低金利で審査安心!銀行・ネット・消費者金融別カードローンランキング

どうせお金を借りるなら、低金利で安心できるカードローンが良いですよね。

一言にカードローンといっても、銀行、ネット銀行、消費者金融… 「たくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわからない!」という人も多いはず。

そこでこの記事では、銀行・ネット銀行・消費者金融それぞれのカードローンのメリット・デメリットとともに、おすすめのカードローンをランキング形式でご紹介していきます。

最後には、全金融機関を総合してランキングしました。口コミは必見です!

カードローンランキング|全9商品の比較表

今回のカードローンランキングを、1枚の表にまとめました。

それぞれ、強みや特徴があるので、参考にしてください。

※クリックすると拡大します。

では、次項から詳しく解説していきます。

低金利で審査安心!銀行カードローンランキング

銀行カードローンの特徴まとめ

銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット  ☑低金利  ☑高額融資  ☑持っているキャッシュカードでそのままカードローンが利用できる  ☑インターネットバンキングを利用すれば、申込~利用までWEB完結  ☑住宅ローンなど他のローンと組み合わせて、更にお得に利用できることがある
デメリット
  • 審査が厳しい
  • 審査スピードは遅く、即日融資は難しい
  • 無利息期間がないので、おためしできない

銀行カードローンの一番の特徴は、なんといっても抜群の安心感です。

銀行カードローンは、こんな人におすすめ!

銀行カードローンが向いている人の特徴  ☑低金利重視  ☑高い限度額で融資を受けたい  ☑すでにその銀行に口座を持っている  ☑審査スピードを重視しない  ☑住宅ローン・教育ローンなどほかのローンを借りている、または検討している

1位 みずほ銀行カードローン|圧倒的低金利で安心

融資上限額800万円
金利年2.0~14.0%
審査時間2~3営業日
当該銀行の口座必要・同時申込可
特徴
【公式】みずほ銀行カードローンはこちら

評価ポイント

上限金利 年14.0%!圧倒的低金利 ★住宅ローンの利用で、金利がさらに年0.5%引き下げ。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

詳細

1位は、みずほ銀行を選出します。

銀行系には全国に展開しているメガバンク、都市銀行、地方銀行、さらにネット銀行まで存在しています。

その中でも、お金を借りるうえで「安心感」があるというのは何にも代えがたい価値だと思います。

特にお金を初めて借りるような場合であればなおさらです。

正直、3大メガバンクのカードローンは、ほとんど違いがありません(イメージ的には、どの銀行で口座を作ってもほとんど変わりがないのと同じです)。

そんな中で、みずほ銀行を選んだ理由は、3大メガバンクの中で最も低金利だからです。

ただ、銀行に限らず金利の低さは審査の厳しさと密接にかかわっており、金利が低い分、借入時の審査は厳しいと理解しておきましょう。

2位 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」|「テレビ窓口」で土日も申し込み可

融資上限額500万円
金利1.8~14.6%
審査時間最短翌営業日
当該銀行の口座不要
特徴

【公式】カードローン「バンクイック」お借入診断

評価ポイント

★三菱UFJ銀行の口座開設必要なし ★ATM手数料0円(三菱UFJ銀行ATM、コンビニATM) ★「テレビ窓口」で平日15時以降・土日祝日もカード受け取り可能 ★35日ごとの返済や、メールで返済日をお知らせしてくれる返済サポートあり

詳細

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の選出です。

みずほ銀行カードローンと違う点は、三菱UFJ銀行の口座開設が必要ないという点です。

なので、普段別の銀行の口座を持っているという場合でも利用することができます。

消費者金融アコムを三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下に持つだけあって、 「テレビ窓口」という無人契約機もありますし、返済の周期は1ヶ月と35日の二つから選べます。また、メールで返済日をお知らせしてくれるサービスがあります

銀行カードローンで、そういったサービスを提供している商品はあまり多くありません。

また、毎月の最小返済額は1000円から(※適用される利率により異なります)。 低金利で、低額返済が可能なので、長期返済を計画している人にとってはメリットです。

3位 三井住友銀行カードローン|口座開設必要なし!

