HOME  カードローン部  お金借りる学生が即日でお金を借りるなら親にバレにくいカードローン

お金借りる
学生が即日でお金を借りるなら親にバレにくいカードローン

学生が即日でお金を借りるならプロミスがおすすめ!親にバレにくい!

概要
即日すぐにお金がほしいという学生さんには「プロミス」がおすすめ
⇒ 理由について詳しくはこちら
銀行カードローンや学生ローンを利用するよりもメリットが多いです

この記事では具体的にどうプロミスがお得なのかを解説するとともに、実際にお金を借りるまでの流れもお届けします。

学費の工面やプライベートで遊ぶお金など、理由問わずにお金が必要な学生さんはぜひ参考にしてください。

学生が即日お金を借りるならプロミスがおすすめな理由

学生が即日お金を借りるならプロミスがおすすめな理由

学生が借りられるカードローンや即日融資可能なカードローンはほかにもありますが、なぜプロミスがおすすめなのか。

ほかのローンや奨学金などと比較し、理由を探っていきましょう。

銀行カードローンと比較

銀行カードローンは残念ながら、学生であっても社会人であっても、即日融資をおこなっていません。

銀行だと最短でも翌日以降、長ければ1週間、2週間とかかってしまうため、即日融資を求めているのであればプロミスが適しています。

銀行カードローンの即日不可について詳しくは「即日審査なら消費者金融カードローン!銀行・クレジットカードは×」をご覧ください。

ほか消費者金融と比較

消費者金融名最高金利無利息期間の有無
プロミス17.8%
アイフル18.0%
アコム18.0%
SMBCモビット18.0%
レイクALSA18.0%

消費者金融からお金を借りる場合、初回契約時は必ず最高金利での契約となります。

そのため、少しでも最高金利の低いプロミスがおすすめです。

また、大手消費者金融の多くがおこなっている無利息期間サービスはプロミスも実施中(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。

学生でも利息の負担少なくお金を借りられるでしょう。

プロミスの無利息について詳しくは「プロミスの無利息サービスが他社よりも優れている3つの理由」をご覧ください。

学生ローンと比較

学生ローンとは、主に大学生を対象としたカードローンです。

学生専用ということで惹かれる方もいるかもしれませんが、こちらを提供しているのは主に中小企業。そのため、借入方法や返済方法が選べず、利便性に欠ける傾向にあります。

また、違法に運営している闇金融まがいな企業も少なくはないため、安全性を求めるのなら大手消費者金融であるプロミスがおすすめです。

奨学金と比較

学費のためにお金を借りるのなら奨学金はとてもポピュラーです。

しかし奨学金は借りるための条件として成績や、世帯年収がいくら以上といったものがあります。

また、毎月定期的に振り込まれるため、トータルではかなり大きな借金を背負うことになります。

そのため、条件を満たせない場合だけでなく、必要以上の借入をしたくない場合には、プロミスが適しているでしょう。

それに奨学金は将来の収入見込みによりお金を貸してくれますが、プロミスは申し込み時点での収入に応じてお金を貸してくれます。

つまり、返済が不可能なほどお金を借りることはそもそもできません。

奨学金にありがちな「返済に追われて自由なお金が全くないどころか返済すらままならない」といった状況にはなりにくいのです。

学生が即日お金を借りるまでの流れ

学生が即日お金を借りるまでの流れ

  1. プロミスの公式サイトから申し込む
  2. 仮審査結果を待つ
  3. 仮審査通過後、必要書類をアプリやメールで提出
  4. 本審査結果を待つ
  5. 本審査通過後、契約を結び、すぐに借入スタート

プロミスでお金を借りるまでには、上記のような流れがあります。

申し込みからお金を借りるまでにかかる時間は、最短1時間です。

借入までの流れについて詳しくは「プロミスで急ぎでお金を借りるなら?申し込み時の注意点」をご覧ください。

プロミスのWeb完結なら親にバレない?

プロミスのWeb完結なら親にバレない?

プロミスのWeb完結なら、自宅への郵送物がゼロです。

見かけない郵送物で親から怪しまれることもないため、親にバレずに利用しやすいでしょう。

また、Web完結はカードレス契約のため、プロミスのローンカードを見られてバレるなんてこともありません

プロミスが親バレしない理由について詳しくは「プロミスは親バレしない!実家住まいや学生でも安心な利用方法4つ」をご覧ください。

未成年や無職な学生はプロミスで借りられない?

未成年や無職な学生はプロミスで借りられない?

残念ながらプロミスの申込み条件は、「20歳以上かつ、安定した収入を得ている(アルバイトでも可)」ことです。

そのため、同じ大学生であっても18歳や19歳といった未成年。またはアルバイトを何もしていない状況であればプロミスは利用できません。

未成年の学生がお金を借りるには?

未成年の学生がお金を借りるには、まず大学生であれば未成年でもOKとしている「学生ローン」から借りることです。

しかし、必ず親の同意が必要となるため、「親にバレずにお金を借りたい」という場合には利用できません。

中には未成年でも親の同意を不要とする学生ローンもあるかもしれませんが、それは違法な闇金融である可能性も高いです。決して利用しないようにしましょう。

バイトしてない無職の学生がお金を借りるには?

奨学金や親、友人、知人から借りるしかないでしょう。

ただ、誰からお金を借りるにしてもあとから問題になることが多いため、借りる以外の方法でお金を作ることをおすすめします。

お金の作り方について詳しくは「今すぐお金が必要なときの具体的対処法!学生・無職・ブラックまで」をご覧ください。

プロミスで即日お金を借りる準備をしよう!

学生 お金

プロミスなら即日お金を借りられますが、そのためには「本人確認書類」を用意しておかなくてはいけません。

本人確認書類に当てはまるものは下記のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票・納税証明書・公共料金の領収書・社会保険料の領収書)

学生の場合、用意の楽な運転免許証やパスポートを所持していないかもしれません。

その場合には健康保険証とプラス1点が必要ですが、一人暮らしでなければ住民票以外は自身名義のものが用意しづらいはずです。

申し込み前には、区役所やコンビニなどで住民票を取り寄せておきましょう。

プロミス 新キャプチャ

ボタン