キャッシングは24時間借入・返済できる?キャッシング対応時間まとめ

キャッシング 時間

「クレジットカードのキャッシングならATMから24時間引き出せる」というのは有名ですよね。

しかし、利用するカードや使う場所によっては、24時間対応していないこともあるのです。

今回は、そんなクレジットカードのキャッシングについて
「私のカードは24時間借りられる?」
「返済はいつでも出来るの?」

という疑問を解決していきたいと思います。

おまけとして、キャッシング機能を付けるのにかかる時間増額にかかる時間といったこともご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次
1.キャッシングの2つの借入方法と対応時間
借入方法1.コンビニATM
借入方法2.口座振込
2.繰り上げ返済する場合の対応時間
繰り上げ返済1.電話連絡後、ATMから返済
繰り上げ返済2.電話連絡後、口座振込
繰り上げ返済3.ATMから好きな時に返済
3.キャッシングの借入手順
パターン1.ATM
パターン2.電話・インターネットから口座振込
4.まとめ
おまけ1.キャッシング機能をつけるのにかかる時間は?
おまけ2.キャッシングの増額にかかる時間は?

1.キャッシングの2つの借入方法と対応時間

キャッシングの借入方法は下記2種類になります。

それぞれ対応時間についてご説明していきます。

キャッシングの2つの借入方法

借入方法1.コンビニATM

「コンビニのATMなら24時間借りられる」という認識の方が多いかと思いますが、実際に利用出来るかというのは分からないというのが正直なところとなります。

カード会社、コンビニの種類、コンビニの店舗などによって対応時間はバラバラであり、メンテナンスといった例外的なことも含めると確実に24時間利用出来るかというのは特定出来ないのです。

そこでおすすめなのが、基本的にどのカードでも24時間365日利用することが出来るセブン銀行ATMになります。

その他のコンビニでは、利用出来る・利用出来ないの幅がものすごく広くなりますので、カードによって利便性もバラバラになります。

キャッシングのコンビニATMの利用については、下記の記事で詳しく解説しています。
キャッシングで使えるコンビニATMの営業時間とおすすめのコンビニ

借入方法2.口座振込

口座振込の借入は、主に2種類の申込方法があります。

  • 電話
  • インターネット

電話での申し込みの場合、カード会社によって受付時間は異なりますが、大体の目安として9時~17時前後の間と見ておきましょう。

インターネットからの申込であれば申込自体は24時間可能となります。

即日融資に関しては、基本的に銀行窓口の営業時間である15時が目途になる為、14時30分前後までに申込を完了させれば対応してもらえるものが多いようです。

2.繰り上げ返済する場合の対応時間

キャッシングの返済は、基本的にカードの利用料金の支払い日にショッピング利用分と合算して引き落とされますが、「支払い日より早く返済したい」というときは繰り上げ返済を行うことも出来ます。

繰り上げ返済の利用方法は、主に3つのパターンに分かれています。

繰り上げ返済の利用方法

繰り上げ返済1.電話連絡後、ATMから返済

カード会社へ繰り上げ返済をしたい旨を電話で連絡した後、ATMから返済する方法となります。

こちらは専用ダイヤルATMの受付時間を確認しておく必要があります。

先程もご説明した通り、専用ダイヤルの受付時間は大体9時~17時前後と見ておきましょう。

また、ATMの受付時間についても、先程ご説明した通りカード会社や使う場所によって異なります

先程は触れなかったコンビニ以外の提携ATMについてですが、こちらもカード会社やATMの種類、設置されている場所によって対応時間は本当にバラバラになりますので、利用したいATMごとに営業時間を調べてから向かうようにしましょう。

繰り上げ返済2.電話連絡後、口座振込

カード会社へ繰り上げ返済をしたい旨を電話で連絡した後、指定口座へ振り込んで返済する方法となります。

こちらも電話連絡が必要となる為、専用ダイヤルの受付時間と、口座へ振り込むことが出来る時間の2点を確認しておく必要があります。

指定口座へ振り込む方法は主に2パターンありますので、次の内容を確認しましょう。

  • ATMから振り込む:ATMの営業時間を確認
  • インターネットバンキングで振り込む:24時間可能

三井住友カードではインターネットバンキングでの振り込みが可能となっており、24時間対応しています。

繰り上げ返済3.ATMから好きな時に返済

JCBカードでのキャッシングの場合、ATMから好きな時に返済することが出来ます(振り込みでの返済も対応しています)。

ただし、この場合元金分のみの返済になりますので、利息や手数料はカードの利用料金の引き落とし日に振替が行われます

また、一括返済では利息や手数料もまとめて支払う必要がある為対象外となります。

3.キャッシングの借入手順

先程ご紹介した、キャッシングの借入方法2種類ごとに手順を解説していきます。

キャッシングの借入手順

パターン1.ATM

ATMでの借入は、カードによって多少手順や表記が異なりますが、一般的には次の4ステップになります。

ATMでの借入
一括返済とリボ払い

  • 一括返済:借りた金額+利息を一括で返済する返済方法になります。
         キャッシングは基本的にこの返済方法の利用をおすすめします。
  • リボ払い:毎月一定額を返済していく返済方法になります。
         支払い時の負担は少ないですが、利息が高額になりやすい返済方法となります。

パターン2.電話・インターネットから口座振込

電話・インターネットから口座振込の申込を行うことが出来ます。

電話の場合、カード裏面に記載されている電話番号へダイヤルすれば、あとはオペレーターさんや自動音声の指示通りに手続きを行えば口座へ振り込んでもらうことが出来ます。

インターネットの場合、会員ページや専用アプリなどからログインし、キャッシングの申込ページから必要項目を申請することで手続き完了となります。

キャッシングの申込ページは、会員サイトやアプリ内の「キャッシング」、「キャッシングリボ」、「キャッシング申込」といったボタンから入ることが出来ます。

キャッシングの申込ページ

キャッシングの借入方法については、下の記事で徹底解説しています。
キャッシングの利用方法と返済方法!国内~海外までこれで完璧!

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャッシングの利用時間については、情報を特定してお伝えするのが非常に難しいというのが正直なところです。

利用する際は、各社の公式サイトなどで確認しておくのが一番確実な方法となります。

不安を感じるようであれば、各社のキャッシング専用ダイヤルで問い合わせれば親切に対応してもらうことが出来ますよ。

おまけ1.キャッシング機能をつけるのにかかる時間は?

カードにキャッシング機能を付ける方法は次の2パターンになります。

  • クレジットカード発行と同時に申込
  • クレジットカード発行後に別途申込

カード発行と同時に申し込む場合、カードが到着しなければキャッシングは利用出来ませんので、大体2週間前後かかります。

カード発行後に別途申し込む場合は、平日の日中であれば30分程で審査結果を出してももらうことが出来ますが、カード会社が営業していない土日・祝日の申込や、審査状況によっては1週間程かかる可能性もあります。

おまけ2.キャッシングの増額にかかる時間は?

キャッシングの増額にも審査が必要ですので、1週間~2週間程かかるのが一般的となります。

CTA

キャッシング 時間