今日お金を借りるならどこがいい?【申込から借りるまで解説】

急な出費が必要になった!

こんなときに「お金を借りるなら…」と思いつくのは

  • 友人
  • 会社の同僚
  • 銀行
  • 消費者金融など

様々な方法があります。

今回は、「今日お金が必要」な場面に特化して、申し込みから実際にお金をかりるところまで徹底解説したいと思います。

会社帰りに即日キャッシングをする方法や、土日でも即日キャッシングする方法。
さらには、在籍確認で会社に電話連絡して欲しくない方や、家族にバレたくない方など、みなさんが気になるところも、バッチリフォローしていきますよ。

即日お金を借りるなら消費者金融

「今日お金を借りること」にこだわると、銀行カードローンは外れます

今年から即日融資をやらなくなり、HPを見ても「最短翌日融資」と書かれています。
親や友人、会社の同僚などは、そもそも近くにいないと難しいですし、正直その後の関係に影響が出そうで怖いですよね。

その点、消費者金融なら即日融資が可能ですし、無人契約機で誰にも会わずに借りることが出来ます。

さらに、会社や家族にバレないように借りることも出来きます。

即日融資を受けるなら、消費者金融がオススメです。

消費者金融と銀行の違い

銀行は即日融資が出来なくて、消費者金融は即日融資が出来るのって不思議ですよね。

消費者金融と銀行って何となく違うのは分かるけど、実際にどう違うかはあまり知られていません。

実は、消費者金融と銀行はカテゴリが違うため、適用されている法律が違います。

  • 消費者金融:貸金業法
  • 銀行:銀行法

例えば、「総量規制」と呼ばれる「年収の1/3以上の借入れを禁止する」というのは、貸金業法です

ですので、銀行カードローンは、一時期「収入証明書不要」をウリに即日融資を行っていました。

借金地獄の方を救うために総量規制を設けたのに、結局銀行で借りていては意味がありません。

近年は銀行の箇条貸付が社会問題にもなり、銀行は、警察のデータベースへの照合が審査に加わりました。

お金を借りるなら金利が安いところがいいけど…

お金を借りるなら、やっぱり金利が安いところがいいですよね。

ですが、実は金利の低さと審査の難易度は比例しています

基本的には銀行のほうが消費者金融より上限金利が低くなっています。
その分、即日融資は出来ないですし、審査も難しくなります。

よく考えると当然で、信用力=お金を返す力があるからこそ、大きな金額を低金利で返すことが出来るわけですね。

だからこそ、信用力の低い人に貸すヤミ金は金利が高いということです。
※ヤミ金は元々違法な金利で貸しているため、法律に則った取り立ては期待できません。

どんなに困っても、ヤミ金から借りることはオススメ出来ません。

総合的に考えると、定期的な収入がある20歳~69歳(上限は会社によって異なります)の方に、上限金利18.0%で貸してくれる消費者金融はかなり「コスパが高い」と言えます。

学生や主婦がお金を借りるならどこがいい?

学生や主婦でもお金を借りることは出来るのでしょうか?

結論は、可能です。

しかし、条件として

  • 20歳~69歳まで(上限は会社によって異なります)
  • 本人に安定した収入がある

ことが挙げられます。

特に「本人に」と書いてあるのは、例えば主婦の方で、配偶者に安定収入があっても、消費者金融で借りることは出来ません。

この場合には、銀行カードローンなら借りることが出来る場合があります。
ですが、銀行カードローンのほうが利率が低く、その分審査の難易度が上がるので、消費者金融のほうがオススメです。

消費者金融オススメTOP3

消費者金融のオススメTOP3を独自の視点で選んでみました。

オススメ1位 万能タイプのプロミス

総合第1位はプロミスです。

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン
  • 大手三井住友銀行系列であり安心。
  • 無人契約機の多さ、提携CD・ATMの多さ
  • アプリによるカードレス取引対応
  • 30日無利息アリ
  • 郵送物なしのWeb完結

などなど、消費者金融の良さを網羅していると言っても過言ではありません。

オススメ第2位 マスターカード一体型も即日発行可能!アコム

アコム キャプチャ ボタン
  • 三菱UFJ銀行系列の業界大手
  • 「はじめてのアコム」無人契約機「むじんくん」など知名度バツグンのパイオニア
  • 即日融資の他、クレジットカード機能を持ったマスターカード一体型も即日発行可能!
  • 30日間金利ゼロ

カードレスが未対応の部分だけが非常に悔やまれますが、消費者金融と言って真っ先にアコムを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

