HOME  お役立ち記事今すぐ5万稼ぐ方法を探す人が知るべき3つの注意点!おすすめな4つの副業も解説

お役立ち記事
今すぐ5万稼ぐ方法を探す人が知るべき3つの注意点!おすすめな4つの副業も解説

今すぐ5万稼ぐ方法を探す人が知るべき3つの注意点!おすすめな4つの副業も解説

この記事は、今すぐお金が欲しくて5万円稼ぎたいという希望を持つ方に向けて書きました。

5万円を比較的速く稼げる方法はたしかにあります。しかし、稼いだお金がすぐ手元に入るとは限りません。
そのため、すぐに支払いが必要な場合は、ほかの方法を検討する必要があります。

この記事では、5万円をすぐに稼ぐ方法や、手元にお金を手に入れる現実的な手段について解説していきます。資金調達をすぐにしたい方は必見です。

今すぐ5万がほしいなら振り込みまでの期間の資金調達も検討すべき

今すぐ5万がほしいなら振り込みまでの期間の資金調達も検討すべき

「今すぐお金を稼いで、金欠のピンチを乗り越えたい」と考えている方は要注意です。

働いてお金を稼ぐ場合、振り込み・支払いには時間がかかります。働いてすぐお金が手元に入る手段は少数です。

また、仕事を探す時間を考えると、即日で手に入れられる手段はほぼありません。

もし時間がない場合は、カードローン・キャッシングなどを使って資金調達するのが現実的です。

特に初めてのカードローン利用の場合は、無利息期間を設けている会社もあります。

土日即日融資を受けられるところもあるので、まずその場をしのぎ、無利息期間中に働いて返済をする方法がよいでしょう。

3秒診断で融資が早い プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

今すぐ5万稼げる4つの副業を解説

今すぐ5万稼げる4つの副業を解説

それでは、まず5万円を速く稼げる方法を4つ紹介します。

  • 不用品の売却
  • セルフバックで口座開設
  • 短期バイト
  • 治験

稼げる期間が短めのものを厳選しているので、ぜひ比較してみてください。

不用品の売却

家にある不用品を売却すれば、かなり速く現金を手に入れられます。ブランド品や電化製品、ゲームなど使っていないものがあれば売却するのがおすすめです。

特に、時間がない場合は質屋を利用するのが便利です。その場で査定してくれて現金に変えられます。

ただし、ヤフオクやメルカリで個人売買をするのに比べて、価格が安くなることもあるのがデメリットです。お金が必要な時期まで少し余裕があるのなら、まず個人間売買を検討してから質屋に持っていくと良いでしょう。

短期バイト

短期バイトで稼ぐのもよいでしょう。日雇い、1週間限定などの仕事もあります。仕事によっては、支払いが翌月振り込みということもあるので、支払いについて事前に確認しておきましょう。

ただし、短期バイトをする場合は事前に派遣会社の説明会を受けないといけないことがほとんどです。説明会の日程を合わせている間にも時間が立ってしまうので、早めに行動することをおすすめします。

なお、学生の場合は、学生課で1日限定のアルバイトを紹介していることもあります。検定試験の監督や入試の補助などの仕事が多く、その場で現金を手渡しすることも多いので、学生の方はぜひチェックしてみてください。

セルフバックで口座開設

今すぐ5万を稼ぎたいけど、本業も忙しくて時間がないという方におすすめなのがセルフバックです。

セルフバックは、インターネット広告から自分で商品を購入したり、サービスを契約したりして広告料をもらうことを指します。広告会社も認めている仕組みで、もちろん合法です。

この中でも、FXの口座開設やクレジットカードの発行をするのが稼ぎやすいです。特にお金を使わなくても、手続きをするだけで1つ1万円ほどの報酬がもらえるものもあります。

デメリットは、無限に稼げる方法ではないことです。また、振り込みは翌月以降になることが多く、即金性はありません。
とはいえ、ほとんど手間がかからず一時的に稼ぐことはできるので、お金がないときにはおすすめです。

 治験

時間はあるからまとめて5万を稼ぎたい方は、治験が良いでしょう。

治験は、開発中の薬の効果と安全性を調べるために、実際にその薬を使ってみる仕事です。病院で過ごしながら、薬を服薬するなどの指定された生活をしていきます。入院中は食事も出るため、お金がない方にはぴったりではないでしょうか。

デメリットは、治験の被験者の選抜があることです。
その試験にピッタリの人を選ぶので、応募しても落選することもあります。また、事前に安全性の検証をしているとはいえ、副作用が出てくる可能性は0ではないので頭に入れておきましょう。

今すぐ5万稼ぎたいときの注意点

今すぐ5万稼ぎたいときの注意点

ここからは、今すぐ5万稼ぎたいと考えている人が知るべき注意点を3つ紹介します。

 仕事内容を選ぶ
 振り込みまでに日数がかかる
 グレーな仕事は選ばない

焦っているときこそ、失敗しないようにしっかり確認してください。

 仕事内容を選ぶ

急いでいるときこそ、仕事内容をしっかり吟味しましょう。

時間の余裕さえあれば、月5万円を稼げる方法はたくさん存在します。ただし、成果が出るまで時間がかかったり、仕事に入るまでの期間が長かったりするものもあるので、要注意です。

たとえば、よく薦められている手段にクラウドソーシングがあります。在宅で仕事を請け追うことができ、スキルがあれば確かに月5万稼ぐことは可能です。ただし、実績がない初期は、なかなか仕事をもらえません。