融資上限額800万円
金利4.0~14.5%
審査時間最短翌営業日
当該銀行の口座不要
特徴

評価ポイント

★銀行口座開設必要なし ★三井住友銀行/プロミスのローン契約機で、土日祝日も21時まで申し込み可能

詳細

3位は、三井住友銀行カードローンです。

こちらのカードローンも、銀行口座の開設が必要ありません

また、SMBCグループは、消費者金融プロミスやSMBCモビットなど、 最大手級の金融サービスを展開しているので、安心感があります。

申込には、三井住友銀行のローン契約機や、プロミスの自動契約機が利用できるので、土日祝日も申し込みが可能です。

また、最大融資額は800万円と高めです。

即日融資&無利息期間アリ!消費者金融カードローンランキング

消費者金融カードローンの特徴まとめ

消費者金融カードローンのメリット・デメリット

メリット  ☑最短30分のスピード審査!即日融資OK!  ☑はじめての申込なら、無利息期間を設けているところが多い  ☑審査通過率は、銀行系に比べて高い(40~50%程度)  ☑サービスが充実している
デメリット
  • 銀行系に比べて金利が高い
  • 「総量規制」により、借りられるのは年収の3分の1まで

消費者金融カードローンは、こんな人におすすめ!

消費者金融カードローンが向いている人の特徴  ☑審査スピード重視  ☑返済のめどが立っている  ☑銀行系のカードローン審査に落ちた
合わせて読みたい! 【参考記事】 消費者金融カードローンの9つのメリットと3つのデメリット 消費者金融カードローンのデメリット5つと失敗しない使い方

1位 プロミス|超便利サービスが充実

融資上限額500万円
金利4.5~17.8%
審査時間即日/最短30分
特徴

【公式】プロミスの「お借入シミュレーション」はこちらから

評価ポイント

消費者金融大手の中でもトップクラスの低金利 ★プロミスポイントなどの会員サービスが充実している ★三井住友銀行のATM/ローン契約機利用可能

詳細

消費者金融では、1位にプロミスを選出しました。

消費者金融では、多くの商品が上限金利18%となっています。 しかし、プロミスの上限金利は17.8%で、消費者金融最大手の中で最も低金利です。

それに加えて、消費者金融ならではのサービスが充実しています。

審査スピードは最短30分、即日融資が可能です。

返済ではインターネットバンキングやATMだけでなく、コンビニのメディア端末(Famiポート、Loppiなど)が手数料無料で使えるのも特徴です。

プロミスは、特にインターネット会員サービスが充実していて、

インターネットから24時間即振込で融資が受けられる「瞬フリ」が利用できます。つまり原則24時間最短10秒でお振込が可能です。

「プロミスポイント」を貯めることで、一定期間無利息にできたり、提携ATM手数料を無料にすることもできます。

2位 アイフル|圧倒的商品数!自分に合ったローンを選ぶなら

融資上限額800万円
金利3.0~18.0%
審査時間即日/最短30分
特徴

【公式】アイフルの「事前にご融資可能か 1秒診断」はこちらから

評価ポイント

★圧倒的商品数!自分に合ったローンを選べる

詳細

2位は、アイフルの選出です。

その特徴は、なんといっても商品数の多さ! 主要な商品が7つあります。

  1. キャッシングローン(金利…3.0~18.0%)
  2. かりかえMAX(金利…3.0~17.5%
  3. おまとめMAX(金利…3.0~17.5%
  4. SuLaLi(金利…18%/限度額10万円)
  5. ファーストプレミアム・カードローン(金利…3.0~9.5%
  6. 目的別ローン(金利…9.8~17.0%
  7. 事業サポートプラン

商品によっては、低金利で利用できるものもありますし、 借りすぎないように限度額が10万円に設定されているものもあります。

アイフルなら、自分の目的に合った商品を利用できます。

また、「てまいらず」という無人契約でんわBOXもあるので、即日融資も可能です。

3位 アコム|楽天銀行ユーザーなら24時間最短1分で振り込み

融資上限額800万円
金利3.0~18.0%
審査時間即日/最短30分
特徴

【公式】アコムの借入診断「3秒診断」はこちらから

評価ポイント

★利用者数が消費者金融大手の中でトップ ★楽天銀行の口座があれば、24時間最短1分で振り込み完了!

