HOME  カードローン部  お金借りる申し込みから返済まで キャッシングをばれずに安全に利用する方法

お金借りる
申し込みから返済まで キャッシングをばれずに安全に利用する方法

申し込みから返済まで キャッシングをばれずに安全に利用する方法

この記事はばれずにキャッシングを利用したい人に向けて書きました。

カードローンなどお金を融資してもらっていることは、できれば他人に知られたくないはずで、特に家族や会社など身近な人には、ばれないための方法が必要です。

ポイントは電話がかかってくることを避けることと、郵送物のような形に残るものを受け取らないことです。

キャッシングでばれやすいタイミングは申し込み時

キャッシングでばれやすいタイミングは申し込み時

キャッシングをしたことがばれる可能性が高いのは、申し込み時です。

申し込み手続きではカード会社や銀行とやり取りをするため、それを他人に見られる危険があるためです。

申し込み時にばれずに対処できればその後にばれる危険性をぐっと減らすことができるため、申し込み時にばれないようしっかり対処しましょう。

自宅に郵送物が送られてきて家族にばれる

キャッシングの契約を結ぶと、契約書類が自宅に郵送されてきます。

カードローンの場合は、契約書に加えてカードも一緒に送られます。

この郵送物を同居家族に見られると、キャッシングやカードローンを使っていることがばれてしまうのです。

在籍確認の電話で会社にばれる

キャッシングはすでに利用しているクレジットカードで利用すれば、在籍確認はありません。

カードローンは申し込み手続きで在籍確認を行うため、その際に職場の人に知られてしまうおそれがあります。

返済が始まって以降はばれる可能性は低くなる

キャッシングやカードローンで借りたお金を返済するタイミングに入ったら、延滞しないように返済していれば基本的に連絡はこないため、ばれずに利用できる可能性が高くなります。

もし延滞してしまうとキャッシング会社や消費者金融から連絡が入るため、そこでばれてしまう危険性が高いでしょう。

くれぐれも延滞しないよう、スムーズに返済していくことが大切です。

キャッシングやカードローンを利用する時に連絡が来る

キャッシングやカードローンを利用する時に連絡が来る

キャッシングやカードローンをばれずに利用するためには、利用している形跡を他人に見られないことがポイントです。

まずは、どんな時に利用の形跡が残るのかについて把握しましょう。

  • キャッシング会社や消費者金融から送られてくる主な郵送物
  • カード会社や消費者金融からかかってくる電話

原因は大きくこの2つです。

キャッシング会社や消費者金融から送られてくる主な郵送物

キャッシングやカードローンを利用している間は、さまざまな郵送物が届きます。

これらは利用に必要なものですが、同居家族がいる人にとってはキャッシングを利用していることが家族にばれてしまう危険性を秘めたものでもあります。

極力自分で回収するか、郵送物のない利用方法を選ぶことが重要です。

カード

申し込み後にカードが届くのは消費者金融で、初回申し込み後にカードが送られてきます。

クレジットカードのキャッシングの場合、すでに持っているカードで利用するなら、カードが新たに送られてくることはありません。

契約書

キャッシング用に新たなカードを契約したときや、カードローンに借り入れの申し込みをした場合、契約書類が郵送されてきます。

利用明細

クレジットカードは毎月利用明細が発行されるため、キャッシングを利用した場合も明細に記録が残ります。

ショッピングで利用しているカードならすでに明細が送られているため、キャッシング利用が記録されていても明細書をじっくりチェックされない限りは、他人に知られる可能性は低いといえます。

カードローンの場合は、提携ATMで返済した場合や、振込でお金を返済した場合に、利用明細が送られてくることがあります。

増額のお知らせ

キャッシングやカードローンを利用したことがあると、カード会社や消費者金融は既存顧客への営業として、利用上限額を上げてくれることがあります。

そのお知らせを郵便で送ってくるのです。

滞納した場合の督促状

キャッシングやカードローンを滞納すると、カード会社や消費者金融は返済を促す督促状を送ってきます。

督促状は警告を目的としているため目立つデザインであることが多く、何も知らない人でもひと目で重要な郵便物だということがわかるため、ばれないためにも滞納は絶対避けましょう。

