キャッシングは怖くない!キャッシングのメリットを賢く活用しよう!

キャッシング メリット

キャッシングは、クレジットカードお金を借りる機能ですが、いまいち利用するメリットがわかりませんよね。

お金を借りるとなると、CMを頻繁に行っているプロミスやアコムのようなカードローンを利用した方が良い気もしますが、実際キャッシングを選んでいる人も少なくありません。

ただ、キャッシングにはカードローンにはないメリットが多くあります。

そこで今回は、キャッシングのメリットはもちろん、仕組み注意点・どんな時に使うべきかまでご紹介していきます。

目次
1.キャッシングとは?
~知っておきたいショッピング枠とキャッシング枠の関係~
2.キャッシングの3つのメリット
その1.審査なしですぐ借りられる
その2.コンビニATM等で24時間365日現金を引き出せる
その3.海外でもキャッシング!現地通貨を引き出せる
3.キャッシングの利用方法はとても簡単
4.キャッシングの返済方法
5.キャッシングを利用した際の注意点
その1.手数料は借りた翌日から発生する
その2.借金をしていることを忘れないこと
その3.リボ払い時の繰り越し返済のススメ
6.キャッシングが向いている人・向いていない人
7.まとめ

1.キャッシングとは?

キャッシングとは、クレジットカードでお金を借りる事になります。

クレジットカードには、買い物で利用するショッピング機能とお金を借りるキャッシング機能の2つが付いており、キャッシングはクレジットカードの機能の一部になります。

キャッシングとは?
~知っておきたいショッピング枠とキャッシング枠の関係~

クレジットカードには「ショッピング枠」「キャッシング枠」「利用限度額」の3つの関係があります。

「利用限度額=ショッピング枠」
「ショッピング枠=ショッピング枠+キャッシング枠」

またキャッシング枠にもそれ自体に限度額が設定されています。

例えば「限度額50万円、キャッシング枠30万円」という場合、合計で80万円使えるわけではなく、トータルでは50万円になります。
また40万円ショッピング枠で利用していると、キャッシング枠で利用できるのは10万円になります。

「限度額50万円、キャッシング枠30万円」

2.キャッシングの3つのメリット

ここからは、キャッシングについている3つのメリットをご紹介していきます。

キャッシングの3つのメリット

その1.審査なしですぐ借りられる

クレジットカードでキャッシングを利用する時、所有しているクレジットカードにキャッシング枠が付帯している場合は、審査なしですぐに借入することができます

というのも、クレジットカードの申込みをする際、キャッシング枠の審査も行っているため、クレジットカードを現在持っているということは、既にキャッシング枠の審査に通過していることになるからです。

消費者金融や銀行のカードローンに申し込む場合は、必ず審査と在籍確認を行う必要がありますが、クレジットカードのキャッシングであれば、必要なタイミングですぐにお金を借りる事ができます。

その2.コンビニATM等で24時間365日現金を引き出せる

クレジットカードのキャッシングは、コンビニATMCD(キャッシュディスペンサー)を利用して借入ができます。

「急遽現金が必要」といった場合にも24時間365日営業のコンビニで利用でき、いつでも借りたい時に借りることができるのが最大のメリットです。

いざという時にためにもお手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付いているか確認しておくとよいでしょう。