詳細

3位は、「はじめてのアコム」でおなじみ、アコムです。

アコムは、利用者が消費者金融大手の中でもNo.1と、非常に人気が高いのが特徴です。

アコムは、柔軟な対応に定評があります。

審査の際に必要な電話での在籍確認を避けたい場合、相談すれば社員証や社会保険証、収入証明書などの提出で代替してもらえるそうです。

また、楽天銀行の口座があれば、24時間最短1分で振り込みが完了する、非常に便利なサービスがあります。

ネットで完結・安心感は銀行並|ネット銀行カードローンランキング

ネット銀行カードローンの特徴まとめ

ネット銀行カードローンのメリット・デメリット

メリット  ☑銀行系カードローン並みの低金利・安心感  ☑ネットですべて完結  ☑ATM手数料無料で利用できることが多い
デメリット
  • 即日融資は厳しい
  • 自動契約機がないところが多い
  • その銀行の口座が必要な場合もある

ネット銀行カードローンは、こんな人におすすめ!

ネット銀行カードローンが向いている人の特徴  ☑地方に住んでいる、もしくはATMや自動契約機が近くにない  ☑すでにそのネット銀行を利用している  ☑低金利で借りたい

1位 住信SBIネット銀行「Mr.カードローン(プレミアム)」|圧倒的低金利

融資上限額1200万円
金利スタンダードコース…8.39~14.79%
プレミアムコース…0.99~7.99%
審査時間最短60分~1週間程度
当該銀行の口座必要
特徴

【公式】住信SBIネット銀行カードローン お試し診断はこちらから

評価ポイント

最高金利7.99%という圧倒的低金利 ★最高限度額1200万!カードローンの中でも最高レベルのスペック ★最短60分で仮審査完了

詳細

ネット銀行部門1位には、住信SBIネット銀行Mr.カードローンを選出しました。

住信SBIネット銀行Mr.カードローンには、スタンダードコースとプレミアムコースの2種類がありますが、このプレミアムコースが超低金利カードローンになります。

なんと金利が最高で7.99%と圧倒的な金額に設定されています。

もちろん、お金を借りるためには審査に通る必要があり、低金利なだけあって審査基準はかなり厳しめです。

具体的なものは分かりませんが、少なくても勤続年数1年以上の正社員でなければ、審査に通るのはほぼ不可能です。

また、申し込み段階では、スタンダードコースとプレミアムコースを選ぶことができず、審査結果で振り分けられます。

そのため、プレミアムコースを狙って申し込んでも、スタンダードコースに振り分けられてしまうということもありますので、よく考えたうえで申し込みましょう。

2位 じぶん銀行「じぶんローン」|auユーザーなら色々とお得

融資上限額800万円
金利通常…2.2%~17.5%
誰でもコース…2.1~17.4%
借り換えコース…1.7~12.5%
審査時間当日~数日間
当該銀行の口座不要
特徴

評価ポイント

★auユーザーなら金利が最大年0.1%優遇 ★低金利な「借り換えコース」

詳細

じぶん銀行の選出です。

銀行の名前だと気づかない人もいると思うのですが、じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で出資したインターネット銀行です。

KDDIが関わっていることもあり、auユーザーには嬉しい特典がたくさんあります!

中でも、「au限定割」は、auユーザーであれば金利が最大年0.1%優遇、借り換えなら最大年0.5%優遇されるという特典です(2018年10月18日現在)。

さらに、auユーザー専門の申し込みフォームから申し込みが可能ですので、情報入力がとてもスムーズに行えますし、新規口座開設の際に引き落とし先をじぶん銀行に変えると、2年間最大合計4,800walletポイントがもらえるチャンスもあります。

提携ATMで借入・返済をすればATM手数料はかからず、365日24時間利用可能、しかも利用回数無制限なので、急な時でも安心して利用出来ます(提携ATM:MUFG、E.net、ローソンATM、セブン銀行、ゆうちょ銀行)。

