります。誰もが知っている定番のクレジットカードであり、誰でも持つことができる嫌味のないクレジットカードになります。

世界的にもVISAブランドは最も使える国際ブランドであるため、日本人がよく行く国や地域では、VISAが使えないというケースは、そう多くありません。

年齢と共に自然とステータスを上げていけるので、「カードは1枚しか持たず、どこでも普通に使いたい」という方には、非常におすすめの1枚になります。

さらに、支払い方法をリボ払いにし、利用明細書の郵送をやめることで、年会費を無料にすることができるので、お財布にも優しいカードになります。

また、リボ払いの最低支払額を99万円にすることで、ほとんどの人が1括払いと同じように利用することができるため、無駄な手数料を支払う必要もありません

CTA

三井住友VISAカード アミティエ