カード会社や消費者金融からかかってくる電話

あまり多いケースではありませんが、カード会社や消費者金融から電話がかかってくるケースがあります。

電話なので他人が出ても要件を知られる可能性は低いですが、カード会社や消費者金融からの電話だと知られると、ばれる可能性が高いでしょう。

本人確認や在籍確認の電話

クレジットカードを新しく作るときやカードローンに融資を申し込む場合、返済能力のチェックとして在籍確認が行われます。

在籍確認は職場に電話がかかってくるため、職場の人にばれてしまう可能性があるのです。

在籍確認について詳しくは「消費者金融の在籍確認の内容や電話のタイミング~バレない方法~ 」をご覧ください。

滞納した場合の督促の電話

キャッシングやカードローンの返済を滞納してしまうと、督促状が送られてくるほかに電話がかかってくる可能性があります。

カード会社や消費者金融が直接電話をかけてくる可能性は低いですが、もしかかってきた場合は無視せず真摯に対応することが大切です。

返済が始まってからもばれる可能性があるポイント

返済が始まってからもばれる可能性があるポイント

キャッシングやカードローンの利用がばれる可能性が高いのは申し込み時ですが、返済が始まってからも注意が必要です。

ここでは、返済開始後のばれやすいポイントについて解説します。

借り入れや返済でのATMの明細や通帳の記帳を他人に見られないように

キャッシングやカードローンで借りたお金は、多くの場合は口座でやり取りします。

このとき通帳に記載されるため、いつ、どこからいくら借りたかがはっきりわかってしまうのです。

他人に通帳を見せることは多くないかもしれませんが、しっかり注意しましょう。

また返済でATMを利用した場合は明細書が発行されるため、それからもキャッシングやカードローンの利用が知られてしまいます。

明細は財布の中に入れっぱなしにしたりすることが多いため、きちんと管理して処分しましょう。

返済後に増額のお知らせの郵送物が届くケースがある

増額のお知らせとは、借入可能金額の上限が上がることです。

カード会社や消費者金融が増額可能と判断した利用者に対して知らせるため、受け取る側からすれば予告なく届く知らせになります。

メールでお知らせすることが多いようですが、メールアドレスを登録していない場合は郵送で送られてくるケースがあります。

郵送で届くと家族にばれてしまう可能性が高いため、メールアドレスを登録しておくか、お知らせが届かない設定にしておきましょう。

滞納すると督促状が自宅に届く

返済を滞納すると、そのことを警告する督促状が届きます。

督促状は未開封でも重要な内容だとわかるように書いてあるので、誰が見てもキャッシングを利用していることがわかってしまうでしょう。

キャッシングをばれずに利用したければ、滞納は絶対に避けましょう。

Web完結のカードローンにすればばれる可能性はかなり低くなる

Web完結のカードローンにすればばれる可能性はかなり低くなる

キャッシングやカードローンをばれずに利用するためには、利用した痕跡を見つかりにくくすることがポイントです。

最近のキャッシングやカードローンは、Webだけでやり取りが完結して郵便物を使わないサービスが充実しています。

郵便物のような形に残るものはいつ見つかってしまうとも限らないため、Web完結を積極的に利用するのがキャッシングやカードローンをばれずに利用したい場合におすすめです。

電話連絡や自宅への郵送物がない

Web完結は申し込みから契約、融資実行から返済までWebのみでやりとりする方法です。

契約書類などの郵送物がなく、またカードレスのため形に残る物がありません。

Webサイトやスマホアプリですべての手続きを行うため、ある程度ネットが使える人なら、断然Web完結がおすすめといえます。

スマホやPCの画面を他人に見られないよう注意

Web完結は郵送物やカードなど形に残るものがないだけで、明細や契約書はデジタルデータでしっかり残ります。

うっかりパソコンの画面を開きっぱなしにしたり、スマホ画面を見られてしまったりすると、キャッシングや消費者金融を使っていることがばれてしまうでしょう。

パソコンやスマホの管理は、いつもより慎重に行うようにすることを心がけてください。

Web完結がない消費者金融は実店舗や無人契約機を利用

インターネットやスマホアプリの操作に自信がなかったり、Web完結に対応していないキャッシングやカードローンで借りたりする場合は、実店舗や無人契約機を利用しましょう。

店頭まで出向く手間がかかりますが、契約書やカードを直接受け取れるため、きちんと管理しておけば誰にも見られることなく、キャッシングを利用できるはずです。

ばれずにキャッシングするのにおすすめのカードローン

ばれずにキャッシングするのにおすすめのカードローン

クレジットカードでキャッシングする場合、すでに持っているカードなら審査なしで借りられるため形に残るものは少なく、比較的ばれずに利用できるでしょう。

消費者金融のカードローンでキャッシングする場合は、Web完結に対応しているところがおすすめです。

大手の消費者金融はサービスが整っているので、Web完結や店頭、無人契約機など複数の利用方法が用意されています。

大手消費者金融の契約方法まとめ

 Web完結 店頭契約 無人契約機
プロミス
アイフル
アコム×
レイクALSA×
SMBCモビット× ○(書類郵送あり)

カードローンランキング1位 プロミス

プロミス 新キャプチャ

ボタン

1位に選んだ理由

プロミスは非常にバランスがいいカードローンです。

  • サービス
  • 審査スピード
  • 金利
  • 利便性
  • 安心感

あらゆる部門で高いレベルを達成しているので、万人におすすめできます

大手消費者金融のなかでは最も金利が低く、最短審査30分は業界最速です

実際の利用者の口コミからも満足度の高さが分かります。

プロミスの口コミは「プロミスの評判を口コミ・2ch・知恵袋から考察~審査・増額・おまとめ」で多数紹介しています。

カードローン選びで迷ったら、まずはプロミスを検討しましょう。

カードローンランキング2位 アイフル

アイフル キャプチャ

ボタン

まとめ

ばれずにキャッシングやカードローンを利用するためには、利用の痕跡を残さないことがポイントです。

特に申し込み時は契約書やカードなどが発行されるので、ばれてしまう可能性がもっとも高いタイミングといえます。

大手消費者金融のWeb完結など、ばれにくい契約方法を利用するのがおすすめです。

滞納して督促状が届くとばれる確率が大きく上がってしまうため、返済が始まったら絶対に滞納しないように注意しましょう。