他の消費者金融に類を見ない特徴としては、クレジットカード機能付きのローンカードでも、即日発行が可能だというところです(対応可能店舗のみ)。

クレジットカード一括払いは、実質1ヶ月近くの支払い猶予が生まれるわけですから、初回だけでなく、何度でも無利息という感覚に近く使えます。

オススメ第3位 Tポイントが貯まるクレジットカード一体型!SMBCモビット

SMBCモビット モビット 限度額 ボタン
  • WEBサービスが充実
  • WEB完結申込なら職場連絡&郵便物なし
  • カードレスで利用可能

プロミスと同じく三井住友銀行グループのSMBCモビット。

SMBCモビットは、以前三菱UFJ銀行との共同出資でしたが、現在は完全に三井住友銀行グル―プです。

アプリによるカードレス対応の他、豊富な提携CD・ATM数などがありますが、初回無利息キャンペーンがありません

その代りというわけではありませんが、Tポイントカードが貯まるクレジットカード一体型のカードがあります。

ただし、SMBCモビットの審査後に、別途三井住友銀行の審査があるため、クレジットカード一体型のカードを即日発行することは出来ません。

この無利息キャンペーンがないことと、クレジットカード一体型が即日発行できないことから、3位としました。

今日借りるための申し込み方法

消費者金融の申し込み方法はいくつもありますが、例えば、用紙を取り寄せたり、郵送で送ったりしていては、申し込んだその日に借りることは出来ません。

今日借りるためにオススメの申し込み方法を紹介しましょう。

審査完了まで自宅で完結も可能!インターネット申し込み後に電話する

各社が公式HPで勧めている方法で最もよく見るのが、「インターネットで申し込み後に、審査を急いで欲しい旨を電話で連絡する」というものです。

もちろん、必要な書類をアップロードするのも、インターネット上や電子メールで行うことが出来ます。

この方法のメリットは、別な書類が急遽必要になったとしても、自宅で待機することが出来るため用意がやりやすいことです。

また、インターネットの申し込みは24時間365日受け付けています。

都合がいいときに申し込んでおいて、審査対応時間(9;00~21:00頃までのところが多いです)になったら、すぐに電話するということも可能ですよ!

カードをその場で受け取るなら店舗/無人契約機!

もう一つ、今日借りるためにオススメなのが、店舗か無人契約機で申し込むことです。
店舗は無人契約機より営業時間が短いですが、対面で相談や確認しながら進めたい方にオススメです!

また、無人契約機でも多くの会社が備え付けの電話などで、疑問点を確認しながら手続きを進めることが出来ますよ!

書類関係の提出も、スキャナが付いているため、スマホのカメラを使うことなく簡単に出来ます。

ただし、店舗や自動契約機の場合、追加で書類が必要になった場合は、一旦家や会社などに取りに行くリスクがあります

今日お金を借りるならどんな書類が必要?

今日お金を借りるために必要なのは書類です。
どんな書類を用意する必要があるか1つ1つ紹介してきます。

絶対必要な「本人確認書類」

必須書類となるのが、本人確認書類です。
種類によって提出する書類の数が変わります。

  • 運転免許証など顔写真付きの証明書類→1点でOK。
  • 健康保険証など顔写真がない証明書類→+公共料金の領収書などが必要
  • 住民票など役所が交付した証明書類→+公共料金の領収書などが必要

基本的には運転免許証があればベストです。

「パスポートを顔写真付きの証明書として認められるか」や、「何と何の組み合わせでOKなのか」など、会社によって細かい規定が異なります。

事前に、申し込みたい消費者金融のHPをチェックしておくことをオススメします!

>意外と見落としがちな本人確認書類の落とし穴

本人確認書類を、運転免許証にすれば1点で済みます。

しかし、実は運転免許証を提出しても、追加で書類を求められる場合があります。
それが、運転免許証記載の住所が現住所と違うときです。
このときは、顔写真がない証明書や公共料金の領収書が必要になります。

なお、公共料金の領収書は、どの消費者金融も携帯電話の領収書は「公共料金」として認めていません。

電気・ガス・水道・NHKなど現住所の裏付けが取れるものを用意しましょう。

もしくは、面倒でも引っ越した後に、警察署などで運転免許証の住所変更を済ましておきましょう。

用意してないと、翌日の融資になってしまうかも?収入証明書

先ほどの本人確認書類と異なり、必須ではありませんがが、あったほうがいいのが「収入証明書」です。

収入証明書の提出が必要な条件は

  • 50万円を超える借入れを行う場合
  • 他社借入れ金額の合計と、今回借り入れする合計金額が100万円を超える場合
  • その他、消費者金融から要求された場合です。

ポイントとなるのは、3番目です。

金額的な条件をクリアしていても、提出を要求される場合があります。

収入証明書を出す理由は、冒頭に触れた貸金業法の改正による「総量規制」です。
年収の1/3以上の貸付になっていないかチェックするわけです。

また、仮に向こうから提出を求められなくても、こちらか提出して審査時間を短くすることにも繋がります。

特に、年収が低めで、借りたい金額が年収の1/3に行きそうな方は準備しておくといいですよ。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書

などが、収入証明書として使えます。

金融では、「信用」=お金を返す能力です。

信用を上げて審査を通しやすくする、または審査時間を短くするのであれば、年収が分かる書類を用意するのがいいでしょう。

土日の申し込みのマストアイテム!在籍が確認できる書類

もう一つ、用意しておいたほうがいいのが、会社への在籍が確認出来る書類です。

会社は収入源である給料を払うところですから、「借金を返せるか」どうかを判断する上で非常に重要です。
そのため、融資の審査では「在籍確認」といって、消費者金融が個人名で会社に電話連絡を行います。

