キャッシングはATMで簡単・スピーディーな借入ができる!

キャッシング atm

「出費がかさんで今月ピンチ…」「生活費がどうしても足りない!」ということってありますよね。

そんな時、クレジットカードのキャッシングはとっても便利なサービスなんです。

クレジットカードで普段お金を引き出すときと同じように簡単に借入ができ、事前の審査も不要なので最短で借りることもできちゃいます。

今回は、そんなキャッシングの利用方法を解説していきます。

実はカードローンを利用する方がピッタリの場合もあるので、そのケースも合わせて紹介していきます。

目次
0.クレジットカードのキャッシングとは?
1.借入前の確認事項
2.ATMで簡単!キャッシングの借入方法
2-1.提携ATM
2-2.ATMの操作方法
3.キャッシングの返済方法
4.海外キャッシングもお得・便利!
4-1.海外キャッシングの利用方法
5.国内・海外キャッシングのATM手数料
6.キャッシングを利用する際の注意点
6-1.国内でキャッシングする際の注意点
6-2.海外キャッシングの注意点
7.カードローンとはなにが違う?
7-1.キャッシングとカードローンで迷ったら?決めるポイント
8.オススメのカードローン
9.まとめ

0.クレジットカードのキャッシングとは?

クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借りることを言います。

クレジットカードにキャッシング枠が付いていれば手続き不要で借りることができます。

ただし、キャッシング枠が付いていない場合、別途審査が必要となりますで、その場合はカードローンよりも借入までに時間がかかります。

クレジットカードには「ショッピング枠」「キャッシング枠」の二つがあり、普段買い物の支払いで使用しているのは「ショッピング枠」になります。

キャッシング枠の限度額によって借りられる金額が決まります。

キャッシング atm1

1.借入前の確認事項

キャッシングを利用する前に下記2点を確認しましょう。

キャッシング atm2

キャッシングを利用するには契約時に申請した暗証番号が必要となります。

また、自分がどれだけ借りられるのか正確な限度額を調べる必要があります。

どちらも各クレジットカード会社に電話で確認することができるため、利用する前に確認しておきましょう。

2.ATMで簡単!キャッシングの借入方法

キャッシングは自社ATM提携ATMから借りることができます。

ATMを使った具体的な借入方法をご紹介した後、利用できるATMについてご紹介していきます。

2-1.ATMの操作方法

利用しているクレジットカードによって多少違ってきますが、一般的な操作手順を紹介します。

STEP①

タッチバネルで「お引き出し」を選択

キャッシング atm3

STEP②

クレジットカードを入れ、暗証番号を入力

キャッシング atm4

STEP③

返済方法を選択

キャッシング atm5

STEP④

借入金額を入力

キャッシング atm6
口座振込でも借入できる

ATMの以外に口座振込での借入も可能となっています。

口座振込を希望する場合は、インターネットか電話で申し込むと対応してもらえます。

2-2.大手クレジットカードの提携ATM

クレジットカードのキャッシングは、提携ATMを使って利用することができます。

基本的に、有名なクレジットカードであれば、大体のATMで利用できるという認識で問題ありません。

ここでは、5つの大手のクレジットカードの提携ATMを例としてご紹介しておきます。

キャッシング atm7

3.キャッシングの返済方法

キャッシングの返済には、一括分割の2種類がありますが、どちらもクレジットカードの支払日に、口座から自動で引き落とされます

ですので、ATMを利用した返済は繰り上げ返済と言われるものになり、引き落とし日の前に借りたお金の一部または全てを返済する時に利用します。

繰り上げ返済を利用する場合は、事前に申請が必要な場合もあるため、クレジットカード会社に問い合わせてから行うのが確実です。

キャッシング atm8

注意点としては、繰り上げ返済をした場合でも、約定返済日(もともとの返済日)にも引き落としが行われるため、お金に充分な余裕があるときだけ行いましょう。

また、一括返済と分割返済の違いや、口座引き落としについては下記記事を参考にしてみて下さい。
これでわかる!キャッシングの返済方法はたった2パターン

4.海外キャッシングもお得・便利!