その3.海外でもキャッシング!現地通貨を引き出せる

クレジットカードのキャッシング機能は海外でも利用することができます

日本で利用するATMとほぼ同じ方法で使うことができ、現地通貨をカンタンに手に入れることができます。

なにより、海外キャッシングは交換手数料がなく、現地ATM手数料のみで為替レートも一番お得で、両替手数料を最も安く抑える事ができます。

普段はショッピング機能しか使わない方でも、海外ではキャッシングを利用する人は少なくありません。

海外キャッシングについては「海外で現地通貨を調達するならクレジットカードでのキャッシングがお得!」で詳しくご紹介しています。

3.キャッシングの利用方法はとても簡単

クレジットカードのキャッシングを利用する方法は、通常のキャッシュカードの操作とほぼ同じでとても簡単です。

もちろん電話やネットからでも利用はできますが、ATMを利用するのが一番簡単ですので、今回はATMでの借り方5ステップをご紹介します。

ステップ1

所有しているクレジットカードのブランド(VISA、Master、JCBなど)が記載されているATMであることを確認しましょう。

クレジットカードブランド

ステップ2

カードを挿入し「お引き出し」を選択します。
*「お引き出し」以外にも、クレジットカード、ご出金、その他といった表記での表示があります。

「お引き出し」

ステップ3

クレジットカード使用時と同じ4桁の暗証番号を入力します。

暗証番号

ステップ4

返済方法を選択します(1回払い、リボ払いなど)。
1回払いを「キャッシング」リボ払いを「カードローン」という表記のATMもあります。

返済方法
~一括返済とリボ払いの違い~

  • 一括返済:借りた金額+利息を一括で返済する方法になります
  • リボ払い:事前に決めた金額を毎月一定の金額で返済していく方法になります

一括返済の方が返済の負担は大きいですが、利息の支払いは少なく済みますので、基本は一括返済をおすすめします。

ステップ5

借入金額を入力しましょう。

借入金額

これでキャッシングでお金を借りることができます。

4.キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法は2つあります。

基本的には、ショッピング枠の金額と一緒にクレジットカード引き落とし日に自動的に返済される方法となります。

ショッピングとキャッシングの支払い金額は、利用明細に別々に記載されているものが多いため、合計した金額を口座へ入金しておくことに気を付けてください。

もう一方はコンビニATMなどで振込む方法ですが、こちらは引き落とし日より早く返済が可能で、繰り上げ返済をしたい場合の方法となります。

5.キャッシングを利用した際の注意点

キャッシングは手軽に利用できるため非常に便利ですが、以下3つの注意点に気を付けてください。

キャッシングを利用した際の注意点

その1.手数料は借りた翌日から発生する

キャッシングは1回払いであろうとリボ払いであろうと、借入した翌日から利息が発生します。

利息 発生

金利はカード会社やカードの種類にもよりけりですが金利は年率14%~18%のところが多いです。

借りている日数が長ければ利息も増えますので、借りたら基本は一括返済での返済をおすすめします。

また高額を借入しようと考えている場合には、30日間利息なしで借入可能な消費者金融や金利が低めの銀行ローンの方がお得です。

その2.借金をしていることを忘れないこと

キャッシングは手持ちのクレジットカードを使って、コンビニATMで気軽に引き出せるため、まるで自分の口座からお金を引き出している感覚になりがちです。

日常的な使い方をしてしまうと、キャッシングが「借金」だという意識が薄れてしまいがちですので、日常的な利用には不向きと言えるでしょう。

常に「借金」をしているその意識を忘れないことがとても大切です。

その3.リボ払い時の繰り越し返済のススメ

キャッシングの返済を「リボ払い」にした際は、できるだけ繰り越し返済をすることをオススメします。

リボ払いは、毎月決まった金額の返済で、家計のやりくりがしやすく月々の返済負担が楽になりますが、利息は借りている日数分かかります

また、ショッピング代金と一緒に返済されるため、キャッシングでいくら借入して返済しているのか見えづらいものです。

お金に余裕ができた時にできるだけ前倒しで返済することで、利息の軽減につながります。

6.キャッシングが向いている人・向いていない人

向いている・向いていないに関係なく、海外旅行に行かれる方は、現地のATMでキャッシングを使う事をおすすめします。

また、普段使いであればキャッシングを使うのが向いている人・向いていない人は下記のようになります。

キャッシングが向いている人 キャッシングが向いてない人

7.まとめ

クレジットカードのキャッシングはとても利用しやすく便利なサービスです。

しかしそんなクレジットカードキャッシングにも、借金だという感覚が湧きにくい・高額借入や日常使いには向いてないなどのデメリットがありましたね。

キャッシングのメリットと注意点をしっかり理解していると、使いすぎることなく上手にキャッシングと付き合う事ができるでしょう。

CTA

キャッシング メリット