ただ、土日など会社が休みの日は誰も出ませんよね。

または、個人名でも会社に電話して欲しくない旨を相談すれば、書類で在籍確認の対応をしてくれます。

在籍確認書類は

  • 給与明細
  • 社員証
  • 社名入りの健康保険証など

社員でないと簡単に用意できないものが信用されます。

今日お金を借りるためのキャッシング方法

無事審査に通っても、すぐにお金が手に入るわけではありません。
※平日14時頃までに審査まで完了させ、銀行振込の場合は除く。

インターネットで申し込んだ後、店舗や無人契約機でカードが発行された後、どのような動きをとればいいか、キャッシング方法を見てみましょう。

インターネット申し込みで審査が通った後

インターネットで申し込み審査が通った後にキャッシングするためにはいくつかの方法があります。

  • 無人契約機でカード発行して、カードが使えるところでキャッシングをする。
  • 公式スマホアプリ(対応している会社のみ)で、カードレスでキャッシングする。
    セブン銀行ATMならスマホアプリで借り入れ・返済が出来ます。
    なお、ローンカードとアプリを併用することも出来ます。
  • 銀行振込の場合(平日日中のみ)
    平日14時くらいまでに契約が完了した場合、銀行振込による即日融資も可能です。
    この場合は、口座を登録すれば、消費者金融のほうで振り込んでもらえます。

時間が限られていますが、銀行口座から振替や引き落とし、振込による支払いがあるときなどに便利です!

無人契約機でカードを受け取った後は?

無人契約機でローンカードを受け取る場合、カードを使ってキャッシングします。

契約機に併設されている自社ATMの他、コンビニや銀行など提携CD・ATMでキャッシング出来ます

今回紹介している大手は、全て土日も無人契約機がやっています

消費者金融以外でお金を借りるには?

今日借りるなら、消費者金融がオススメです。
ですが、「今日の今日借りなくてもいい」という方には、色々な選択肢があります。

金利優先なら銀行カードローン

「お金を借りるなら銀行で!」という方、結構いますよね。

銀行カードローンは、審査が消費者金融より厳しくなりますが、上限金利が安いというのがメリットです。

消費者金融が18.0%に対して、銀行カードローンは15%前後です

また、即日融資を受けることは出来ませんが、最短翌日には審査完了できます。

「どうしても今日じゃなきゃいけない」という方以外は、銀行カードローンもオススメですよ。

意外と知られていない社会福祉協議会の融資

低所得者や高齢者のために社会福祉法人全国社会福祉協議会という組織が貸付を行っています

地方自治体の役所敷地内に併殺されているケースが多いです。

「緊急小口貸付」というのが、書類や審査も簡単な方ですが、それでもきっちりと返済計画や現在の収支の状況を細かく報告する必要があります。
また、金額は10万円まで、貸付までに2~3週間もかかります。

ゆうちょ銀行で融資を受ける

ゆうちょ銀行では、通常の銀行カードローンの他、定額貯金を担保にして借りられる「貯金担保自動貸付」や国債を担保にして借りることも出来ます。

全国どこでもATMがあるゆうちょ銀行は非常に人気です。

お金を借りるならどこがいい?口コミ調査

プロミス

プロミスの口コミで好評なのが「瞬フリ」という24時間対応の振込サービスです。

プロミスの瞬フリについて詳しくは「プロミスの瞬フリを他社の振込サービスと比較【最短10秒】」で解説しています。

またアプリを使った、カードレス契約による「郵送物なし」の評判もいいです。

アコム

私自身一番お世話になったのがアコムです。

対応が非常に丁寧で、返済が遅れそうになったときに事前に連絡した際にも、前向きなプランを提案してくれました。

やはり、「返す側があってこそ、自分たちの利益になる」というのを、よく分かっているのだと思います。

口コミには「消費者金融で一番審査に通りやすい」なんて声もあります。

アコムの審査に関する口コミは「アコムの審査に落ちた人の口コミから通るための最低条件を解説」で掲載しています。

SMBCモビット

職場連絡と郵送物がない「Web完結が助かった」という声が多いです。

他には、「インターネットで申し込んだのに、電話がかかってきた」や「1時間近くかかったのに融資してもらえなかった」なんて声もありますが、SMBCモビットに限ったことではありません。

今回紹介したように、書類を揃えるか、申込み後1時間以上経っても審査結果が来ない場合は、一度こらちから確認の電話をしてみましょう

今日お金を借りるためにはどこがいいか?のまとめ

今日お金を借りるなら・・・

  • 即日融資可能な消費者金融がオススメ!
  • その中でも・・

  • 公式アプリでカードレス
  • 郵送物一切なしのWeb完結
  • 初回30日無利息キャンペーン
  • 提携CD・ATMの充実
  • 無人契約機の多さ

から、プロミスがオススメです

プロミス 新キャプチャ プロミス 利用可能額 ボタン

即日融資のためには下記の書類を準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • の他

  • 年収が分かる収入証明書
  • 在籍が分かる書類

キャッシングはお金を「借りたら終わり」ではありません。
消費者金融以外の選択肢も含めて、長く付き合いやすいところを選びたいですね。

ローン大バナー