海外でも利用できる海外キャッシングというものがあります。

海外キャッシングのメリットは下記3点です。

キャッシング atm9

4-1.海外キャッシングの利用方法

海外では銀行や空港のほかにも、ショッピングセンター、主要都市の駅、観光地周辺などに設置されている場合が多いようです。

利用できるATMはクレジットカードにより異なりますが、VISAMasterCardJCBなどのクレジットカードは、それぞれ提携しているATMにマークが付いています。

キャッシング atm10

借入手順ですが、こちらも利用するカードや国によっても操作方法が異なるため、一般的な流れを紹介します。

キャッシング atm11

海外でのATMの利用方法については、下記記事で詳しくご紹介しています。
海外で現地通貨を調達するならクレジットカードでのキャッシングがお得!

5.国内・海外キャッシングのATM手数料

国内でキャッシングする場合の手数料ですが、自社ATMで平日の日中に取引を行えば無料になることがほとんどです。

キャッシング atm12

また、コンビニ・金融機関などの提携ATMや海外キャッシングを利用する場合は基本的に下記の手数料が発生します。

キャッシング atm13

6.キャッシングを利用する際の注意点

キャッシングを利用する際の注意点を国内・海外に分けて紹介します。

6-1.国内でキャッシングする際の注意点

国内でキャッシングを利用する際に注意することは下記3点です。

キャッシング atm14

キャッシングは金利が高めに設定されていることが多く、長期間の利用になるとそれだけ利息が発生してしまいます。

また、キャッシングもローンであるため、あまりにも多用したり、返済の延滞をしてしまったりすると新たなローンを組めなくなるという場合もあります。

そして意外な注意点として、キャッシング枠を知らない人に不正利用されてしまった場合、補償されない可能性が高いということがあります。

キャッシングを利用するには暗証番号が必要なため「暗証番号を使用するサービスは補償対象外です」というような記述がある場合は、カードの名義人が支払うことになる可能性が高いようです。

6-2.海外キャッシングの注意点

海外でキャッシングを利用する際に注意することは下記2点です。

キャッシング atm15

キャッシングを利用するには暗証番号が必要となります。

また、実際にキャッシングできる額を調べる必要もあるため、「暗証番号を忘れてしまった…」「自分がいくら借りられるのかわからない」といった場合はクレジットカード会社に電話などで問い合わせましょう。

返済方法として、海外キャッシングではリボ払いが選択できないといったこともありますので、こちらも利用する前に調べておきましょう。

7.カードローンとはなにが違う?

キャッシングはクレジットカードを利用カードローンは銀行か消費者金融で契約して借りるものです。

どちらも基本的にはATMから24時間借りることができ、利用できる時間についてはほとんど差はありません(ただしメンテナンスなどで利用できない時間もあります)。

ただし、ATMで返済する場合、カードローンはコンビニATMなどを利用すれば24時間可能なことが多いですが、キャッシングはクレジットカードや利用するATMによって受付時間にかなり差があります

キャッシング atm16

簡潔に言うと、キャッシングは少額・短期利用向けカードローンは高額借入にも対応可能・銀行なら長期利用も利息を抑えやすい、ということです。

借入までもっとも早いのはキャッシング、次いで消費者金融のカードローンとなっています(キャッシング機能が付いていない場合は消費者金融よりも時間がかかります)。

キャッシング atm17
消費者金融のサービスはどんなものがある?

サービス内容に優れた消費者金融のカードローンですが、大手のものでは30日間無利息サービス女性専用ダイヤルポイントサービスなどがあげられます。

女性専用ダイヤルは女性オペレータが対応してくれるため、女性の方でも安心して利用することができますし、無利息サービス、ポイントサービスなどを活用すればお得に借入を利用することができます。