このような、安定するまで稼ぎにくい仕事もあるのでしっかり選んでくださいね。

 振り込みまでに日数がかかる

手渡しで給与がもらえる仕事は限られています。振り込みの仕事の場合は、速くても1週間後になることがほとんどです。翌月払いになる仕事もたくさんあります。

手元にすぐ現金が欲しい場合は、報酬が手元に入るのがいつかというところも合わせて確認してください。

  グレーな仕事は選ばない

今すぐお金が欲しい場合、高収入な仕事が気になりますよね。しかし、グレーな仕事を選ばないようにしましょう。

たとえば、口座を開いて売買したり、パチンコの打ち子をしたりするのは法的にNGです。即金性があり、高単価なものもありますが、のちのトラブルを避けるためにも選ばないようにしましょう。

今すぐ5万円を調達するその他の方法

今すぐ5万円を調達するその他の方法

ここまででもお伝えしてきましたが、すぐに5万円を稼げても手元に入ってこないこともあります。そこで、一時的に資金調達する方法を4つ紹介します。

  1. 人にお金を借りる
  2. カードローンを利用する
  3. クレジットカードでキャッシングする
  4. 契約者貸付を使う

一時的にお金を借りることができれば、返済期日までに稼いだ金額が手元に入れば良いので選択肢は広がりますよね。どの方法があっているか、比較しながら読んでみてください。

 人にお金を借りる

親族や知人にお金を借りるのも一つの手です。相手がいれば最も速い方法ですし、学生でも使えます。すでに5万稼いでいて、振り込みを待っている状態ならば相手にも説明しやすいでしょう。

ただし、今後の人間関係や信用に関わるので、返済期日はしっかり守るようにしましょう。知人であっても借用書を作成し、条件をしっかり紙にまとめておくと、のちのトラブルを防げます。

 カードローンを利用する

即日でお金を借りられる可能性があるのが、カードローンです。土日の融資ができたり、契約機で申し込みができたりして、利便性が高いのもメリットでしょう。

カードローンは、初回利用限定で無利息期間を設けているところもあります。期日以内に返済すれば利息がかからず、借りた額をそのまま返せば大丈夫です。

ただし、カードローンには審査があります。未成年の学生の場合は、そもそも借りることができないので注意が必要です。

 クレジットカードでキャッシングする

クレジットカードでキャッシングをするのも良いでしょう。

キャッシング枠をつけていれば、ATMで現金を引き出すことができます。次回のクレジットカードの支払いとまとめて引き落としで返済できるので、特別な手間はかかりません。

ただし、キャッシング枠がついていない場合は、先に審査が必要です。利用できるまで数日かかり、当日対応はできないので、あらかじめキャッシング枠をつけておくことをおすすめします。

 契約者貸付を使う

生命保険や学資保険に入っている方は、契約者貸付制度も利用できます。これは、保険会社からお金を借りられる制度です。

対象になるのは、「解約返戻金」のついているもの。解約したときに一部のお金が払い戻されるプランで、平たくいうとかけ捨てではないものを指します。

契約者貸付制度は、この解約返戻金の7〜9割を上限にお金を借りられる制度です。

上限額の範囲内ならば利用目的も問われず、何度でも借り入れができるのがメリット。Web申し込みならば当日〜2営業日ほどで入金されます。

今すぐ5万円が必要でカードローンを使うときの注意点は?

今すぐ5万円が必要でカードローンを使うときの注意点は?

カードローンでお金を調達しようとしている場合は、選び方に注意点もあります。ぜひ利用する前に目を通しておきましょう。

 即日融資してくれるところを選ぶ

急いでいる場合は、融資スピードを確認しましょう。

会社により、即日対応できるところもあれば、審査に時間がかかるところもあります。特に、土日に融資をできるかどうかは会社によるのでしっかり確認しましょう。

 急いでいても審査があるところを選ぶ

急いでいたとしても、審査がないところを選ぶのは危険です。誰にでも融資をするところは、闇金の可能性があります。

ビジネスとして貸付をするためには、「貸金業登録」が必須です。これがないところは違法で、規定外の金利を請求されるリスクがあるので、利用しないようにしましょう。

カードローンランキング1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

今すぐ5万円が必要でクレジットカードを使うときの注意点は?

今すぐ5万円が必要でクレジットカードを使うときの注意点は?

次に、クレジットカードでキャッシングをする場合の注意点を説明します。

キャッシングの場合、クレジットカードは手持ちのものを使えるので借り入れまでは悩まないでしょう。しかし、利用前に知るべき注意点もあるので、しっかり確認してくださいね。

キャッシング分ショッピング枠が減る

キャッシング枠は、ショッピング枠の中に含まれています。そのため、キャッシングをした分だけショッピング枠が減ります。

たとえば、ショッピング枠20万円、キャッシング枠10万円のカードで、キャッシング枠を使い切ったとします。その場合、ショッピングで使えるのは、20-10=10万円です。

逆に、ショッピング枠を使い切っている場合はキャッシングできません。頭に入れておきましょう。

 金利は高めなので早めに返済しないと利息がかさむ

キャッシングの金利は、15〜18%くらいに設定されていることが多いです。そのため、返済まで時間をおくと利息がかさんでいきます。

気になる方は、返済日より前に繰り上げて返すこともできます。うまく活用して、利息を抑えるようにするといいでしょう。

今すぐ5万稼ぐ方法はある!支払いスパンも考えて資金調達しよう

今すぐ5万稼ぐ方法はある!支払いスパンも考えて資金調達しよう

困ったときに、今すぐ5万円を稼ぐ方法は複数あります。ただし、すぐにそのお金が手元に入るとは限らないので、資金繰りをしっかり考えなければいけません。

まずは、現金で報酬がもらえる方法を選べば安心です。もしくは。一時的にお金を借りて稼いだお金で返す方法も現実的でしょう。

しっかり手元にお金がくるまでをイメージしながら、プランニングしてみてくださいね。