毎月の返済額は1,000円からなので、初めてカードローンを利用する方でも無理なく安心して利用出来ます。

また、借り換えコースなら最大金利12.5%と、銀行カードローン水準より低い金利が適用されます。

3位 楽天銀行「カードローン」|いつもの口座で利用できる

  width=
融資上限額800万円
金利1.9~14.5%
審査時間最短翌日
当該銀行の口座不要
特徴

【公式】楽天銀行カードローン おためし診断はこちらから

評価ポイント

★口座開設不要!いつもの口座で利用できる

詳細

3位には、楽天銀行の「カードローン」を選出しました。

楽天銀行「カードローン」なら、楽天銀行の口座開設が不要なので、いつもの口座をそのまま利用することができます。

最大金利は14.5%で、銀行カードローンとほぼ同じ水準で、安心して利用できます。

一方で、「審査に落ちた」という口コミもありました。

カードローンの利用を検討する場合、おためし診断をしてみることをおすすめします。

口コミから検証!全金融機関の総合ランキング

最後に、銀行・ネット銀行・消費者金融の総合ランキングを、口コミと一緒に紹介していきます。

1位 みずほ銀行カードローン

融資上限額800万円
金利年2.0~14.0%
審査時間2~3営業日
当該銀行の口座必要・同時申込可
特徴

住宅ローンと組み合わせて、お得でした

みずほ銀行で住宅ローンを組んでいたので、金利が0.5%引き下げられました。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%となり、とても有利な条件で借りられました。銀行系のカードローンは住宅ローンを借り入れている人向けのカードローン商品を提供しており、金利が優遇される場合があるのでチェックしておくと良いと思います。

神奈川県/50代・男性/会社員

初めてでも、大手銀行なので安心です

みずほ銀行の銀行口座を持っていたので、みずほ銀行カードローンを利用しました。また、金利は14%と大手銀行の中でもかなり低く、初めての借り入れでしたが普段使っている銀行という安心感もあって、満足です。審査も普段使っているからなのか、借り入れ金額が低いからなのかスムーズで滞りなく進み、持っているキャッシュカードですぐに借りられました。みずほダイレクトを利用して空き時間に借入や返済できたのも便利でした。

埼玉県/30代・男性/会社員

【公式】みずほ銀行カードローンはこちら

2位 プロミス

融資上限額500万円
金利4.5~17.8%
審査時間即日/最短30分
特徴

審査が早く、家族バレもなく気軽に利用できました

始めは不安でしたが思い切って利用しました。審査も早く対応してもらえて、気軽に利用できました。借入・返済方法も簡単で、家族にバレることもなかったので良かったです。ただ、利息が高いので計画なしに借りると返済してもなかなか借入残高が減らず苦労します。返済のめどが立っている人におすすめです。

広島県/30代・女性/保険外交員/申し込み方法:WEB申込

30日間無利息なのがとてもいい

プロミスは審査も早くやってくれましたので、生活費が足りないときにかなり助かりました。始めて利用時には、30日無利息期間がありましたので、利息なく借り入れすることができたのもとてもよかったです。計画をきっちり立てて借り入れたので、かなり生活にも余裕ができました。これからも急なお金が必要になったときは、プロミスを利用しようと思います。

大阪府/30代・男性/保険業/申し込み方法:WEB申込

【公式】プロミスの「お借入シミュレーション」はこちらから

3位 アイフル

融資上限額800万円
金利3.0~18.0%
審査時間即日/最短30分
当該銀行の口座不要
特徴

審査スピードが早く、担当者が親切で助かりました

お金を借りるのはちょっと抵抗があり、戸惑いもありましたが、ネットからの申し込みで誰にも知られずに手続きができました。審査スピードも早く、担当してくれた方も親切に対応してくれました。当日に借りる事が出来たので、本当に助かりました。

茨城県/20代・男性/会社員/申し込み方法:WEB申込

無人契約機で即日融資。金利が高いので短期的に返済できる人が向いています

銀行のカードローンには審査落ちしましたが、アイフルの無人契約機で即日融資できました。希望額は減額されましたが、当日借りられて助かりました。アイフル自体は金利が高めであまりおススメできるとは言えませんが、借りたい時にすぐに借りられるのはとても便利ですね。返済も提携先のATMやコンビニのATMが使えるので、とても便利です。金利は高いので、短期ですぐに返済できるならよいと思いますが、長期的な返済を計画している人にはあまり向かないと思います。

東京都/40代・男性/会社員/申し込み方法:無人契約機

【公式】アイフルの「事前にご融資可能か 1秒診断」はこちらから

※当サイトのランキングやスコアリングは、クリック数や申し込み数、申し込み率などを元に決定しております。