7-1.キャッシングとカードローンで迷ったら?決めるポイント

利用方法によってキャッシング・カードローンのどちらが適しているか異なります。

それぞれの利用に向いているポイントを紹介します。

キャッシングに向いている人

キャッシング atm18

カードローンと違い、申し込みなどの手続きがないため、手軽に借りたい方はキャッシングが適しています

ただ、金利が高めとなっており、無利息サービスなども実施していないため、少額・短期間の利用が向いています。

また、海外キャッシングはお得に現地通貨が手に入りやすいため、海外旅行などで利用するのにも便利です。

カードローンに向いている人

キャッシング atm19

年収の1/3以上の金額を借りたい場合は銀行のカードローンを利用しましょう。

キャッシング atm20

銀行は比較的審査が厳しく、逆に大手消費者金融では安定した収入があればパート・アルバイトなども審査対象としているため、審査に自信のない方は消費者金融の方が適しています

短期利用なら無利息サービスのある消費者金融長期利用なら金利の低い銀行カードローンを選択しましょう。

また、大手消費者金融では借入まで1~2時間程度ですが、銀行カードローンの場合1日~2日ほどかかる傾向にあるため、急いでいる場合は消費者金融を利用しましょう。

8.オススメのカードローン

消費者金融ではプロミスアイフル、銀行では新生銀行カードローンレイクがおすすめです。

プロミス 

プロミス 新キャプチャ

ボタン

詳細

プロミスは、カードローンで受けたいと思うサービスのほぼすべてを提供しています。

その中でも、プロミスオリジナルのサービスとして人気を集めているのが、女性オペレーター専用のダイアルであり、女性はもちろん男性でも疑問点や契約について女性オペレーターに確認することができます。

男性オペレータだと、どうしても聞きたい事が聞けないという方は非常に多いので、このサービスは非常に人気を集めています。

プロミスなら最短即日でお金を借りることができるのはもちろん、30日間の無利息サービスも受けることができます。

プロミスの30日間の無利息サービスは、「お金を借りてからサービスが適用」されるので、無利息サービスを30日間フルで活用する事ができます。

他社の無利息サービスは、契約日から無利息サービスがスタートしてしまうため、契約日から10日後にお金を借りると無利息サービスは20日分しか受けることができません。

しかも、最大金利が17.8%と他の消費者金融より低くなっているので、少しでもお得にお金を借りたいという人にも人気です。

プロミスは、正社員でなくても安定した収入さえあれば審査対象になるので、パートをしている主婦、アルバイトの学生でも審査に通る可能性があります。

新生銀行カードローン レイク

レイク

レイク 限度額

ボタン

レイク ポイント

詳細

新生銀行カードローン レイクの大きな特徴として下記の2つの無利息サービスがあります。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

30日間無利息サービスは他のカードローンでもやっているサービスではありますが、2つ目の「5万円まで180日間無利息」は独自のサービスになっており、少額のお金を借りて少しづつ返済していくという人には、とてもおすすめのサービスになります。

だいたい26万円くらいまでの借入であれば、低金利カードローンや消費者金融と比較しても、「5万円まで180日間無利息」を利用した方がお得にお金を借りることができます。

審査基準も特別難しいわけではなく、自立した生活を行っている人であれば、審査に通る可能性は十分にあります。

アイフル

アイフル 限度額

ボタン

アイフル 3つのポイント

詳細

アイフルは最短30分で審査完了!融資まで最短1時間と、審査から融資までのスピードが 早いのが特徴です。

また、申込前に融資が可能かの目安が分かる「1秒診断」というサービスがあります。

はじめてのご利用で審査が不安な方は、パソコンやスマホでサイトにアクセスし、 申込前に診断をしてみるのも良いですね。

家族に秘密で借りたい方向けに、「えらべーる」というサービスがあり、指定した時間帯に 契約カードを配達、受け取りも本人限定となっているため、 個人のプライバシーに配慮したサービスにも定評があります。

インターネットなら24時間申し込みを受付けているので、早朝や深夜でも時間を気にする ことなく申し込みが出来ます。更に、ご利用限度額が50万円以下であれば、収入証明書は 原則不要なので、お急ぎの方も安心してご利用頂けます。

9.まとめ

海外キャッシングを利用する際ですが、国や設置場所によって操作方法や選択できる言語が異なるようです。

渡航前に行き先のATMの利用方法について調べておくと安心です。

CTA

キャッシング atm